液晶性エポキシ樹脂 に関する公開一覧

液晶性エポキシ樹脂」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「液晶性エポキシ樹脂」の詳細情報や、「液晶性エポキシ樹脂」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「液晶性エポキシ樹脂」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(118件中)1/6ページ目

  1. 【課題・解決手段】X線回折(XRD)における(004)面に由来するピークの半値幅2θが0.5度以下である窒化ホウ素粒子と、硬化剤と、下記一般式(1)で表される液晶性エポキシモノマーと、を含むエポキシ樹脂組成物。〔一般式(1)中、Xは単結合又は2価の連結基を示す。Yはそれぞれ独立に、炭素数1〜8の脂肪族炭化水素基、炭素数1〜8の脂肪族アルコキシ基、フッ素原子、塩素原子、...

    エポキシ樹脂組成物、熱伝導材料前駆体、Bステージシート、プリプレグ、放熱材料、積層板、金属基板及びプリント配線板

  2. 【課題・解決手段】アスペクト比が2以上の六方晶窒化ホウ素粒子と、液晶性エポキシモノマーと、硬化剤と、を含有し、前記液晶性エポキシモノマーが前記硬化剤と反応することにより、スメクチック構造のドメインを有する樹脂マトリックスを形成可能なエポキシ樹脂組成物、並びにこのエポキシ樹脂組成物を用いた熱伝導材料前駆体、Bステージシート、プリプレグ、放熱材料、積層板、金属基板、及びプ...

    エポキシ樹脂組成物、熱伝導材料前駆体、Bステージシート、プリプレグ、放熱材料、積層板、金属基板、及びプリント配線板

  3. 【課題】従来よりも大きな熱伝導率を複合材組成物に与えるh−BN凝集粒子を得る事を課題とする。【解決手段】窒化アルミニウム一次粒子及び窒化ホウ素一次粒子が凝集してなる窒化アルミニウム−窒化ホウ素複合凝集粒子により課題を解決する。また、当該複合凝集粒子は、酸化アルミニウムの還元窒化ステップ、を含む製造法により得ることができる。

    窒化アルミニウム−窒化ホウ素複合凝集粒子およびその製造方法

  4. 【課題】流動性に優れ、熱伝導率の高い硬化物が得られる、エポキシ樹脂組成物、その半硬化組成物、これらを用いた半導体装置、及び複合材を提供する。【解決手段】所定の構造を有し、融点が110℃以下であるエポキシ樹脂と、 硬化剤と、 α−アルミナと、を、含有する、エポキシ樹脂組成物。

  5. 【課題】放熱性および超音波の減衰性を共に高めることができる、超音波探触子および超音波診断装置を提供すること。【解決手段】超音波の送受信をするための圧電素子と、前記圧電素子の背面側に配置された信号電極と、前記信号電極の背面側に配置されたバッキングと、を有する超音波探触子であって、前記バッキングは、8K/W以下の熱抵抗を有し、前記バッキングは、前記超音波探触子の送受信感度...

    超音波探触子および超音波診断装置

  6. 【課題】離型性及び熱伝導性に優れる硬化物を形成可能なエポキシ樹脂組成物、並びにこのエポキシ樹脂組成物を用いた成形材前駆体及び成形材を提供する。【解決手段】エポキシ樹脂組成物は、液晶性エポキシ化合物、硬化剤、フィラー、及び離型剤を含有し、硬化することにより海島構造を有する樹脂マトリックスを形成可能である。

    エポキシ樹脂組成物、成形材前駆体、及び成形材

  7. 【課題】 半導体素子等から発生する熱を放熱するための電気絶縁材料として有用な熱硬化物を与える芳香族ジアミンおよびこれを用いた液晶性エポキシ樹脂熱硬化物を提供すること。【解決手段】 式(1)で表される芳香族ジアミン、およびこのジアミンと式(2)で表される液晶性ビスエポキシドとの熱硬化物。(式中、R1〜R8は、互いに独立して、水素原子、炭素数1〜6のアルキル基または炭...

  8. 【課題】超音波の減衰を抑制しつつ、化学的安定性および物理的強度に優れる音響レンズを提供すること。【解決手段】音響レンズは、第1のシリコーンゴム組成物および第2のシリコーンゴム組成物を含むゴム組成物の加硫成形体で構成されている。第1のシリコーンゴム組成物の可塑度は100以下である。第2のシリコーンゴム組成物の可塑度は150以上300以下である。

    音響レンズ、その製造方法、超音波探触子および超音波撮像装置

  9. 【課題】熱伝導性フィラーの含有量をできるだけ低下させながらも、特に高い熱伝導性を有する熱伝導性材料を提供する。【解決手段】ポリカーボネート系樹脂及びポリプロピレン系樹脂と、熱伝導性フィラー、好ましくは窒化ホウ素等の熱伝導性フィラーとを含有する熱伝導性材料。

  10. 【課題】高い熱伝導性を有する樹脂組成物を提供する。【解決手段】樹脂組成物は直鎖状エポキシ樹脂とメソゲン硬化剤とを含む。(ただし、直鎖状エポキシ樹脂は下記の式(1)によって表される化合物である。)[化1](Xはメチレン、エーテル型酸素のどちらか一方、又はその両方からなり、nは2〜8の何れかの整数を示す。)。

    樹脂組成物、樹脂シート、樹脂硬化物および樹脂基板

  11. 【課題・解決手段】本発明は、優れたモードI層間靱性とモードII層間靱性、引張強度を有する炭素繊維強化複合材料が得られるプリプレグおよび炭素繊維強化複合材料を提供すること。下記構成要素[A]〜[C]を含むプリプレグであって、構成要素[B]および[C]を含む樹脂組成物は、硬化後にX線回折によって観測される回折角度2θ=1.0°〜6.0°に由来する高次構造を有するプリプレグ...

    プリプレグおよび炭素繊維強化複合材料

  12. 【課題・解決手段】分子内にメソゲン基を有し、硬化反応によりスメクチック構造を形成可能な熱硬化性樹脂と、マイカと、を含有する樹脂組成物。

  13. 【課題】硬化物としたときに熱伝導率に優れるエポキシ樹脂組成物、熱伝導材料前駆体、Bステージシート、プリプレグ、熱伝導材料、積層板、金属基板及びプリント配線板の提供。【解決手段】表面の酸素原子濃度が1.5at%以上の窒化ホウ素粒子と、連結基として−N=N−,−HC=CH−,−HC=N−,置換基を有していも良い2価の芳香族基,2価の脂環基などにより2個のフェノールが結合さ...

  14. 【課題】熱伝導率に優れる硬化物を形成可能なエポキシ樹脂組成物、並びにこのエポキシ樹脂組成物を用いた成形材前駆体及び成形材を提供する。【解決手段】エポキシ樹脂組成物は、液晶性エポキシモノマーと、硬化剤と、フィラーとを含有し、前記液晶性エポキシモノマーが前記硬化剤と反応することにより、スメクチック構造由来の1.0nm以上の周期長の周期構造を2つ以上有する樹脂マトリックスを...

    エポキシ樹脂組成物、成形材前駆体、成形材、及び成形材の製造方法

  15. 【課題】h−BN結晶のc軸方向成長がab面成長よりも促進されたようなh−BN単結晶及び、その製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】(結晶c軸方向の最大厚さ/結晶ab面の最大幅)で定義されるアスペクト比が0.3以上である六方晶窒化ホウ素単結晶により課題を解決する。また、当該六方晶窒化ホウ素単結晶は、特定の窒化ホウ素原料を用い、かつリチウム塩をフラックスとして用...

    六方晶窒化ホウ素単結晶、該六方晶窒化ホウ素単結晶を配合した複合材組成物および該複合材組成物を成形してなる放熱部材

  16. 【課題】熱伝導の等方性、耐崩壊性、樹脂との混練性に優れた窒化ホウ素凝集粒子を用いて、厚み方向の熱伝導性にも優れた層間充填層を形成することができる三次元集積回路用の組成物を提供する。【解決手段】比表面積が10m2/g以上の窒化ホウ素凝集粒子であって、該窒化ホウ素凝集粒子の表面が、平均粒子径0.05μm以上1μm以下の窒化ホウ素一次粒子から構成され、且つ、球状の窒化ホウ素...

    窒化ホウ素凝集粒子、窒化ホウ素凝集粒子を含有する組成物、及び該組成物からなる層を有する三次元集積回路

  17. 【課題】樹脂との複合化に際し、添加量を増加させた場合の複合材料の粘度上昇を抑制することができ、成形加工性を良好に維持することができる粉末状窒化ホウ素組成物を提供する。【解決手段】窒化ホウ素と周期表第2A族および/または第3A族元素のホウ酸化物とを含有する粉末状窒化ホウ素組成物。周期表第2A族および/または第3A族元素、特にイットリウムを含有する化合物をBN粉末と混合し...

  18. 【課題】放熱性の高い積層板の提供、並びに放熱性の高い積層板の簡易な製造方法を提供すること。【解決手段】基材に樹脂組成物を含浸させた層を、連続工法で、積層し、硬化させて得られる積層板であって、前記樹脂組成物が、(A)不飽和ポリエステル樹脂又はビニルエステル樹脂、(B)ラジカル重合開始剤、及び(C)40〜90質量%の無機フィラーを含み、前記連続工法において、積層した後、硬...

    積層板、金属張り積層板、回路基板およびLED実装基板、並びに積層体の製造方法

  19. 【課題】優れた熱伝導性と耐熱性を発現する熱伝導材料用エポキシ樹脂組成物およびその硬化物を提供する。また、該エポキシ樹脂硬化物を含有する電子部材を提供する。【解決手段】トリフェニレン骨格を含有する多官能エポキシ樹脂および無機フィラーとの組成物は、優れた耐熱性と共に、無機フィラーが示す高熱伝導性と、トリフェニレンの強い自己集積性に起因するエポキシ樹脂の配向による高熱伝導化...

  20. 【課題】優れた音響特性を有し、金属酸化物粒子のシリコーンゴムへの混合性に優れる音響レンズを提供すること。【解決手段】音響レンズ140は、シリコーンゴムおよび金属酸化物粒子を有する。金属酸化物粒子は、シリコーンゴム中に添加されている。金属酸化物粒子の個数平均粒径は30〜2000nmであり、比重は3.5g/cm3以上であり、シリコーンゴム100質量部に対する含有量は30〜...

    音響レンズ、その製造方法、超音波探触子および超音波撮像装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6