油調 に関する公開一覧

油調」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「油調」の詳細情報や、「油調」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「油調」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(361件中)1/19ページ目

  1. 技術 加工食品

    【発明の課題】主食部において生じる調味ソースからの吸水及び/又は着色が効果的に抑制された加工食品を提供する。【解決手段】調味ソースにウェランガムを含有させることによって、パスタ等の主食部において生じる調味ソースからの吸水及び/又は着色を効果的に抑制できる調味ソースおよび該調味ソースを用いた加工食品を得る。

  2. 【課題】油調食品の風味や食感を損ねることなく、パンク現象を十分抑制する中種用水中油型乳化油脂の提供。【解決手段】構成脂肪酸中、C20以上の飽和脂肪酸を1〜10質量%の範囲で含有するエステル交換油脂を含む食用油脂20〜50質量%、水分30〜65質量%、増粘剤1〜7質量%を含有し、乳化剤を含有しない、中種用水中油型乳化油脂。乳由来の固形分中のリン脂質の含有量が2質量%以上...

  3. 【課題】形状の整った唐揚類を製造することができる唐揚類製造装置を提供する。【解決手段】油調を行う大きさに切断された油調前食肉塊を搬送する搬送部と、前記搬送部により搬送された前記油調前食肉塊を整形する整形部と、前記油調前食肉塊を油調する油調槽と、前記整形部により整形された前記油調前食肉塊を前記油調槽に投入する投入部とを備える。

    唐揚類製造装置

  4. 【課題】予め個別に切り離された食肉塊の集団から個々の食肉塊を取り出し下流工程に供給する食肉の個出し振動供給装置を提供する。【解決手段】予め個別に切り離された食肉塊の集団を収容するホッパーと、前記ホッパーから排出された前記食肉塊を搬送する搬送部と、前記ホッパー及び前記搬送部を振動させる加振装置とを備える食肉の個出し振動供給装置であって、前記ホッパーは、水平面から10〜5...

    食肉の個出し振動供給装置

  5. 【課題】電子レンジを使用して加熱調理するとき、余分な水分及び油分を排出させ、食感の優れた調理物が得られる電子レンジ用調理器具を提供する。【解決手段】電子レンジ用調理器具は、電子レンジで食物34を加熱調理するときに使用する電子レンジ用調理器具であって、マイクロ波を吸収することで発熱し、山部12と谷部14とが交互に現れる蛇腹状の形状を成し、山部と谷部との高低差が調整可能な...

    電子レンジ用調理器具

  6. 【課題】 優れた保存効果を持ち、かつ食品の味質に与える影響が少なく、さらにバッター液の物性への影響が少ない、揚げ物用粉末状日持ち向上剤を提供する。【解決手段】 酢酸、酢酸ナトリウム、硬化油を主成分とする被覆材で被覆した被覆有機酸、並びにグルコン酸ナトリウムを含有する揚げ物用粉末状日持ち向上剤であって、1重量%水溶液を調製した際のpHが5.4〜6.0である、揚げ物用...

  7. 【課題】起泡性が向上された小麦たん白分解物を含む食品用品質改良剤を提供すること。【解決手段】小麦たん白分解物を含む食品用品質改良剤が開示され、該小麦たん白分解物は、ゲル濾過担体を使用した高速液体クロマトグラフィー(HPLC)による重量平均分子量(Mw)基準の分子量分布測定により得られる1,355〜66,338の分子量範囲内のクロマトグラム曲線において、分子量17,00...

    食品用品質改良剤

  8. 【課題】電子レンジを使用して食物を加熱調理するとき、加熱中の食物が飛び散って電子レンジ内が汚れることを防止すると共に、食物の加熱状態を適切に保ち、食感の優れた調理物が得られる調理器具を提供する。【解決手段】調理器具1は、マイクロ波を吸収することで発熱する板状発熱体2と、耐熱性樹脂フィルム14と薄紙とで構成され、上側に位置する耐熱性樹脂フィルムと下側に位置する薄紙との間...

    電子レンジ用調理器具

  9. 【課題】滑らかさやボテつき等の食感が改善されたソース及びそれ含む食品の製造方法を提供する。【解決手段】油分および/またはタンパク質を含有するソースに、アルギニン等の塩基性アミノ酸をソース全量に対して0.05〜1.5重量%、好ましくは0.1〜1重量%、より好ましくは0.2〜0.8重量%配合することにより、滑らかさやボテつき等の食感を改善する。

  10. 【課題・解決手段】皮膚へ塗布するための粉末ベースの化粧品組成物が提供される。組成物は、(a)天然疎水性である又は疎水性材料でコーティングされている、1種以上の化粧品として許容される微粒子、(b)粉末ベースの化粧品組成物の微粒子用の少なくとも1種の結合剤、及び(c)皮膚から分泌される皮脂に対して親和性を有する、フィルム形成性、油吸収性のポリマーを含有する。

  11. 【課題】低粘度でも高い熱ゲル強度を有するヒドロキシプロピルメチルセルロースを提供し利用する。【解決手段】20℃における2質量%水溶液の粘度が300〜2,000mPa・sであり、85℃における貯蔵弾性率が2,000〜4,500mPaであるヒドロキシプロピルメチルセルロースを提供する。また、前記ヒドロキシプロピルメチルセルロースを含む食品を提供する。20℃における2質量%...

  12. 【課題】油調時の油の吸収を抑制および/または油切れをよくすることができるパン粉を提供する。【解決手段】微細凹凸構造で表面を覆われた多孔質のスポンジ構造を有することを特徴とするパン粉。前記表面構造が、1〜300μmオーダーの微細な凹凸構造である。粘着性のある材料と粘着性のない材料の混合物を出発原料とする。粘着性のある材料がグルテンを含む穀粉からなり、粘着性のない材料がで...

    多孔質のスポンジ状立体構造の表面を微細凹凸構造で覆われたパン粉

  13. 【目的】河豚肉全体が黒ずんで見栄えが悪くなってしまうことがなく、冷凍保存した後に解凍して食するときにパサつき感がなくみずみずしい食感を実現することができる河豚空揚げ冷凍食品及びその製造方法を提供する。【構成】油調した河豚肉の外表面の略全体に、醤油を含む調味液・タレ又は無味のコーティング液を付着させることにより、前記油調した河豚肉の外表面に内部からの水分の蒸発等を防ぐ膜...

    河豚空揚げ冷凍食品の製造方法

  14. 【課題】 大豆蛋白質を生地原料に含み、製パン特性に優れ、なおかつ、パン粉としたときの吸油が抑制されたパン類の製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明は、パン類の製造方法であって、脱脂大豆と食用油脂を混合し、油脂含有脱脂大豆を調製する工程、および、前記油脂含有脱脂大豆をパン類の生地原料に配合する工程、を含む、前記製造方法である。また、前記製造方法で得...

  15. 【課題】インジェクションまたは浸漬などの方法によってピックル液が配合された食肉の加工品において、調理工程、製造工程、保存工程で高い熱負荷が加わった際の、食肉およびピックル液自身からの水分や油分の浸みだしによる食肉加工品の衣部分の浮き、及び食感の低下を抑制することを課題とする。【解決手段】セルロース及び/又は水溶性多糖類を含むピックル液であって、該ピックル液の粘度値Bと...

    ピックル液、食肉及び食肉加工品

  16. 【課題】本発明の課題は、優れた紙器用板紙を提供することである。【解決手段】本発明によって、5層以上の紙層を備えた、密度が0.70〜0.90g/cm3である紙器用塗工板紙が提供され、この塗工板紙は、内容物と接する側から、裏層、裏下層、中層、表下層、表層を少なくとも有しており、裏下層、中層、表下層のすべてにTMPが配合され、1層以上の顔料塗工層を表層上に有している。

  17. 【課題・解決手段】ピリジルジアミド遷移金属錯体、連鎖移動剤、及び活性化剤を用いてエチレンコポリマーを製造する方法を開示する。

  18. 【課題】油調後のフライの温め直しにおいて、電子レンジを使用しても食感を有するパン粉ができる製造方法を提供する。【解決手段】小麦粉に粒度が6.5メッシュ以下の穀物加工品を混合し、イースト並びに油脂、食塩、糖類などの副資材を加えたものを原料として、加水、混捏させて、穀物加工品が分散している混捏体を形成し、該混捏体を発酵させた後、焼成して得られたパンを粉砕する。

  19. 【課題】脱水していない豆腐、その中でも、特に、含水率の高い、絹越し豆腐、充填豆腐を、がんもどきの原料として使用してつくる事が出来る。又、形が悪い、欠けている等、の所謂ロス豆腐、過剰生産した豆腐、等、現状では、産業廃棄物にする様なものでも、利用してがんもどきを造る事が出来る、がんもどきの製造方法を提供する。【解決方法】脱水していない豆腐又は廃棄豆腐に、大豆粉、粉末乾燥お...

  20. 技術 冷凍装置

    【課題】圧縮機内に適正量の冷凍機油を貯留し、冷媒回路中への流出を抑制して性能の向上を図ることができる冷凍装置を提供する。【解決手段】圧縮機11と、この圧縮機11の吐出側に接続される油分離器21と、圧縮機11の吸入側と油分離器21との間に設けられ、油分離器21内の冷凍機油を圧縮機11に戻すための第1の油戻し配管33と、を有し、蒸気圧縮式の冷凍サイクル運転を行う冷凍装置で...

    冷凍装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 15