治療能力 に関する公開一覧

治療能力」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「治療能力」の詳細情報や、「治療能力」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「治療能力」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,345件中)1/68ページ目

  1. 【課題・解決手段】本開示は、ジカウイルスを用いて、グリオブラストーマを治療する組成物及び方法を含む。

    グリオブラストーマを治療するためのジカウイルス株

  2. 【課題】流体送達デバイスのための可動式基礎機関を提供する。【解決手段】薬剤405を含有するための流体リザーバ400であって、摺動式シールピストン475を用いて、一端に近接してシールされる流体リザーバ474と、流体リザーバと流体送達デバイス490を装着している患者とを流動的に結合するように構成される送達経路440と、制御された基礎速度において、摺動式シールピストンを流体...

    流体送達デバイスのための可動式基礎機関

  3. 【課題・解決手段】本開示は、生きているバイオ治療薬製品、プロバイオティクス、該プロバイオティクスを含む医薬組成物、およびこれらを用いて種々のヒト疾患を処置する方法に関する。いくつかの態様において、本開示は、ロゼブリア・ホミニス(Roseburia hominis)、ユーバクテリウム・エリゲンス(Eubacterium eligens)細菌株を含むそのような組成物、...

    バイオ治療薬としてのロゼブリア・ホミニス(ROSEBURIA  HOMINIS)、ユーバクテリウム・エリゲンス(EUBACTERIUM  ELIGENS)、およびこれらの組み合わせ

  4. 【課題・解決手段】本発明はFcガンマ受容体変異体を含むポリペプチドに関するものである。本発明のFcガンマ受容体変異体は、Fcガンマ受容体の一部アミノ酸配列を他のアミノ酸配列に置換して最適化することにより、兔疫グロブリンに対する選択的結合力に優れて薬物の体内半減期の増加、免疫グロブリンの検出及び精製、臓器移植反応の抑制又は自己免疫疾患の予防又は治療の用途に有用に活用できる。

    Fcガンマ受容体変異体

  5. 【課題】カテーテルの先端電極を提供すること。【解決手段】カテーテルの先端電極は、外壁及び温度センサアセンブリを含む。外壁は、空隙を含む熱伝導性多層プリント回路基板(TCM−PCB)を含む。TCM−PCBの空隙に取り付けられた温度センサアセンブリは、温度センサと、温度センサの体積を、その1つの面を除いて囲む1つ以上の断熱層と、除かれた面を覆う熱伝導層と、を含む。

    高周波(RF)アブレーションカテーテル先端電極のプリント回路基板(PCB)壁内の温度センサ構造

  6. 【課題】処置や組織に悪影響を与えることなく、または、内視鏡の作業チャネルを必要とせずに、組織を把持して操作し、出血箇所へ導き、処置が行われている間位置を維持できる装置を提供する。【解決手段】組織と係合する装置は、内視鏡などの医療器具の先端部の周りに配置可能な本体と、ハンドピースとを備えている。前記本体は、前記医療器具を受容する一次チャネルと、アームを受容する少なくとも...

    消化管処置における内視鏡の位置決めおよび固定を補助する装置

  7. 【課題・解決手段】本開示は、がんのような病理学的状態を抗体薬物コンジュゲート(ADC)によって治療することに関するものである。特に、本開示は、CD19に結合するADC(CD19−ADC)の投与に関するものである。

    抗CD19  ADCを投与するための投与レジメ

  8. 【課題・解決手段】本発明は、有効量のヒトICOSを標的とする薬剤および有効量のヒトPD1またはヒトPD-L1を標的とする薬剤を患者に逐次的に投与するステップを含む、それを必要とする患者での癌を治療する方法を提供する。本発明はまた、それを必要とするヒトで癌の治療での逐次的使用のための、抗ICOS抗体またはその抗原結合性断片および抗PD1抗体またはその抗原結合性断片も提供...

    組み合わせ療法

  9. 【課題・解決手段】本発明はプロテインキナーゼの強力な阻害剤としての式(I)の新規11−オキソ−11H−ピリド[2,1−b]キナゾリン−6−カルボキサミド誘導体、それらを含む医薬組成物、及びプロテインキナーゼの阻害により改善される病気又は病的疾患の治療用の薬剤の製造への前記化合物の使用に関する。化1】。

    プロテインキナーゼ阻害剤として有用なピリドキナゾリン誘導体

  10. 【課題・解決手段】本発明はプロテインキナーゼの強力な阻害剤としての11−オキソ−11H−ピリド[2,1−b]キナゾリン−6−カルボキサミドの新規カルボン酸誘導体、それらの誘導体を含む医薬組成物、及びプロテインキナーゼの阻害により改善される病態又は疾患の治療用の医薬の製造への前記化合物の使用に関する。

    プロテインキナーゼ阻害剤として有用なカルボン酸誘導体

  11. 【課題】早期又は遅い時期に発生する血管の機能不全に起因する持続性及び進行性の心筋傷害の有害事象を治療するための方法及び療法と、走化性造血幹細胞生成物及び任意に追加的な活性薬剤を含む進行性心筋傷害を予防する組成物とを提供する。【解決手段】被験者の冠循環に影響を及ぼす進行性血管機能不全の有害事象である心筋傷害の慢性的で進行性の長期的有害事象のリスクを低減するための無菌医薬...

  12. 【課題】ヒトにおいてvWF関連疾患の増悪を減少することにおける使用のためのポリペプチドの提供。【解決手段】2つの抗ヒトフォン・ヴィレブランド因子(vWF)免疫グロブリン単一可変ドメイン(ISVD)を含むポリペプチドであって、ヒトに、前記ポリペプチドの1〜80mg、好ましくは5〜40mg、さらにより好ましくは10mgの用量を投与することを特徴とする。

    免疫グロブリン単一可変ドメインでTTPを処置する方法、およびその使用

  13. 【課題】活性剤の送達システム、および該システムを作製および使用する方法が提供される。【解決手段】送達システムは、(i)対象の血清中の内因性血漿タンパク質に対して選択的であるリガンド;(ii)リガンドを活性剤に作動可能に結合させて、血清中の活性剤の半減期を延長するように構成されたリンカー、を有する。

    血清半減期を延長するための、調節可能リンカーを介した薬学的活性剤とトランスサイレチンリガンドのコンジュゲーション

  14. 【課題】変異型Fcドメインを含むポリペプチドおよび関連する抗体を記載する。【解決手段】免疫グロブリンのFcドメインと結合領域とを含む親ポリペプチドのエフェクター機能を増強する方法であって、該親ポリペプチドに対して、ヒトIgG1重鎖のFc領域におけるE345、E430、S440、Q386、P247、I253、S254、Q311、D/E356、T359、E382、Y436...

    抗体変異体およびその使用

  15. 【課題】小分子、タンパク質、細胞およびその他の薬剤の特性を評価するためのプラットフォームおよび方法を提供する。【解決手段】(a)〜(f)からなる評価方法を開示する。(a)核酸タグに結合している候補薬剤のライブラリーを提供する工程。(b)ライブラリーを固体支持体と接触させて候補薬剤を固体支持体に結合させ、それにより候補薬剤アレイを形成する工程。(c)アレイをスクリーニン...

    治療薬剤の発見および分析のためのプラットフォーム

  16. 【課題】 糖尿病性腎症の予防あるいは治療が可能な薬剤を提供すること。【解決手段】 RARγアゴニストを有効成分として含む、糖尿病性腎症の予防薬及び/又は治療薬。腎性貧血の予防薬及び/又は治療薬、メサンギウム細胞におけるIV型コラーゲンの発現を抑制する薬剤、メサンギウム細胞におけるBMP4の発現を抑制する薬剤、腎尿細管間質における線維化を抑制する薬剤も提供される。

    糖尿病性腎症の予防薬及び/又は治療薬

  17. 【課題・解決手段】本発明は、新規なイミダゾ[1,2−a]ピリジン誘導体に係り、より詳細には、優れた胃酸分泌阻害活性を有するイミダゾ[1,2−a]ピリジン誘導体、その製造方法及びその用途に関する。本発明によるイミダゾ[1,2−a]ピリジン誘導体は、胃酸分泌阻害活性を介して胃腸管炎症疾患または胃酸関連疾患の予防または治療に有用に使用できる。

    イミダゾ[1,2−a]ピリジン誘導体、その製造方法及びその用途

  18. 【課題・解決手段】がんの治療に使用するための、ヒトAXLに結合する抗体に基づく抗体-薬物コンジュゲート(ADC)、および該ADCを含む薬学的組成物を提供し、該治療は、1週用量約0.45mg/kg〜約2.0mg/kgの該ADCを週1回、連続3週間にわたって対象者に投与し、その後の1週間の休薬期間はADCを投与しないことを含み、各サイクルの期間は休薬期間を含めて28日間である。

    抗AXL抗体に基づく抗体薬物コンジュゲートのための新しい投薬レジメン

  19. 【課題・解決手段】本発明は、骨組織に移植したときにオッセオインテグレーションを促進するよう医療用インプラントの表面を機能化するための方法を提供する。

    表面が機能化されたインプラントおよびその製造方法

  20. 【課題・解決手段】切除療法中に組織に流体を供給するための装置および方法が本明細書に記載されている。例示的な装置は、内部ルーメンを有する長尺状本体、出口ポート、および組織を加熱するように構成された切除要素を含み得る。長尺状本体の流れの抵抗は、近位から遠位に向かって、出口ポートを含む長尺状本体の長さに沿って増加し得る。これは、例えば、出口ポートの大きさもしくは相対的な間隔...

    切除治療中に流体を組織に供給するための装置および方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 68