波長誤差 に関する公開一覧

波長誤差」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「波長誤差」の詳細情報や、「波長誤差」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「波長誤差」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(168件中)1/9ページ目

  1. 【課題】 掃引レーザーシステムにおいて掃引範囲における不連続性を低減する。【解決手段】 半導体レーザー源(12)、レーザー制御ユニット(16)、掃引パフォーマンスモニタリングデバイス(18,26)、プロセッサ(14)、を備え、掃引における複数の点のうちのそれぞれの点における複数の制御電流は、掃引全体に適用される掃引後のフィードバックループを用いて、前記掃引パフォー...

    波長連続及び規定された時間に対する波長掃引をレーザーから動的及び適応的に生成するシステム及び方法

  2. 【課題】光源のための波長安定化に関する。【解決手段】特定のパルスの波長と目標波長の差である、光源から放射されたパルスの第1のサブセット中の各パルスの波長誤差が決定され、決定された波長誤差に基づいて、パルスの第1のサブセット中の各パルスに関連付けられた補正信号を含む毎パルス補正信号が決定され、決定された毎パルス補正信号に基づく補正が、光源から放射されたパルスの第2のサブ...

    光源のための波長安定化

  3. 【課題・解決手段】本発明は回転シャフト2を有する回転可能な物体の回転角を測定する光学システムに向けられ、そのシステムは、該シャフト上に取り付けられる反射性回折要素6と、この要素に向かって単色ビームboを放出する放射源8及び放射感応性検出構造体14、16を備えるモジュールとを備え、回折要素は、自らのパターンの回折次数像(18)を検出構造体の一部を形成する環状格子構造体の...

    光学回転角測定システム

  4. 【課題・解決手段】コンパクトスペクトロメータ(分光計)は励起光を生成し、サンプル上のスポットを照射するように構成された励起光源を含む。分散素子は、少なくとも一つの可動要素を含み、複数の異なる波長帯域の励起光に応答してサンプルから照射された出力光を空間的に分離する。分散素子の可動要素は、出力光を複数の異なる波長帯域が検出器を横切って操作されるようにする。検出器は、出力光...

    コンパクトスペクトロメータ

  5. 【課題】発光素子からの画像形成に必要な発光光量を確保しつつ、発光素子の劣化を抑制することが可能なプリントヘッドを提供することである。【解決手段】実施形態のプリントヘッドは、透明基板と、ドライブ回路と、第1の発光素子と、第2の発光素子と、レンズとを備える。前記ドライブ回路は、電流を供給する。前記第1の発光素子は、前記透明基板上の素子であって、前記電流の供給により所定波長...

    プリントヘッドおよび画像形成装置

  6. 【課題】容易に高精度な校正を実行可能な計測方法、計測装置、光学機器の製造方法および光学機器の製造装置を提供すること。【解決手段】被検面で反射した光をセンサに導く光学系と、センサからの出力に基づいて被検面の形状を計測する制御部と、を有する計測装置を用いた計測方法であって、互いに異なる非球面形状を有する第1の原器および第2の原器で反射したそれぞれの光を受光したセンサから各...

    計測方法、計測装置、光学機器の製造方法および光学機器の製造装置

  7. 【課題・解決手段】本発明は、少なくともひとつのマイクロフォトニック共振器および/またはナノフォトニック共振器を目標共振波長にチューニングするための方法であって、前記共振器は前記共振器の共振波長を規定する寸法を有し、前記共振器は前記共振器がイオンを含む流体に包囲されるように前記流体に浸漬され、前記方法は、前記共振波長に等しい光波長を有する光を前記共振器に注入するステップ...

    一または複数の共振器をチューニングする方法

  8. 【課題】発光素子からの画像形成に必要な発光光量を確保しつつ、発光素子の劣化を抑制することが可能なプリントヘッドを提供することである。【解決手段】実施形態のプリントヘッドは、透明基板と、ドライブ回路と、第1の発光素子と、第2の発光素子と、レンズとを備える。前記ドライブ回路は、電流を供給する。前記第1の発光素子は、前記透明基板上の素子であって、前記電流の供給により所定波長...

    プリントヘッド、画像形成装置、および発光装置

  9. 【課題・解決手段】従来技術のシリコン光回路の目視による検出は、視認する人間の感覚的な判断に依存し、小さい傷の検出を完全に行うには限界があった。目視検査で見逃された傷のある不良チップは誤って合格と判定され、目視検査より下流にある工程に流出する。不良チップを光回路全体の早い工程の段階で不合格と判断をすることができず、下流の製造・検査工程での歩留りを低下させ、製品の製造検査...

    シリコン光回路

  10. 【課題】変化する環境に暴露された細胞における細胞質量の急速なリアルタイム定量化のための生細胞干渉法(LCI)を提供する。全体的に、LCIは、治療薬等に対する単細胞応答を識別、監視、および測定するように、細胞集団を評価するための概念的前進を提供する。【解決手段】環境に対する細胞応答を観察するための方法であって、第1の環境に対する細胞応答が観察されるように、第1の環境内に...

    生細胞干渉法を介した急速超並列単細胞薬物反応測定法

  11. 【課題】掃引レーザーシステムにおいて掃引範囲における不連続性を低減する。【解決手段】半導体レーザー源(12)、レーザー制御ユニット(16)、掃引パフォーマンスモニタリングデバイス(18,26)、プロセッサ(14)、を備え、掃引における複数の点のうちのそれぞれの点における複数の制御電流は、掃引全体に適用される掃引後のフィードバックループを用いて、前記掃引パフォーマンスモ...

    波長連続及び規定された時間に対する波長掃引をレーザーから動的及び適応的に生成するシステム及び方法

  12. 【課題・解決手段】第1及び第2の利得媒質と、第1、第2及び第3の波長選択フィルタと、第1及び第2のミラーと、を有し、前記第1及び第2の利得媒質の一方の端面より出射される第1及び第2のレーザ光の波長は、異なるものであって、前記第3の波長選択フィルタは、波長に対し周期的に選択光が存在している波長選択フィルタであって、前記第1及び第2の利得媒質の他方の端面には、それぞれ前記...

    レーザ装置

  13. 【課題・解決手段】受信信号のビットレートに対して光受信機の受信帯域が不足していた場合であっても、受信特性が劣化することを抑制するために、光受信装置10は、入力された光信号の実効帯域幅を広げるための光スペクトラム整形を施す光等化器20および光スペクトラム整形が施された光信号を電気変換して受信処理する光受信機30を備える。

    光受信装置

  14. 【課題・解決手段】測定器の生産費用を増加させることなく測定器の相対分光応答度の分光応答度関数からの外れを小さくする。輝度計においては、測定される光線束がバンドルファイバーにより分岐させられる。得られた複数の光線束の各々は、色フィルターを透過する。複数の色フィルターの各々により実現される相対分光応答度は、標準比視感度に近似させられる。複数の色フィルターの各々を透過した光...

    測定器及び測定器を生産する方法

  15. 【課題・解決手段】赤外波長で半導体構造の分光反射率計測測定を実行するための方法及びシステムが、本明細書に示されている。いくつか実施形態では、750ナノメートルから2,600ナノメートル以上までの範囲に及ぶ測定波長が、使用される。一側面では、反射率計測測定が斜角で実行されることにより、測定結果に及ぼす背面反射の影響を低減する。別の一側面では、広範囲の赤外波長が、異なる感...

    高アスペクト比構造測定のための赤外分光反射計

  16. 【課題・解決手段】ステッパ−スキャナにおけるウェーハ位置決め誤差は、撮像欠陥の一因となる。光源の生成光の波長を変更することによって、Z方向におけるウェーハ位置誤差を補償することができる。ウェーハのリアルタイムのz位置が決定され、この誤差を相殺するための波長目標における変更が、光源に伝達される。光源は、後続のレーザパルスバースト用の新しく指定されたレーザ波長目標を受信す...

    DUV光源におけるパルス毎の波長目標追跡用の波長制御システム

  17. 【課題・解決手段】本願では、紫外波長、可視波長及び2μm超の赤外波長を有する半導体構造分光計測実行方法及びシステムが提示される。分光計測システムが、紫外、可視及び近赤外波長(2μm未満の波長)を生成する第1照明源と、中赤外及び長赤外波長(2μm以上の波長)を生成する第2照明源と、を有する複合照明源を備える。更に、その分光計測システムが、半導体構造の計測を実行すべく採用...

    厚膜及び高アスペクト比構造の計測方法及びシステム

  18. 【課題】波長誤差を補償して低減することができ、波長分散が小さく、かつ高い矩形度の透過波長特性を有する光波長フィルタを提供する。【解決手段】シリコン導波路で形成された光波長フィルタであって、入力導波路401と、入力導波路401と光学的に接続された複数のマイクロリング導波路402−1〜32と、複数のマイクロリング導波路402−1〜32の各々と光学的に接続された出力導波路を...

    光波長フィルタおよびその作製方法

  19. 【課題】波長正確さのバリデーションを適切に可能な分光光度計を提供する。【解決手段】試料収容部30と、試料収容部30に測定光を照射する光源部10と、測定光の照射により試料収容部30から得られる光を検出する光検出器40と、光源部10と試料収容部30の間に配設された分光手段20と、光検出器40からの検出信号をデジタル信号に変換するA/D変換部50と、A/D変換部50における...

    分光光度計

  20. 【課題】 高精度に複数の波長の光を安定化させる光源装置を提供すること。【解決手段】 本発明の光源装置は、第1の光および第2の光を合成して放射する光源装置であって、第1基準波長からの波長ずれ、第2基準波長からの波長ずれに応じて、それぞれの光の強度を変化させる波長基準素子と、それぞれの光を互いに分岐する分岐器と、前記第1の光を含む光の強度を検出する第1検出器と、前記第...

    光源装置および制御方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9