減衰作用 に関する公開一覧

減衰作用」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「減衰作用」の詳細情報や、「減衰作用」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「減衰作用」の意味・用法はこちら

141〜159件を表示(159件中)8/8ページ目

  1. 【課題】構造体からの作業者の落下荷重による作業者への衝撃を減衰できて、導電性を有する構造体から作業者への帯電を確実に防止する。【解決手段】導電性を有する構造体に取付可能に構成された取付体2であって、導電性を有する取付体2と、構造体で作業する作業者Aに連結可能に構成された連結体3であって、導電性を有する連結体3と、取付体2と連結体3とを連結した衝撃減衰体4であって、少な...

    アース機能付き連結具

  2. 【課題・解決手段】本発明は、重合性樹脂組成物であって、ポリオール類、ポリアミン類、およびそれらの混合物からなる群、具体的にはポリエーテルポリオール類、ポリエステルポリオール類、およびポリブタジエンポリオール類からなる群から選択される1以上の重合性樹脂成分と、水酸化アルミニウムと、湿潤添加剤、分散添加剤、染料、顔料、乾燥剤、充填剤、ポリアルコール類、ブタンジオール、ヘキ...

  3. 技術 チゼル

    【課題】 打撃対象物を打撃する際に発せられる音の騒音レベルを大幅に削減することのできるチゼルを提供する。【解決手段】 チゼルを、その先端で打撃力を加えることにより打撃対象物を破砕するチゼル本体10と、チゼル本体10に対して相対的に縦振動が可能な状態でチゼル本体10に組み込まれたチゼル振動体20とで構成し、打撃対象物を打撃する際にチゼル本体10に生ずる振動に応じてチ...

    チゼル

    • 公開日:2015/10/08
    • 出願人: 岡山県 、...
    • 発明者: 下山安彦 、...
    • 公開番号:2015-178142号
  4. 【課題】係合解除時にローラが飛び出す初速度を低減し、ローラが高速でストッパー部に衝突によるNVH悪化を防止するワンウェイクラッチおよび無段変速機を実現する。【解決手段】ワンウェイクラッチは、アウター部材22と、インナー部材23と、アウター部材とインナー部材の間に配置された複数のローラ25と、各ローラの軸方向の両端面に近接してアウター部材とインナー部材とを相対回転可能に...

    無段変速機

  5. 技術 主軸装置

    【課題】自由側軸受からの発熱による温度上昇を効果的に抑制して、自由側軸受の寿命延長、即ち、主軸装置の寿命延長を図ると共に、加工精度を向上させることができる主軸装置を提供する。【解決手段】自由側軸受14,14が内嵌する軸受スリーブ16の外周面16bとリアハウジング33の内周面33aとの間には、冷却媒体が流動可能な冷却路40が形成される。冷却路40は、軸受スリーブ16の外...

    主軸装置

  6. 技術 主軸装置

    【課題】自由側軸受からの発熱による温度上昇を効果的に抑制して、自由側軸受の寿命延長、即ち、主軸装置の寿命延長を図ると共に、加工精度を向上させることができる主軸装置を提供する。【解決手段】自由側軸受14,14が内嵌する軸受スリーブ16の外周面16bとリアハウジング33の内周面33aとの間には、冷却媒体が流動可能な冷却路40が形成される。冷却路40は、軸受スリーブ16の外...

    主軸装置

  7. 技術 主軸装置

    【課題】自由側軸受からの発熱による温度上昇を効果的に抑制して、自由側軸受の寿命延長、即ち、主軸装置の寿命延長を図ると共に、加工精度を向上させることができる主軸装置を提供する。【解決手段】自由側軸受14,14が内嵌する軸受スリーブ16の外周面16bとリアハウジング33の内周面33aとの間には、冷却媒体が流動可能な冷却路40が形成される。冷却路40は、軸受スリーブ16の外...

    主軸装置

  8. 技術 主軸装置

    【課題】自由側軸受からの発熱による温度上昇を効果的に抑制して、自由側軸受の寿命延長、即ち、主軸装置の寿命延長を図ると共に、加工精度を向上させることができる主軸装置を提供する。【解決手段】自由側軸受14,14が内嵌する軸受スリーブ16の外周面16bとリアハウジング33の内周面33aとの間には、冷却媒体が流動可能な冷却路40が形成される。冷却路40は、軸受スリーブ16の外...

    主軸装置

  9. 技術 噴射弁

    【課題】本発明は、媒体を噴射するための、特に燃料を燃焼室内に噴射するための噴射弁(1)に関するものである。【解決手段】この噴射弁(1)は、出口側(3)に少なくとも1つの噴射口(4)を備えたハウジング(2)と、電磁コイル(5)と、前記電磁コイル(5)によって直線運動せしめられる磁石可動子(8)と、長手方向軸線(15)に沿って直線運動せしめられ、かつ前記磁石可動子(8)を...

    噴射弁

  10. 【課題】ゴム弾性体の弾性変形に影響を及ぼすことなく軸方向のバネ値を向上させる。【解決手段】内筒12と、外筒14と、内筒12と外筒14との間に介装されるゴム弾性体16と、を備え、振動入力体と車体との間に配置される液封式防振装置10であって、内筒12の軸方向の寸法は、外筒14の軸方向の寸法よりも大きく、内筒12の軸方向の両端部が、外筒14の軸方向の両端部から突出するように...

    液封式防振装置

  11. 【課題】ストッパ部および受け部にゴム弾性体が被覆された液封式防振装置において、受け部のゴム弾性体の高耐久化を図ることができ、耐久性を向上させる。【解決手段】内筒12と、外筒14と、内筒12と外筒14との間に介装されるゴム弾性体16と、一対の液室Wとを備え、一対の液室W内には、内筒12に支持されたストッパ部13と、外筒14に支持された受け部21と、が備わり、受け部21は...

    液封式防振装置

  12. 【課題】径方向の大型化を回避しつつ、内筒と外筒との間のゴム弾性体の自由長を確保する。【解決手段】内筒12と、中間スリーブ15と、内筒12と中間スリーブ15との間に介装されるゴム弾性体16と、中間スリーブ15に外挿される外筒14と、を備え、振動入力体と車体との間に配置される液封式防振装置であって、内筒12には縮径部12aが形成されており、ゴム弾性体16は、縮径部12aに...

    液封式防振装置

  13. 【課題】プロジェクタ等の筐体内の構成が視認者から見え難いヘッドアップディスプレイ装置の提供。【解決手段】ヘッドアップディスプレイ60は、ウィンドシールド110に表示像を投影することにより、この表示像の虚像35を、視認者から視認可能にする装置である。HUD60は、表示像の光を射出すプロジェクタ61と、プロジェクタ61等を収容する筐体65とを備えている。筐体65には、プロ...

    ヘッドアップディスプレイ装置

  14. 【課題】構造が簡単で取り付けが容易であり保守作業の必要がなく耐震性能を向上させることができる柱状構造物の補強構造を提供する。【解決手段】補強構造13は、電柱9を補強する。剛性付与部14は、電柱9の振動による変形を抑制するために、この電柱9の外周面との間に隙間Δをあけてこの電柱9に剛性を付与する。地震発生時に電柱9が振動して電柱9の凸状に変形した箇所付近の剛性付与部14...

    柱状構造物の補強構造

  15. 【課題】高利得動作と低利得動作の切り替え時に通信信号の瞬断が発生する。【解決手段】入力した信号を少なくとも第1の信号経路と第2の信号経路に分配して出力する分配器と、入力した信号を増幅または減衰して出力する能動素子と、第1の信号経路と第2の信号経路から入力した信号を合成して出力する合成器と、能動素子の駆動電力を制御する制御部とを含み、能動素子は第1の信号経路にのみ配置されている。

    可変利得増幅器、それを用いた送信機および制御方法

  16. 【課題】従来技術の欠点を回避し、巻き芯に巻き付けられたガラスを収容する、簡単に取り扱い可能であって安価な、さらには保管時又は輸送時のガラスの破損及び亀裂の危険を低減する包装ユニットを提供する。【解決手段】巻き芯91のためのホルダを有する輸送ユニット2を備える包装ユニット1において、輸送ユニットは、輸送ユニット内側部分3と輸送ユニット外側部分4とを有し、輸送ユニット内側...

    包装ユニット

  17. 【課題】下階部分に大空間の形成を可能とするとともに、上階部分で発生した衝撃音が下階部分に伝達されることを抑制でき、さらに、施工性に優れた天井床部材を提供する【解決手段】 下階部分の構造体上に配置され、下階部分の天井及び上階部分の床を構成する天井床部材であって、下階部分の構造体上に所定の間隔で配置される複数の構造梁と、構造梁間に配置されて構造梁に固定される天井ユニット...

    天井床部材、及び天井床部材を備える建築物

  18. 【課題・解決手段】可変光減衰器を用いた光受信器で、入力する光信号を検知する際の遅延を短縮するために、本発明の光受信器は、入力する光信号の強度を減衰させて出力する可変光減衰器と、光信号を電気信号に変換する光電気変換器と、電気信号の振幅に基づいて出力電圧を出力する振幅検出回路と、出力電圧に基づいて可変光減衰器の減衰量を制御する信号を出力する光減衰器制御回路と、出力電圧と信...

    光受信器および光受信方法

  19. 【課題・解決手段】強磁性体(11)の非接触支持のための磁力を発生する一対の磁石(10)と、強磁性体(11)の横ずれ方向への変位を検出する変位検出手段(20)と、強磁性体(11)の横ずれ方向の振動を抑制する制御手段(40)とを備え、制御手段(40)が、振動の中心から離れる方向に変位する強磁性体(11)に対し、振動の中心に戻る方向に変位するときよりも強い磁力が作用するよう...

    磁気浮上装置とその制御方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8