樹脂成形体 に関する公開一覧

樹脂成形体」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「樹脂成形体」の詳細情報や、「樹脂成形体」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「樹脂成形体」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(14,529件中)1/727ページ目

  1. 【課題】屈曲性の高い加飾シート、加飾シートの製造方法、樹脂成形体、及び、樹脂成形体の製造方法を提供する。【解決手段】変性ポリエチレンテレフタレートを含む第1層10と、第1接着層20と、変性ポリエチレンテレフタレートを含む第2層30と、金属層40と、第2接着層50と、基材層60と、がこの順で積層しており、前記第1接着層20の厚さが、2μm〜9μmである加飾シート。

    加飾シート、加飾シートの製造方法、樹脂成形体、及び、樹脂成形体の製造方法

  2. 【課題】湿度が低い条件下でも十分な帯電防止機能を得ることができる帯電防止用コーティング組成物を提供する。【解決手段】帯電防止用コーティング組成物は、全量に対し、80〜91質量%の範囲のトリメトキシ(メチル)シランと、1〜2質量%の範囲のアルミニウムアルキルアセトアセテートジイソプロピレートと、3〜7質量%の範囲のポリ(ジメトキシシロキサン)とを含む無溶剤型シロキサン組...

    帯電防止用コーティング組成物

  3. 【課題】優れた熱線遮蔽特性を有し、高温安定性を示す分散体、および当該分散体を製造する為の分散液を提供する。【解決手段】液状の媒体と、前記媒体中に分散された吸収微粒子と、金属不活性化剤とを含む微粒子分散液であって、前記吸収微粒子は、一般式WyOzで表記されるタングステン酸化物微粒子、一般式MxWyOzで表記される複合タングステン酸化物微粒子、から選択される1種以上の酸化...

  4. 【課題】紫外線および可視光の短波長領域を遮断し、マイグレーションを抑制する紫外線吸収材料の提供。【解決手段】ピラニン構造を持つ化合物に代表されるアニオン性染料(A)と側鎖にカチオン性基を有する樹脂(B)との造塩反応物である紫外線吸収材料による。

  5. 【課題】複数のセンサICが埋設されたセンサヘッドを備えた回転速センサにおいて、回転速センサの信頼性を向上する。【解決手段】回転速センサは、樹脂から成るセンサヘッドと、センサヘッド内に埋設されたセンサIC41、42と、端部がセンサヘッド内に位置するケーブル3とを有している。ケーブル3内には、センサIC41に接続された絶縁電線61a、61bと、センサIC42に接続された絶...

    回転速センサ

  6. 【課題】複数のセンサICが埋設されたセンサヘッドを備えた回転速センサにおいて、回転速センサの信頼性を向上する。【解決手段】回転速センサは、センサヘッドと、センサヘッド内に埋設された2つのセンサICと、端部がセンサヘッド内に位置するケーブル3とを有している。ケーブル3内には、2つのセンサICのうち、一方のセンサICに接続された絶縁電線61a、61bと、他方のセンサICに...

    回転速センサ

  7. 【課題】タルク粒子の実際の厚みが考慮され、引張強度及び引張破断伸びに優れる樹脂成形体を作製できる樹脂組成物に好適なタルク粒子、また、引張強度及び引張破断伸びに優れる樹脂成形体を作製できる樹脂組成物を提供する。【解決手段】樹脂成形体の長さ方向にタルク粒子が配向して分散した状態で、長さ方向に垂直な断面における断面観察から求めた前記タルク粒子の厚み分布における前記タルク粒子...

    タルク粒子及び樹脂組成物

  8. 【課題】管材を引き抜く際の共上がりを抑制したグラウンドアンカーを提供する。【解決手段】グラウンドアンカー1は、線状部材10と、線状部材の第1端部10aの外面を覆うように配置され、両端部26,28と線状部材との間がそれぞれ封止された第1筒状部材25と、線状部材の外面における第1筒状部材よりも線状部材の第2端部10b側の部分を覆うように配置され、両端部36,38と線状部材...

    グラウンドアンカー及びグラウンドアンカー工法

  9. 【課題】本発明は、メタリック発色性、表面平滑性およびフローマーク抑制特性に優れ、メタリック外観を十分に有する成形体を得ることができる、熱可塑性樹脂ペレットを提供する。【解決手段】本発明は、熱可塑性樹脂(A)100重量部、メタリック粒子(B)0.5〜10質量部、ならびに板状、繊維状および/または粒状フィラー(C)0〜10質量部を含むメタリック調熱可塑性樹脂ペレットであっ...

    メタリック調熱可塑性樹脂ペレット

  10. 【課題】金属線含有糸に伸縮性があり、織物や編み物などの繊維構造物に形成したり、様々な物体に配線するのに便利な金属線含有ニットデニット糸を提供する。【解決手段】本発明の金属線含有ニットデニット糸は、金属線と有機繊維糸を含む金属線含有糸であって、前記金属線含有糸は、クリンプを有するニットデニット糸である。この金属線含有ニットデニット糸の0(ゼロ)gと30g荷重時の見掛け長...

    金属線含有ニットデニット糸

  11. 【課題】耐傷付き性に優れるポリプロピレン系樹脂組成物及びその成形体を提供する。【解決手段】ポリプロピレン系樹脂(A)50〜90質量部、エチレン・α−オレフィン共重合体(B)10〜50質量部、及び、シリコーン−オレフィン共重合体(C)0質量部を超え10質量部以下[但し、成分(A)及び(B)の合計を100質量部とする。]を含むポリプロピレン系樹脂組成物;このポリプロピレン...

  12. 【課題】無孔性でありながら透湿性や透水性を有する樹脂成形体を提供する。【解決手段】少なくとも一種類のポリマー粒子の表面に微細化セルロースにより形成された被覆層を有し、該被覆層とポリマー粒子が不可分の状態にある複合粒子と、少なくとも一種類の合成樹脂とを含む組成物からなり、前記複合粒子の含有量が合成樹脂100重量部に対して10重量部以上400重量部以下の範囲である樹脂成形体。

    樹脂成形体及び樹脂成形体形成用組成物

  13. 【課題】チタン合金製の軸受部品の耐疲労性の不足を改善し、しかもこれら部品の摺動面における耐摩耗性を向上させて、疲労強度と耐摩耗性のいずれをも改良された滑り軸受構造とすることである。【解決手段】プライマリα結晶粒とセカンダリα結晶粒が含まれるα+β型またはα型のチタン合金製の内輪1の外周に凸型球面の摺動面2を設け、この摺動面2に自己潤滑性を有するライナー3を介して摺接す...

    滑り軸受構造

  14. 技術 回路部品

    【課題】高い放熱性を有すると共に、十分な熱衝撃耐性を有する信頼性の高い回路部品を提供する。【解決手段】 回路部品100であって、薄肉部51及び厚肉部52を有する金属部50と、前記金属部50上に形成されている陽極酸化皮膜60と、前記陽極酸化皮膜60を介して、少なくとも前記厚肉部52上に形成されている樹脂部10と、前記陽極酸化皮膜60及び前記樹脂部10を介して、前記厚肉...

    回路部品

  15. 技術 回転電機

    【課題】端末線がコイルの巻線を妨げることを抑制できる回転電機を提供する。【解決手段】コア31にインシュレータ4を介して導線50を巻線して形成されたコイル5とを有し、インシュレータ4は、コア31の軸方向Yの一端にコイル5が設置される巻線部410と、巻線部410の径方向Xの外側X1の周方向Zに延在して形成された外壁部412とを有し、外壁部412は、端末線51を径方向Xの外...

    回転電機

  16. 【課題】基材が反る事態を抑制することが可能な成形構造体を提供する。【解決手段】繊維及び熱可塑性樹脂を含み、板状をなす基材30と、基材30の端面35Aと接合する延設部55を有する樹脂成形体40と、基材30を構成する面のうち延設部55とは反対側を向く主面34Aに少なくとも貼り付けられた樹脂シート60と、を備え、樹脂シート60の成形収縮率は、基材30の成形収縮率よりも大きい。

    成形構造体

  17. 【課題】成形自由度に優れる樹脂成形品及び樹脂成形品の製造方法の提供。【解決手段】第1の樹脂1を含む本体と、前記本体の表面の少なくとも一部に配置され、繊維及び第2の樹脂を含む機能層2と、前記機能層の上に配置される突出部と、を備え、前記突出部は第1の樹脂と第2の樹脂とを含む、樹脂成形品。樹脂成形品の製造方法は、樹脂成形品の突出部に対応する凹部を備える金型内に繊維及び第2の...

    樹脂成形品及び樹脂成形品の製造方法

  18. 【課題】樹脂に充填した際、従来のフィラー形状では達成できない優れた熱伝導性の付与を可能とした窒化アルミニウムからなる新たな材料を提供する。【解決手段】窒化アルミニウム繊維から構成される綿状体と、前記綿状体の繊維間に分散して存在する窒化アルミニウム粒子を備え、窒化アルミニウム繊維は、平均直径0.1〜1.0μm、平均長さ100〜200μmであり、前記窒化アルミニウム粒子は...

    窒化アルミニウムからなる複合構造体

  19. 【課題】端末部分の周囲にモールド加工させて形成される樹脂成形体との間で確実に融着する難燃性複合ケーブル、成形部品及び成形部品の製造方法を提供する。【解決手段】外径の異なる複数の絶縁電線2、3を撚り合わせた多芯撚線の外層に被覆層4を設けた難燃性複合ケーブル1であって、被覆層4は複数の被覆層4a、4bにより構成され、被覆層4の最外層4aは、ポリエステルをハードセグメントと...

    難燃性複合ケーブル、成形部品及び成形部品の製造方法

  20. 【課題】内燃機関の吸気ダクトの接合強度を高めること。【解決手段】吸気ダクト10は、樹脂成形体により形成された第1分割体20と、繊維成形体により形成された第2分割体40とを備え、第1分割体20の第1フランジ22と第2分割体40の第2フランジ42の一部とが溶着にて接合されることで筒状をなしている。第2フランジ42のうち第1フランジ22に接合される接合部44は、第2分割体4...

    内燃機関の吸気ダクト

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 727