果実飲料 に関する公開一覧

果実飲料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「果実飲料」の詳細情報や、「果実飲料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「果実飲料」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(2,830件中)3/142ページ目

  1. 【課題】本発明の目的は、免疫賦活活性を有する乳酸菌又はその処理物の保存時間経過による免疫賦活活性の低下を抑制するための組成物を提供することである。【解決手段】免疫賦活活性を有する乳酸菌又はその処理物を含有する酸性液体組成物において、ビタミンD、ビタミンE及びカルシウム又はその塩からなる群より選択される1種又は2種以上を含有することを特徴とする、免疫賦活活性を有する乳酸...

  2. 【課題】適度な酸味とレモン独特の果汁感とを備えるレモン果汁含有飲料を提供すること。【解決手段】レモン果汁を含有する飲料であって、飲料の糖酸比が1.5〜10であり、果汁に由来する可溶性固形分の飲料全体の可溶性固形分に占める割合が50重量%以下である、レモン果汁含有飲料。

  3. 【課題】 美容効果の高い美容組成物を提供すること。【解決手段】 松樹皮抽出物と、葛花とを含有することを特徴とする美容組成物である。

    美容組成物

  4. 【課題】肥厚性瘢痕の形成を抑制するための組成物を提供すること。【解決手段】Pro−Hyp又はHyp−Glyで示されるジペプチド配列を有するアミノ酸配列からなるポリペプチド、その化学修飾体又はその薬学上許容される塩を少なくとも1種含む、肥厚性瘢痕の形成抑制用組成物。

    肥厚性瘢痕の形成抑制用組成物

  5. 【課題】 固定化タンニン吸着材は有用金属や有害金属の吸着材として古くから提案されてきた技術であるが、飲料用途に使用する場合、吸着容量が安定せず、溶出物も多いという問題があった。【解決手段】 繊維に放射線グラフト重合法を適用してタンニンを固定化する際、液相グラフト重合で重量増加率が40%以下となるよう、グラフト率を制御することによって固定化タンニン吸着材製造に関わる...

    飲料製造用固定化タンニン繊維の製造方法及び該繊維の運用方法

  6. 【課題】天然物由来の化合物の中からα−グルコシダーゼ活性阻害作用を有するものを見出し、それを有効成分とするα−グルコシダーゼ活性阻害剤および血糖値上昇抑制剤を提供する。【解決手段】本発明のα−グルコシダーゼ活性阻害剤および血糖値上昇抑制剤の有効成分として、カルタミジン7−O−β−D−グルクロニドおよび/またはイソカルタミジン7−O−β−D−グルクロニドを用いる。また、...

  7. 【課題】 バナジウム除去効率に優れた、バナジウム低減飲料の製造方法と、バナジウム含有水溶液からバナジウムを除去する方法の提供。【解決手段】 本発明によれば、飲料またはその原料液と、タンニン酸を担持してなる高分子基材とを接触させる工程を含んでなる、バナジウム含有量が低減された飲料の製造方法と、バナジウム含有水溶液からバナジウムを除去する方法であって、バナジウム含有水...

  8. 【課題】少量の乳化剤使用量で自己乳化し、服用性を向上し得る組成の油脂含有組成物を提供すること。【解決手段】(A)成分:25℃で液状の油脂と、(b1)成分:ポリグリセリン縮合リシノレイン酸エステル、及び(b2)成分:C8〜C10の中鎖脂肪酸を有し、グリセリン重合度が1〜10のグリセリン脂肪酸エステル(但し、(b1)成分に該当するものを除く)を含む、(B)成分:乳化剤と、...

  9. 【課題】抗老化作用に優れた新規な組成物、当該組成物を含有する抗老化用皮膚化粧料および抗老化用飲食品を提供する。【解決手段】本発明の抗老化用組成物として、レモンバーム抽出物と、月桃葉抽出物、スターフルーツ葉抽出物およびアスコルビン酸2−グルコシドからなる群より選択される1または2以上との組み合わせを用いる。また、本発明の抗老化用皮膚化粧料および抗老化用飲食品に、上記抗老...

  10. 【課題】果汁量が多くても香り立ちが良好であり、かつ、柑橘類果実の新鮮な風味を有する容器詰めの柑橘類果汁含有アルコール飲料の提供。【解決手段】柑橘類果汁を果汁率換算で10w/w%以上、ジンを40v/v%の含有アルコール量換算で0.05〜5v/v%含有してなる、容器詰め柑橘類果汁含有アルコール飲料。好ましくは、δ−カジネン(δ−Cadinene)の含有量が250〜5700...

  11. 【課題】グレープフルーツを高含有量で含有する飲料であって、生搾りらしい果実風味としてフレッシュ感に優れ、かつ、のみごたえ感や苦味もしっかり感じる容器詰め果汁含有アルコール飲料の提供。【解決手段】グレープフルーツ果汁を果汁率換算で10〜40w/w%含有するアルコール飲料であって、ナリンギンの含有量が40〜135ppmであり、かつ、ナリンギンとリモネンの含有重量比(ナリン...

  12. 技術 乳飲料

    【課題】白物乳飲料であっても、低脂肪乳なみにカロリーが低く(50kcal/100g以下)、風味の良好な乳飲料を提供する事を課題とする。【解決手段】タンパク質を3.3重量%超5.5重量%未満含有し、カロリーが50kcal/100g未満であり、かつ、甘味度/タンパク質含有量が0.30以上0.80以下である乳飲料を提供する。

  13. 【課題】パッションフルーツ種子の抽出物を有効成分とする発毛促進剤、医薬、食品および化粧品を提供することを目的とする。【解決手段】パッションフルーツ種子の抽出物を有効成分とする、発毛促進剤、医薬、食品または化粧品とする。

    パッションフルーツ種子の抽出物を有効成分とする発毛促進剤、医薬、食品および化粧品

  14. 技術 抗疲労剤

    【課題】疲労軽減効果の高い抗疲労剤の提供。【解決手段】オルニチン又はその塩と、下記(a)〜(d)からなる群より選ばれる少なくとも1種の成分とを有効成分として含有することを特徴とする抗疲労剤。(a)稲、(b)アスパルテーム、トレハロース、及び還元パラチノースから選ばれる少なくとも1種の甘味剤、(c)グルタミン、グルタミン酸、グリシン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、...

    抗疲労剤

  15. 【課題】優れた美白作用及び抗老化作用の少なくともいずれかを有し、安全性の高い新規組成物、優れた美白作用を有し、安全性の高い美白剤、優れた抗老化作用を有し、安全性の高い抗老化剤、優れた美白作用及び抗老化作用の少なくともいずれかを有し、安全性の高い皮膚化粧料、並びに優れた美白作用及び抗老化作用の少なくともいずれかを有し、安全性の高い飲食品の提供。【解決手段】カンゾウ抽出物...

  16. 【課題】血液脳関門の破綻を抑制する物質の提供。【解決手段】クロロゲン酸類又はその塩を有効成分とするClaudin−5発現促進剤。クロロゲン酸類又はその塩を有効成分とする脳内HMGB1発現抑制剤。クロロゲン酸類又はその塩を有効成分とする血液脳関門保護剤。クロロゲン酸類又はその塩を有効成分とする血液脳関門の機能低下の予防又は改善剤。

  17. 【課題】 網膜色素上皮細胞を活性酸素のダメージからより有効に保護し、網膜障害を抑制することが可能な網膜保護組成物を提供すること。【解決手段】 ルテインと、葛、稲、及びココヤシから選ばれる少なくとも1種の植物素材などの特定の成分とを有効成分として含有することを特徴とする網膜保護組成物である。

    網膜保護組成物

  18. 【課題】新規なIII型インターフェロン産生促進用組成物の提供。【解決手段】ビフィドバクテリウム属細菌を有効成分とする、III型インターフェロン産生促進用組成物。

  19. 【課題】華やかな果実感とコクのある旨味とが増強された梅アルコール飲料、梅アルコール飲料ベース、梅アルコール飲料の製造方法、及び、梅アルコール飲料の香味向上方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係る梅アルコール飲料は、梅原料を含有する梅アルコール飲料であって、オクタナールの含有量が200〜4000ppbであり、フェンコールの含有量が40〜250ppbである...

  20. 【課題】溶解性に優れ、特に、とろみ剤として有用な錠剤の提供。【解決手段】(A)セルロースを15質量%未満、(B)デキストロース当量(DE)が8以上70以下の澱粉分解物及び/又はトレハロースを10〜95質量%、及び(C)塩化カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム等の金属塩を0.2〜10質量%含有する、錠剤。さらに、キサンタンガム、カラギナン、グァーガム等の増粘多糖類を...

    澱粉分解物及び/又はトレハロースを含む錠剤

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 142