果実飲料 に関する公開一覧

果実飲料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「果実飲料」の詳細情報や、「果実飲料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「果実飲料」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(726件中)4/37ページ目

  1. 【課題】新規なIII型インターフェロン産生促進用組成物の提供。【解決手段】ビフィドバクテリウム属細菌を有効成分とする、III型インターフェロン産生促進用組成物。

  2. 【課題】華やかな果実感とコクのある旨味とが増強された梅アルコール飲料、梅アルコール飲料ベース、梅アルコール飲料の製造方法、及び、梅アルコール飲料の香味向上方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係る梅アルコール飲料は、梅原料を含有する梅アルコール飲料であって、オクタナールの含有量が200〜4000ppbであり、フェンコールの含有量が40〜250ppbである...

  3. 【課題】溶解性に優れ、特に、とろみ剤として有用な錠剤の提供。【解決手段】(A)セルロースを15質量%未満、(B)デキストロース当量(DE)が8以上70以下の澱粉分解物及び/又はトレハロースを10〜95質量%、及び(C)塩化カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム等の金属塩を0.2〜10質量%含有する、錠剤。さらに、キサンタンガム、カラギナン、グァーガム等の増粘多糖類を...

    澱粉分解物及び/又はトレハロースを含む錠剤

  4. 【課題】産業利用が可能な新規微細藻類、該藻類を用いた新規栄養剤、該栄養剤を含む栄養成分補給用組成物、及び前記微細藻類を用いた栄養成分の製造方法を提供する。【解決手段】藻類は、サイクロテラ・エスピー(Cyclotella sp.)3FG株(FERM P−22337)である。栄養剤は、前記サイクロテラ・エスピー3FG株又はその抽出物を含む。栄養成分補給用組成物は、前記...

    藻類及びその使用

  5. 【課題】果汁の含有量が低くても、果汁の味の厚み、及び、果汁のフレッシュ感に優れる低果汁含有飲料、低果汁含有飲料ベース、低果汁含有飲料の製造方法、及び、低果汁含有飲料の香味向上方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係る低果汁含有飲料は、果汁の含有量が果汁率換算で10%以下である低果汁含有飲料であって、ボルネオールの含有量が0.25〜1.60ppmであり、デ...

  6. 【課題】甘味料に由来する異味に対して改善効果を示す有効成分を含有する甘味料用異味改善剤、甘味料用異味改善剤を含有する食品、食品又は飲料における甘味料の異味改善方法の提供。【解決手段】バラ抽出物及びシクロデキストリンを有効成分として含有する甘味料用異味改善剤。高甘味度甘味料用又は人工甘味料用の該異味改善剤。該甘味料用異味改善剤を含む食品。該甘味料用異味改善剤を食品又は飲...

    甘味料用異味改善剤

  7. 【課題】香味を向上させることができるニガヨモギ抽出物を提供する。【解決手段】アブシンチンの含有量1質量部に対して、ツヨンの含有量が0〜0.05質量部である、ニガヨモギ抽出物。

  8. 【課題】 水素ガスを含有する組成物において水素ガスの保持性を高めることのできる水素ガス保持剤を提供する。【解決手段】 日寒水式で測定されるゼリー強度(A,単位:g/cm2)と重量平均分子量(B)とが、下記条件1を満たす寒天(1)を有効成分とする、水素ガス含有組成物の水素ガス保持剤。また、ゼリー強度(A)と重量平均分子量(B)とが、下記条件2を満たす寒天(2)および...

  9. 【課題】果汁含有飲料において、飲んだときに感じられるコクのある果汁感とすっきり感とのバランスを向上させることができる新規な技術を提供する。【解決手段】γ−デカラクトンと、DL−2−メチル酪酸エチルを含有し、γ−デカラクトンの含有量を(A)と、DL−2−メチル酪酸エチルの含有量を(B)とするときに、γ−デカラクトンの含有量(A)が3ppm以上であり、γ−デカラクトンとD...

  10. 【課題】果汁含有飲料において、飲んだ時にオフフレーバーが感じられるのを抑制できる新規な技術を提供する。【解決手段】0.01ppm以上、好ましくは0.023ppm以上のz−ジャスモン及び/又は0.0001ppm以上、好ましくは0.0003ppm以上のβ−イオノンを含有する果汁含有飲料。果汁含有率が5%以上、より好ましくは5%以上40%以下である前記果汁含有飲料。果汁がモ...

  11. 【課題】骨腫瘍を治療又は予防することを課題とする。【解決手段】スクレロスチンを含む、骨腫瘍を治療又は予防するための組成物、及びスクレロスチンを使用した骨腫瘍の治療方法を提供することを課題とする。

    スクレロスチンを用いた悪性骨腫瘍の治療又は予防

  12. 【課題】レモン果汁含有飲料において、飲んだときにオフフレーバーが感じられるのを抑制できる新規な技術を提供する。【解決手段】レモン果汁を含む飲料であって、リモネンとノナナールを含有し、リモネンの含有量(x,ppm)とノナナールの含有量(y,ppm)についてa)x≧8、b)y≧0.05、c)y≧0.0025x−0.0025、およびd)y≦0.02x−0.02との関係を満足する飲料。

  13. 【課題】果汁含有飲料において、飲んだときにイガイガ感が感じられるのを抑制できる新規な技術を提供する。【解決手段】酢酸1−フェニルエチルを0.02〜2.0ppm含む、果汁含有飲料。

  14. 【課題】本発明の課題は、酸化防止剤を含まないか、又は、酸化防止剤の配合量が少なく、かつ、光劣化臭がマスキングされた白ぶどう風味飲料を提供することである。【解決手段】本発明は、白ぶどう風味飲料に対して、炭素数3以上12以下の脂肪酸と炭素数1以上2以下のアルコールとの脂肪酸エステル0.5ppb以上、モノテルペンアルコール50ppt以上、及びバニリン5ppt以上からなる群か...

  15. 【課題】細胞内への亜鉛の取り込みや細胞内亜鉛レベルの向上に関与する亜鉛トランスポーターZIPの発現を亢進する新たな因子を見出し、亜鉛の欠乏に関連する疾患又は症状の治療又は予防に有効な製剤を提供することを目的とする。【解決手段】サジオモダカの抽出物及び/又はクチナシの抽出物を有効成分として含有する亜鉛トランスポーターZIPの発現促進剤、細胞内への亜鉛取り込み促進剤、なら...

  16. 【課題】細胞内への亜鉛の取り込みや細胞内亜鉛レベルの向上に関与する亜鉛トランスポーターZIPの発現を亢進する新たな因子を見出し、亜鉛の欠乏に関連する疾患又は症状の治療又は予防に有効な製剤を提供することを目的とする。【解決手段】ジュンサイの抽出物及び/又はハスの抽出物を有効成分として含有する亜鉛トランスポーターZIPの発現促進剤、細胞内への亜鉛取り込み促進剤、ならびにジ...

  17. 【課題】本発明の課題は、果実風味のフレーバー又は果実風味の飲食品の果汁感を増強することで嗜好性を向上させることが可能な新たな食品添加物素材を提供することにある。【解決手段】本発明は、γ−オクタデカラクトン及び/又はδ−オクタデカラクトンを有効成分として含有する果汁感増強剤、さらには、前記果汁感増強剤とオレイン酸の混合物を有効成分とする果汁感増強剤である。本発明の果汁感...

  18. 【課題・解決手段】Lin28a活性化剤は、リボース、キシロース及びそれらの誘導体からなる群から選択される1種以上を含む多糖類を有効成分として含有する。単球の脱分化誘導剤は、マクロファージコロニー刺激因子と、リボース、キシロース及びそれらの誘導体からなる群から選択される1種以上を含む多糖類と、を有効成分として含有する。細胞、組織又は器官の損傷に関係する疾患の治療剤は、リ...

    Lin28a活性化剤及びその使用

  19. 【課題・解決手段】本発明は、対象の気分プロフィールを改善する手段の提供を課題とする。該課題を、ラクトバチルス・パラカゼイに属する細菌を含む気分プロフィール改善剤により解決する。

  20. 【課題】本発明の目的は、身体の冷えを改善する効果を有し、更に継続的な摂取によって冷え性の体質を改善できる、身体の冷え改善用の飲食品組成物を提供することである。【解決手段】カルバクロールと水溶性食物繊維を含む飲食品組成物は、身体の冷えを改善する効果が格段に優れ、しかも継続的に摂取することによって、冷え性の体質自体が改善され、冷えにくい体質に変えることが可能になる。

    身体の冷え改善用の飲食品組成物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 37