水平リンク に関する公開一覧

水平リンク」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「水平リンク」の詳細情報や、「水平リンク」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「水平リンク」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(388件中)5/20ページ目

  1. 【課題】従来の携帯電話機と同一の筐体容積を維持しつつ、より広い面積の表示画面が利用可能であり、かつ複数の表示画面を用いたマルチ・ディスプレイ的運用が可能な携帯電話機を提供する。【解決手段】第1のヒンジ部によって互いに連接された表示部と操作部とからなる折畳式の携帯電話機において、その表示部には、該携帯電話機が折畳まれた際に操作部に当接される内側表示画面が設けられた内側筐...

    携帯電話機

  2. 【課題】自然で滑らかな種々の動き又は足の動きをユーザに提供し、また、広い動作範囲に亘って比較的多数の筋肉を運動させ、さらには安全で安定した足の動きをもたらす運動装置を提供する。【解決手段】 この運動器具は、フレームと、該フレームに連結されたクランクシステムと、枢支連結振り子システムと、フット部材と、第1及び第2方向の抵抗システムを具える。クランクシステムは、1つ又は...

    運動装置の動作に抵抗するための補助的な抵抗アセンブリ

  3. 【解決手段】マーケットベースのラベリングシステム及び方法は、ユーザーがラベルを正確に作成するのを支援するツールを提供する。本システムは、キーボード及びディスプレイの様な入力/出力装置が付帯したコンピューターの様なプロセッサーベースの装置を含んでいる。プロセッサーベースの装置は、更に、使い易いラベリングアプリケーションを含んでおり、そのアプリケーションは、プロセッサーに...

    マーケットベースのラベリングシステム及び方法

  4. 技術 駆動装置

    【課題】 6自由度方向に精度よく対象物を駆動することのできる薄型の駆動装置を提供すること。【解決手段】 それぞれ一対のピエゾアクチュエータ112a,112bを備える3つの駆動ユニット115を有し、駆動対象を6軸方向に駆動可能な駆動装置であって、各駆動ユニット115は、各ピエゾアクチュエータ112a,112bが同一のα軸に沿った方向で対向して駆動力を伝達するよう配置...

    駆動装置

  5. 技術 運動器具

    【課題】駆動モータの回転力を鞍の揺動に変換する機構の構成を簡素化するとともに上下寸法を抑えた運動器具を提供する。【解決手段】人が座る鞍を揺動させる運動器具である。鞍を揺動させる駆動部は、出力軸7を回転駆動する駆動モータ4と、駆動モータ4の回転力を鞍の前後の往復移動に変換する第1の駆動機構と、駆動モータ4の回転力を鞍の左右の往復移動に変換する第2の駆動機構とを備える。第...

    運動器具

  6. 【課題】通信ネットワークにおいてリンクについて利用可能なリソース情報の広告を提供すること。【解決手段】このネットワークはソースルーティングプロトコルを使用する。ソースルーティングプロトコルでは、ネットワーク中のノードを通じてルーティングされる呼の経路を識別するために、利用可能なリソースの広告を使用する。ノードが、リンクを介して接続をルーティングする要求を受け取り、その...

    ソースルーティングシグナリングプロトコル通信ネットワークにおけるコールブロッキングトリガトポロジ更新のためのシステムおよび方法

  7. 【課題】本発明は、モータの使用電力の無駄を無くすとともに、モータの寿命延長を図ることを目的とする。【解決手段】本発明に係る車両のドア開閉装置は、バッテリを電源とするモータの駆動力を利用して車両のドアを開閉する車両のドア開閉装置であって、バッテリ電圧を超えない範囲でモータに印加する電圧を制御し、さらにモータに対する通電時間をパルス幅制御により調整してモータに供給する電力...

    車両のドア開閉装置

  8. 技術 整畦機

    【課題】左右一対の後整畦体を退避機構により下方作業位置から上方退避位置に退避させることができ、移動時や保管時等の不使用時における利便性を得ることができる。【解決手段】機枠体4に走行機体1の進行方向の回転軸線O廻りに一方向Nに回転して泥土を跳上可能な跳上回転体8を設け、跳上回転体の上方位置に泥土を一方側方位置R又は他方側方位置Lの畦Wの上に選択的に放出案内可能な放出位置...

    整畦機

  9. 【課題】本発明は、ドア駆動ユニットがドアを開くときに、前記ドアとリンク間で生じる振動等を軽減できるようにすることを目的とする。【解決手段】本発明に係る車両のドア構造は、扉状に回動することで車両の乗降口を開閉するドア12と、一端がドア12に連結されており、他端がドア駆動ユニットの可動部に連結されているリンク41とを備え、前記ドア駆動ユニットがリンク41を引っ張ることでド...

    車両のドア構造

  10. 【課題】モールド金型にワークと共に搬入された樹脂が金型クランプ面からの加熱により硬化が進まないように搬入して金型クランプ時のモールド樹脂の流動性を確保することで成形品質を向上させた樹脂モールド装置を提供する。【解決手段】プレス部Cに備えたモールド金型には、半導体チップ粘着面側に樹脂が供給されたキャリアプレートKを金型クランプ面より離間させて支持するワーク支持部37が金...

    樹脂モールド装置

  11. 【課題】複数プレス部に搬入されるワークにコンパクトな装置構成で効率よくしかも製品に応じた仕様でワークに液状樹脂を供給できる液状樹脂供給装置を提供する。【解決手段】シリンジ19に充填された液状樹脂5をワークWに吐出して供給するディスペンスユニット18に交換用の複数のシリンジ19を保持したシリンジ供給部17が回転可能に設けられ、ディスペンスユニット18はシリンジ供給部17...

    液状樹脂供給装置及び樹脂モールド装置

  12. 【課題】樹脂モールド後の成形品を検査して良品のみを加熱硬化させる一連の作業をコンパクトな装置構成で効率よく実現でき、ワークに反りが発生することなくしかも装置内への放熱を抑えた樹脂モールド装置を提供する。【解決手段】樹脂モールド後のワークWをキュア炉43内に設けられたスリット43aにキャリアプレートKを挿入して保持させたまま当該キュア炉43を密閉してモールド樹脂を加熱硬...

    樹脂モールド装置

  13. 【課題】上部旋回体の分解組立作業時に上部旋回体の高さを十分に確保することのできるジャッキシリンダを、上部旋回体の上下高さ内に格納可能なジャッキアップ装置を提供する。【解決手段】作業機械の機体フレームを昇降させるジャッキシリンダ2と、ジャッキシリンダ2を作業位置と格納位置との間で移動させるリンク機構3と、リンク機構3を駆動してジャッキシリンダ2を作業位置と格納位置との間...

    ジャッキアップ装置

  14. 【課題】ワークや樹脂材の供給から樹脂モールドを行なって成形品を収納するまでの一連の作業をコンパクトな装置構成で効率よくしかも製品に応じた仕様で樹脂モールドが行える樹脂モールド装置を提供する。【解決手段】ワーク搬送機構Hに備えた多関節ロボット2の移動範囲を囲んでワーク供給部A、樹脂供給部B、プレス部C及びワーク収納部Fが配置されている。

    樹脂モールド装置

  15. 【課題】医師に提供する病変の経過情報の妥当性、信憑性を高める。【解決手段】DBサーバ14の格納処理部61は、各病変を識別するための病変IDと、病変に関する所見文を分解した複数の語句の一部を入力語句として選択入力させるための病変記述テンプレート65の選択入力状態とを関連付けて病変DB22の病変テーブル24に格納する。前回のレポート18をコピー利用した場合、格納処理部61...

    医療情報提供装置、医療情報提供方法、並びに医療情報提供プログラム

  16. 【課題】本発明は、線状部材、パイプ状部材、被覆線部材等を固定できる小型で、安価であり、かつ、大量生産に向いたクリップに関するものである。【解決手段】本発明のクリップは、線状部材を固定することができるものでああり、基体と、軸受部と、係止蓋とから一体に成形されている。前記基体は、一端において、係止蓋が回動自在に一体に成形されている。前記軸受部は、前記基体の一方の端に一体に...

    軸支構造、クリップ、および軸支構造の金型

  17. 【課題】変化する要求に素早く応答できるデータの記憶および検索のデバイスおよび装置を提供する。【解決手段】少なくとも1つの磁気記憶媒体と、再構成可能論理デバイスとを含み、少なくとも1つの磁気記憶媒体に結合されたFPGAを含み、そこから目標データの連続ストリームを読み取るように構成され、テンプレートを用いてまたは検索のタイプおよび検索されるデータに合うように望みに合わせて...

    FPGAデバイスを使用するインテリジェントデータ記憶および処理

  18. 【課題】 上送り歯と布押さえを簡単に交換できる上送りを備えたミシンを提供する。【解決手段】 ミシン本体90に押さえ棒91と押さえバネ92と針機構93が設けられており、押さえ棒91の下端に上送り機構3を備えた布押さえユニットαが装着されている。押さえ棒91には上送り機構3を駆動するための、上送り駆動機構βが装着され、連結部5において上送り機構3に連結して上送り機構3...

    上送りを備えたミシン及び押さえユニット

  19. 技術 整畦機

    【課題】旧畦上の盛土を回転盛土体の進行方向後方位置に配置された前回転整畦体により回転整畦し、更に、この前回転整畦体の進行方向後方位置に配置された後回転整畦体により回転整畦することにより畦を連続的に整畦することができ、この前回転整畦体及び後回転整畦体による連続的な整畦作業により畦を充分に締圧することができて作業進行速度を高めることができる。【解決手段】走行機体1に連結機...

    整畦機

  20. 技術 整畦機

    【課題】機枠体を移動機構により走行機体の進行方向に対して直交する左右方向に移動させると共に放出位置変向機構により跳上回転体の一方向の回転により跳ね上げられる泥土を一方側方位置又は他方側方位置の畦の上に選択的に放出案内させ、後方位置に配置された左右一対の前整畦体及び後整畦体のいずれかにより畦を整畦することができる。【解決手段】整畦機構7として、機枠体4に走行機体1の進行...

    整畦機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 15