旋回操作 に関する公開一覧

旋回操作」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「旋回操作」の詳細情報や、「旋回操作」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「旋回操作」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(7,102件中)1/356ページ目

  1. 技術 作業車両

    【課題】簡素な制御で自動旋回を行うこと。【解決手段】実施形態に係る作業車両は、走行車輪と、ステアリング装置と、モータと、位置取得装置と、制御装置とを備える。走行車輪は、走行車体に取り付けられる。ステアリング装置は、走行車輪の操舵量を調整する。モータは、ステアリング装置を駆動する。位置取得装置は、測位手段から測位情報を受け取り、受け取った測位情報に基づいて機体の現在の位...

    作業車両

  2. 技術 作業車両

    【課題】初心者や熟練者に関わらず車速を適正に調節することができて支障なく能率的に作業走行を行うことができると共に、作業走行を開始する際の煩わしい適正な車速の調節操作を簡単に行うことができる、作業車両を提供する。【解決手段】車速制御装置は予め定めた自動条件が成立すると、車速が人為的に設定する制御目標速度に達するようにアクチュエータ67を作動させ、また、車速が一度、上記制...

    作業車両

  3. 技術 作業車両

    【課題】車両の前方を照らす前照灯と自車の存在や車幅を知らせる尾灯、並びに作業に必要な箇所を照らす作業灯を備え、これら灯火照明の点灯と消灯を行うライティングスイッチを操縦部に設ける作業車両において、このライティングスイッチの操作性を改善すると共に、前照灯を消灯させると作業灯の消灯を意識せずに必ず消灯させることができる、作業車両を提供する。【解決手段】操縦部に設けるライテ...

    作業車両

  4. 技術 作業車両

    【課題】簡素な制御で自動旋回を行うこと。【解決手段】実施形態に係る作業車両は、走行車輪と、ステアリング装置と、モータと、位置取得装置と、制御装置とを備える。走行車輪は、走行車体に取り付けられる。ステアリング装置は、走行車輪の操舵量を調整する。モータは、ステアリング装置を駆動する。位置取得装置は、測位手段から測位情報を受け取り、受け取った測位情報に基づいて機体の現在の位...

    作業車両

  5. 技術 作業車両

    【課題】整地装置による未整地領域の有無を事前に把握する事ができると共に、圃場の整地性が向上する作業車両を提供する。【解決手段】走行車体と、前記走行車体に連結され、圃場に対し所定の作業が可能な作業装置と、前記圃場を整地する整地装置と、前記走行車体の位置情報を取得する位置情報取得装置と、前記位置情報取得装置により取得された前記位置情報と、所定の走行経路情報とに基づいて、前...

    作業車両

  6. 技術 作業機械

    【課題】アタッチメントが障害物に接触することを抑制しつつ、作業性を確保できるようにする。【解決手段】障害物検出部43は、アタッチメント20よりも背面側Dbおよび右側Yrの障害物を検出する。判定部(81)は、判定領域設定部(71)に設定された判定領域Bの範囲内に、障害物があるか否かを判定する。指令出力部(83)は、判定領域Bの範囲内に障害物がある場合に、アタッチメント2...

    作業機械

  7. 【課題】操作性に優れた水田除草機を提供する。【解決手段】回転ブラシ3L、3Rの回転駆動に基づいて水田を撹拌して除草しつつ、その反力で水田を走行する水田除草機1であって、制御部23は、R/C送信機24からの遠隔操作信号に応じて回転ブラシ3L、3Rの回転を制御する遠隔操作制御手段を備え、R/C送信機24は、制御部23に旋回操作信号を送信するための旋回スイッチ32〜37を備...

    水田除草機

  8. 【課題】直進走行の負担を軽減する圃場作業車両を提供する。【解決手段】走行車輪(11)の舵角を調整するステアリング装置(35)と、機体が走行する方向の方位を検出する方位検出装置(HK)と、方位を表示するモニタ(86)を備え、ステアリング装置(35)により旋回操作を開始すると、方位検出装置(HK)により旋回操作前の方位を記録する記録装置(KS)を設け、記録装置(KS)によ...

    圃場作業車両

  9. 【課題】直進走行の負担を軽減する圃場作業車両を提供する。【解決手段】走行車輪の舵角を調整するステアリング装置(35)と、該ステアリング装置(35)を回動させ、操舵角を調整するステアリングモータ(95)と、機体が走行する方向を検出する方位検出装置(CC)と、方向の情報を表示するモニタ(86)を備え、前記ステアリング装置(35)により旋回操作を開始すると、前記方位検出装置...

    圃場作業車両

  10. 技術 ショベル

    【課題】ショベルの周囲のより広範囲にわたる空間に関する情報を取得できるショベルを提供すること。【解決手段】本発明の実施形態に係るショベル100は、下部走行体1と、下部走行体1に旋回可能に搭載された上部旋回体3と、上部旋回体3に回動可能に取り付けられるブーム4と、ブーム4に回動可能に取り付けられるアーム5と、ブーム4とアーム5との連結部の近傍に取り付けられる空間認識装置...

    ショベル

  11. 技術 建設機械

    【課題】市場に出ている台数の多寡に関わらず、機体の稼働中に異常を検知しかつ当該異常の要因を特定することが可能な建設機械を提供する。【解決手段】コントローラ50は、建設機械の正常時の動作を模擬するシミュレーションモデルである正常時モデル51と、特徴量の異常に対する要因の情報とを記憶しており、前記建設機械の動作中に、センサ31〜36,41,42で取得した姿勢情報または操作...

    建設機械

  12. 技術 作業機械

    【課題】リフティングマグネットによって持ち上げられた物体の重量を調整する作業機械を提供する。【解決手段】下部走行体と、前記下部走行体に旋回機構を介して搭載される上部旋回体と、前記上部旋回体に取り付けられるアタッチメントと、前記アタッチメントに取り付けられるリフティングマグネットと、制御装置と、を備え、前記制御装置は、前記リフティングマグネットによって吸着された物体の重...

    作業機械

  13. 技術 ショベル

    【課題】精度よく積載物の重量を算出するショベルを提供する【解決手段】上部旋回体3に取り付けられるアタッチメント4〜6と、制御装置30と、を備え、制御装置30は、アタッチメント4〜6に積載された積載物の重心を算出する重心算出部65と、算出された積載物の重心に基づいて、積載物の重量を算出する重量算出部61と、を有する、ショベル100。

    ショベル

  14. 技術 ショベル

    【課題】精度よく積載物の重量を算出するショベルを提供する【解決手段】下部走行体と、前記下部走行体に旋回可能に搭載される上部旋回体と、前記上部旋回体に取り付けられるアタッチメントと、制御装置と、を備え、前記制御装置は、前記上部旋回体の旋回駆動力に基づいて、前記アタッチメントによる積載物の重量を算出する、ショベルが提供される。

    ショベル

  15. 技術 ショベル

    【課題】精度よく積載物の重量を算出するショベルを提供する。【解決手段】上部旋回体3に取り付けられるアタッチメント4〜6と、制御装置30と、を備え、制御装置30は、前記アタッチメント4〜6の慣性力及び遠心力に基づいて、アタッチメント4〜6を旋回させるトルクを補償し、補償されたトルクに基づいて、アタッチメント4〜6に積載された積載物の重量を算出する、ショベル100。

    ショベル

  16. 技術 ショベル

    【課題】作業効率を向上するショベルを提供する。【解決手段】上部旋回体に取り付けられるアタッチメントと、制御装置と、を備え、前記制御装置は、前記アタッチメントに積載された積載物の重量を測定する重量測定部と、前記積載物の重量の測定状態を判定する測定状態判定部と、前記積載物の重量を補間する補間値生成部と、を有し、前記測定状態が条件を満たさない場合、前記積載物の重量を補間する...

    ショベル

  17. 技術 ショベル

    【課題】吊り作業時の操作性を更に向上させることが可能なショベルを提供する。【解決手段】本発明の一実施形態に係るショベルは、下部走行体1と、下部走行体1に旋回自在に搭載される上部旋回体3と、上部旋回体3に取り付けられるブーム4、及びブーム4の先端に取り付けられるアーム5を含むアタッチメントと、ブーム4を駆動するブームシリンダ7と、アーム5を駆動するアームシリンダ8と、ブ...

    ショベル

  18. 【課題】油圧ショベルの安定度を意識することなく自由に操作できる状態である場合にその旨を通知することで慎重な操作を強いることによるオペレータの心理負担を抑制する。【解決手段】ブームが、旋回体に連結した第1ブーム、第1ブームの先端に連結した第2ブーム、第1ブームに対する第2ブームの角度を変更するポジショニングシリンダ、及び第1ブームに対する第2ブームの角度をブームの折れ角...

    2ピースブーム式油圧ショベル

  19. 技術 建設機械

    【課題】冷却風の風向きを逆転させてフィルタを清掃するに際に塵埃が噴出するエリアから作業者が移動する時間を十分に確保すると共に、風向きの逆転が実行されるタイミングを移動完了した作業者に適切に知らせる。【解決手段】キャブを有する車体、及び前記車体に設けられた作業機を備え、前記車体は、原動機、前記原動機を覆う建屋カバー、前記建屋カバーの内部に冷却風を発生させる冷却ファン、前...

    建設機械

  20. 【課題】接地面に、150mm程度までの高低差がある場合でも、実際の使用環境下にある接地面に即して走行することができる六輪式電動車両を提供する。【解決手段】六輪式電動車両1では、前輪2と中輪3と後輪4とが、それぞれ一対でサスペンションに装着されている。サスペンションは、前輪2と中輪3とを連結した状態で懸架するボギーリンク部10と、後輪4を懸架するロッカーリンク部20と、...

    六輪式電動車両

    • 公開日:2020/09/24
    • 出願人: 豊田市
    • 発明者: 近藤裕司 、...
    • 公開番号:2020-151160号
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 356