断面円形 に関する公開一覧

断面円形」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「断面円形」の詳細情報や、「断面円形」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「断面円形」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(56,025件中)5/2,802ページ目

  1. 【課題】穂部の搬送不良による詰まりの発生を防止することができるコンバインを提供する。【解決手段】刈り取られた穀稈の穂部を後方へ搬送する上部搬送装置60と、上部搬送装置60から脱穀部へ搬送される穀稈の穂部をガイドする穂部ガイド50とを備える。上部搬送装置60と穂部ガイド50との間には、上部搬送装置60から脱穀部に搬送される穀稈が流通可能な間隙Gが設けられており、その間隙...

    コンバイン

  2. 【課題】柔軟な設定に基づく印刷異常の検証を行うことができる検証装置及び印刷装置を提供する。【解決手段】ラベルプリンタ1は、印刷された媒体の印刷結果を読み取るラベル検出センサと、ラベル検出センサが読み取った印刷結果と、印刷結果と比較するための印刷情報と、を比較する制御装置と、制御装置による比較結果を出力する表示装置と、備える。制御装置は、印刷情報の上に検証エリアを設定する。

    検証装置及び印刷装置

  3. 【課題】印刷部と検証部の位置関係を調整しやすくできる検証装置及び印刷装置を提供する。【解決手段】ラベルプリンタ1は、印刷されたラベルの印刷結果を読み取るラベル検出センサと、ラベル検出センサが読み取った印刷結果と、印刷結果と比較するための基準情報と、を比較する制御装置のCPUと、CPUによる比較結果を出力する表示装置と、を備える。

    検証装置及び印刷装置

  4. 技術 印刷装置

    【課題】精度のよい検証を行うことができる印刷装置を提供する。【解決手段】ラベルプリンタ1は、ラベルに印刷する印字部と、印刷されたラベルの印刷結果を読み取るラベル検出センサと、ラベル検出センサと対向する位置でラベルを搬送する滑走板と、滑走板を変位可能に支持するスポンジ部材と、を備える。

    印刷装置

  5. 【課題】第1ワイヤおよび第2ワイヤが撚り合わされたツイスト部分が巻芯のまわりに複数の層を形成する状態で巻回された、コイル部品において、目的に応じた設計を容易に実現することができるようにする。【解決手段】巻芯12と、巻芯12のまわりに実質的に互いに同じターン数をもって螺旋状に巻回され、かつ互いに電気的に接続されないが、互いに撚り合わされた状態のツイスト部分32を有する、...

    コイル部品およびその製造方法

  6. 【課題】試験片をすみやかに昇温、降温させることができ、試験片の周囲を不必要に加熱せず、簡単に雰囲気調整室を構成することができ、汎用性の高いものを提供する。【解決手段】第1ロッド部材5、第2ロッド部材7に保持された試験片Tを取り巻くように、加熱用筒部材10が配設される。加熱用筒部材10を軸方向から挟んで、第1連結用筒部材20および第2連結用筒部材30がセットされて、試験...

    引張試験機における試験片の加熱装置、加熱方法およびその雰囲気調整室形成用の器具

  7. 【課題】容易に取り外すことができ、かつ繰り返し利用の可能な蓋部材を備えた注入管および注入管の使用方法を提供する。【解決手段】充填材吐出口12を下端開口部に備える注入管本体1と、注入管本体1の下端外方から充填材吐出口12を塞ぐ蓋部材2と、注入管本体1の外方に位置し、一端が該蓋部材2に固定され、他端が注入管本体1の上端近傍に配置される紐材3と、を備える注入管であって、蓋部...

    注入管および注入管の使用方法

  8. 【課題】ラベル発行装置及びラベル発行装置に備えられるラベルロールの保持機構において、使用するラベルロールの種類によらず、容易にラベルロールを保持させられるようにする。【解決手段】ラベルロール3を保持する保持機構1は、ラベルロール3の中空部3aに挿し込まれると共に、中空部3aの内周面に摺接し、ラベルロール3からラベル用紙31を送出可能に支持するロール支持部12と、ラベル...

    ラベルロールの保持機構及びラベル発行装置

  9. 【課題】エアー抜き工程を不要とし、作業効率の向上を図る等速自在継手を提供する。【解決手段】開口部10を有する筒状の外側継手部材11と、内側継手部材12と、トルク伝達部材である複数のボール13と、ケージ14と、外側継手部材11の開口部10を密封するブーツ15とを備える。ブーツ15は、弾性を有するブーツ本体22と、金属筒製のブーツアダプタ23とを備え、ブーツアダプタ23が...

    等速自在継手およびそれに用いられるブーツ

  10. 【課題】サスペンションアームの揺動の減衰性能を向上可能な弾性ブッシュ及びサスペンションを提供する。【解決手段】内筒と、内筒の外周に配置され、内筒の外周を囲む外筒と、内筒及び外筒を弾性的に結合する弾性体とを備え、内筒は、内筒の外周の軸方向中間部の軸周りに対称形状で径方向外側に膨出する膨出部を備えたブッシュであって、外筒は、外筒内周に前記膨出部の外周を囲み、径方向外側に窪...

    弾性ブッシュ及びサスペンション

  11. 技術 遊技機

    【課題】遊技の興趣を高めることができる遊技機の提供すること。【解決手段】遊技者が操作可能な演出レバー6は、演出レバー駆動モータ6dの出力軸6eに本体部6aを連結されている。演出レバー6は、演出レバー駆動モータ6dの駆動に応じて回転軸L1を中心に回転駆動する。そして、演出レバー6を回転駆動させることによって、大当たりとなる蓋然性を示唆する。これにより、遊技者は、従来のパ...

    遊技機

  12. 【課題】使用時における大幅な省スペース化と、使用性の向上とを図ることができる流体圧シリンダを提供する。【解決手段】流体圧シリンダ10は、一対のシリンダ孔20を有するボディ12と、一対のピストン24と、一対のピストンロッド26と、エンドプレート50とを備える。ピストン24は、シリンダ孔20をヘッド側シリンダ室40とロッド側シリンダ室42に区画する。ボディ12は、ヘッド側...

    流体圧シリンダ

  13. 【課題】固気二相流の分配量の偏差を実施的にゼロにすることができる固気二相流の分配装置を提供する。【解決手段】拡径する円筒と円筒の大きい径の方の開口を塞ぐ天井板3とを有する本体容器4、固気二相流を本体容器に供給するための1本の断面円形の入口ダクト1、固気二相流を本体容器の中から排出するための2本以上の断面円形の出口ダクト2、および出口ダクトの本数と同じ枚数の板状部材5か...

    固気二相流の分配装置

  14. 技術 弁装置

    【課題】スプールの動作に対する影響を抑制し、かつシール部材のシール性を確保することができる弁装置を提供する。【解決手段】弁装置は、パイロット圧が導かれるパイロット室27aを形成し、スプール31の軸方向と交差する方向に延びる貫通孔70を有するパイロット室カバー27と、スプールの軸線方向の移動に伴って揺動する操作ピン62と、操作ピンの揺動に伴って回動する回転軸63と、上記...

    弁装置

  15. 【課題】表面における色調差又は色むらの抑制を図ることが可能なセラミックス部材の製造方法を提供する。【解決手段】セラミックス原料粉末を冷間等方圧加圧法を用いて成形することにより厚さ2mm以上6mm以下の板状の複数のセラミックス成形体10を作製する工程と、セラミックス成形体又はセラミックス成形体を仮焼したセラミックス仮焼体からなるセラミックス成形体等10を複数枚積層した状...

    セラミックス部材の製造方法

  16. 技術 減速機

    【課題】シール性が確保された状態でコンパクト化が図られる減速機を提供する。【解決手段】減速機は、円筒状であって、軸方向に垂直な第1側面112、外周側に形成された第1インロー面114a、及び第1側面112と第1インロー面114aとの間に形成されたOリング溝110を有する中ケース22と、中ケース22と嵌合する円筒状であって、軸方向に垂直な第2側面120、及び内周側に形成さ...

    減速機

  17. 【課題】偏心部に係る潤滑性能が低コストで十分に確保される差動減速機を提供する。【解決手段】減速機1は、内歯歯車20と、内歯歯車20と同軸で内歯歯車20内に貫通するように配置されており、自身の中心軸である入力中心軸(中心軸C0)に対して偏心する第1偏心部34及び第2偏心部40を有している入力軸4と、第1偏心部34及び第2偏心部40の径方向外側において、自身の中心軸である...

    差動減速機

  18. 【課題】過大な負荷又は衝撃等が発生したとしても、入力側のキャリアが抜け落ちることが防止される差動減速機を提供する。【解決手段】減速機1は、内周に内歯歯車20を有するケーシング2と、ケーシング2内において各クロスローラ81を介して回転可能に支持される出力軸10と、ケーシング2内に配置されるキャリア受け12と、出力軸10とキャリア受け12との間に配置され、内歯歯車20に内...

    差動減速機

  19. 【課題】出力側のオイルシールの内径がより小さくされることで、入力軸の回転損失の低減が図られる差動減速機を提供する。【解決手段】減速機1は、内周に内歯歯車20を有するケーシング2と、筒状であって、内歯歯車20の径方向内方に内歯歯車20と同軸(中心軸C0)で配置されており、自身の中心軸に対して偏心する第1,第2偏心部34,40、第1内径を有する第1内面部29a、並びに第1...

    差動減速機

  20. 【課題】キャブフレームの組付精度に依存せず、容易にレールを配設できる建設機械用キャブを提供する。【解決手段】建設機械用キャブ1は、前面に開口部2が形成されたキャブフレーム3と、キャブフレーム3とは別体に形成され、開口部2に取り付けられる窓枠4と、窓枠4に左右に離間して一対設けられ、上下方向に延びる第1レール5と、これら第1レール5に設けられ、後方に延びる左右一対の第2...

    建設機械用キャブ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 191