楕円振動 に関する公開一覧

楕円振動」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「楕円振動」の詳細情報や、「楕円振動」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「楕円振動」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(49件中)1/3ページ目

  1. 【課題】被駆動部材の質量が大きい場合でも平均駆動速度を維持することが可能な振動波モータを提供する。【解決手段】振動波モータ100は、圧電素子11と突起部10aとを備えた振動子1と、振動子1を保持する第1の保持部材と、第1の保持部材とは異なる第2の保持部材と、第1の保持部材と第2の保持部材とを連結する弾性連結部材14と、振動子1と摩擦接触する摩擦部材21と、振動子1を摩...

    振動波モータ及び振動波モータを用いたレンズ駆動装置

  2. 【課題】小型で高性能の超音波モータを提供する。【解決手段】超音波モータ(1)は、圧電素子(103)と振動体(101)とを備えた複数の振動子(100)と、複数の振動子と摩擦接触する摩擦部材(104)と、複数の振動子を摩擦部材に加圧する加圧手段(119)と、複数の振動子を保持する保持部材(105)と、複数の振動子を保持部材に付勢する付勢手段(118)とを有し、複数の振動子...

    超音波モータ、レンズ装置、および、撮像装置

  3. 【課題】レンズ鏡筒の大型化を抑制し、複数のレンズ群を効率よく移動させる。【解決手段】それぞれに光学部品が保持されると共にカムフォロアが設けられ、光軸方向に移動可能に支持された複数の保持部材と、前記カムフォロアと係合するカム溝を有し、光軸と平行な軸まわりに回転可能に保持されたカム筒80と、複数の保持部材のうち1つの保持部材である第2群鏡筒20を光軸方向に駆動するリニアア...

    レンズ鏡筒、撮像ユニット及び撮像装置

  4. 技術 モータ

    【課題】 超音波モータにおいて、振動子まわりの保持部材が押圧方向に並ぶため、超音波モータの押圧方向サイズが大きくなってしまうという問題があった。【解決手段】 圧電素子と、圧電素子が固着された面と反対側に接触部を先端に備える少なくとも1つの突起部とを有する振動子と、接触部と摩擦接触する接触面を有し、圧電素子によって振動子に励振された超音波振動により振動子に対して相対...

    モータ

  5. 【課題】精密加工ないし微細加工による仕上げ面や鏡面といった極めて高品位な仕上げ面の生成が可能な三次元造形装置等を提供する。【解決手段】三次元造形装置1は、昇降可能なテーブル3上のベース部材4と、ベース部材4又は既成の固化部Dの上側に層状に金属粉末Pを供給する粉末層供給手段6と、ベース部材4又は既成の固化部Dの上側にレーザ光Lを照射することで、供給された金属粉末Pを溶融...

    三次元造形装置及び三次元造形方法

  6. 【課題】ロバスト性に優れ、効率的な駆動が可能な振動アクチュエーターの制御装置、振動アクチュエーターの制御方法、ロボット、電子部品搬送装置、プリンター、プロジェクターおよび振動デバイスを提供する。【解決手段】振動アクチュエーターの制御装置は、複数の振動体のそれぞれから、前記振動体の振動に応じた交流の検出信号を取得する検出信号取得部と、前記複数の振動体のそれぞれについて、...

    振動アクチュエーターの制御装置、振動アクチュエーターの制御方法、ロボット、電子部品搬送装置、プリンター、プロジェクターおよび振動デバイス

  7. 【課題】簡単な構成でかつ精度よく異常を検出することのできる振動アクチュエーターの制御方法、振動アクチュエーターの異常検出方法、振動アクチュエーターの制御装置、ロボット、電子部品搬送装置、プリンター、プロジェクターおよび振動デバイスを提供する。【解決手段】振動アクチュエーターの制御方法は、電圧が周期的に変化する駆動信号を印加することで振動し、前記振動によって電圧が周期的...

    振動アクチュエーターの制御方法、振動アクチュエーターの異常検出方法、振動アクチュエーターの制御装置、ロボット、電子部品搬送装置、プリンター、プロジェクターおよび振動デバイス

  8. 【課題】進行波を搬送面に発生させて、搬送面上のワークをスムーズ且つ高速に搬送することが可能なワーク搬送装置を提供する。【解決手段】メイントラック16の搬送面を外周縁1Eに沿った領域である外周部の少なくとも一部に形成した搬送部1、及び進行波を搬送部1に発生させる駆動手段4を備え、進行波によりワークを搬送面上で搬送するワーク搬送装置LFであって、搬送部1として、メイントラ...

    ワーク搬送装置

  9. 【課題】ワークが小さい場合でも、ワークの搬送速度を効果的に上げること。【解決手段】リニアフィーダ3は、ワークWが置かれる搬送面31を有する振動部21bと、搬送面31に進行波を発生させることで、搬送面31上の各部分に楕円状の振動を発生させる進行波生成部22と、を備え、進行波生成部22は、進行波の波長よりも搬送方向の寸法が小さいワークWが、振動する搬送面31に対して離間と...

    ワーク搬送装置

  10. 【課題】表面硬化処理前の加工と表面硬化処理と表面硬化処理後の仕上げ加工について、より正確で時間やコストがかからない加工装置等を提供する。【解決手段】加工装置1は、クランプされたワークWに対する加工を行う切削用工具12と、レーザ光Lを発射可能である焼入れユニット16と、振動切削用工具61を装着した先端部60を振動可能である振動切削ユニット20と、を備えており、切削用工具...

    加工装置及び加工方法

  11. 【課題】 振動型アクチュエータと接続している電線の断線を検出可能な駆動回路において、消費電力を従来よりも低減する。【解決手段】 振動体の第1の電気−機械エネルギー変換素子1−aと第2の電気−機械エネルギー変換素子1−cとに位相の異なる交流電圧を印加する駆動回路100であって、波形生成手段3と、交流信号が入力する一次側巻線401、第1の二次側巻線402及び第2の二次...

    駆動回路、これを有する振動型アクチュエータ及び装置

  12. 【課題】眼内のガラス体を迅速に除去し、出来るだけ小さな創口から眼に侵入可能な、手術装置に取り付けられるカニューレを提供する。【解決手段】カニューレ18は、眼144の後方セグメントに延伸する十分な長さを有し、カニューレ遠位先端20付近で、カニューレの中心軸の側面に形成され、手術装置の吸引経路と連絡するためにカニューレを通って延伸する内腔と連絡するよう形成される少なくとも...

    硝子体およびその他の組織の除去のための振動性手術器具

  13. 【課題】駆動中の振動型アクチュエータが動作不能に陥ることを回避する。【解決手段】振動型アクチュエータを有する駆動ユニット1A,1Bにより駆動される移動体4を有する並進駆動装置100において、移動体4を摩擦により保持するロック状態とする動作等の移動体4にかかる負荷が大きくなる動作の場合には、振動型アクチュエータの推力が最も大きくなる周波数範囲内の第1の周波数を振動型アク...

    振動型アクチュエータの制御方法、振動型駆動装置及び電子機器

  14. 【課題】振動板に圧電素子を固定する面を研磨で均一面に仕上げる際に、両端から延出した支持部の反りやバリなどによる影響で、多大な研磨時間が必要となる。また、研磨後に振動板が異形となることで、超音波モータの性能が低下する。【解決手段】超音波モータにおいて、摩擦部材たるロータを移動させる振動板は、その振動板を保持手段に固定するための固定部と、中央部と固定部を結合するための連結...

    振動波モータ

  15. 【課題】追加のアクチュエータを使用することなく、粒径が増大した粉体及び異物等の粒子を流動槽から自動で除去する粉体浸漬処理装置を提供する。【解決手段】流動槽20に、粉体の移動方向Mの下流側に向かうに従って上方に傾斜した搬送面52を含むフィルタ50を設ける。加振装置30によって搬送面52に加えられる振動の方向Vと水平面Hとのなす角度βが、搬送面52と水平面Hとのなす角度α...

    粉体浸漬処理装置

  16. 【課題】支持体に対して可動に搭載される少なくとも2つの質量部(2)の支持体(1)と、少なくとも1つの静電アクチュエータ(3)と、少なくとも1つの静電検出器(4)を備えるMEMS型慣性角度センサ。【解決手段】質量部(2)は、それ自体が懸架手段により支持体に接続されているフレーム(6)において懸架されている。アクチュエータと検出器は、質量部の振動を生成且つ検出するようにそ...

    平衡化MEMS型慣性角度センサ及びそのようなセンサを平衡化するための方法

  17. 【課題】 圧電素子の製造バラつきによって、面取り部の大きさが変化すると、振動子の振動特性の変化幅が大きく超音波モータの特性が安定しない。【解決手段】 振動板1と圧電素子2とを一体化して構成する振動子10と、振動子10は楕円振動を発生し、前記楕円振動により駆動される被駆動体4と、を備えた振動波モータにおいて、圧電素子2の対向する端面2f、2gの一方の端面2fの稜線に...

    振動波モータ及び振動波モータを用いた光学装置

  18. 【課題】振動型アクチュエータにおいて、振動体と被駆動体との加圧接触状態を安定して維持する。【解決手段】振動体6を保持する保持部材13に第1嵌合穴13aと第2嵌合穴13bを設け、基台21に第1嵌合突起21aと第2嵌合突起21bを設け、第1嵌合穴13aと第1嵌合突起21aとが第1嵌合部K1を形成し、第2嵌合穴13bと第2嵌合突起21bとが第2嵌合部K2を形成する。第1嵌合...

    振動型アクチュエータ及び電子機器

  19. 【課題】振動子に給電するフレキシブル基板を折り返して配置する構成を設けた上で、小型化可能な振動波モータを提供すること。【解決手段】振動子と、振動子と接触する摺動部材と、振動子に接続されるフレキシブル基板と、摺動部材の振動子と接触する接触面の反対側の面側に配置され、振動子とともに移動する移動部材と、を有し、振動子に発生する振動により振動子と摺動部材が相対的に移動する振動...

    振動波モータおよび振動波モータが搭載された電子機器

  20. 【課題】 十分に水分量を低減させた無機ヨウ素化合物粉末を得ることができる、無機ヨウ素化合物粉末の製造方法を提供すること。【解決手段】 無機ヨウ素化合物の水溶液と粉砕ボールとを減圧条件下で楕円振動させて、前記水溶液を濃縮し、析出した無機ヨウ素化合物を粉砕及び乾燥させる工程を備える、無機ヨウ素化合物粉末の製造方法。

    無機ヨウ素化合物粉末の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3