果実飲料 に関する公開一覧

果実飲料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「果実飲料」の詳細情報や、「果実飲料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「果実飲料」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(724件中)1/37ページ目

  1. 【課題】経口摂取等で手軽に適用できる、肌状態改善用の組成物を提供することを課題とする。【解決手段】ホエイタンパク質を、肌状態改善用組成物に含有させる。前記組成物は、経口摂取させることが好ましい。

    肌状態改善用組成物

  2. 【課題】開栓後であってもラベルを廃棄物として排出することがなく、容易に開栓可能なラベル付き容器及び飲料製品を提供する。【解決手段】口部、当該口部に連続する首部、当該首部に連続する肩部、当該肩部に連続する胴部及び当該胴部に連続して最下部に位置する底部を有する容器本体と、周壁及び天板を有するキャップ本体、並びにキャップ本体の下端に切断可能に接続されているバンドを有し、口部...

    ラベル付き容器及び飲料製品

  3. 【課題】ストロー付容器やスパウト付容器に充填された飲食品において、粘性を有する飲食品では強い力を要して吸引して飲食され、幼児や高齢者などの吸引力が弱い人には、時間を要して飲食する、別の容器に移し替えてそのまま又はスプーンで掬って飲食する、などの課題がある。本発明は粘性を有する飲食品に関し、その粘性などの物性を維持したまま、ストローやスパウトなどで容易に吸引できる様に、...

    粘性を有する飲食品用流動性改質剤

  4. 【課題】ワインテイスト飲料としての味の厚みおよび複雑さ、ならびにワインらしさが増強されて香味が向上したワインテイスト飲料を提供する。【解決手段】乳酸菌を1.0×104個/100mL以上含有するワインテイスト飲料とすることにより、前記課題を解決する。

  5. 【課題】パフィア加工物を含有する酸性飲食物において、パフィア由来の雑味がなく、風味の良好な製品を提供する。【解決手段】パフィア加工物とステビアを含有することを特徴とする酸性飲食物。

  6. 【課題】柑橘香味が増強された炭酸アルコール飲料の提供。【解決手段】ラカンカ抽出物を含有する、柑橘香味の炭酸アルコール飲料。ラカンカ抽出物は、0.05〜10ppm含有することが好ましい。更に、アルコール含有量が3〜10v/v%であり、炭酸ガス圧が2.3ガスボリューム以上であり、ショ糖換算の甘味度が5.0g/100ml以下であり、果汁含有量が5%以下であることが好ましい。

  7. 【課題】アルコールの刺々しい香味が低減されたアルコール飲料、及び、アルコール飲料の香味向上方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係るアルコール飲料は、カプロン酸エチルの含有量が0.01ppm以上であり、オクタン酸エチルの含有量が0.01ppm以上である。また、本発明に係るアルコール飲料の香味向上方法は、アルコール飲料のアルコールの刺々しい香味を低減する香...

  8. 技術 抗炎症剤

    【課題】紫外線等によって誘発される皮膚の紅斑を抑制するための組成物を提供する。【解決手段】大豆胚芽由来ポリアミン含有抽出物を含有してなる抗炎症剤、及び、該抗炎症剤を含む皮膚外用組成物。

    抗炎症剤

  9. 技術 抗糖化剤

    【課題】タンパク質と糖の反応によって生じる糖化生成物の生成を抑制するための組成物を提供する。【解決手段】植物由来ポリアミン含有抽出物を含有してなる抗糖化剤及び該抗糖化剤を含む皮膚外用組成物。

    抗糖化剤

  10. 【課題】p16INK4a及び/又はp21の発現抑制剤の提供。【解決手段】本発明は、水素ガスを有効成分とする、p16INK4a及び/又はp21の発現抑制剤を提供する。

    p16INK4a及び/又はp21の発現抑制剤

  11. 【課題】香料前駆体として使用可能な新規なジエステル化合物を提供する。【解決手段】シクロヘキサノールまたはその誘導体、水酸基を有する香気化合物、およびこの2つを連結するジエステル結合を分子内に有し、香料前駆体として使用可能なジエステル化合物、それを含有する香料組成物、および当該ジエステル化合物または香料組成物を含有する消費財を提供し、さらには、当該ジエステル化合物または...

    香料前駆体としてのジエステル化合物

  12. 【課題】ワイン様の味わいの厚み及び適度な渋みを備えたワイン風味果汁飲料及びその製造方法を提供する。【解決手段】ワイン風味果実飲料の全重量基準(wt%)で、フィチン酸濃度をA、クエン酸濃度をB、酒石酸濃度をC、クエン酸濃度換算の総酸濃度量D=A+B+Cとしたときに、 0.10≦A/(A+B+C)≦0.43 0.25≦D≦0.35を満たす、ワイン風味果実飲料。

  13. 【課題】ソフトフルーツ果汁含有飲料において光劣化臭を抑制すること。【解決手段】飲料は、ソフトフルーツ果汁及びペプチドを含む。ペプチドは、乳由来ペプチドであってもよい。ペプチドは、乳由来のカゼインペプチドであってもよい。飲料中のペプチドの含有量は、0.05〜0.25質量%であってもよい。飲料の果汁含有率は、5〜50質量%であってもよい。ソフトフルーツ果汁は、ブドウ果汁で...

  14. 【課題】ペプチドを含むブドウ果汁含有飲料であっても泡立ちの発生を抑制することのできるブドウ果汁含有飲料を提供する。【解決手段】ブドウ果汁と、ペプチドとを含むブドウ果汁含有飲料であって、ペクチンを含有し、ペクチンの含有量が0.002〜0.01質量%であるブドウ果汁含有飲料である。

    ブドウ果汁含有飲料及び泡立ち抑制方法

  15. 【課題】ペプチドを含むポリフェノール含有飲料の製造方法であって、泡立ちや噴出しを効果的に抑制した飲料を製造する方法を提供する。【解決手段】ペプチドを含むポリフェノール含有飲料の製造方法であって、ポリフェノールを5〜400mg/100mLと、ペプチドと、ペクチンを0.001〜0.1質量%と、を含有する飲料を調製する工程と、調製した飲料を80℃以上で加熱する工程と、を含む...

    飲料の製造方法及び泡立ち抑制方法

  16. 【課題】栄養価が高く、必要な栄養素をバランスよく含み、総合栄養食品として適する食品組成物であって、生活習慣病、メタボリックシンドローム、サルコペニア、フレイル、ロコモティブシンドローム等の疾患または状態の予防または改善に有効な食品組成物を提供する。【解決手段】カワラケツメイ属(Chamaecrista)に属する植物またはその抽出物を5重量%〜90重量%、アサ(Cann...

  17. 【課題】ペットボトル飲料のための冷却保持体において、夏場でも味が薄まらずに、外に持ち運べる携帯性を有し、長時間でもペットボトル飲料を効果的に低温に保ち続けて、ペットボトルの開口部から投入することができる冷却保持体を提供する。【解決手段】ペットボトルの開口径よりも小さな直径の円柱状の形態を有することにより、ペットボトルの開口部からでも投入することができる最大限の体積を有...

    ペットボトル飲料のための冷却保持体

  18. 【課題】安全性の高い天然物由来成分の中から、環境汚染物質によるダメージ抑制作用を有するものを見出し、それを有効成分とする、環境汚染物質によるダメージ抑制剤、当該天然物由来成分を配合した環境汚染物質によるダメージ抑制用化粧料及び環境汚染物質によるダメージ抑制用飲食品を提供する。【解決手段】本発明に係る、環境汚染物質によるダメージ抑制剤の有効成分として、スターフルーツ果実...

  19. 【課題】本発明は、100%の果汁或いは野菜汁飲料のような果汁或いは野菜汁飲料において、果汁或いは野菜汁の香味及び汁液特性を維持しつつ、該果汁或いは野菜汁飲料のカロリーを低減化した低カロリー化果汁或いは野菜汁飲料を提供することを課題とする。【解決手段】本発明によれば、果汁或いは野菜汁を、ペクチナーゼ活性を実質的に有さないフラクトシルトランスフェラーゼ粗酵素剤で処理したこ...

    低カロリー化果汁或いは野菜汁飲料

  20. 【課題】安全性の高い天然物由来成分の中から、糖化に起因した保湿機能低下の抑制作用、または糖化に起因した表皮機能低下の抑制作用を有するものを見出し、それを有効成分とする、糖化に起因した保湿機能低下の抑制剤、または糖化に起因した表皮機能低下の抑制剤、ならびに当該天然物由来成分を配合した皮膚化粧料および飲食品を提供する。【解決手段】本発明に係る、糖化に起因した保湿機能低下の...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 37