ブーム下げ に関する公開一覧

ブーム下げ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ブーム下げ」の詳細情報や、「ブーム下げ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ブーム下げ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,187件中)1/60ページ目

  1. 【課題】自動駆動制御による作業対象物の落下を防止する。【解決手段】状態判定部は、作業車両の牽引力と作業機の姿勢とに基づいて、作業車両の作業状態を判定する。自動ダンプ判定部は、作業状態に応じて、バケットを所定のダンプ角度まで自動的に駆動させる自動ダンプ制御の実行の可否を示す自動ダンプ可否モードを決定する。

    作業機制御装置、作業車両、および作業機制御方法

  2. 【課題】極低温時に作動油を迅速に昇温して、油圧機器が正常に機能するまでの暖機時間を短縮できる建設機械の油圧回路を提供する。【解決手段】パイロット油圧ポンプ23からポンプ管路41を経て電磁比例弁62,63に供給される作動油の圧力を、電気レバー29の操作に応じてパイロット圧としてコントロール弁31に入力し、コントロール弁31によりメイン油圧ポンプ22からの作動油を切り換え...

    建設機械の油圧回路

  3. 技術 建設機械

    【課題】目標から視線を外すことができない作業状況においても旋回操作に応じて周囲の障害物を適時にオペレータに知らせる。【解決手段】走行体と、旋回体と、作業機と、運転室に配置され前記旋回体の旋回動作を操作入力する操作レバーと、前記操作レバーの操作を検出する操作センサと、前記旋回体の周囲の障害物を検知する障害物センサとを備えた建設機械において、前記運転室の左前方のピラーに照...

    建設機械

  4. 技術 作業機械

    【課題】操作レバーに対する操作の乱れに起因する上部旋回体の不安定な動きの発生をより適切に抑制できる作業機械を提供すること。【解決手段】ショベル100は、下部走行体1と、下部走行体1に旋回可能に搭載された上部旋回体3と、上部旋回体3に設けられたキャビン10と、上部旋回体3を旋回させる旋回油圧モータ2Aと、上部旋回体3に搭載されたコントローラ30と、を備えている。コントロ...

    作業機械

  5. 技術 作業機械

    【課題】作業具の角度を維持する制御を適切に開始することができる作業機械を提供すること。【解決手段】バケット10が土砂に接地している場合には、バケット10と目標面60との距離Dが予め定めた第一閾値D1以下である場合に目標面に対するバケット10の相対角度が維持されるように操作信号を出力または補正し、バケット10が土砂に接地していない場合には、バケット10と目標面60との距...

    作業機械

  6. 技術 建設機械

    【課題】作業装置が操作される作業時に作動油漏れの誤検出を防ぎつつ、作業装置が操作されない走行時に作動油漏れを検出することが可能な建設機械を提供する。【解決手段】建設機械1は、作動油タンク19の第1の所定の高さ位置X1に設けられ、第1の所定の高さ位置X1における作動油の有無を検出する第1レベル検知センサ80を備え、コントローラ70は、ゲートロックレバー61がロック位置に...

    建設機械

  7. 技術 作業機械

    【課題】作業機械の作業状況に適した制御パラメータ(補正値)を速やかに反映できる作業機械を提供すること。【解決手段】マシンコントロールの実行可能な油圧ショベル1に搭載されたコントローラ20において,油圧ショベルの作業状況パラメータ(車体位置,作動油温,バケット重量,目標面勾配)を管理サーバ71に送信し,作業状況パラメータに基づいて管理サーバで演算される前記制御指令を補正...

    作業機械

  8. 技術 作業機械

    【課題】走行用操作装置の操作に関わらず、車体安定性を維持することが可能な作業機械を提供する。【解決手段】油圧ショベル200は、フロント装置3に取り付けられ、鉛直下方に位置する地点Paまでの距離を測定する第1測距センサ71aと、下部走行体1の走行動作を制限する走行動作制限装置84a,85aとを備え、コントローラ100は、下部走行体1の接地面の高さから第1測距センサ71a...

    作業機械

  9. 技術 作業機械

    【課題】ブームの自重に基づいてブームシリンダから排出される作動油をより有効活用でき、作業能率を向上できる作業機械を提供する。【解決手段】接続切換装置45は、ブーム操作装置22Aによりブームシリンダ15の縮小が指令され、かつ、アーム操作装置21Bによりアームシリンダ16の伸長が指令されたときに、ブームシリンダ15のボトム側油室15Cとアームシリンダ16のボトム側油室16...

    作業機械

  10. 【課題】天候や標高による大気圧変動などの周囲環境に影響されることなく、少ないセンサ機器で、計算負荷の少ない計算手法によって、油圧ポンプの故障診断装置を提供する。【解決手段】故障診断装置65は、油圧ポンプのケース内の圧力を時系列に従って時系列圧力データとして記憶する時系列データ記憶部651と、時系列圧力データを一定幅の複数の区間に分割して得られる区間データのバラツキを算...

    油圧ポンプの故障診断装置、故障診断装置を備える建設機械、故障診断方法および故障診断プログラム

  11. 技術 建設機械

    【課題】オペレータがアームを押出方向に操作するだけでバケットを直線的に押し出すことが可能な建設機械を提供する。【解決手段】コントローラ50は、バケット軌跡選択装置52を介して直線軌跡が選択された場合に、操作装置51を介してアーム4の押出動作の指示が開始された時点でブーム角度検出装置33により検出されたブーム2の角度であるブーム初期角度に応じた一定の流量比を算出し、前記...

    建設機械

  12. 技術 建設機械

    【課題】下部走行体の前部にブレードを備えた建設機械において、ブレードを用いて行うジャッキアップ動作時にジャッキアップ動作に必要な推力を発生させることができ、かつブレードシリンダを小型にしてコストを低減することができるようにする。【解決手段】油圧駆動装置は、ブレード304が下げ方向に駆動され、ブレード304により本体310を持ち上げるジャッキアップ動作を検出するジャッキ...

    建設機械

  13. 【課題】正確かつ容易に作業機械の寿命を推定することができる損害推定装置及び機械学習装置を提供する。【解決手段】損害推定装置は、作業機械1の動作に関する動作パラメータを取得する動作パラメータ受信部211と、動作パラメータを入力値とし、作業機械の所定の部位の損害に関する損害パラメータを出力値とし、教師データを用いた機械学習により構築された損害推定モデルを記憶する損害推定モ...

    損害推定装置及び機械学習装置

  14. 【課題】掘削対象地面を考慮して適切に掘削できるショベルを提供すること。【解決手段】本発明の実施例に係るショベルは、下部走行体1と、下部走行体1に搭載される上部旋回体3と、上部旋回体3に取り付けられるアタッチメントと、バケット6を含むアタッチメントの姿勢を検出する姿勢検出装置M3と、姿勢検出装置M3からの出力を用い、掘削の進展に応じてバケット爪先角度αを制御するコントロ...

    ショベル及びショベル用のシステム

  15. 技術 建設機械

    【課題】エンジン回転数の減少に伴って油圧ポンプの出力(馬力)を減少させる制御によりエンストが生じるのを抑制しつつ、上部旋回体の旋回速度とブームのブーム上げ速度とのバランスがくずれるのを抑制することができる建設機械を提供する。【解決手段】建設機械100は、エンジン102の回転数に関する信号に基づいて油圧ポンプ21の出力に関する上限値を設定するポンプ出力設定部11と、前記...

    建設機械

  16. 【課題】アクチュエータを下降させる際に使用する電磁比例制御弁がスティックしている際のフェールセーフが達成できる油圧駆動システムを提供する。【解決手段】油圧駆動システム1は、アクチュエータ2の2つのポート2a,2b、の各々に対して作動油を給排することによって対象物を昇降させるものであって、制御装置50と、第1乃至第3電磁比例制御弁41,42,43と、油圧ポンプ11,12...

    油圧駆動システム

  17. 技術 作業機械

    【課題】補正値を設定した際の作業装置の動作と運搬荷重の演算時の作業装置の動作の乖離度合をオペレータに報知できる作業機械を提供すること。【解決手段】積込機械1のコントローラ151は,運搬荷重演算部400が運搬荷重F0を演算したときの作業装置100の動作を分類する動作分類部402と,運搬荷重F0に基づいて補正値ΔFを演算する補正値演算部404と,補正値の演算に利用された運...

    作業機械

  18. 【課題】弁体の位置決めをより高精度に行うことができるポペット式流量制御弁を提供する。【解決手段】ポペット式流量制御弁は、入口流路、出口流路、入口流路と出口流路の間に設けられた弁室、および、弁室に設けられた弁座を有する弁ハウジングと、弁ハウジング内に収容され、弁座に対し進退する弁体と、弁体が進退する進退方向に弁体と一体的に移動するピストンと、弁体が進退する進退方向に移動...

    ポペット式流量制御弁

  19. 【課題】 複数の油圧アクチュエータの所望とする動作が容易に得られるようにし、制御弁側に発生する損失を低減して燃費、作業速度の向上化を図る。【解決手段】 コントローラ60は、作業装置8のブーム9、アーム10、バケット11と旋回モータ3Aとの何れかが複合操作されるときに、第1の制御弁群26のうち1または2の専用の方向制御弁を第1ポンプ15に対して割当て、第2,第3の制...

    建設機械の油圧制御装置

  20. 【課題】シリーズ回路において、複数の制御弁(油圧アクチュエータ)を容易に作動させる。【解決手段】作業機の油圧システムは、第1油圧アクチュエータ14を制御する第1制御弁20Aと、第1制御弁の下流側に設けられ、且つ、第2油圧アクチュエータ17を制御する第2制御弁20Bと、第1制御弁に接続され、第1制御弁を通過した作動油を排出可能な排出油路24bと、第1制御弁と第2制御弁と...

    作業機の油圧システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 60