時間毎 に関する公開一覧

時間毎」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「時間毎」の詳細情報や、「時間毎」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「時間毎」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(23,764件中)1/1,189ページ目

  1. 【課題】静的及び動的な環境要因も考慮して無線通信品質及び無線通信信頼性を評価する。【解決手段】無線通信を行う無線システムを評価する評価システムであって、無線通信が行われる空間の形状を含む静的な環境情報に関する静的環境評価モデルと、移動する遮蔽物及び移動する干渉波源の情報を含む時間的に変化する動的な環境情報に関する動的環境評価モデルと、前記評価モデルにおける評価パラメー...

    評価システム、及び評価方法

  2. 【課題】複数の活物質を含む混合電極を有する二次電池の劣化を抑制する。【解決手段】実施形態に係る二次電池システムは、二次電池と、電流比算出部と、制御部とを含む。二次電池は、第1の活物質および第2の活物質を含む第1の電極と、少なくとも第3の活物質を含む第2の電極とを有する。電流比算出部は、第1の活物質の容量および容量対電位特性と第2の活物質の容量および容量対電位特性とに基...

    二次電池システム、二次電池、および組電池システム

  3. 【課題】大幅な軽量化を図って、装着負担を低減化することができるアシスト装置を提供する。【解決手段】腰部装着帯に一対のワイヤ巻取装置が配置されている。また、一対のワイヤ巻取装置からそれぞれ伸びて、それぞれの一端側が肩部装着帯に固定された一対の背中側ワイヤと、一対のワイヤ巻取装置からそれぞれ伸びて、臀部装着帯に設けられたワイヤ挿通部に挿通されて、それぞれの一端側が対向する...

    アシスト装置

  4. 【課題】軽量であり、装着者の体格差を適切に吸収してアシスト力の伝達効率の低下を抑制し、装着者の動作への追従性がよく、歩行動作時はアシスト力を発生させなくても装着者が楽に歩行することができるアシスト装置を提供する。【解決手段】腰部装着帯5と、肩部装着帯3と、アクチュエータ25と、アクチュエータに接続された動力伝達部材21と、動力伝達部材からの力が伝達されて脚側プーリ32...

    アシスト装置

  5. 【課題】軽量であり、装着者の体格差を適切に吸収してアシスト力の伝達効率の低下を抑制し、装着者の動作への追従性がよく、歩行動作時はアシスト力を発生させなくても装着者が楽に歩行することができるアシスト装置を提供する。【解決手段】腰部装着帯5と、肩部装着帯3と、アクチュエータ25と、アクチュエータに接続された動力伝達部材21Cと、動力伝達部材からの力が伝達されて脚側プーリ3...

    アシスト装置

  6. 【課題】総需要だけを基準に蓄電池の容量を決定する場合に比して、需要家の需要に適した容量の蓄電池を提示できるようにする推奨容量提示システム、推奨容量提示方法及びプログラムを提供する。【解決手段】推奨容量提示システム30において、容量提示サーバ31は、各需要家の総需要から需要家システム内に設けられた機器毎の需要に分解するディスアグリゲーション部311と、需要家の契約電力を...

    推奨容量提示システム、推奨容量提示方法及びプログラム

  7. 【課題】マンホール等への入孔時における所定時間毎の測定データの欠測を防ぐことができるとともに、適正な測定結果記録票を確実に得ることができる作業環境測定支援システムを提供する。【解決手段】外部記憶部2、第1の端末3、および第2の端末4はそれぞれインターネット5に接続し、測定装置1と第1の端末3は互いに無線通信で接続する。第1の端末3は、取得した測定値のうち第1の端末3が...

    作業環境測定支援システム

  8. 【課題】商品の搬出異常が生じた場合に、自動販売機の利用者に対する適正な清算を行うことが可能な自動販売機システムを提供する。【解決手段】この自動販売機システム100は、自動販売機10の商品搬出部12bによる商品の搬出が正常に行われなかった場合、自動販売機10とネットワーク40を介して接続される決済サーバ30上において、自動販売機10の利用者に対する商品の販売額の返金処理...

    自動販売機システム

  9. 【課題】センサを用いて広域監視を行なう際に、属性情報の送信に要するトラフィック量を削減する。【解決手段】センサ31,32を用いて検出されたデータ103を記憶部に記憶させ、データ103間の差分がデータ103の属性情報101に応じた条件に合致するかを判定し、条件に合致する属性情報101をサーバ2へ送信する。

    監視プログラム、情報処理装置及び監視方法

  10. 【課題】センサの配置態様を、所定動作の検出精度及びセンサ数の制限を評価しながら取得できるセンサ配置態様の取得装置を提供する。【解決手段】センサ配置態様の取得装置1のE2PROM13は、n個以下の範囲内の数のセンサ2を互いに異なるk個の配置態様で被検対象に配置したときの、k×m個の正解割合と、k個の配置態様と、m個の所定動作との関係を定義したデータベースを記憶している。...

    センサ配置態様の取得装置

  11. 【課題】重合系への供給性に優れる触媒スラリーを用い、簡略化した方法で、所望の収量のオレフィン重合体を製造することができるオレフィン重合体の製造方法を提供すること。【解決手段】遷移金属錯体と、有機アルミニウム化合物と、溶媒とを接触させて、触媒スラリーを調製する工程1と、前記触媒スラリーを用いてオレフィンを重合する工程2と、を含む、オレフィン重合体の製造方法。

  12. 【課題】車両毎に加速度センサを設置することを不要とする。【解決手段】本発明の一態様は、車両の速度を微分して前記車両の前後方向の加速度を算出する車両加速度算出部と、前記車両で移動中の携帯端末で計測された加速度の3軸成分に基づき、前記携帯端末の加速度の前記車両の前後方向の成分を求める加速度成分演算部と、前記加速度成分演算部が求めた前記携帯端末の加速度の前記車両の前後方向の...

    加速度推定装置および加速度推定方法

  13. 【課題】圧力センサを二重化することなく、圧力センサの異常の有無を適切に検出できるようにする。【解決手段】電池冷却システムは、冷凍サイクルとその水冷コンデンサの下流側に設けられた空調側圧力センサとを備える空調システムの冷媒を用いて電池を冷却する。この電池冷却システムでは、電池冷却用エバポレータの下流側に設けられた電池冷却側圧力センサの異常診断が要求されたときには、コンプ...

    電池冷却システム

  14. 【課題】労働者の健康状態を精度よく判定することができる健康管理支援装置、健康管理支援システム、健康管理支援方法、および健康管理支援プログラムを得ること。【解決手段】健康管理支援装置1は、バイタルデータ収集部31と、環境データ収集部32と、判定部33と、出力部34とを備える。バイタルデータ収集部31は、労働者Uに装着されるウェアラブルデバイス2に設けられたバイタルセンサ...

    健康管理支援装置、健康管理支援システム、健康管理支援方法、および健康管理支援プログラム

  15. 【課題】本発明は、消耗品の消耗時期を1つの判断基準を用いて決定する構成に比べて、消耗品の補充時期をユーザの要求時期に近づけることを目的とする。【解決手段】予め定めた時間毎に、交換又は補充可能な消耗品の消耗量の変動に関わる特性値の実測値を取得する取得部と、前記取得部が取得した前記実測値を用いて、前記消耗品の交換又は補充が必要な消耗時期を予測するための判断基準として、第1...

    管理システム及び管理プログラム

  16. 【課題】通信システムの性能改善などを促進する。【解決手段】通信システム5101は、地球局5130と、地球局5130と無線通信を行う第1衛星通信システム5121と、第1衛星通信システム5121と無線通信を行って、第1衛星通信システム5121を介して地球局5130へデータを送信する、または、第1衛星通信システム5121を介して地球局5130からデータを受信する第2衛星通信...

    通信システムおよび通信方法

  17. 【課題】解答欄の採点が完了するまでに採点の結果を確認することができる。【解決手段】採点装置は、解答欄を有する記録媒体を読み取った読取画像を取得する取得部20と、記録媒体に関する正解情報と取得部20で取得した読取画像に含まれる解答情報から正解及び不正解の少なくとも一方を判定することを指示する指示部22と、判定が終了したことを示す判定終了情報と、判定が終了した解答欄毎の判...

    採点装置及び採点プログラム

  18. 【課題】移動体において対象物との相対距離及び相対角度を安定的に推定することのできる距離推定装置及び距離推定システムを提供する。【解決手段】移動体30の自己位置及び姿勢(機体32の重心位置Gの慣性座標及び姿勢角)を所定周期毎に計測する第1検出部12と、対象物1に対する距離(ビーム長bl)を所定周期毎に計測する第2検出部14と、第1検出部12及び第2検出部14が計測した計...

    距離推定装置及び距離推定システム

  19. 【課題】発光プローブマーカが消費する電力を極力少なくしてプローブ内蔵のバッテリを長持ちさせる。【解決手段】プローブ(200)の複数の発光プローブマーカeq(p)を可動カメラ(111)で撮像し、この画像データの複数の発光マーカに基づいてプローブ(200)が指し示す測定点の三次元座標を算出する。プローブ(200)は、プローブマーカeq(p)を発光させる光源(163)を有し...

    三次元座標測定装置

  20. 【課題】重量の増大を抑えつつ、かつ、精度よく建設現場における位置姿勢を求めることができる位置姿勢推定装置を提供する。【解決手段】建設現場内における何れかの位置姿勢において撮影された画像データを取得する撮像画像取得部と、前記建設現場の施工対象物の三次元モデルデータにおいて当該建設現場のいずれかの位置姿勢と当該位置姿勢から一人称視点で見たときの画像との関係を学習した学習済...

    位置姿勢推定装置、学習装置、移動ロボット、位置姿勢推定方法、学習方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1189