母相中 に関する公開一覧

母相中」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「母相中」の詳細情報や、「母相中」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「母相中」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,174件中)1/109ページ目

  1. 【課題】強度及び靱性のバランスに優れた析出硬化型マルテンサイト系ステンレス鋼及び地下掘削用ドリル部品を提供すること。【解決手段】析出硬化型マルテンサイト系ステンレス鋼及びこれを用いた地下掘削用ドリル部品は、C<0.10mass%、0.01≦Si≦0.10mass%、0.01≦Mn≦0.10mass%、P≦0.010mass%、S≦0.010mass%、10.0≦Ni≦...

  2. 【課題】適度な強度及び靱性と、高い耐食性とを示す析出硬化型マルテンサイト系ステンレス鋼を提供すること。【解決手段】析出硬化型マルテンサイト系ステンレス鋼は、C<0.10mass%、0.01≦Si≦0.10mass%、0.01≦Mn≦0.10mass%、P≦0.010mass%、S≦0.010mass%、7.5≦Ni≦11.0mass%、10.0≦Cr≦14.0mass...

  3. 【課題】常温及び高温において高強度であるアルミニウム合金及びその製造方法を提供する。【解決手段】本発明は、マグネシウム(Mg)、銅(Cu)、ケイ素(Si)、チタン(Ti)及びマンガン(Mn)からなるa群から選択される一種以上の金属と、鉄(Fe)、ニッケル(Ni)、ジルコニウム(Zr)、コバルト(Co)、モリブデン(Mo)及びタングステン(W)からなるb群から選択される...

    アルミニウム合金及びその製造方法

  4. 【課題】電子材料に用いて好適な0.2%耐力、導電率及び曲げ加工性を有するとともに、曲げ加工時におけるスプリングバックを抑制した信頼性の高い電子材料用銅合金を提供する。【解決手段】この発明の電子材料用銅合金は、0.5〜3.0質量%のCoを含有し、かつSiを質量割合でCo/Siが3〜5となるように含有し、残部が銅及び不可避的不純物からなり、EBSD(Electron B...

    電子材料用銅合金

  5. 【課題】耐久性に優れた履帯部品およびその製造方法を提供する。【解決手段】履帯部品である履帯リンク9は、特定の成分組成の鋼からなり、57HRC以上60HRC以下の硬度を有する高硬度部7A,8Aと、低硬度部7B,8Bと、を備える。高硬度部7A,8Aは、マルテンサイト相と、残留オーステナイト相とを含む第1母相と、第1母相中に分散し、MnS、TiCNおよびNbCNからなる群か...

    履帯部品およびその製造方法

  6. 【課題】機械的特性に優れると共に、電気伝導性により優れる銅合金、銅合金線、銅合金板、銅合金撚線、被覆電線、及び端子付き電線を提供する。【解決手段】Feを0.5質量%以上10質量%未満含み、残部がCu及び不純物からなる組成と、前記Cuを主体とする母相と、前記母相中に分散する第二相とを含む組織とを備え、前記第二相は、体心立方格子構造のFeを含み、前記体心立方格子構造のFe...

    銅合金、銅合金線、銅合金板、銅合金撚線、被覆電線、及び端子付き電線

  7. 【課題】強度を向上させると共に、スマットの発生を適度に抑制して樹脂との密着性に優れたCu−Ni−Si系銅合金条及びその製造方法を提供する。【解決手段】Ni:1.5〜4.5質量%、Si:0.4〜1.1質量%を含有し、残部Cu及び不可避的不純物からなるCu−Ni−Si系銅合金条であって、導電率が30%IACS以上、引張強さが800MPa以上であり、室温で40wt%硝酸水溶...

  8. 【課題】溶製法によって作製することができ、高い剛性、強度及び靭性を備え、被削性に優れたFe基合金及びその製造方法並びにこのFe基合金からなる回転軸部材を提供する。【解決手段】Fe基合金は、Cr:10.0〜20.0at%、Mo:7.0at%以下、W:3.5at%以下、Si:7.0at%以下、C:4.0at%以下、B:5.5〜15.0at%、Ti:2.5at%未満を含み、...

    Fe基合金及びその製造方法並びに回転軸部材

  9. 【課題】良好な放熱性を有する積層体を提供する。【解決手段】金属箔と、表面処理層と、カーボンナノチューブ層とを備えた積層体。

    積層体及び放熱部材

  10. 【課題】300℃の高温でも優れた機械特性を備えたアルミニウム合金材を提供する。【解決手段】Fe:0.5質量%〜8.0質量%、Ti:0.05質量%〜2.0質量%を含有し、残部がAl及び不可避不純物からなるアルミニウム合金材であって、該アルミニウム合金材についてのX線回折測定で得られるX線回折パターンにおけるAl6Fe相の回折ピークの積分強度を「Q1」(cps・deg)と...

    アルミニウム合金材、アルミニウム合金鋳造材の製造方法及びアルミニウム合金粉末押出材の製造方法

  11. 【課題】300℃の高温でも優れた機械特性を備えたアルミニウム合金材を提供する。【解決手段】Fe:0.5質量%〜8.0質量%、Ti:0.05質量%〜2.0質量%を含有し、残部がAl及び不可避不純物からなるアルミニウム合金材であって、該アルミニウム合金材についてのX線回折測定で得られるX線回折パターンにおけるAl6Fe相の回折ピーク強度を「α」(cps)とし、Al相の(2...

    アルミニウム合金材

  12. 【課題】300℃の高温でも優れた機械特性を備えたアルミニウム合金材を提供する。【解決手段】Fe:0.5質量%〜8.0質量%、Ti:0.05質量%〜2.0質量%を含有し、残部がAl及び不可避不純物からなるアルミニウム合金材であって、該アルミニウム合金材についての示差走査熱量測定で得られる示差走査熱量曲線において400℃〜650℃の温度範囲で検出される発熱ピークが1個であ...

    アルミニウム合金材

  13. 【課題】硫化物を用いつつ熱電変換材料の熱電特性を高めるのに有利な熱電変換材料用粉体を提供する。【解決手段】本発明の硫化物は、第一粉体と、第二粉体とを含有している。第一粉体は、200nm以下の一次粒子径の第一超微粒子を有し、銅を含む第一硫化物でできている。第二粉体は、200nm以下の一次粒子径の第二超微粒子を有し、金属元素を含む第二硫化物でできている。第一粉体及び第二粉...

    熱電変換材料用粉体、熱電変換材料、及び熱電変換材料の製造方法

  14. 【課題】200℃程度の時効温度域においても、耐クリープ性に優れた耐熱性を有するAl合金鋳物製コンプレッサーインペラー及びその製造方法を提供する。【解決手段】ボス部、複数の羽根部及びディスク部を備えるAl合金鋳物製コンプレッサーインペラーにおいて、前記Al合金鋳物が、Si:0.10〜5.00mass%(以下、「%」と記す)、Fe:0.50〜2.00%、Cu:1.40〜3...

    耐クリープ性に優れたアルミニウム合金鋳物製コンプレッサーインペラー及びその製造方法

  15. 【課題】ごく表層のCr,V,Nbの析出を抑制することで硬化層深さが確保された軟窒化用鋼を提供する。【解決手段】C:0.01%以上0.10%以下、Si:1.0%以下、Mn:0.5%以上3.0%以下、P:0.02%以下、S:0.06%以下、Cr:0.30%以上0.9%以下、Mo:0.005%以上0.200%以下、V:0.02%以上0.50%以下、Nb:0.003%以上0....

    軟窒化用鋼および部品

  16. 【課題】高い熱電変換特性を得られるp型熱電変換材料、熱電変換モジュールを提供する。【解決手段】p型熱電変換材料は、Fe−Ti−Si系フルホイスラー合金を母相とし、母相と第2相Mから成る熱電変換材料であって、第2相Mが母相中に分散されている。第2相Mの平均粒径は母相の平均粒径よりも小さく、かつ50nm以下である。熱電変換モジュールは、p型熱電変換材料のp型熱電変換素子と...

    p型熱電変換材料、熱電変換モジュール及びp型熱電変換材料の製造方法

  17. 【課題】急速溶融急冷凝固を伴うプロセスに適しており、かつ優れた特性を有する造形物が得られるCu基合金粉末の提供。【解決手段】粉末の材質は、Cu基合金である。このCu基合金は、V、Fe、Zr、Nb、Hf及びTaから選択された1又は2以上の元素Mを0.1質量%以上5.0質量%以下含む。残部は、Cu及び不可避的不純物である。この粉末の、平均粒子径D50(μm)と上記粉末のタ...

  18. 【課題】 耐照射性及び機械的特性に優れた材料を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明に係るオーステナイト系ステンレス鋼は、平均結晶粒径20μm以下の柱状晶と、平均結晶粒径5.0μm以下の等軸晶の混粒組織からなり、前記混粒組織の中で柱状晶の面積比率は20%以上であり、全体の平均結晶粒径は5.0μm以下である。

    オーステナイト系ステンレス鋼及び原子炉内構造物

  19. 【課題】電子材料に用いて好適な0.2%耐力、導電率及び曲げ加工性を有するとともに、曲げ加工時におけるスプリングバックを抑制した信頼性の高い電子材料用銅合金を提供する。【解決手段】この発明の電子材料用銅合金は、0.5〜3.0質量%のCo、0.1〜1.0質量%のNiを含有し、Coに対するNiの質量比(Ni/Co)が0.1〜1.0であり、かつSiを質量割合で(Ni+Co)/...

    電子材料用銅合金

  20. 【課題】より高い機械強度および/または電気伝導性・熱伝導性を有する銅合金造形物を製造可能とする積層造形物の熱処理方法を提供する。【解決手段】Cr:1.1〜20質量%、Zr:0〜0.2質量%、残部がCuおよび不可避的不純物からなる銅合金粉末を用いて付加製造された積層造形物の熱処理方法であって、前記積層造形物を500〜800℃の第1熱処理温度で保持する第1熱処理工程と、前...

    積層造形物の熱処理方法および銅合金造形物の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 109