撮像範囲 に関する公開一覧

撮像範囲」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「撮像範囲」の詳細情報や、「撮像範囲」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「撮像範囲」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(17,897件中)1/895ページ目

  1. 【課題】光を検出する装置において超過バイアスを適切な値に制御する。【解決手段】固体撮像素子は、フォトダイオード、抵抗および制御回路を具備する。この固体撮像素子において、フォトダイオードは、入射光を光電変換して光電流を出力する。また、固体撮像素子において、抵抗は、フォトダイオードのカソードに接続される。制御回路は、抵抗に光電流が流れたときのカソードの電位が高いほど低い電...

    固体撮像素子、および、電子装置

  2. 技術 表示装置

    【課題】運転者の違和感を軽減する。【解決手段】表示装置1は、車両100の左側面105および右側面106を含む車両100の左方および右方(側方)を撮影する左方カメラ21および右方カメラ22と、左方カメラ21および右方カメラ22で撮影した画像を表示するディスプレイ51、52と、ディスプレイ51、52が表示する画像が入射し、画像を車両100の運転者Dの視野内に反射させる反射...

    表示装置

  3. 【課題】被牽引車両を連結可能な牽引車両においても後退移動時に利用しやすい目安線を表示できる周辺監視装置を提供する。【解決手段】周辺監視装置はCPUに、画像取得部44aと、状態取得部44bと、ガイド線生成部48aと、表示態様制御部48cと、を備える。画像取得部は、被牽引車両が連結可能な牽引車両から当該牽引車両の後方領域を撮像した撮像画像データを取得する。状態取得部は、牽...

    周辺監視装置

  4. 【課題】被牽引車両の認識状況が把握しやすい周辺監視装置を提供する。【解決手段】周辺監視装置はCPUに、取得部44と、認識部46と、制御部50を備える。取得部は、被牽引車両が連結可能な牽引車両から当該牽引車両の後方領域を撮像した撮像画像を取得する。認識部は、撮像画像に基づき連結状態の被牽引車両を認識する。制御部は、認識部の認識結果に基づいて、被牽引車両が検出できているか...

    周辺監視装置

  5. 【課題】設置の手間が簡便で、容易に構築できる姿勢位置推測システムを提供すること【解決手段】撮像部を有し、ユーザによって把持可能な可動操作部と、立体視画像を表示する表示部、立体視画像を見ているユーザの顔の一部と当接可能な当接部、および撮像部によって撮像可能な被検出部とを有する立体画像提供部とを有する姿勢位置推測システムである。撮像部による撮像画像内の被検出部画像を検出し...

    姿勢位置推測システム、姿勢位置推測方法、および姿勢位置推測装置

  6. 【課題】ガスバーナから火炎が放出される領域の近くに異物が存在する場合に保護動作を行い得る加熱調理器を提供する。【解決手段】加熱調理器1は、ガスバーナ51,52,53の火力を設定する操作に用いられる設定操作部6A,6B,6Cと、ガスバーナ51,52,53の少なくとも一部を収容する筐体部2と、ガスバーナ51,52,53の上方側に調理器具を載置するための五徳9A,9B,9C...

    加熱調理器

  7. 【課題】長波長領域に高い吸収係数を有し熱安定性に優れた、有機光電変換素子の、7H−ベンゾ[kl]アクリジン誘導体に代表される、縮合アザフェナレン誘導体の提供。【解決手段】式[1]で表わされる化合物。(Ar1及びAr2は各々独立にアリール又はヘテロアリール;環Aは、ベンゼン環、ナフタレン環、ピリジン環、フラン環等;Ar1、Ar2及び環Aは夫々独立にハロゲン、シアノ、フェ...

    有機化合物、それを用いた光電変換素子および撮像装置

  8. 【課題】火炎が放出される領域の画像を取得し得る加熱調理器を、よりコンパクトに且つ電気的接続を行う上でより有利な構成で提供する。【解決手段】加熱調理器1は、ガスバーナ51,52,53と、ガスバーナ51,52,53の火力を設定する操作に用いられる設定操作部6A,6B,6Cと、ガスバーナ51,52,53の少なくとも一部を収容する筐体部2と、ガスバーナ51,52,53の上方側...

    加熱調理器

  9. 【課題】調理器具又はその周囲の画像をより高精度に取得し、調理器具の内容物を適正に加熱する上で有利な処理を行い得る加熱調理器を実現する。【解決手段】加熱調理器1は、ガスバーナ51,52,53の火力を設定する操作に用いられる設定操作部6A,6B,6Cと、ガスバーナ51,52,53の少なくとも一部を収容する筐体部2と、ガスバーナ51,52,53の上方側に調理器具を載置するた...

    加熱調理器

  10. 【課題】ユーザーの所望する器官領域をより正確に選択できるようにした電子機器、電子機器の制御方法、プログラム及び記録媒体を提供する。【解決手段】電子機器は、画像から特定の被写体領域及び特定の被写体領域に含まれる器官領域を検出する検出手段を有し、表示手段に対するタッチ操作を検知し、表示手段に第1の倍率で表示された画像のうち、検出手段によって画像から検出された未選択の特定の...

    電子機器及びその制御方法

  11. 【課題】良カードに打抜ズレの不良カードを混入させない機能を有する打抜形成装置を提供する。【解決手段】分離部5で分離され搬送部6で搬送されるカードCを撮像する一台の撮像手段7と、搬送部6で搬送されるカードCの移動を止めるカード止手段11と、基準カードを撮像して得られた基準カード画像情報を解析等して作成された基準データが記憶されている基準データ記憶部と、検査対象カードを撮...

    カード等打抜成型装置

  12. 【課題】簡易な構成および少ない処理量で、撮像画像に色滲みが生ずるのを抑制可能にすることを課題とする。【解決手段】彩度強調処理パラメーター取得部(502)は、撮像された画像に対して彩度の調整の強度を決定する彩度パラメーターを取得する。彩度レベル補正パラメーター算出処理部(503)は、彩度パラメーターおよび撮像された画像内の画素の位置に基づいて、彩度レベル補正処理の強度を...

    画像処理装置、画像処理方法、及びプログラム

  13. 【課題】パターン投影法を利用した三次元計測を行うにあたり計測精度の向上等を図ることのできる投影装置及び三次元計測装置を提供する。【解決手段】基板検査装置は、プリント基板に対し縞パターンを投影する投影装置14と、該プリント基板を撮像するカメラとを備えている。投影装置14は、光源17からの光を縞パターンに変換するパターン生成部18と、生成された縞パターンをプリント基板に結...

    投影装置及び三次元計測装置

  14. 【課題】磁気共鳴画像の超解像処理における画質を向上させること。【解決手段】磁気共鳴イメージング装置100は、収集部と、生成部とを備える。収集部は、第1のスライス位置において第1のスライス励起特性で二次元撮像を行うことによって第1のスライスに関する第1の磁気共鳴信号を収集し、スライス方向に沿った第1のスライス位置とは異なる第2のスライス位置において第1のスライス励起特性...

    磁気共鳴イメージング装置

  15. 【課題】親機が携帯端末と通信不可能になったことを家の住人が外出したものと見做す場合、無線端末を所持する住人が家に居るときに、通信障害によって親機が無線端末と通信不可能になったりした場合にも警告するなど、適切な判断ができないおそれがあった。【解決手段】ユーザによる扉の錠の閉め忘れを防止するためのシステムは、扉の解錠および開扉の少なくとも何れかを検出する検出部と、動きを検...

    錠の閉め忘れを防止するためのシステム

  16. 【課題】多くの街路樹を効率的に管理することができるようにする。【解決手段】測位部54によって、管理対象となる街路樹の植樹位置に対応する位置で計測したGPS計測結果を取得する。撮像部56によって、管理対象となる街路樹を撮像した街路樹画像を取得する。表示部62によって、管理対象となる街路樹に関する各種情報を受け付ける。街路樹エントリ作成部72によって、GPS計測結果を主キ...

    街路樹管理装置、携帯情報端末、及び街路樹管理システム

  17. 【課題】ユーザの関心領域において、超音波画像が所定の画質に到達するように撮像条件を設定する。【解決手段】撮像対象の撮像領域11に対して、接続されている超音波探触子21を介して、所定の撮像条件にしたがって超音波ビームを送信する。撮像領域に関心領域12を設定し、超音波ビームの送信を受けた撮像領域から戻る超音波を、超音波探触子に受信させ、得られた受信信号を処理することにより...

    超音波撮像装置、および、超音波撮像方法

  18. 【課題】外界を画像認識可能に撮像する新規構造のカメラモジュールを提供すること。【解決手段】車両においてフロントウインドシールドの内側に装着されて車両の外界を撮像するカメラモジュールは、広角レンズ36を含んでなるレンズユニット33と、外界からの光像がレンズユニット33を通して結像されることにより、外界を撮像するイメージャとを、備える。広角レンズ36は、外界側に広角光学面...

    カメラモジュール

  19. 【課題】撮像システムを構成する2つの撮像部の視差を小さくする。【解決手段】180度より広い画角の広角レンズと、広角レンズによる像を撮像する撮像センサとを有する同一構造の撮像系を2つ組合わせ、各撮像系により撮像された像を合成して4πラジアンの立体角内の像を得る全天球型の撮像システムであって、各撮像系の広角レンズは、物体側から像側へ向かって前群、反射面、後群を配し、前記反...

    全天球型の撮像システムおよび撮像光学系

  20. 【課題・解決手段】静止軌道衛星用の画像センサおよび方法が開示されている。1つの画像センサは、静止軌道衛星上に取り付けられたときに惑星の視野と実質的に同じ視野を有する複数の共視準望遠鏡と、複数の焦点面アレイとを含む。複数の共視準望遠鏡の各々は、その画像を焦点面アレイのそれぞれ1つに向けるように配置されている。焦点面アレイは、各共視準望遠鏡の焦点面上に疎らに配置され、組み...

    静止軌道衛星用の画像センサおよび方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 767