析出温度 に関する公開一覧

析出温度」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「析出温度」の詳細情報や、「析出温度」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「析出温度」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,095件中)1/105ページ目

  1. 【課題】特定の産業工程において高温の化学溶液などの溶液をサンプリングするための、サンプリングデバイスを提供すること【解決手段】サンプリングデバイスは再循環ラインと一体化されており、この再循環ラインからサンプルが取られ、このことにより、溶液の析出の結果生じる工程構成要素の閉塞が低減又は防止される。

    高温の化学溶液用のサンプリングデバイス

  2. 【課題】嵩密度において優れ、かつ包接化合物ではない、下記式(1)で表されるジオール化合物の結晶を安定して製造し得る方法を提供すること。【解決手段】下記式(1)で表されるジオール化合物を、芳香族炭化水素類及びメタノールを含む晶析溶液から特定の温度範囲で結晶を析出開始させ、析出した結晶を分離取得することにより、嵩密度に優れ、かつ溶媒を包接しない下記式(1)で表されるジオー...

  3. 【課題・解決手段】金属表面を洗浄しかつ/または濡らすための洗浄溶液であって、前記洗浄溶液は、少なくとも1つの酸、第1の界面活性剤であって、曇点が≦25℃であるアルキルポリ(エチレングリコール−co−プロピレングリコール)エーテルである第1の界面活性剤、以下のものからなる群から選択される第2の界面活性剤:i)曇点が≧30℃であるアルキルポリ(エチレングリコール−co−プ...

    金属表面を洗浄するための、ポリオキシアルキレン非イオン性界面活性剤の混合物を含有する洗浄溶液

  4. 【課題】ワニスを調製する際に凝集しにくく、かつ、ワニスへの溶解性が高いポリイミド系樹脂粉体を提供する。【解決手段】安息角が37.0°以下であり、ポリイミド系樹脂粉体の画像解析により算出される粒子の平均周長をAμmとし、平均面積をBμm2とすると、Bに対するAの2乗の割合(A2/B)が14.0〜30.0である、ポリイミド系樹脂粉体。

    ポリイミド系樹脂粉体及びポリイミド系樹脂粉体の製造方法

  5. 【課題・解決手段】本発明は、ホットスタンプ加工済コンポーネント、ホットスタンプ加工のために使用されるプレ被覆スチールシート、およびホットスタンプ加工プロセスに関する。本発明の前記ホットスタンプ加工済コンポーネントは、前記ベーススチールの少なくとも一つの表面にアルミニウムまたはアルミニウム合金の被膜を備え、前記被膜は、前記ベーススチールとアルミニウムまたはアルミニウム合...

    ホットスタンプ加工済コンポーネント、ホットスタンプ加工に使用されるプレ被覆スチールシートおよびホットスタンプ加工プロセス

  6. 【課題】FZ法による単結晶シリコンの製造用原料として好適な多結晶シリコンロッドの提供。【解決手段】シーメンス法により育成された多結晶シリコン棒10を円筒研削する工程において、この円筒研削工程を、多結晶シリコンロッド30の中心軸CRがシリコン芯線20の中心軸C0と2mm以上離間するように実行して多結晶シリコンロッド30とする。

    多結晶シリコン棒、多結晶シリコンロッドおよびその製造方法

  7. 【課題】本発明は、河口部の海水混入により塩化物イオン濃度が著しく高まる河川中の構造物や、ダム施設等において、母材部、溶接部のいずれの部位においても十分な耐食性を有し、さらに摺動部に耐用可能な耐摩耗性(表面硬度)を有し、かつ経済性に優れるステンレス鋼を得ることを課題とする。【解決手段】質量%で、C:0.001〜0.030%、Si:0.01〜1.50%、Mn:0.1〜2....

  8. 【課題】高温保存時の容量維持率や出力維持率及び電池膨れを、従来技術に対して大幅に改善する非水系電解液を提供する。【解決手段】P(OR)5の構造式で示される化合物を含有する非水系電解液。(該構造式中、Rはそれぞれ独立した炭素数1〜8の炭化水素基であり、直鎖であっても分岐していてもよく、互いに連結して環構造を形成していても良い。)好ましくは前記P(OR)5の構造式で示され...

  9. 【課題】冷間鍛造後の焼準処理を省略し、浸炭処理における加熱温度が1030℃以上となる場合であっても、高い疲労強度が得られる浸炭部品、浸炭部品用の素形材、及び、それらの製造方法を提供する。【解決手段】本発明の浸炭部品の製造方法は、質量%で、C:0.13〜0.23%、Si:0.02〜0.15%、Mn:0.55〜0.95%、P:0.020%以下、S:0.003〜0.030%...

    浸炭部品、浸炭部品用の素形材、及び、それらの製造方法

  10. 【課題】本発明は、ヒ酸イオン、亜ヒ酸イオン、フッ化物イオン等の有害な陰イオンを収着することが知られているシュベルトマナイトを多孔体に担持することによって、形状と強度を付与し、シュベルトマナイト単独では困難であった通水カラムの充填材として使用したり、透水性が必要とされる土壌汚染対策工事に使用したりすることができる、陰イオン収着材の製造方法を提供するものである。【解決手段...

    陰イオン収着材の製造方法

  11. 【課題】塩化物を含有する50〜150℃の温度域において、母材および溶接部が優れた耐食性を示し、熱間加工性の良好な、経済性にかかわる改善を図った二相ステンレス鋼を得る。【解決手段】質量%で、C:0.03%以下、Si:1.0〜3.0%、Mn:2.0〜6.0%、P:0.05%以下、S:0.0001〜0.003%、Cr:20.0〜23.0%、Ni:2.0〜6.0%、N:0.0...

    耐食性に優れた省資源型二相ステンレス鋼

  12. 【課題】耐時効性に優れ、フレア加工などの強加工を行っても割れ難い優れた成形性を備える鍛接鋼管の製造方法を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.02〜0.06%、Si:0.10〜0.30%、Mn:0.10〜0.50%、P:0.030%以下、S:0.014%以下、Al:0.01〜0.10%、N:0.0100%以下を含み、残部が鉄および不可避的不純物からなる成分組成を有す...

    鍛接鋼管の製造方法

  13. 【課題】初期容量と高温保存試験後のレート特性の良好な非水系電解液を用いたエネルギーデバイスの提供。【解決手段】(A)カルボン酸エステル、(B)式1、2で表される化合物の1種を含有し、AとBの合計含有量に対するAの含有量が50〜99.5質量%の非水系電解液。(R1は不飽和炭化水素基、R2は脂肪族炭化水素基、R3は脂肪族炭化水素基、aは0または1)。

  14. 【課題】副生物の生成が無く、酸、アルカリ触媒を用いずに取り扱いが容易であり、副生される産業廃棄物が無いバイオ燃料の製造方法を提供する。【解決手段】本発明に係るバイオ燃料の製造方法は、パーム酸油を加温する加温工程と、加温されたパーム酸油に第一混合処理によって溶媒を混合しバイオパーム燃料とする第一混合工程と、液体化パーム酸油に第二混合処理によって液体化石燃料を混合しバイオ...

    バイオ燃料の製造方法

  15. 【課題】入出力特性が改善され、かつサイクル特性や保存特性等の耐久試験時における容量、電池膨れ、正極金属溶出、及び安全性に優れた非水系電解液二次電池等を提供する。【解決手段】下記式(1):X−SO2−Y−SO2−Z(1)、で表される化合物及びSO3構造を有する環状化合物からなる群(A)より選択される化合物を一種類以上と、下記式(2):(FSO3)xM(2)、で表されるフ...

  16. 【課題】溶体化処理をしなくても割れを抑制した二相ステンレス鋼管の素管の口絞り加工方法及びその口絞り加工方法を用いた二相ステンレス鋼管を生産する方法を提供する。【解決手段】口絞り加工方法は、質量%で、C:0.008〜0.03%、Si:0〜1%、Mn:0.1〜2%、Cr:20〜35%、Ni:3〜10%、Mo:0〜5%、W:0〜6%、Cu:0〜3%、及び、N:0.15〜0....

    二相ステンレス鋼管の口絞り加工方法及び二相ステンレス鋼管を生産する方法

  17. 【課題】環境負荷を小さくして貴金属を濃縮することができる貴金属濃縮方法を提供する。【解決手段】貴金属濃縮方法は、金、銀及び銅からなる群から選択された貴金属を第1金属含有率で含有する第1固体貴金属の混合物中の前記第1固体貴金属を気化して気体貴金属とする工程と、前記気体貴金属を固体化して第2固体貴金属として該第2固体貴金属を前記第1金属含有率よりも高い第2金属含有率で捕集...

    貴金属濃縮方法及び貴金属濃縮装置

  18. 【課題・解決手段】例えば、他の汚染物質の有無を問わない炭化水素+硫化水素、二酸化炭素を含有する、油およびガスの生成および処理の分野におけるターボ機械およびその部品を開示する。これらの部品は、最先端のマルテンサイト系ステンレス鋼よりも良好に高温での腐食および/または応力に耐えることができ、かつプレミアムニッケル基超合金と同様に挙動することができる高腐食高温耐性合金製であ...

    ターボ機械部品の製造方法、それによって得られる部品およびそれを備えたターボ機械

  19. 【課題】サイクル後の電池の充電容量特性に優れたものにする。【解決手段】ポリオレフィン多孔質フィルムを含む非水電解液二次電池用セパレータと、ポリフッ化ビニリデン系樹脂を含有する多孔質層と、正極板と、負極板と、を備え、前記正極板の下記式(1)で表される値が、0.00以上、0.50以下の範囲にあり、かつ、前記負極板の下記式(1)で表される値が、0.00以上、0.50以下の範...

    非水電解液二次電池の製造方法

  20. 【課題】フルホイスラ合金からなり、性能指数を向上させることができる熱電変換材料を提供する。【解決手段】熱電変換材料を主相101と粒界相102から構成し、主相101をFe2TiSi系フルホイスラ合金とし、粒界相102をFe2TiSiに難固溶性の金属Nを含み、粒界相102の体積比率を2〜10%とする。

    熱電変換材料、熱電変換モジュール、および熱電変換材料の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 105