操業条件 に関する公開一覧

操業条件」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「操業条件」の詳細情報や、「操業条件」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「操業条件」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(10,395件中)1/520ページ目

  1. 【課題】微粉炭の高炉への供給を継続した状態で微粉炭供給配管の詰まりを解消し、高炉において安定的かつ継続的にバランスのとれた還元反応条件を維持できる、微粉炭吹き込み方法。【解決手段】気流輸送される微粉炭が分配器によって支管に分岐され、羽口を通じて高炉内へ吹き込まれ、ここで支管のそれぞれに支管流量調整弁および支管流量計が設置されている、微粉炭吹き込み方法において、 支管...

    微粉炭吹き込み方法

  2. 【課題】リサイクル材として使用する石炭灰からの有害元素の溶出量を大幅に削減し、環境基準値以下に抑える。【解決手段】本発明にかかる石炭灰の無害化方法は、石炭を燃焼した後に発生する石炭灰を熱処理するに際し、以下に示す(1)〜(3)のいずれかの条件にて、加熱処理を行う。(1)石炭灰中にフッ素のみが存在する場合には、加熱条件を、700℃以上900℃未満の温度にて、60分間以上...

    石炭灰の無害化方法

  3. 【課題】リサイクル材として使用する石炭灰からの有害元素の溶出量を大幅に削減し、環境基準値以下に抑える。【解決手段】本発明にかかる石炭灰の無害化方法は、石炭を燃焼した後に発生する石炭灰を熱処理するに際し、以下に示す(1)〜(3)のいずれかの条件にて、加熱処理を行う。(1)前記石炭灰中にフッ素のみが存在する場合には、加熱条件を、900℃以上1150℃未満の温度にて、2分間...

    石炭灰の無害化方法

  4. 【課題】還元材比をより低減することが可能な、新規かつ改良された高炉の操業方法を提供する。【解決手段】本発明のある観点によれば、高炉の炉頂から高炉用鉄系原料及びコークスを高炉内に交互かつ層状に装入する一方で、高炉に設けられた羽口から熱風とともに還元ガスを高炉内に吹き込む工程を含み、還元ガスに含まれる炭素原子と水素原子とのモル比C/Hが0.02〜0.13であることを特徴と...

    高炉の操業方法

  5. 【課題】アーク炉内の金属材料の溶解の完了に関する判定を、炉内発生音や一次側電流/電圧の計測結果と、閾値との対比によって行う際に、金属材料の溶解を繰り返さなくても、閾値の妥当性を事後的に検証できるようにすることで、溶解状態の判定を補助する溶解判定補助装置および方法を提供する。【解決手段】炉内発生音の強度を周波数分析した音周波数データ、および一次側の電流・電圧値における高...

    溶解判定補助装置および溶解判定補助方法

  6. 【課題】 金属水酸化物や金属酸化物を粒子として高い濃度で含有する濃縮スラリーを、スラリーポンプにて送液可能にする方法、装置構成を提供する。【解決手段】 固形成分と液体成分の混合体であるスラリーの送液方法であって、 液体成分と、90%以上が100μm以下の粒度分布を有する粒径が1.4mm以下の粒子のみで構成された固形成分からなり、前記固形成分の濃度が、15質量...

    スラリーの送液方法およびスラリーの輸送装置

  7. 【課題】 亜鉛硫化物を含んだスラリーを濾過する際の濾過性を向上させることが可能なニッケル酸化鉱石の処理方法を提供する。【解決手段】 ニッケル酸化鉱石スラリーを高温高圧下で硫酸浸出処理する浸出工程S1と、得られた浸出スラリーから浸出残渣を沈降分離することで浸出液を得る固液分離工程S2と、該浸出液を中和反応槽に装入し、更に該浸出残渣の一部、中和剤及び凝集剤を添加して中...

    ニッケル酸化鉱石の処理方法及び該処理方法を含んだニッケルコバルト混合硫化物の製造方法

  8. 【課題】製鉄プロセスにおける酸素供給方法として、高コストの酸素製造方法である深冷分離法による酸素製造の割合を的確に下げることができ、それによる酸素製造コストの低減効果を得ることができる酸素供給方法を提供する。【解決手段】製鉄プロセスにおける酸素供給方法であって、高濃度酸素製造装置で高濃度酸素を製造する高濃度酸素製造工程と、1以上の中濃度酸素製造装置で1水準以上の中濃度...

    製鉄プロセスにおける酸素供給方法

  9. 【課題】有機物質を熱分解して熱分解生成物を得る際に気体生成物の収率を高めることができる熱分解方法を提供する。【解決手段】流動層式の反応器において、有機物質を特定の混合ガスと接触させることで熱分解させる方法であって、有機物質成形体(x)を反応器の上部から供給することで有機物質の熱分解を行うにあたり、定常操業時において、有機物質成形体(x)の成形体密度ρxと流動媒体(f)...

    有機物質の熱分解方法

  10. 【課題】非金属介在物の組成や、特に表面における個数を制御することにより、表面性状を制御し、十分な耐食性および意匠性を有するステンレス鋼板を提供する。【解決手段】C:0.03質量%以下、Si:0.6質量%以下、Mn:0.01〜2質量%、Ni:17.0〜40.0質量%、Cr:19.0〜25.0質量%、Mo:4.0〜10.0質量%、Cu:0.01〜2.0質量%、Al:0.0...

  11. 【課題】炉壁の剛性を長期間維持し、側圧の増加と炉壁変形の悪循環を発生させず、熱亀裂を生じても剛性が低下しないコークス炉の煉瓦積み構造、コークス炉構成用煉瓦を提供する。【解決手段】炭化室と燃焼室が炉団方向に交互に配列され、燃焼室は炉長方向に配列された燃焼室フリュー8列からなるコークス炉に用いる耐火性の煉瓦であって、ロイファー部を構成するロイファー壁部361と、ロイファー...

    コークス炉構成用煉瓦およびコークス炉の煉瓦積み構造

  12. 【課題】 Mgの成分量を安定化させることで熱間加工性や被削性などに優れる合金塊を得ることのできるMg含有高Ni合金の製造方法の提供。【解決手段】 真空誘導溶解(VIM)プロセスにより得られた電極を用いてエレクトロスラグ再溶解(ESR)プロセス後に、真空アーク再溶解(VAR)プロセスを経て合金塊を得るMg含有高Ni合金の製造方法である。ESRプロセスにおいて、質量%...

    Mg含有高Ni合金の製造方法

  13. 【課題】金属帯と駆動ロール間のスリップの程度を正確に検出できる、金属帯の処理ラインにおける張力制御方法を提供する。【解決手段】駆動ロール1を、その入側または出側に非接触式板速計5を設置して、板速計設置ロール1Aとなし、板速計設置ロール1Aの回転計41がロール回転数N1を測定するのと同期して、非接触式板速計5が板速V0を測定する。次いで、プロセスコンピュータ10により、...

    金属帯の処理ラインにおける張力制御方法

  14. 【課題】複数の構成部材が結合された結合体において、ひずみ時効を発現させることにより、構成部材どうしが接触する接触面に生じる疲労き裂などの損傷を防ぎ、フレッティング疲労強度を向上させることができるフレッティング疲労強度を向上させる処理方法を提供する。【解決手段】本発明は、二つ以上の鋼製の構成部材2、3を接触させ且つ結合することで結合体1を製作するに際して、二つ以上の構成...

    フレッティング疲労強度を向上させる処理方法

  15. 【課題】定修直後とその後に装入した石炭との間の乾留時間差を抑え、押出負荷の抑制を目的とする。【解決手段】加熱した石炭を炭化室に装入して冶金用コークスを製造するコークス炉の操業方法において、前記炭化室に装入する石炭の装入温度を、前記コークス炉の定期修理に伴って低くし、定期修理完了後に低下前の温度に戻すのに際し、一旦前記炭化室に装入する石炭装入温度を低下前の温度より低い温...

    コークス炉の操業方法

  16. 【課題】石炭を粉砕乾燥させて高炉吹込み用の微粉炭を大量に製造するにあたり、工程を複雑化することなく、石炭の種類・供給量に関わらず粉砕後の微粉炭粒度分布を所望の値に制御する高炉吹込み用微粉炭の製造方法および装置を提案する。【解決手段】ローラミルにて粉砕され、回転式分級機によって分級された後の微粉炭の粒度分布を制御する方法において、前記ローラミルに供給する原料としての石炭...

    高炉吹込み用微粉炭の製造方法およびその製造装置

  17. 【課題】海藻類の培養において、海藻類の損傷を防止し、糸状体である海藻類が集合体になることを抑制させ、効率的に撹拌を行い培養効率の向上を実現する。【解決手段】培養液及び培養対象である海藻類が注入され、内部で海藻類の撹拌培養を行う回転自在な略円筒形状の水槽と、前記水槽内において、当該水槽より小径、且つ、高さが低く、前記水槽の回転とは独立して固定される内部インペラ機構と、前...

    海藻類の糸状体用撹拌培養装置

  18. 【課題】加工部の平滑性や、溶融部、熱影響部の耐食性を向上させることが可能なオーステナイト系ステンレス鋼板とその製造方法を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.03%以下、Si:1.0%以下、Mn:1.5%以下、Cr:15.0%以上20.0%以下、Ni:5.5%以上9.0%以下、N:0.03%以上0.15%以下、Nb、V、Tiのいずれか、あるいはそれらの2つ以上を合計...

  19. 【課題】アーク炉内の金属材料の溶解状態を、炉内発生音や、炉用変圧器の一次側の電流または電圧の計測結果に基づいて判定するに際し、それら計測結果と金属材料の溶解状態の間の対応関係を見積もったうえで、判定を行うことができる溶解状態判定装置を提供する。【解決手段】アーク炉の炉内発生音の強度を周波数分析した音周波数データ、およびアーク炉に電源を供給する炉用変圧器の一次側の電流値...

    溶解状態判定装置

  20. 【課題】鉱石にコークスを混合して装入する場合でも、鉱石内のコークス分布を、従来よりも均一にできる装入方法の提供。【解決手段】鉱石とコークスの混合原料を炉頂ホッパーに一時貯留し、炉頂ホッパーから旋回シュートにより炉内に装入して混合層を形成するベルレス高炉の装入方法において、コークスは、混合原料の無次元排出時間が0.5のときの積算無次元装入量が0.1〜0.45であり、炉口...

    ベルレス高炉の装入方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 520