操舵操作 に関する公開一覧

操舵操作」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「操舵操作」の詳細情報や、「操舵操作」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「操舵操作」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,676件中)1/284ページ目

  1. 【課題】 簡易な構成にて路面エリアを推定して、自動操舵による衝突回避支援を行えるようにする。【解決手段】 運転支援ECUは、白線情報に基づいて車両の走行できる路面エリアを推定する(S12)。更に、運転支援ECUは、周辺センサから供給された立体物情報に基づいて、立体物の移動軌跡を取得し、白線情報に基づいて推定される路面エリアに、立体物の移動軌跡から推定される路面エリ...

    運転支援装置

  2. 【課題】走行環境条件の変化に対して転舵制御の精度を確保することができるステアバイワイヤ方式の車両用操舵装置を提供する。【解決手段】本発明に係る車両用操舵装置は、ステアリングホイールと機械的に切り離され、転舵モータによって操向輪を転舵させるステアリング機構と、転舵モータにモータ指令値を与える制御装置とを備える。制御装置は、目標転舵角をモータ指令値のフィードフォワード値に...

    車両用操舵装置

  3. 技術 制御装置

    【課題】衝突が予測される場合に、ドライバに適切な運転行動を促すことにより衝突を回避する。【解決手段】車両1の少なくとも前方の対象物を取得する取得手段66,71と、取得手段66,71により取得される対象物と車両との衝突を予測する衝突予測部と、衝突予測部により対象物と車両1との衝突が予測される際に、衝突を回避するのに必要な車両1の挙動を決定する必要挙動決定部と、必要挙動決...

    制御装置

  4. 【課題】一方の足のみの操作で現状より高い制動力を発生させ、最大制動力が求められる時は、独立してサービスブレーキペダルを最も奥まで踏み込め、油圧ブレーキの減速性能を最大限発揮できる構造を成立させる。【解決手段】ダンプトラックは、油圧により車体を制動するサービスブレーキペダルと、電動モータの減速力により車体を制動する電気ブレーキペダルとが左右方向に並んで配置されるダンプト...

    ダンプトラック

  5. 技術 作業車両

    【課題】作業車両の搭乗者の意図に反して自動運転モードによる自律走行が中断することを防止できるとともに、必要な場合には搭乗者の意思により容易に手動運転モードに切り換えることできる作業車両を提供すること。【解決手段】操舵用モータ33の目標操舵トルクの上限値が、搭乗者がハンドル32を操作するときに発生し得るトルクよりも小さい所定の値P1に設定されており、コントローラ100は...

    作業車両

  6. 【課題】操舵リンク機構を有し、車両の前後方向に延在するラックアンドピニオン装置が採用された油圧パワーステアリング装置に比して車両への搭載性、設計の自由度を向上させた電動パワーステアリング装置を提供する。【解決手段】左右の揺動アーム部材16L、16Rと、それぞれ内端にてリレーロッド20を介して揺動アーム部材のアーム部32L、32Rに枢着された左右のタイロッド18L、18...

    車両用電動パワーステアリング装置

  7. 【課題】操舵リンク機構を有するステアリング装置であって、ラックアンドピニオンステアリング装置に比して車両への搭載性、設計の自由度を向上できるステアリング装置を提供する。【解決手段】左右の揺動アーム部材(16L、16R)と、それぞれ内端にてリレーロッド(20)を介して揺動アーム部材のアーム部(32L、32R)に枢着された左右のタイロッド(18L、18R)と、両端にてアー...

    車両用ステアリング装置

  8. 【課題】自車両と他車両とのすれ違いを適切に支援することができる運転支援装置を提供すること。【解決手段】ECUの支援部は、自車両が通行中の道路の道路幅から他車両の車幅を除いて得た通行可能幅に少なくとも基づいて支援実行条件の成立の有無を判断する。自車両の前進時に後進による他車両とのすれ違いを支援するための支援実行条件が成立する通行可能幅よりも、自車両の後進時に前進による他...

    運転支援装置

  9. 【課題】運転席の前方の空間を広げて運転者の快適性を向上させるとともに、運転席の前方の視認性を確保することができる車両用操舵装置を提供する。【解決手段】車両用操舵装置100は、車両10の操舵機構に対して機械的に分離されるステアリングホイール12と、運転席32の前方に設定される操作位置20と前記操作位置20よりも助手席34の前方位置側に設定される退避位置22との間で前記ス...

    車両用操舵装置

  10. 【課題】無人運転であってもデポジットを除去すること。【解決手段】車両1は、無人自動走行が可能な車両である。車両1は、燃焼室内で燃料を燃焼させることで動力を出力するエンジン40と、車室内に人がいるか否かを検知する重量センサ70とを備える。ECU100は、重量センサ70によって人がいないと検知されている車両1の走行時のいずれかのタイミングで、燃焼室の周辺の燃焼ガスが通過す...

    車両の制御装置

  11. 【課題】走行環境条件の変化に対して転舵制御の精度を確保することができるステアバイワイヤ方式の車両用操舵装置を提供する。【解決手段】本発明に係る車両用操舵装置は、ステアリングホイールと機械的に切り離され、転舵モータによって操向輪を転舵させるステアリング機構と、転舵モータにモータ指令値を与える制御装置4とを備える。制御装置4は、目標転舵角をモータ指令値のフィードフォワード...

    車両用操舵装置

  12. 【課題】車両状態と所定の現象との関連が分かり易くなり、不具合解析において要因特定を容易にする。【解決手段】所定の基準時間TMbに同期させられた所定の現象の測定結果と、所定の基準時間TMbに同期させられた車両状態の検出結果とが同期した状態で観察され得るように例えばパソコン110のモニタ112に表示させられるので、所定の現象における異常の特定やその異常の発生要因や発生条件...

    車両用の制御装置

  13. 【課題】車両の周囲の状況に適した車線変更の許可を行う。【解決手段】車両の走行制御を行う車両制御装置は、前記車両の周囲状況を検知可能な検知手段と、前記検知手段での検知結果に基づいて前記車両を制御する制御手段と、を備え、前記制御手段は、前記車両が走行する第1車線と前記第1車線に隣接する第2車線との間で行われる他車両の車線変更を前記検知手段で検知したことに基づいて、乗員が意...

    車両制御装置

  14. 【課題】安定した検知状況で制御状態の移行を行うこと。【解決手段】複数の制御状態に基づいて車両を制御可能な車両制御装置は、第1の検知範囲を有する第1検知デバイスと、第1の検知範囲と少なくとも一部が重複する第2の検知範囲を有する第2検知デバイスと、複数の制御状態での車両制御として、第1制御状態での車両制御と、第1制御状態に比べて、車両制御の自動化率が高い、若しくは、運転者...

    車両制御装置、車両制御方法、車両およびプログラム

  15. 【課題】駐車支援制御の実行中で且つ車両が目標位置に到達する前において、運転者によって所定の運転操作がなされた場合であっても、駐車支援制御を適切に実行する。【解決手段】駐車支援装置は、現時点における車両(SV)の位置から目標位置(Ptgt)へ車両を移動させることが可能な経路を移動経路(MP)として設定し、移動経路に沿って車両を移動させるための移動支援情報を決定する移動支...

    駐車支援装置

  16. 【課題】CACCによる隊列走行中における不必要な操作介入による車線逸脱や後続車両との接近を防止する。【解決手段】目標車速での定速走行または目標車間時間で先行車両に追従走行するACC機能、目標経路への追従制御により自車線内の走行を維持するLKA機能、ACC機能に車車間通信部に取得される隊列車両の走行情報を併用して協調型車間距離制御により隊列走行を行うCACC機能、および...

    車両の走行制御装置

  17. 【課題】システム運行設計領域逸脱時のACC・LKA縮退制御への移行過程における過度な操作介入による加減速や車線逸脱を防止する車両の走行制御装置を提供する。【解決手段】ACC機能、LKA機能、運転者の操作介入によってACC機能およびLKA機能を停止させるオーバーライド機能、および、ACC機能および/またはLKA機能のシステム運行設計領域逸脱時に、ACC機能および/または...

    車両の走行制御装置

  18. 【課題】ACCシステム限界時のLKA縮退制御への移行過程における過度な操舵介入による車線逸脱、他車両の減速や車線変更誘発、自車両の蛇行などを防止する機能を有する車両の走行制御装置を提供する。【解決手段】ACC機能、LKA機能、運転者の操作介入によってACC機能およびLKA機能を停止させるオーバーライド機能、および、ACC機能のシステム限界時に、ACC機能停止とLKA機...

    車両の走行制御装置

  19. 【課題】自動運転とそれに介入するドライバーによる手動運転とを適切に両立させる。【解決手段】本発明は、自車両の運転支援もしくは自動運転を実施する車両制御装置であって、周辺の監視結果に基づいて、走行中の車線内の走行経路となる目標位置を設定し、目標位置に基づいて操舵制御を行うステアリング装置とを有する。ステアリング装置は、手動操作による操舵入力を受け付けた際には、目標位置が...

    車両制御装置

  20. 【課題】複数の制御状態が実行可能である場合に、いずれかを優先した制御状態を選択して車両の制御を行うこと。【解決手段】複数の制御状態に基づいて車両の走行を制御する車両制御装置は、車両の情報および車両の周辺情報を検知する検知部と、検知部の検知結果に基づき、車両の制御を行う車両制御部と、を備える。車両制御部は、検知部の検知結果に基づいて、車両制御を作動させる第1作動条件範囲...

    車両制御装置、車両制御方法、車両およびプログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 284