樹脂成形 に関する公開一覧

樹脂成形」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「樹脂成形」の詳細情報や、「樹脂成形」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「樹脂成形」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(34,178件中)1/1,709ページ目

  1. 【課題】樹脂成形品の薄型化への対応が可能な樹脂材料供給装置、樹脂成形装置及び樹脂成形品の製造方法を提供する。【解決手段】供給対象物に樹脂材料を供給する樹脂材料供給装置Cであって、先端21Aaが絶縁コーティングされた微小電極21Aと、微小電極21Aに対向して配置された対向電極21Bと、微小電極21Aと対向電極21Bとの間に直流電圧を印加する電源機構24と、電源機構24の...

    樹脂材料供給装置、樹脂成形装置及び樹脂成形品の製造方法

  2. 技術 遊技機

    【課題】 側面側を従来にない新たな態様にした遊技機を提供する。【解決手段】 所定の遊技領域が形成される遊技盤と、遊技盤に設けられ、遊技機前方側から視認可能に光を照射する発光部と、図柄の変動表示に応じた演出制御を行なうことが可能であり、発光部の発光を制御する演出制御手段と、遊技機の状態を検出する状態検出部と、遊技機の後方に膨出する後方膨出部の側部に設けられる透光部と...

    遊技機

  3. 技術 遊技機

    【課題】 裏面側を従来にない新たな態様にした遊技機を提供する。【解決手段】 所定の遊技領域が形成される遊技盤と、遊技盤に設けられ、遊技機前方側から視認可能に光を照射する発光部と、図柄の変動表示に応じた演出制御を行なうことが可能であり、発光部の発光を制御する演出制御手段と、遊技機の後方に膨出する後方膨出部に設けられる透光部と、を備え、演出制御手段は、状態検出部の検出...

    遊技機

  4. 技術 遊技機

    【課題】 裏面側を従来にない新たな態様にした遊技機を提供する。【解決手段】 所定の遊技領域が形成される遊技盤と、遊技機前方側から視認可能に光を照射する複数の発光部と、図柄の変動表示に応じた演出制御を行なうことが可能であり、複数の発光部の発光を制御する演出制御手段と、遊技機の状態を検出する状態検出部と、遊技機の後方に膨出する後方膨出部に設けられる透光部と、を備え、演...

    遊技機

  5. 技術 遊技機

    【課題】 裏面側を従来にない新たな態様にした遊技機を提供する。【解決手段】 所定の遊技領域が形成される遊技盤と、遊技盤に設けられ、遊技機前方側から視認可能に光を照射する複数の発光部と、遊技機の状態を検出する状態検出部と、遊技機の後方に膨出する後方膨出部に設けられる透光部と、を備え、状態検出部の検出結果に基づいて、複数の発光部のうちの特定発光部の発光状態が変化するも...

    遊技機

  6. 技術 遊技機

    【課題】 裏面側を従来にない新たな態様にした遊技機を提供する。【解決手段】 所定の遊技領域が形成される遊技盤と、遊技盤に設けられ、遊技機前方側から視認可能に光を照射する発光部と、図柄の変動表示に応じた演出制御を行なうことが可能であり、発光部の発光を制御する演出制御手段と、遊技機の後方に膨出する後方膨出部に設けられる透光部と、遊技機の裏面側に設けられる裏面側操作部と...

    遊技機

  7. 技術 遊技機

    【課題】 裏面側を従来にない新たな態様にした遊技機を提供する。【解決手段】 所定の遊技領域が形成される遊技盤と、遊技盤に設けられ、遊技機前方側から視認可能に光を照射する発光部と、発光部の発光状態を制御する発光制御手段と、遊技機の後方に膨出する後方膨出部に設けられる透光部と、遊技機の裏面側に設けられる情報表示部と、を備え、透光部は、発光部が発光しているときに、該発光...

    遊技機

  8. 技術 光学機器

    【課題】レンズの移動量を大きくしつつ駆動負荷を低減できるようにした小型の光学機器を提供する。【解決手段】光学機器1は、第1のレンズL2を保持し、光軸方向に移動可能な第1のレンズ保持部材20と、第2のレンズL3,L4を保持し、光軸方向に移動可能な第2のレンズ保持部材30,40と、第1のレンズ保持部材を光軸方向に駆動するアクチュエータ29と、光軸から離れて光軸方向に延びる...

    光学機器

  9. 【課題】コネクタ強度およびケースのシール性を確保することができる回転式アクチュエータを提供する。【解決手段】車両のシフトバイワイヤシステムに用いられる回転式アクチュエータであって、モータ30と、モータを制御する制御部16と、モータ30および制御部16を収容しているケース60とを備える。ケース60のアッパーケース部61は、モータ30を収容する収容部94と外部接続用のコネ...

    回転式アクチュエータ

  10. 【課題】軽量化するとともにケースのシール性を確保することができる回転式アクチュエータを提供する。【解決手段】車両のシフトバイワイヤシステムに用いられる回転式アクチュエータであって、モータ30と、モータを制御する制御部16と、制御部16を収容している樹脂製のアッパーケース部61と、アッパーケース部61と共にモータ30を収容しているロアケース部62と、アッパーケース部61...

    回転式アクチュエータ

  11. 【課題】 構成を簡潔にし、外観の向上と使用上の安全性を向上するとともに、煩雑な溶接を廃して容易かつ合理的に製作できるとともに、天板とアングルを回動可能に支持する回動軸に、カムブロックと支持ブロックを容易かつ強固に固定し、天板の折り畳み動作を安定かつ確実に行なえるようにした折畳みテーブルを提供すること。【解決手段】 天板2の下面にアングル3を固定する。前記アングル3...

    折畳みテーブル

  12. 【課題】エンジンの冷間始動時のより早い時期から、温水を流すことによりガス分配部の内壁面を効率良く暖めること。【解決手段】吸気マニホールドの複数の分岐管のそれぞれにEGRガスを分配するEGRガス分配器1は、EGRガスが導入され、複数の分岐管のそれぞれにEGRガスを分配するガス分配部16と、ガス分配部16の上面を覆うように設けられ、ガス分配部16を加熱するための温水が流れ...

    EGRガス分配器

  13. 【課題】 物品基材と樹脂フィルムとの間に所定の嵩高構成部品を介在させて一体化することにより、表面にmm単位の範囲の凹凸を呈するようにし、成形金型を用いずに低コストで樹脂加飾物品を製造できることを目的とする。【解決手段】 この樹脂加飾物品10は物品基材1の表面とこの表面を覆う樹脂フィルムとの間に嵩高構成部品2が挟み込まれて一体化され、樹脂フィルムの表面に嵩高構成部品...

    樹脂加飾物品および物品表面の凸部加飾加工方法

  14. 【課題】第1基板を第2基板に対して安定に支持するとともに、第1基板を第2基板に対して高い信頼性で電気接続することが可能な基板支持具を提供する。【解決手段】絶縁材で形成された支持具本体2と、支持具本体2に内挿された導電部材3とを備え、第1基板K1を第2基板K2に支持しかつ相互に電気接続する基板支持具1である。支持具本体2は2つの分割本体21で構成されており、分割本体21...

    基板支持具

  15. 【課題】セラミックスヒータの端面から取り出されるリード線や、このリード線に接続される電極取り出し金具のハウジングに対する保持構造を、簡単な構造で、かつ、低コストで実現し得るセラミックスヒータ型グロープラグを提供する。【解決手段】セラミックスヒータ6と、セラミックスヒータ6が一端部8a内に固定されるとともに、他端部8bまたはその近傍がハウジング2の内部孔4に固定される金...

    セラミックスヒータ型グロープラグおよびその製造方法

  16. 【課題】生体物質を収容した空間を開放する際における当該空間への異物混入を効果的に回避するための容器および方法の提供。【解決手段】生体物質用容器であって、底部および側壁部24を有する容器本体部材20と、容器本体部材20の開口部を覆うカバー部材30と、を有する、生体物質用容器10。容器本体部材20の側壁部24の外面24S1とカバー部材30との間が密封される。生体物質用容器...

    生体物質用容器、生体物質用容器キット及び器具入り容器

  17. 【課題】十分な軽量化を実現できるスピーカユニットを提供する。【解決手段】振動板21および磁気回路22を支持するフレーム30を備えるスピーカユニット100であって、フレーム30は、振動板21の外周を支持する第1の支持部31と、第1の支持部31の外周から外側に拡がる台座部32と、台座部32における複数の位置であって、第1の支持部31の外周を囲う複数の位置に設けられた複数の...

    スピーカユニット、電子機器および移動体装置

  18. 【課題】車両の車室内に必要に応じて備えられる支持具を、工具を用いなくともその取り付け、及び、取り外しが可能で、かつ、各種の物品をそれぞれ適切に支持可能な、ワンピース構造のものとする。【解決手段】基部4と、環状部5とを、前記環状部5を入り口7とし前記基部4の一面4aを奥壁8とする空間9を形成するように中間部6によって一体化させてなる樹脂成形体2と、前記基部4内にボルト頭...

    車両用多用途支持具

  19. 【課題】使用環境に影響され難く、差圧を高精度に計測する。【解決手段】差圧計測装置10は、基材20、カバー部材31、絶対圧センサ51、絶対圧センサ52、および、演算素子80を備える。カバー部材31は、基材20の第1主面201側を覆う。カバー部材31は、互いに独立の空間である空間351と空間352とを形成する。絶対圧センサ51は、空間351内に配置され、第1主面201に配...

    差圧計測装置

  20. 【課題】静粛性の高い車両用ドア開閉装置を提供すること。【解決手段】ドア開閉装置10は、軸方向に相対移動可能な状態で同軸配置された第1筒状部材21及び第2筒状部材22を備える。また、ドア開閉装置10は、第1筒状部材21と第2筒状部材22との間に介在されることにより、これらの第1筒状部材21及び第2筒状部材22を軸方向に付勢する圧縮コイルバネ60を備える。そして、この圧縮...

    車両用ドア開閉装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1709