水性ニス に関する公開一覧

水性ニス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「水性ニス」の詳細情報や、「水性ニス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「水性ニス」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(232件中)1/12ページ目

  1. 【課題】シート部材及びニス版の交換の作業性の向上を図ることができるコーティング装置を提供する。【解決手段】被コーティング材にニスをコーティングするためのニスが供給されるニス版が巻き付けられたニス胴1Aと、被コーティング材にニス版11のニスを転写すべくニス胴1Aに対向配置されるニス圧胴1Bと、を備え、ニス胴1Aは、ニス版11を周面に巻き付けるためにニス版11の一端部を保...

    コーティング装置

  2. 【課題】オーバーコート液の保存安定性が良好で、かつ、酸性の前処理液を用いて画像が形成される被記録材料の画像形成面をオーバーコートした場合に良好な光沢性が得られるインクセット及び画像形成方法を提供する。【解決手段】着色剤及び水を含むインク組成物と、酸及び水を含む前処理液と、下記の式(1)で表される基を有し、かつ、カルボキシ基を有さない樹脂の粒子、及び水を含むオーバーコー...

  3. 【課題】簡易な機構によって無端ベルトの蛇行を抑制できるベルト駆動装置及びこれを用いた画像形成装置を提供する。【解決手段】本発明の一態様に係るベルト駆動装置は、無端ベルトが張架される第1のローラ及び第2のローラを含む複数のローラと、複数のローラのうちいずれかのローラを無端ベルトに向けて押圧するテンション付与部と、無端ベルトの戻り側のベルト経路に配置されるステアリングロー...

    ベルト駆動装置及び画像形成装置

  4. 【課題】インテリアと調和させやすく、さらに製造しやすく使用しやすいティシューペーパー収納体を提供する。【解決手段】底面部、取出口が形成される天面部11、一対の長側面部13及び一対の短側面部14を有する直六面体の収納箱10内に、複数のティシュペーパーの束が収納されているティシュペーパー収納体であって、収納箱外面にマットニスの塗布による粗面化部41とグロスニスの塗布による...

    ティシュペーパー収納体

  5. 【課題】本発明の課題は、フィルム上に乾式電子写真方式により画像を形成する場合において、耐擦過性に優れ、曲げや折りに対する耐性にも優れる画像を形成できる画像形成方法を提供することである。【解決手段】本発明の画像形成方法は、画像支持体としてのフィルム上に、乾式電子写真方式により有色トナー及び無色トナーのうち少なくとも一方を用いてトナー層を形成する工程と、トナー層上に当該ト...

    画像形成方法及び画像形成装置

  6. 【課題】装着工程において不良率の低いネックPOPラベルの提供。【解決手段】装着対象の首部を嵌入するための孔を有するシート状基材と、シート状基材の少なくとも一方の面に設けられた情報を伝達するための絵柄/文字層と、シート状基材の一方の面の少なくとも一部を覆う滑り性を制御するための第一のニス層と、シート状基材の他方の面の少なくとも一部を覆う滑り性を制御するための第二のニス層...

    ネックPOPラベル

  7. 【課題】装着工程において不良率の低いネックPOPラベルの提供。【解決手段】首部を有する装着対象物に対して装着するための単層のシート状基材からなるネックPOPラベルであって、装着対象物に装着された際に力を受けて開いて嵌入した首部を挟むように構成される第一の係止部分および第二の係止部分と、装着対象物に装着された際に首部を取り囲むように配置するように構成される周縁部分とを含...

    ネックPOPラベル

  8. 【課題】記録媒体上に、薄膜で安定した水性インキ受容層と水性インキ層を有する印刷物が、簡便かつ連続的に、製作可能な水性インキセットを提供する。【解決手段】樹脂と、溶媒と、pKa値が1〜6の酸およびその無水物もしくはこれらの化合物の誘導体ならびに塩(a)から選ばれる少なくとも1種または/および酸価が1mgKOH/g以上の化合物(b)の少なくとも1種である酸性成分とを含有す...

  9. 【課題・解決手段】本開示は、多層体を製造する方法に関する。本方法は、a)水性フォトレジストからなる第1ニス層を基体の表面に塗布し、b)第1領域において前記第1ニス層を露光する一方、第2領域において前記第1ニス層を露光せず、c)前記第2領域において前記第1ニス層を除去する。本開示は、さらに上記方法で得られた多層体と、該多層体を有する紙幣に関する。

    多層体の製造方法

  10. 【課題】インクプリントヘッドを用いた印刷物にニス引きの仕上げ加工を施し印刷製品を製造する方法において、不所望な光沢の差が無く作成することができる印刷製品の製造方法を提供する。【解決手段】印刷媒体の基板1は、プレコート2によってコーティングされる。プレコート2は少なくとも1種類の酸を含有しており、コーティングされた基板1には少なくとも1つのインクプリントヘッド23を用い...

    印刷製品の製造方法

  11. 【課題】表面に不透明な有色樹脂被覆を備えることにより、外壁部の外側表面への被覆の完了およびハニカム構造体外壁部への適切な深さへの浸入を確認することが容易であり、また、特にウォッシュコート法の適用時には触媒スラリーが外壁部に浸出することを防止できる、ガソリンパティキュレートフィルター(GPF)の担体として外壁部の通気性を確保できる樹脂被覆ハニカム構造体、これを用いたハニ...

    樹脂被覆ハニカム構造体、ハニカム構造型触媒それらの製造方法

  12. 【課題】乾燥処理の後の媒体における冷却の不足、及び除湿の不足の少なくともいずれかが抑制される液体付与装置、及び液体付与方法を提供する。【解決手段】液体付与部(2)、乾燥部(3)、媒体(12)を一つずつ吊り下げて把持し、水平方向、水平方向と交差する斜め上方向、又は水平方向と交差する斜め下方向である第一方向に沿って配置された複数の把持部材(27)の配置間隔が、媒体の厚みを...

    液体付与装置、及び液体付与方法

  13. 【課題】 本発明は、コーティング装置を必要とせずに「一般のUV印刷機のオフセット胴」を用い、紫外線硬化型下刷りワニス層と紫外線硬化型上刷りワニス層の2層によるハジキを利用し、マット調の視覚効果を発現させる一方、黒色感を損なう事なく、ブラン残り、版残りと言った印刷適性を保持しつつ、皮膜の耐摩耗性をも確保できる傷に強いマット加工を付与する印刷物を提供する。【解決手段】 ...

    マット感を有する印刷物、及びその作製方法

  14. 【課題】本来の方向とは異なる方向に剥離予定部を剥離した場合でも、穴残りが生じない、剥離部付き蓋材を提供する。【解決手段】外層及び内層の積層体で構成され、外層が、内層から剥離可能である、剥離部付き蓋材100aであって、蓋材が、外層ハーフカットライン12及び蓋材の外周により画定されている剥離予定部14、及び複数の内層ハーフカットライン36により画定されている、細長い形状の...

    剥離部付き蓋材

  15. 【課題・解決手段】活性光線硬化性化合物、光開始剤およびゲル化剤を含有する撥液インクをインクジェット画像形成方法によって基材の表面の少なくとも一部に塗布し、ニスを少なくとも上記基材の表面における上記撥液インクが塗布された部分を包含する領域に塗布して、擬似エンボス画像を形成する。

    画像形成方法

  16. 【課題・解決手段】触媒を担持するウォッシュコート時に触媒スラリーが外皮部分に浸出することを防止できるハニカム構造体、ガソリンパティキュレートフィルター(GPF)として使用する際には外皮部分の通気性を確保できクラックの発生がないハニカム構造型触媒および製造方法を提供する。複数のセルを形成する多孔質の隔壁と多孔質の外皮部分からなるハニカム基材の外皮部分に樹脂組成物を有する...

    ハニカム構造体、ハニカム構造型触媒および製造方法

  17. 【課題・解決手段】酸性の処理液を使用して画像を記録した印刷物に水性ニスを付与し、水性ニスが完全に乾燥する前に集積する場合であっても、印刷物のスタッカーブロッキングを抑制しつつ触感及び見た目の変化の影響が少ない画像形成装置及び画像形成方法を提供する。酸を含む処理液が付与された記録面にインクを付与して画像を記録し、記録面に剛体振子試験で測定される表面の対数減衰率が0.3〜...

    画像形成装置及び画像形成方法

  18. 【課題】版を全幅に亘って胴表面に密着して巻き付けることが可能な版押え装置を提供する。【解決手段】胴の軸と平行に設けられた回動操作可能な支軸16と、支軸16に回動可能に支持される複数のアーム17と、複数のアーム17にそれぞれ支持され、支軸16の回動により胴から離間した待機位置と待機位置から胴に接近する側に移動して胴に巻き付けられる版を胴側に押圧する押圧位置とに位置変更可...

    版押え装置

  19. 【課題】開封時の手の滑りを抑制し得る包装材を提供する。【解決手段】外層側から、マット層、プラスチックフィルム、接着剤層及びシーラント層をこの順に有してなり、前記プラスチックフィルムの第1方向の引張強度をT1、前記第1方向と直交する方向である第2方向の引張強度をT2とした際に、T2/T1が4.0以上であり、JIS B0601:1994に準拠してカットオフ値0.8mmで...

    包装材及び包装袋

  20. 【課題】光沢感の印象の差異を抑制し得る包装材の提供。【解決手段】外層側から、マット層10、プラスチックフィルム20及び絵柄層30をこの順に有してなり、JIS Z8741:1997に準拠して外層側から測定した20度鏡面光沢度の平均及び60度鏡面光沢度の平均を、それぞれG20及びG60とした際に、G20が15.0%以下であり、G60/G20が5.0以下である、包装材100。

    包装材及び包装容器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 12