搭乗 に関する公開一覧

搭乗」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「搭乗」の詳細情報や、「搭乗」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「搭乗」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(29,272件中)3/1,464ページ目

  1. 【課題】圃場における農用資材の補給地点を容易に予測できるようにする。【解決手段】作業車両用の表示システムにおいて、農用資材を圃場に供給する作業車両Vの自動走行に関する情報を表示する表示部50と、自動走行に関する情報を取得して表示部50に表示させる表示制御部とを備え、表示制御部は、自動走行に関する情報のうち、自動走行用の目標経路Pと作業車両Vの位置情報とを取得した場合は...

    作業車両用の表示システム

  2. 【課題】変形圃場に含まれる特異な作業領域に適した目標経路の生成を可能にして、特異な作業領域に隣接する枕地領域に対する仕上げ作業を容易に行えるようにする。【解決手段】作業車両用の目標経路生成システムにおいて、作業車両1の自動走行を可能にする目標経路Pを生成する目標経路生成部を備え、目標経路Pには、作業車両1が一対の旋回用枕地領域A1に向けて往復作業走行するように作業用往...

    作業車両用の目標経路生成システム

  3. 【課題】ユーザ等の作業負荷の軽減を図るとともに、作業効率の向上を図ること。【解決手段】第1基準線K1、及び、第2基準線K2を記憶する記憶部と、第1基準線K1又は第2基準線K2に平行な平行経路P1、P2を生成する走行経路生成部と、その走行経路生成部にて生成された平行経路P1、P2に沿って作業車両1を自動走行させる自動走行制御部とが備えられている。

    自動走行システム

  4. 技術 車両

    【課題】車両の衝突発生時における固定部材の破断を抑制するとともに、固定部材の重量化を抑制する。【解決手段】車両は、直流電流を供給する電池モジュールと、車両において電池モジュールを収容する電池収容室と、電池収容室に自身の一部が配置された車体フレームと、電池モジュールを車体フレームに固定する固定部材であって、第1部材と第2部材とを有する固定部材と、を備える。第1部材は、第...

    車両

  5. 【課題】ユーザの状況に応じて好適なドアまたはパワーウインドウを選択的に開閉することができる車両制御装置、車両制御方法、およびプログラムを提供すること。【解決手段】車両の周辺状況を認識する認識部(130)と、前記車両の窓部を制御する制御部(230)と、を備え、前記制御部は、前記車両のユーザの行うジェスチャを前記認識部が認識した結果に基づいて、前記窓部を開閉制御する、車両...

    車両制御装置、車両制御方法、およびプログラム

  6. 【課題】本発明は、コレクタを走行車体上に搭載することで安定した走行が行える電動の乗用型芝刈機とすることを課題とする。【解決手段】前輪9と後輪10で支持した走行車体12の前下部に芝生を刈り取るモアデッキ1を設け、走行車体12の下部に前輪9を駆動する前モータ9Mと後輪10を駆動する後モータ10Mを設け、モアデッキ1から送られる刈芝を溜めるコレクタ3を走行車体12の後輪10...

    乗用芝刈り機

  7. 【課題】作業車両の運転部への昇降に際して把持する把持部を簡単廉価で強固な支持構成を得ようとする。【解決手段】走行車体1の少なくとも左右一側に、丸棒材を屈曲した昇降補助用の把持部材30を設ける作業車両において、把持部材30の下端側をパネルフレーム28に取付けて片持ち支持状態とするが、この把持部材30は、上端から略垂直状の把持部30a、これに続く緩傾斜部30b、さらに内向...

    乗用作業車両

  8. 【課題】本発明は、障害物検知手段を設けた自律走行作業車両が圃場境界の畔に沿って支障なく農作業が行えるようにすることを課題とする。【解決手段】車体10の周囲を監視して障害物を検出する障害物検出手段620と障害物を避ける障害物回避手段を設けた自律走行作業車両において、車体10に装着する作業機11の幅に応じて車体10の側部を監視する障害物検出手段620R,620Lの検出範囲...

    自律走行作業車両

  9. 【課題】本発明は、コムプレートが踏み段よりも高くなる段差を解消することのできる乗客用コンベアを提供する。【解決手段】本発明の乗客用コンベア10は、乗降口20(21,22)に配置され、櫛歯41を有する櫛状部42が形成されたコムプレート40と、利用者60が乗るクリート31を有し、前記クリートに前記櫛状部と噛み合う凸条33と凹条34を有する櫛状部35が形成されてトラス12内...

    乗客用コンベア

  10. 【課題】 本体の上方に三角翼を固定することで、三角翼が揚力の発生を、本体が地面効果の発生を分担し、幅方向にコンパクトな地面効果滑走機を提供すること。【解決手段】キールと、前記キールに前端が固定され、所定角度を持って後退する左右2本のスパーとの間に可撓性を有する翼皮を展張して形成される三角翼と、支柱を介して前記三角翼のキールを、取り付け角度を可変に支持し、推進装置を装...

    地面効果滑走機

    • 公開日:2020/10/01
    • 出願人: 高木英治 、...
    • 発明者: 水谷紀雄 、...
    • 公開番号:2020-157816号
  11. 【課題】時刻を用いるシステムであって、時刻サーバ及び衛星測位システムの受信部のいずれからも直接的に情報を取得できない状況下において、ユーザによる情報の手入力を要することなく時刻を特定できるシステム等、従来のシステムよりも優れたシステムを提供する。【解決手段】システム901は、複数の車両の各々に搭載されているドライブレコーダ1と、ドライブレコーダ1に対し時刻情報を送信す...

    システム及びプログラム等

  12. 【課題】取扱説明書等の印刷物を、オペレータが容易に把握することができ且つ操作の邪魔にならない場所に配置する。【解決手段】機体と、前記機体に搭載され且つ座部6Aと背もたれ部6Bとを有する運転席6と、前記運転席の側方に設けられた操縦台88と、印刷物を収容する収容体101と、を備え、前記収容体は、前記背もたれ部よりも前方であって且つ前記操縦台の前記運転席側と反対側の側方に配...

    収容体及び作業機

  13. 技術 転圧車両

    【課題】貯水タンクのシートバック取付面に対して運転席のシートバックをガタツキなく固定できる転圧車両を提供する。【解決手段】貯水タンク13の前方に面したシートバック取付面26の上部の左右両側にフックブラケット33を締結し、シートバック10bの背面上部の左右両側に掛止金具35を締結する。左右のフックブラケット33の上方に向けて凹状をなすフック面33b内にそれぞれ掛止金具3...

    転圧車両

  14. 技術 転圧車両

    【課題】貯水タンクの満水時のシートバック取付面の膨張変形によりシートバック固定部材が破損する事態を防止できる転圧車両を提供する。【解決手段】後部車体5上の貯水タンク13の前面18aにシートバック取付面26を凹設し、シートバック取付面26の上部のフックブラケット33に、シートバック10bの背面上部の掛止金具35を掛止し、シートバック取付面26の下部とシートバック10bの...

    転圧車両

  15. 技術 作業車両

    【課題】車体の後進時において、熱交換器ユニットの冷却性能を確保しながらも冷却ファンの騒音を低減することが可能な作業車両を提供する。【解決手段】エンジン30と、熱交換器ユニット4と、冷却ファン44と、冷却ファン駆動装置45と、前後進切換レバー123と、バックブザー17と、冷却ファン駆動装置45を制御して冷却ファン44の回転速度を制限するコントローラ5,5Aと、を備えたホ...

    作業車両

  16. 【課題】利用者の不満の度合いを車両の運行に反映させることで、利用者への交通サービスの向上を可能にする移動サービスシステムを提供する。【解決手段】移動サービスシステムは、利用者に発生する不満を数値で取得し、不満に応じて、移動リソースの運用に対する要求を実施させるために利用可能なポイントを付与し、利用者毎のポイントを第1データベースに記録し、その利用者に付与されているポイ...

    移動サービスシステムおよび移動サービス提供方法

  17. 技術 作業車両

    【課題】熱交換器の目詰まりを効果的に解消しながらも、冷却ファンを駆動するための各種部品の寿命を延ばすことが可能な作業車両を提供する。【解決手段】冷却ファン44が繰り返し正逆回転するように冷却ファン駆動装置45を制御するコントローラ5を備えたホイールローダ1において、コントローラ5は、熱交換器ユニット4によって冷却される油水温度が初期設定時間よりも短い時間で上昇した場合...

    作業車両

  18. 【課題】積込み作業時においてオペレータに違和感を与えることなく自動で車速を減速させることが可能なホイールローダを提供する。【解決手段】トルクコンバータ式の走行駆動システムが搭載されたホイールローダ1において、トランスミッション32を変速制御するコントローラ5を備え、コントローラ5は、トランスミッション32の最低速度段よりも1速度段大きく設定された2速度段に対応した車速...

    ホイールローダ

  19. 【課題】移動体が停止している停止状態でも移動体の状態を制御可能な移動体制御システム、移動体、移動体制御方法、及びプログラムを提供する。【解決手段】移動体制御システム1は、移動体20が停止している停止状態の継続時間を推測する推測部11と、継続時間の推測結果に基づいて移動体20の少なくとも一部を制御する制御部12と、を備える。

    移動体制御システム、移動体、移動体制御方法、及びプログラム

  20. 【課題】マストに昇降可能に支持されるリフトブラケットと、パレットを載せるフォーク爪部を含み、リフトブラケットに支持されるフォーク部材と、を備え、リフトブラケットは、先端部分に該フォーク部材を支持する支持部と、を有し、フォーク爪部が加重されたときに、フォーク部材は、支持部を支点として、フォーク爪部への作用力に応じて変位するように構成されたフォークリフトを提供することを目...

    フォークリフト及びフォーク部材

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 1464