液ポンプ に関する公開一覧

液ポンプ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「液ポンプ」の詳細情報や、「液ポンプ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「液ポンプ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,106件中)1/406ページ目

  1. 【課題】低消費エネルギーのもとに効率的に、反応生成物を選択的かつ連続的に得ることができる二酸化炭素還元装置ならびに二酸化炭素還元方法を提供する。【解決手段】電解部1のカソード12に二酸化炭素と不活性ガス混合物を供給するカソード反応物供給手段40と、アノードに反応物を供給するアノード反応物供給手段50と、該カソードおよび該アノードに接続した電圧制御手段80を有してなる二...

    二酸化炭素還元装置及び二酸化炭素還元方法

  2. 【課題】接続部に対する記憶部の誤接続を確実に防止することができるカラムオーブンおよびクロマトグラフィーを提供すること。【解決手段】カラムオーブン6は、筐体と、筐体内に配置される分析カラム121と、分析カラム121に関する情報が記憶される第2記憶部122と、を有するカラムユニット12と、筐体内に配置され、分析カラム121を保持する複数の保持部2と、筐体内に配置され、各保...

    カラムオーブンおよびクロマトグラフィー

  3. 【課題】分析カラムを保持する保持部材を簡単な構成とすることができ、コストダウンを図ることができるを提供すること。【解決手段】カラムオーブン6は、移動相が流通可能な分析カラム121と、分析カラム121を保持する保持部材2と、保持部材2に保持された分析カラム121を加熱する加熱部と、を備え、保持部材2は、基部21と、基部21に設けられ、分析カラム121の中間部125を挟持...

    カラムオーブンおよびクロマトグラフィー

  4. 【課題】分析カラムを均一に加熱することができるカラムオーブンおよびクロマトグラフィーを提供すること。【解決手段】カラムオーブン6は、中空の筐体61と、筐体61内に配置され、移動相が流通可能な分析カラム121と、空気を加熱する加熱部と、加熱部によって加熱された空気を旋回流として、筐体61内に向けて排出する旋回流生成部62と、筐体61内に旋回流が排出されるときに、旋回流を...

    カラムオーブンおよびクロマトグラフィー

  5. 【課題】本発明の目的は、ベースラインの変動がなく、計算処理が簡便である、アフィニティ法による糖化ヘモグロビンの測定可能な装置を提供するものである。【解決手段】溶離液1を送液するための送液ポンプ3と、前記送液ポンプよりも下流に接続された試料注入機構8と、糖化ヘモグロビンを特異的に吸着できるアフィニティゲルを充填した分析カラム10と、可視光検出器11と、切り替えバルブ9と...

    アフィニティ法による糖化ヘモグロビンの測定方法および装置

  6. 【課題】酸性ガス除去剤の使用量を抑制、ボイラの閉塞を防止し、ボイラの放射室や対流伝熱室における酸性ガスや塩化物による腐食を防止する排ガス処理装置及び方法を提供する。【解決手段】廃棄物処理炉1に連設されたボイラ4が、上流側から第一放射室14、第二放射室15及び対流伝熱室16を有し、ボイラ4から排ガスを受け除塵処理する集塵装置18と、第一放射室14入口から第二放射室15入...

    排ガス処理装置及び排ガス処理方法

  7. 【課題】製造が容易な液体吐出ヘッド、液体吐出ヘッドの製造方法、及び液体吐出装置を提供する。【解決手段】一実施形態にかかる液体吐出ヘッドは、圧電セラミクス材で構成されるとともに圧力室を形成する複数の溝を有するアクチュエータベースと、チタン酸アルミを主成分とするセラミックス材料で構成されるとともに前記アクチュエータベースに組付けられる第1の部材と、前記圧力室に連通するノズ...

    液体吐出ヘッド、液体吐出ヘッドの製造方法及び液体吐出装置

  8. 【課題】分析カラムを最後に通過した移動相の種類を容易に把握することができるクロマトグラフィーシステムを提供すること。【解決手段】クロマトグラフィーシステム1は、複数種の移動相Qが通過する流路13を有する装置本体11と、流路13の途中に交換可能に配置され、移動相Qに含まれる試料を複数の成分に分離する分析カラム121と、分析カラム121を交換する際、分析カラム121を最後...

    クロマトグラフィーシステム

  9. 【課題】フィルミングによる筋状の画像欠陥、及び、残留トナーのすり抜けによる筋状の画像欠陥の両方を抑制する画像形成装置を提供すること。【解決手段】感光層及び表面保護層を有する電子写真感光体と、現像手段と、転写手段と、清掃手段と、を備え、静電荷像現像用トナーが、T1=60℃における静電荷像現像用トナーの粘度ηをη(T1)、T2=90℃における静電荷像現像用トナーの粘度ηを...

    画像形成装置及びプロセスカートリッジ

  10. 【課題】筋状の画像欠陥及び画像流れの両方を抑制する画像形成装置を提供すること。【解決手段】電子写真感光体と、帯電手段と、静電荷像形成手段と、現像手段と、転写手段と、清掃手段と、潤滑剤供給手段と、を備え、前記静電荷像現像用トナーが、T1=60℃における静電荷像現像用トナーの粘度ηをη(T1)、T2=90℃における静電荷像現像用トナーの粘度ηをη(T2)、T3=130℃に...

    画像形成装置及びプロセスカートリッジ

  11. 【課題】画像におけるボタ落ち、色点、及びかぶりの発生が抑制される画像形成装置の提供。【解決手段】(lnη(T1)−lnη(T2))/(T1−T2)が−0.14以下であり(lnη(T2)−lnη(T3))/(T2−T3)が−0.15以上であり(lnη(T1)−lnη(T2))/(T1−T2)よりも(lnη(T2)−lnη(T3))/(T2−T3)が大きい値である静電荷像...

    画像形成装置

  12. 技術 移植機

    【課題】 n(≧2)個の植付けユニットを有する従来の移植機に関しては、作業者はn個の苗箱の内のどの苗箱が詰まっているのかを容易に認識することができない。【解決手段】 4個の植付けユニット110を備えた移植機であって、対応する植付けユニット110へ苗箱211をそれぞれ搬送するための動作を行う、4個の苗箱搬送ユニット220と、対応する苗箱搬送ユニット220の動作状態を...

    移植機

  13. 【課題】高温高湿環境下及び低温低湿環境下のいずれにおいても、像保持体の表面のクリーニング性に優れる画像形成装置を提供する。【解決手段】像保持体の一例である感光体1Yと、帯電手段の一例である帯電ロールと、静電荷像形成手段の一例である露光装置と、現像手段の一例である現像装置と、転写手段の一例である一次転写ロール、中間転写ベルト及び二次転写ロールと、感光体1Yの表面に接触す...

    画像形成装置

  14. 【課題】画像における白抜け及び色抜けの発生の抑制。【解決手段】像保持体と、帯電手段と、静電荷像形成手段と、60℃粘度η(T1)、90℃粘度η(T2)、130℃粘度η(T3)において、(lnη(T1)−lnη(T2))/(T1−T2)が−0.14以下、(lnη(T2)−lnη(T3))/(T2−T3)が−0.15以上、且つ(lnη(T1)−lnη(T2))/(T1−T2...

    画像形成装置

  15. 【課題】所定領域内でムラの発生を抑制して画像品質を向上する。【解決手段】第1方向と交差する第2方向きに位置をずらして配置された3つのヘッドH1、H2、H3を有し、ヘッドH1〜H3を第1方向に複数回走査して、ヘッドの吐出巾よりも狭い所定領域(バンドB)の画像を完成させる制御を行うとき、ヘッド数の整数倍である9スキャンによってバンドBの画像を完成させる制御を行い、ヘッドH...

    液体を吐出する装置、印刷方法、プログラム

  16. 【課題】流路支流の両端部との間で圧力差を低減し、吐出特性にばらつきを抑える。【解決手段】 複数のノズル11は二次元状にマトリクス状に配置されたノズル群NGを構成し、ノズル群NGの各ノズル11に通じる複数の供給口54の内、共通供給流路支流52の長手方向において両端部に配置される供給口54Fに隣接してそれぞれバイパス供給口72が配置され、ノズル群NGの各ノズル11に通じ...

    液体吐出ヘッド、ヘッドモジュール、ヘッドユニット、液体吐出ユニット、液体を吐出する装置

  17. 【課題】GABAを豊富に含むネギ属植物を原料とし、生体内におけるGABAの有効利用率を向上させることのできる組成物等を提供する。【解決手段】GABA(γ−aminobutyric acid)分解酵素阻害用ノルメコニン(Normeconin;6,7−Dihydroxy−1(3H)−isobenzofuranone)を有する組成物とする。当該組成物は下記<A>、<B>に列...

    GABA分解酵素阻害用ノルメコニン、GABA分解酵素阻害方法、GABA摂取用組成物、GABA摂取用食品、GABA摂取用組成物等製造方法、およびAGEs等阻害用兼GABA摂取用ネギ属植物製組成物

  18. 【課題】不飽和カルボン酸のエステル化反応において、重合閉塞のリスクを下げ、所要機器費や作業負荷を低く抑えるとともに、反応初期より安定して極めて高い反応転化率を達成する、不飽和カルボン酸エステルの製造方法を提供することにある。【解決手段】固体触媒C11の充填された反応器R11を用いた、不飽和カルボン酸とアルコールとのエステル化反応による不飽和カルボン酸エステルの製造方法...

    不飽和カルボン酸エステルの製造方法

  19. 【課題】キャリッジにインク吸収体を設けつつ、キャリッジの大型化を抑制する。【解決手段】 本発明に係るインクジェットプリンタでは、第1ノズル列51cと第2ノズル列52cとを備える記録ヘッド50と、インク吸収体70と、がキャリッジ30のヘッド保持面31に保持される。制御装置は、ワイパーに第1ノズル列51cを払拭させ、第1ノズル列51cの払拭の後にワイパーに第2ノズル列5...

    インクジェットプリンタ

  20. 【課題】インク容器内のインクの残量不足を適切に検出する。【解決手段】 本発明に係るインクジェットプリンタは、印刷によるインク吐出により送液ポンプ70が駆動された場合の送液量の閾値である第1閾値と、印刷以外のインク排出により送液ポンプ70が駆動された場合の送液量の閾値である第2閾値とを記憶する。第1判定部は、印刷によるインク吐出により送液ポンプ70が駆動されかつ送液量...

    インクジェットプリンタ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 406