減衰作用 に関する公開一覧

減衰作用」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「減衰作用」の詳細情報や、「減衰作用」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「減衰作用」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(5,067件中)3/254ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、負荷(2)が機械的にモータ(6)にばね要素(28)を介して結合されている被制御駆動装置(32)を有する負荷機構(26)における負荷振動を減衰させるための方法であって、少なくとも1つの角速度実際値(ωMist)を求めるステップ、モータ慣性モーメント(JM)を決定するステップ、モータトルク値、特にモータトルク実際値(Mist)を求めるステップ、...

    負荷側に測定手段を追加することなしに負荷振動を減衰させる方法および装置

  2. 技術 制振装置

    【課題】振動部材の振動をより効率的に低減することが可能とされた、新規な構造の制振装置を提供すること。【解決手段】振動部材18に取り付けられる制振装置10であって、圧縮性弾性部材12の内部にマス部材14が埋設されて、マス部材14の全周囲が圧縮性弾性部材12で取り囲まれており、圧縮性弾性部材12の表面が振動部材18への固着面16とされている。

    制振装置

  3. 【課題】吐出安定性を損ねることなくインク滴の吐出量を増やす。【解決手段】インクジェットヘッドは、圧力室と、アクチュエータと、ノズルプレートと、ヘッド駆動回路と、を含む。圧力室は、インクが収容される。アクチュエータは、圧力室に対応して設けられる。ノズルプレートは、圧力室に連通するノズルを有する。ヘッド駆動回路は、圧力室の容積を拡張させた後に戻す第1のパルスと、圧力室の容...

    インクジェットヘッド及びその駆動方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、ハウジング(2)と、ハウジング(2)内に収容されたプリント回路板(3)と、プリント回路板(3)に取り付けられ、ハウジング(2)に設けられた収容区分(5)内に配置された電解コンデンサ(4)と、を備えた、自動車に使用されるアクチュエータ用の電子モジュール(1)であって、電解コンデンサ(4)が、外側から少なくとも部分的にエラストマ被覆体(6)によ...

    電解コンデンサと組み込まれたエラストマ被覆体とを備えた制御モジュール

  5. 【課題】廉価で、ほとんど保守なし、摩耗なし操作可能な排気ガスターボチャージャーを提供すること。【解決手段】ハウジング2と、ハウジングに取り付けられたシャフト3と、シャフトに配置されたコンプレッサホイール5及びタービンホイール4と、制御要素7と、アクチュエータ8と、アクチュエータを制御要素に接続する調節ロッド9とを備える排気ガスターボチャージャ1であって、電磁的減衰装置...

    排気ガスターボチャージャ

  6. 【課題】減衰作用が作動方向によって決まる摩擦ダンパーを改良する。【解決手段】摩擦ダンパー(1)は、長手方向軸(3)を有するハウジング(2)と、長手方向軸(3)に沿って移動可能なプランジャ(4)と、プランジャ(4)に摩擦力を発生させる摩擦ユニット(24)とを備える。摩擦ユニット(24)は、プランジャ(4)に対して摺動して支持する少なくとも1つの摩擦ライニング(25)と、...

    摩擦ダンパー

  7. 【課題・解決手段】本発明は、ヒンジアーム(20)および固定部(30)を備え、ヒンジアーム(20)と固定部(30)とが多軸関節接続部(40)により枢動可能に接続され、ヒンジアーム(20)の動作を偏位方向に減衰させる減衰要素(60)と、ヒンジアーム(20)を固定部(30)に対して調整するバネ(76)とが設けられた、家具用ヒンジ(10)に関する。減衰要素(60)は、第1終端...

    家具用ヒンジ

  8. 【課題・解決手段】この発明は、固定部と、固定部に多軸関節接続部により接続されるヒンジ部とを備える家具用ヒンジに関し、ヒンジ部が固定部に対して、ヒンジ部の調整経路の少なくとも一部領域において直接的または間接的にバネにより付勢され、バネは、2つのバネ受間で張力付与状態で装着され、または装着可能である。このような家具用ヒンジにおいて、動作制御を改良し、ヒンジ開閉に要する手の...

    家具用ヒンジ

  9. 【課題・解決手段】並進運動可能な操作部材(32)と、操作部材(32)により可動な調整体(40)とを備える、ブローオフ弁に用いられる調整機構が知られている。コストを削減し、耐熱性およびシール性を改善するために、調整体(40)は、周方向で閉じられた外周面(46)を有する第1の中空体(42)を有し、外周面(46)の第1の軸方向の端部から半径方向内方へ、環状のプレート(48)...

    ブローオフ弁に用いられる調整機構

  10. 【課題・解決手段】ステアリングコラム組立体用のエネルギー吸収モジュール組立部品であって、エネルギー吸収装置と、エネルギー吸収装置に組み付けられるリテーナとを含み、リテーナは、i)第1の場所でステアリングコラム組立体のコラムハウジングの少なくとも一部分中に組み込まれるよう、ii)エネルギー吸収装置を少なくとも部分的にリテーナ内に支持的に担持するよう、iii)ステアリング...

    車両ステアリングコラム組立体用のエネルギー吸収モジュール

  11. 【課題】高い表面品質を得る最高の加工精度や高い材料除去率による最高の生産性の両方を達成可能にしつつ、工作機械におけるワークピースの切削屑除去率の改善を提供する。【解決手段】機械加工ユニット7は担持ヘッドベース8を備え、該担持ヘッドベースはその背面にキャリッジ9を含み、該キャリッジが軸線方向ガイドに結合されて長手方向に変位可能であり、担持ヘッドベースに旋回可能にしてスピ...

    工作機械の機械加工ユニット及び該機械加工ユニットを有する工作機械

  12. 【課題】聴取器用スピーカモジュールおよび聴取器を提供する。【解決手段】本発明は聴取器(2)用スピーカモジュール(1)に関する。スピーカモジュール(1)は本発明に従い、スピーカダイアフラム(7)とこのスピーカダイアフラム(7)用のドライバ(8)とを有するスピーカ(3)と、スピーカ(3)を内蔵するハウジング(4)とを備えている。スピーカモジュール(1)はさらに、アンテナユ...

    聴取器用スピーカモジュールおよび聴取器

  13. 【課題・解決手段】金属板からなる内側部材(31)と、それに外嵌される金属板からなる外側部材(32)とを備え、内側部材(31)と外側部材(32)の嵌合面に相互に圧接する摩擦減衰面(30を形成した金属板成形品からなるブレーキディスク(20)であって、ホイールへの取付ボルトが挿通する複数の取付孔(29)を有するハブ部(22)と、ブレーキパッドBPが圧接可能な摺動面(21a)...

    金属板成形品及びそれを用いたノイズ低減ブレーキディスク並びに金属板成形品の製造方法

  14. 【課題】防振壁をよりアクティブに振動させて、この振動により超低周波音を効率よく減らす。【解決手段】地面GLに固定された補強構造体11と、補強構造体11に伸縮振動可能に固定されたべローズ形の空気ばね21と、空気ばね21を介して補強構造体11に対して浮き構造的に支持された防振パネル3とで構成する。防振パネル3は空気ばね21の伸縮振動に追従して、アクティブに振動する。空気ば...

    減音システム

  15. 技術 回転機械

    【課題・解決手段】回転軸と、前記回転軸に取り付けられるインペラと、前記インペラを収容するインペラハウジングと、前記回転軸を回転可能に支持する軸受を収容し、且つ、前記インペラハウジングに締結される軸受ハウジングと、前記インペラハウジングと前記軸受ハウジングとを前記回転軸の軸方向に締結する締結部材と、を備える回転機械であって、前記インペラハウジング、前記軸受ハウジング及び...

    回転機械

  16. 【課題・解決手段】簡単な構造で確実に所望の防振特性を発揮することが可能であり、多方向の入力振動に対して有効な振動低減効果を安定して得ることができる、新規な構造の車両骨格サポート装置を提供すること。ボデー骨格54に離れて設定された取付部60,62の各一方に取り付けられる第一の取付部材12と第二の取付部材14とを備え、第一の取付部材12のインナ軸状部20と、第二の取付部材...

    車両骨格サポート装置

  17. 技術 密封装置

    【課題・解決手段】多くの時間と費用がかかるシールの構成要素を大きく変更することなく、極めて簡単な構成で安価に、シールの鳴き対策を行う。グリースリップ部31bの環状形状は固定部材31Aの回転中心に対称でない。したがって、グリースリップ部31bの被接触部31b1の相対回転中心Bは、回転軸11Aの回転中心Aに距離ε偏心する。スリンガー21Aが回転すると、被接触部31b1とフ...

    密封装置

  18. 【課題・解決手段】本発明の一実施形態に係る電磁ダンパ100は、第1の筒部材111と、第2の筒部材121と、ロッド123と、複数の電磁コイル113と、永久磁石125と、短絡回路130とを具備する。第2の筒部材121は、第1の筒部材111に取り付けられ、第1の筒部材111に対して一軸方向に相対変位可能に構成される。ロッド123は、一軸方向に延び、第2の筒部材121に一端が...

    電磁ダンパ

  19. 【課題・解決手段】懸架装置は、傾斜車両(100)のシャーシに関連付けられる本体(14)、および本体(14)に関して反対側にある二つの連結装置(16L、16R)を備える。連結装置(16L、16R)は、結合部材(21L、21R、22L、22R)によって本体(12)に関節接合され、各連結装置(16L、16R)は、少なくとも一つの第1の結合部材(21L、21L)に第1の連結部...

    傾斜車両用懸架装置、前輪部および傾斜車両

  20. 【課題・解決手段】工具本体(2)が、軸方向貫通孔(10)を有するダンパマス物体(9)と、空洞(14)に取り巻かれながらその貫通孔に受け入れられる中央チューブ(11)とを備える減衰装置を具備する。弾性要素(15、16)が、ダンパマス物体(9)の両側に配置され、弾性要素(15、16)をそれらの間に固締する2つのディスク状部材(19、20)の中央穴を通って軸方向に延出する2...

    減衰装置を備える工具本体およびそのような工具本体を有する機械加工工具

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 254