摺動上昇 に関する公開一覧

摺動上昇」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「摺動上昇」の詳細情報や、「摺動上昇」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「摺動上昇」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(80件中)1/4ページ目

  1. 【課題】粘稠物を充填密封した容器の開封時の充填形態を平坦として美しく整え、噛み込みシールによる密封不良が防止される優れた容器充填システムを提供することにある。【解決手段】粘稠物の容器充填システムにおいて、容器に粘稠物を偏らず平坦に充填する充填工程と、粘稠物の表面を滑らかにより平坦に平滑化する表面処理工程と、容器のフランジ部表面の粘稠物の付着、及び容器内のフランジ部近傍...

    粘稠物の容器充填システム

  2. 【課題】本発明の課題は、粘稠物を容器に充填する充填方法、装置であって、複雑な付属物を準備することなく、粘稠物の容器中央部での部分的な盛り上がり、或いは容器への内容物の偏った充填を防止する充填方法、装置を提供することにある。【解決手段】粘稠物の充填において、充填完了時に、充填ノズルの外周面を囲う環状ノズルカバーの先端面が、該充填ノズルの先端部に位置し、該環状ノズルカバー...

    粘稠物の充填方法とその充填装置

  3. 【課題】携帯機器側の構造が大型化せず高保持強度が確保できるホルダ保持構造を提供する。【解決手段】機器側に突出形成された係合部(1)がホルダ(HD)側に係合ロックされる。係合部1は、首部1bとその幅より大なる台座部1cとを有する。ホルダHDは、首部1bのみを挿通可能とするスリット31sを有しスリット31sに首部1bを挿通した状態で台座部1cをスリット31sの延在方向に進...

    ホルダ保持構造及びそれを備えた携帯機器

  4. 【課題・解決手段】本発明は、U字形断面を有するブラケットスリーブ5であって、プラグイン接続部7によってブラケットスリーブの側方リム5aの内面で接続される少なくとも1つのブラケットアダプタ6を有するブラケットスリーブに関する。プラグイン接続部の各々は実質的に、側方リムに設けられたポケット8と、このポケットに挿入することができかつブラケットスリーブの長手延び方向に対し垂直...

    少なくとも1つのフレームアダプタを有するフレームスリーブ

  5. 【課題】化粧料を充填するドラムの取り外し、取り付けが極めて容易に行え、しかも、ドラムに着脱のための特別の構造を必要とせずに形状、大きさだけが統一されていれば良く、構造も簡単で安価に製造できる化粧用コンパクト容器を提案する。【解決手段】嵌合凹部14を備えた容器本体10と、後部を容器本体10後部に回動可能に連結して嵌合凹部14内外を揺動可能に設けた回動中枠50と、容器本体...

    化粧用コンパクト容器

  6. 【課題】極力部材数を制限するとともに、各部材の成形性を考慮し、また、組み付け操作も容易な構造を備えたトリガー式液体噴出器を提案する。【解決手段】本体Bを、縦流路p、シリンダ39、射出筒54を備えた構成とし、これを下部部材B1と、中間部部材B2と、上部部材B3とで構成し、下部部材B1に装着キャップAとパイプCとを、中間部部材B2にプランジャEとトリガーFとを、上部部材B...

    トリガー式液体噴出器

  7. 【課題】スクリュウのスパイラル羽根に単一のスクレーパ片を設けて、スクレーパ片の磨耗磨損を自動的に補償できるようにしたスクレーパの提供。【解決手段】外筒1の内周に沿って回転するスパイラル羽根3を有するスクリュウ2により、濾過ないし移送に用いられる前記スパイラル羽根3のスクレーパであって、スパイラル羽根3の外周を、外筒1の内周と非接触とし、スパイラル羽根3の外周端面全域に...

    スクレーパおよびスクレーパを備えた流体の濾過ないし移送装置

  8. 【課題】第1可動壁及び第2可動壁で第1収容室を区画し、第2可動壁上方に第2収容室を区画し、第1可動壁の押し込み時に第2可動壁外周を介して第1収容室内と第2収容室内とが連通する連通凹部を第2収容室内周に凹設した二室容器に対し、それらを使用時に簡単な操作で装着して混合し、また、混合後は簡単に離脱させて混合剤が収容された容器として使用することができる混合装置を提案する。【解...

    二室容器の混合装置

  9. 【課題】本発明の課題は、ノズル開口径をスパウト内径より小さくすることがないものであって、充填の際に、液の泡立ちやスパウト周囲への液だれが少ないスパウト付きの袋状容器用の充填ノズルを提供することにある。【解決手段】本発明のスパウト付き袋状容器のシャットバルブ式充填ノズルは、ノズル先端部が袋容器のスパウトを嵌合可能な形態であって、前記ノズルは前記スパウトの外径にほぼ等しい...

    スパウト付き袋状容器のシャットバルブ式充填ノズル

  10. 【課題】 ろ布の縮みに応じてろ布の下端を掛け回すリターンロールの上下移動を可能とし、ろ布張り調整を不要とするろ布の吊設装置を提供する。【解決手段】ろ板2に垂下した下部ブラケット6に上下方向に長穴22を形成し、リターンロール7を下部ブラケット6の長穴22に挿通支持する遊動ロール23と、遊動ロール23に外挿してろ布11を掛け回す回転ロール24で構成し、遊動ロール23の両...

    フイルタープレスにおけるろ布の吊設装置

  11. 【課題】容器体Aの底部に外部からの操作が可能に螺軸41付きの操作ハンドルCを設け、容器体Aに対する操作ハンドルCの相対回動により、螺軸41が回転して螺軸41に内周縁を螺着した中皿Eが上昇し、中皿E上方の収容液を押し上げる如く構成した容器であって、中皿停止後に余分な液が出てしまうという虞がなく、逆に注出口付近の液を若干容器体内に引き戻す効果があり、また、容器体に対して、...

    中皿の上昇機構を備えた容器

  12. 技術 ポンプ

    【課題】シリンダB2に対して上方付勢状態で上下動可能に装着した作動部材B5を備え、該作動部材B5は、ステムB5a 外周下端部に吐出弁座60a を突設するとともに、該吐出弁座60a 上方のステムB5a 外周にフランジ70を介して垂設したシール筒72を備え、ピストンB5d 内周縁に起立する筒状の内周上部摺動部93をシール筒72に摺動可能に嵌合させ、ピストン内周縁に垂下する...

    ポンプ

  13. 技術 繰出容器

    【課題】収容物を少量ずつ必要に応じた量だけ突出することができて、一旦突出した先端部の内部への再収納が防止され、その結果、収容物に無駄な移動による亀裂等の損傷が起こることを確実に防止することができ、しかも構造が簡単である繰出容器を提案する。【解決手段】筒状のケース体Aと、ケース体A内に回転軸32を起立してケース体Aに対する相対回転が可能に装着した回転体Bと、ケース体A及...

    繰出容器

  14. 技術 塗布容器

    【課題】収容液の使用後に重要構成部分は再度利用でき、簡素な液収容部のみの交換で新たな容器を再生できる塗布容器を提案する。【解決手段】内周下部に嵌合させた可動底壁14の上方を収容液を収容する収容室17とした上部構成部A1と、上部構成部A1の下部に着脱可能に嵌合させるとともに、底部に回転可能に装着した回転体23の回転を、可動底壁14に先端を離脱可能に嵌合した昇降筒31の上...

    塗布容器

  15. 【課題・解決手段】鋳枠付きの鋳型を可及的に短いサイクルで造型することが可能な造型方法及び装置を提供する。造型方法は、鋳枠を移送レベルで水平方向に移動させる鋳枠コンベヤにより鋳枠をパターンキャリアと砂ホッパの間位置に搬入して鋳枠付き鋳型を造型する方法であって、鋳枠を前記移送レベルに維持した状態で砂ホッパ、スクイズ手段及び盛枠を鋳枠まで下降させると共にパターンキャリア及び...

    鋳枠付き鋳型の造型方法及び装置

  16. 【課題】可動底壁A2を備えた容器体Aの口頸部12内に、下端のシリンダB2を垂設して装着したポンプBとを備えた液体吐出器であり、収納液と空気との接触を防止でき、ポンピング操作後の吐出液への空気の混在を防止し、しかも口頸部内に於ける吐出のできない無駄な液の存在を極力なくすことができる液体吐出器を提案する。【解決手段】シリンダB2外周に筒状の装着基部70を嵌着させて装着する...

    液体吐出器

  17. 【課題】胴部内周底部に摺動上昇可能に可動底壁を有する容器体にポンプを装着し、ポンプの作動による容器体内の液の減少で可動底壁が上昇する如く構成した液体吐出容器であって、容器体内上部の空気を液と分離でき、プライミング操作の回数の増加を抑え、収容液と空気との接触を防止できる液体吐出容器を提案する。【解決手段】胴部2内周上部に周縁部を摺動可能に嵌合させた蓋板部30の中央に、シ...

    液体吐出容器

  18. 技術 飲料容器

    【課題】飲み口33の気密な閉塞と開放とを簡単な操作で行え、飲み易く、構造も簡単であり、取り扱いも便利な飲料容器を提案する。【解決手段】容器本体Aの上端に、飲み口を備えた頂板32で上端開口を閉塞する閉塞部材Bを嵌着し、頂板上に回動可能に枢着されて飲み口を液密にシールする蓋板50を備え、蓋板先端部に支持板54を介して延設した係合部55を閉塞部材周壁30上端に係合させている...

    飲料容器

  19. 【課題】液の吐出操作中或いは容器を誤って落下させた際に吸込み弁に機能障害が生じるのを確実に防止するための逆止弁及びその弁を設けたポンプ容器の提供。【解決手段】収納液の減少により上昇する可動底壁4により下端を閉塞した収納室Rを備え、収納室上に備えたポンプ機構により収納液を汲み上げて吐出口34より吐出する如く構成したポンプ容器であって、吸込み弁Aが、周方向複数の弾性連結片...

    逆止弁及び該逆止弁を使用したポンプ容器

  20. 【課題】不使用時の不用意な液の噴射を確実に防止でき、また、使用時には簡単な操作で液の噴射を行うことができ、ロック状態とロック解除状態を簡単に現出することができて使い勝手の良いトリガー式液体噴出器を提案する。【解決手段】エアゾール容器体Aのステム5に嵌着した噴射ヘッドBの縦筒10外面に係合面f1を突設し、該係合面と当接して噴射ヘッドBの押し下げを防止する係止面f2を備え...

    トリガー式液体噴出器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4