水蒸気 に関する公開一覧

水蒸気」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「水蒸気」の詳細情報や、「水蒸気」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「水蒸気」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(149,316件中)1/7,466ページ目

  1. 【課題】本発明の課題は、染色した毛髪に対して優れた褪色抑制効果を有する褪色抑制方法を提供することにある。【解決手段】染色した毛髪に使用される毛髪化粧料に、炭素数8〜24の直鎖又は分岐の脂肪族アルコールとリンゴ酸とのジエステルを含有させることを特徴とする、染色した毛髪の褪色抑制方法を用いる。本発明の褪色抑制方法によれば、染色した毛髪に使用される毛髪化粧料にリンゴ酸ジエス...

  2. 【課題】血液中の溶存酸素量を増大させる。【解決手段】酸素呼吸装置1は、酸素供給源21と、貯留槽23と、排気部24と、装着部26と、接続流路25と、を備える。貯留槽23は、酸素供給源21から供給される酸素を貯留する。排気部24は、貯留槽23内の空気を外部へと排出する。装着部26は、使用者の鼻および口を覆って当該鼻および口の周囲に外部空間から隔絶された呼吸空間261を形成...

    酸素呼吸装置

  3. 【課題】原料ガスの供給量を大幅に増加させることなく、水自立を成立させることができる燃料電池システムを提供する。【解決手段】燃料電池システム1は、燃料電池2と、原料ポンプ12と、エジェクタ13と、改質器14と、水タンク15と、水蒸発器17と、水回収器19と、燃料オフガスの一部をリサイクルガスとしてエジェクタに戻すリサイクル流路10と、改質器14から流出した燃料ガスの一部...

    燃料電池システム

  4. 【課題】 コストアップすることなく、ドレン排出時における不必要な圧縮気体の排出を低減することにある。【解決手段】 気体圧縮機は、圧縮機本体と、圧縮機本体を駆動する電動機と、圧縮機本体で圧縮された圧縮気体を冷却する圧縮気体冷却器と、圧縮気体冷却器で冷却された気体を圧縮空気とドレンに分離するドレン分離器と、ドレンを排出するドレン排出弁と、電動機に流れる電流に基づいて、...

    気体圧縮機

  5. 【課題】加工や内容物を充填した際、セルロースナノファイバーを含むバリア層にクラックが発生し難い両面ラミネート紙、即ち耐屈曲性の高いバリア層を含む両面ラミネート紙およびその両面ラミネート紙からなる紙カップを提供する。【解決手段】両面ラミネート紙100は、ベース紙1と、ベース紙1上に形成されたセルロースナノファイバーを含むバリア層2とを有するバリア紙10の両面に熱可塑性樹...

    両面ラミネート紙および紙カップ

  6. 【課題】エンジンを含む全体シルエットの高さを高くすることなく、サージタンクの上部に圧力センサを配置できるようにする。【解決手段】気筒の中心軸を傾斜させるようにエンジンEを設置する構成において、エンジン本体1の上方に配置され、気筒列方向に延びるタンク部13を有するサージタンク11と、タンク部13の底部に接続して、吸気ポート6と反対方向に延出するように湾曲し、さらにタンク...

    エンジンにおける圧力センサの配置構造

  7. 【課題】排気ガスを各気筒に均等に分配できるようにする。【解決手段】気筒の中心軸を傾斜させるようにエンジンEを設置する構成において、エンジン本体1の上方に配置され、気筒列方向に延びるタンク部13と、傾斜部13aと、傾斜部13aにつながる空気導入部14とを有するサージタンク11と、タンク部13の底部に接続して、吸気ポート6と反対方向に延出するように湾曲し、さらにタンク部1...

    エンジンにおけるブローバイガス還流構造

  8. 【課題】排気ガスを各気筒に均等に分配できるようにする。【解決手段】気筒の中心軸を傾斜させるようにエンジンEを設置する構成において、エンジン本体1の上方に配置され、気筒列方向に延びるタンク部13と、タンク部13の変速機取り付け部9側の端部につながり、気筒列方向と直交する方向に直線的に延びる空気導入部14とを有するサージタンク11と、タンク部13の底部に接続して、吸気ポー...

    エンジンにおけるEGRバルブの取り付け構造

  9. 【課題】用途(使用条件)に対応した熱疲労耐性を有する熱交換器を提供する。【解決手段】熱交換器の設計方法は、第1プレートと、第2プレートと、伝熱プレートと、が積層および拡散接合されたプレートの組を複数備える熱交換器について、以下の式(1)および式(2)の関係を満たすように設計する; σa<σy−σm ・・・・(1) σa<σw−(σw/...

    熱交換器の設計方法および熱交換器の製造方法

  10. 【課題】内部に気泡・膨れ・クラックが無い健全な脱脂体を得ることができる焼結可能なセラミックス若しくは金属粉末射出成形用組成物と脱脂方法の提供。【解決手段】焼結可能なセラミックス粉末若しくは金属粉末と、水蒸気に溶解できる水溶性化合物と熱可塑性樹脂並びに融点120℃以下の有機化合物からなる有機バインダを30〜65体積%含むとともに、有機バインダの添加量を化合物が20〜80...

    焼結可能なセラミックス粉末及び金属粉末の成形体用組成物とその脱脂体並びに焼結体の製造方法

  11. 【課題】簡易な構成により2つのダクトの連結部をシールするシール部材を位置決めする。【解決手段】高温流体が流れる排出ダクトおよび導入ダクトをシール部材を介して接合するものにおいて、排出ダクトおよび導入ダクトのうち一方は、円筒状に延びる円筒部と、円筒部の開口端部から径方向に延在する第1フランジ部とを有し、排出ダクトおよび導入ダクトのうち他方は、開口端部から径方向に延在する...

    モジュールおよびその組付方法

  12. 【課題】可動型と摺動部材との間の隙間を調整して、バリの発生を抑制しつつ入子の摺動抵抗を抑制するダイカスト金型の制御方法の提供。【解決手段】第1及び第2の被摺動部1、2を備える可動型10と、第1及び第2の被摺動部1、2との間を摺動し、製品キャビティC1を形成する入子3と、加熱媒体又は冷却媒体を入子3の内部に流通させる温度調整機構5と、を備えるダイカスト金型100の温度制...

    ダイカスト金型の温度制御方法

  13. 【課題】本開示は、原料の加湿のために水を蒸発させて水蒸気とするエネルギーと、排ガス中の水分除去のためのエネルギーとを抑制し、排ガスから二酸化炭素を回収するためのエネルギーを抑制した水素生成装置を提供する。【解決手段】本開示における水素生成装置41は、都市ガスと水とから水素含有ガスを生成する改質器1と、燃料を燃焼して改質器1を加熱する加熱器2と、加熱器2から排出される排...

    水素生成装置

  14. 【課題】セパレータまたは単セルからのろう付け部の剥離に起因するセパレータと単セルとの接合強度の低下を抑制する。【解決手段】電気化学反応セルスタックは、第1の方向に並べて配置された複数の電気化学反応単位を備える。電気化学反応単位は、電解質層と空気極および燃料極とを含む単セルと、燃料極に面する燃料室とを区画するセパレータと、セパレータと単セルとを接合するろう付け部と、を備...

    電気化学反応セルスタック

  15. 【課題】製造時の作業性に優れ、サクサクとした食感及び口溶けに優れたビスケット類を得るためのビスケット類用小麦粉組成物を提供する。【解決手段】本発明のビスケット類用小麦粉組成物は、小麦粉からなり、穀粒湿熱処理GA−SX小麦粉を含み、前記穀粒湿熱処理GA−SX小麦粉は、湿熱処理されたGA−SX小麦穀粒を製粉して得られ、前記GA−SX小麦穀粒は、GBSSI−A1の酵素活性を...

  16. 【課題】凝集剤を用いる記録装置のインクジェットヘッドの洗浄性に優れたメンテナンス方法及びメンテナンス液を提供すること【解決手段】インク組成物と、凝集剤を含む処理液と、を用いて記録を行うインクジェット記録装置のメンテナンス方法であって、前記インクジェット記録装置は、前記インク組成物を吐出するインクジェットヘッドを備え、前記インクジェットヘッドのノズル形成面を、メンテナン...

    メンテナンス方法及びメンテナンス液

  17. 【解決手段】炭素原子数2〜20のα−オレフィンと少なくとも1種の環状オレフィンとの共重合体から構成される主鎖、及び、少なくとも1種の環状オレフィンの重合体、または、少なくとも1種の炭素原子数2〜20のα−オレフィンと少なくとも1種の環状オレフィンとの共重合体から構成される側鎖を有するグラフト型オレフィン系重合体[R1]を含み、下記要件(I)を満たす、オレフィン系樹脂(...

  18. 【課題】低レベル廃棄物や超ウラン元素やウラン238を極力埋設処分しないようにして、使用済み核燃料の減質量をしたい。【解決手段】従来の休止中BWRを再稼働させる。その後、使用済み核燃料を酸化物のまま核燃料集合体を製造する。核分裂性物質の不足は圧縮して核分裂性物質の量を高める。出力密度は17kw/l程度に下げて3か月程度(夏季、冬季)出力運転を実施する。電力需要の少ない春...

    核的フィズル核燃料集合体及びダブルフィズル原子炉。

  19. 【課題】 木炭の強度を向上させることができる木炭の製造方法を提供する。【解決手段】 木材にタール蒸気を供給しながら、木材を700℃以上1200℃以下の温度まで昇温して炭化させる。ここで、木材を800℃まで昇温し、見かけ比重が0.55g/cm3以上の木炭を製造することができる。また、木材を1000℃まで昇温し、見かけ比重が0.48g/cm3以上の木炭を製造することが...

    木炭の製造方法

  20. 【課題】光の利用効率を向上することができる半導体発光素子を提供する。【解決手段】半導体発光素子1は、半導体発光素子本体2と、半導体発光素子本体の周囲を覆う保護層3と、半導体発光素子本体の側面2cと保護層との間に設けられた低屈折率層4とを備える。低屈折率層の屈折率が、0.9以上1.45以下である。低屈折率層の屈折率を半導体発光素子本体の屈折率よりも低くし、かつ、半導体発...

    半導体発光素子および電子機器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 7466