減衰作用 に関する公開一覧

減衰作用」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「減衰作用」の詳細情報や、「減衰作用」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「減衰作用」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,104件中)1/256ページ目

  1. 【課題】携帯端末、振動制御方法、装置及び記憶媒体の提供。【解決手段】携帯端末は、ケーシングとケーシングの表面に位置し、第1表示領域及び第2表示領域を含むスクリーンと、ケーシング内に位置し、第1表示領域の裏面に位置する第1振動モジュールと、ケーシング内に位置し、且つ第2表示領域の裏面に位置する第2振動モジュールと、ケーシング内に位置し、スクリーンの形態を決定するための処...

    携帯端末、振動制御方法、装置及び記憶媒体

  2. 【課題】可動膜構造による防振性能と、キャビテーション異音の防止とを、コンパクトな構造で何れも実現することができる、新規な構造の流体封入式防振装置を提供すること。【解決手段】仕切部材32の両側にそれぞれ非圧縮性流体が封入された受圧室74と平衡室76が形成されており、それら受圧室74と平衡室76を相互に連通する連通流路80が形成されている流体封入式防振装置10において、仕...

    流体封入式防振装置

  3. 【課題】特性の切替が高い信頼性で実現され、且つ特性切替時の異音が防止される、新規な構造の流体封入式防振装置を提供すること。【解決手段】仕切部材32の両側に形成された主液室72と副液室74が連通流路78で連通された流体封入式防振装置10において、仕切部材32に配される弾性可動体60が、仕切部材32によって支持される支持部62と、連通流路78の流路長方向に対する交差方向で...

    流体封入式防振装置

  4. 【課題】特定波長領域の光の吸光度を正確に測定すること。【解決手段】本発明の一態様に係る吸光度測定装置は、特定波長領域で波長の異なる複数のプローブ光を射出する光源と、入射される前記プローブ光を被測定物に接触した状態で全反射させる全反射部材と、前記複数のプローブ光の全部が前記全反射部材に入射しない期間が少なくとも設けられるように、前記プローブ光の前記全反射部材への入射を制...

    吸光度測定装置、生体情報測定装置、及び吸光度測定方法

  5. 【課題】生体情報を正確に測定すること。【解決手段】本発明の一態様に係る生体情報測定装置は、特定波長領域のプローブ光を射出する光源と、入射される前記プローブ光を被測定物に接触した状態で全反射させる全反射部材と、前記全反射部材から出射される前記プローブ光の光強度を検出する光強度検出部と、前記光強度と、前記被測定物又は前記全反射部材の少なくとも一方の温度と、に基づき取得され...

    生体情報測定装置、及び生体情報測定方法

  6. 【課題】特定波長領域の光の吸光度を正確に測定すること。【解決手段】本発明の一態様に係る吸光度測定装置は、特定波長領域のプローブ光を射出する光源と、入射される前記プローブ光を被測定物に接触した状態で全反射させる全反射部材と、前記全反射部材に対する前記被測定物の圧力を検出する圧力検出部と、前記全反射部材から出射される前記プローブ光の光強度を検出する光強度検出部と、前記光強...

    吸光度測定装置、及び生体情報測定装置

  7. 【課題】プローブ光を正確に導光すること。【解決手段】本発明の一態様に係る導光装置は、プローブ光を導光する導光部と、前記導光部を駆動させる駆動部と、前記駆動部を制御する駆動制御部と、を備える。

    導光装置、吸光度測定装置、生体情報測定装置、及び吸光度測定方法

  8. 【課題】生体情報を正確に測定すること。【解決手段】本発明の一態様に係る生体情報測定装置は、第1プローブ光と、前記第1プローブ光とは波長の異なる第2プローブ光と、を含む複数のプローブ光を射出する光源と、被測定物により光吸収された前記プローブ光の光強度を検出する光強度検出部と、前記光強度に基づき、前記プローブ光の吸光度を取得する吸光度取得部と、前記第1プローブ光の第1吸光...

    生体情報測定装置、及び生体情報測定方法

  9. 【課題】特定波長領域の光の吸光度を正確に測定すること。【解決手段】本発明の一態様に係る吸光度測定装置は、特定波長領域のプローブ光を射出する光源と、前記光源から射出された前記プローブ光が入射する入射面と、被測定物を接触させた状態で当該プローブ光を全反射させる全反射面と、前記全反射面で全反射された前記プローブ光を出射する出射面と、を有する全反射部材と、前記出射面から出射さ...

    吸光度測定装置、及び生体情報測定装置

  10. 【課題】複数回の衝撃の入力に対してエネルギーを効果的に吸収できる、緩衝体、及び、緩衝体の取付構造を提供する。【解決手段】本発明の緩衝体1は、緩衝本体部10を備えた緩衝体であって、緩衝本体部は、高減衰エラストマー系材料又は塑性材料からなる、塑性部120と、塑性部の外周側に配置された、弾性部110と、を有し、弾性部は、塑性部が外周側へ膨張すると、塑性部を内周側へ押し返すこ...

    緩衝体、及び、緩衝体の取付構造

  11. 【課題】簡易な構成でレーザ光の変調を実現することが可能なレーザ装置を提供する。【解決手段】レーザ装置は、レーザ光を発振するレーザ発振器と、励起光を生じる励起源を含んだレーザ変調部と、励起源を制御して励起光の強度を変化させる制御部と、を備える。レーザ変調部は、制御部で制御される励起光の強度に応じてレーザ光を変調するものであり、当該励起光の強度に応じて、変調後のレーザ光の...

    レーザ装置

  12. 【課題】パワープラントの寸法が拡大することなく、振動を低減できる制振構造を提供する。【解決手段】 駆動力源を含むパワープラント(1)に取り付けられ、裏面に潤滑油が存在するカバー部材(15、16、21)と、マス(51)及び弾性体(52)を含み、カバー部材の表面側に取り付けられるダイナミックダンパ(50)とを備え、ダイナミックダンパ(50)は、カバー部材の表面側であって...

    パワープラントの制振構造

  13. 技術 シール

    【課題・解決手段】洋上建造物の、好適には洋上風力エネルギ設備の、特にその基礎構造の、特にモノパイルおよびトランジションピースとして形成された、2つの接続エレメント(4,6)を接続するためのシール装置(2)であって、上側の接続エレメント(4)と下側の接続エレメント(6)とは、安定した接続部を形成するために、少なくとも1つのシールユニット(8,8’)を挟み込むように互いに...

    シール

  14. 【課題・解決手段】本発明は、上側ストランド(図1の3)の、かつ/または下側ストランド(図1の4)のいくつかのチェーンリンク上にローラ(20)を備えるエナジーチェーン(図1の1)を提案する。ローラ(20)は、エナジーチェーンが変位したときに回転動作を可能にするために、それぞれ対向するストランドの方向に、側方プレートの狭い側部を越えて、少なくともわずかな程度に突き出す。本...

    ローラを備えるエナジーチェーン

  15. 【課題・解決手段】可動の家具部分(2)のための、特に引出のための駆動装置(1)であって、支持体(3)と、可動の家具部分(2)を閉鎖位置(SS)から開放位置(OS)へと放出するための、支持体(3)に対して相対的に可動なイジェクト装置(4)と、イジェクト装置(4)をロック位置(VS)にロックするためのロック装置(5)と、ロック位置(VS)からロック解除位置(ES)へとロッ...

    可動の家具部分のための駆動装置

  16. 【課題・解決手段】弾性又はクッション性のヘッドを有するプランジャーを介して、選択可能な矯正エネルギーインパルスを患者に印加する、手持ち式のバッテリー電動カイロプラクティック矯正器具、マニピュレーター、又はスラスター。ここで、プランジャーに印加されるエネルギーインパルスは、ソレノイドによって供給される。矯正器具は、予付勢、動作準備状態、エネルギーインパルスのレベル等につ...

    カイロプラクティック矯正器具システム及び方法

  17. 技術 洗濯機

    【課題】清掃性、デザイン性に優れると共に簡単な構成で蓋体を閉塞可能とすることができる洗濯機を提供する。【解決手段】蓋体3を開放側に付勢する蓋バネ16と、蓋体3の閉閉動作時の回動を減衰するダンパー22とを備え、蓋体3は、蓋上板7と蓋枠体8と蓋下カバー9で構成し、蓋枠体8には、蓋枠体開口部11を設ける。蓋枠体開口部11は、蓋枠体8の前後方向の中心より回動軸側の開口面積を、...

    洗濯機

  18. 【課題】振動呈示後の不要な振動を速やかに減衰させることができる振動呈示装置を提供する。【解決手段】振動を呈示する振動パネル20と、振動パネル20に振動を付与する振動発生部としてのボイスコイルモータ100と、振動パネル20を支持する筐体30と、振動パネル20と筐体30の間に弾性を有して介在し、両端部が振動パネル20及び筐体30に固定された第1支持部40と、振動パネル20...

    振動呈示装置

  19. 【課題】振動呈示後の不要な振動を速やかに減衰させることができる振動呈示装置を提供する。【解決手段】振動を呈示する振動パネル20と、振動パネル20に振動を付与する振動発生部としてのボイスコイルモータ100と、振動パネル20を支持する筐体30と、振動パネル20の振動を減衰させる振動減衰部70と、を有し、振動減衰部70は、振動パネル20の第1の方向の動きよりも、第1の方向と...

    振動呈示装置

  20. 【課題】発生する騒音をより低減できる電動圧縮機を提供すること。【解決手段】本発明の電動圧縮機10は、圧縮機、圧縮機を駆動する電動モータおよび電動モータの動作を制御するインバータ制御基盤12と、を収容し、インバータ制御基盤12と対向する位置に開口を備えるハウジング11と、開口を塞ぐカバー20と、を備える。カバー20は、その周縁の表裏の両面が弾性支持体21で支持される。好...

    電動圧縮機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 190