推定精度 に関する公開一覧

推定精度」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「推定精度」の詳細情報や、「推定精度」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「推定精度」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,660件中)1/133ページ目

  1. 【課題】漏電抵抗値を高精度に推定する。【解決手段】漏電検出用の電圧検出部(12)は、漏電検出用の抵抗(15/16)を介して漏電検出用の電流が流れると、漏電検出用の抵抗(15/16)の両端電圧を漏電検出用の電圧として検出する。処理部(11)は、複数のセル(21−2n)の各セルの電圧を検出するためのセル電圧検出用の電圧検出部(50)から複数のセル(21−2n)の総電圧を取...

    漏電検出回路、車両用電源システム

  2. 【課題】二次電池の満充電容量を、高い精度で、早く、かつ、簡単に推定する。【解決手段】電池管理システムが制御装置210及び記憶装置220を備える。記憶装置220は、少なくとも1つの学習済みニューラルネットワークを記憶している。学習済みニューラルネットワークは、予め定められたピクセル数の領域に二次電池の所定CCV波形(CCV充電波形又はCCV放電波形)が描かれた画像におけ...

    電池管理システム、電池管理方法、及び組電池の製造方法

  3. 【課題】排気浄化装置の上流側で排気通路内に噴射される添加液に由来して排気通路内に生じている堆積物の量をより精度よく推定する。【解決手段】本開示の排気浄化システムは、内燃機関の運転中に、排気通路内に生じている堆積物の堆積量を推定する第1推定部と、内燃機関の始動時に、堆積物の堆積箇所の温度、添加弁の周辺に位置する周辺部品の温度、排ガスの温度および外気温度の各々の内燃機関の...

    排気浄化システムおよび堆積量推定方法

  4. 【課題】少ない情報量でも高い精度で実装条件を推定する。【解決手段】部品を基板に実装するための実装装置の実装条件を推定する実装条件推定システム100であって、部品に関するパラメータである部品パラメータのうちの少なくとも一つの部品パラメータの値である第一部品情報を取得する情報取得部108と、情報取得部108が取得した第一部品情報に基づいて実装条件を推定する推定部105と、を備える。

    実装条件推定装置、学習装置、実装条件推定方法、およびプログラム

  5. 【課題】端末と、当該端末の存在し得る環境に存在する対象との対応関係を、互いの位置関係のみに頼ることなく、当該端末との通信に係る情報を利用して決定することができる端末同定装置を提供する。【解決手段】本端末同定装置は、端末と通信を行う通信手段から通信電波情報を取得し、この通信電波情報に基づいて端末運動状態情報を決定する端末運動状態決定手段と、端末の存在し得る環境をセンシン...

    運動状態についての対象との対応度に基づき端末を同定する装置、プログラム及び方法

  6. 【課題】部品を基板に実装する際の速度条件を高精度で推定する。【解決手段】部品を基板に実装するための実装装置において部品が実装される際の速度条件の少なくとも1つを推定する速度条件推定装置110であって、部品に関するパラメータである部品パラメータのうちの少なくとも一つの部品パラメータの値である部品情報、および部品を吸着保持するノズルの種類を取得する情報取得部108と、情報...

    速度条件推定装置、速度条件推定方法、およびプログラム

  7. 【課題】移動体の周辺の路面環境が走破可能であるか否かを適切に判定することができる走破可否判定装置などを提供する。【解決手段】コントローラは、ステレオカメラからの路面画像に基づき、点群データを取得し、セル40の一辺の長さdを、最大傾斜角度θmax及び最大高さhmaxを用いて、d=hmax/tanθmaxが成立するように決定し、点群データに基づき、所定の平面推定方法により...

    走破可否判定装置及び移動体の制御装置

  8. 【課題】画像上で被写体を追尾する処理のコストを低減した画像処理装置を提供する。【解決手段】画像処理装置は、撮像画像から対象物を検出する検出部202と、複数の撮像画像においてそれぞれ検出された対象物間の対応関係を示すマップを生成する生成部204と、生成されたマップに基づいて複数の撮像画像においてそれぞれ検出された対象物をマッチングさせる判定部209と、を備える。

    画像処理装置、画像処理方法、及びプログラム。

  9. 【課題】車両走行時における運転者の状態を推定する精度を向上させる運転者状態推定装置及び運転者状態推定方法を提供する。【解決手段】運転者状態推定装置は、雨天走行などにおいてワイパーが作動したときS201、運転者の視線方向を示す検知する視線検知装置の出力データと、ワイパーの払拭タイミングを示すデータとを取得するS202。視線検知装置の出力データから、運転者の視線移動幅の変...

    運転者状態推定装置および運転者状態推定方法

  10. 【課題】外部環境の変化が少ない場所であっても、車両走行時における運転者の状態を推定する精度を出来る限り高くする運転者状態推定装置を提供する。【解決手段】運転者状態推定装置20は、運転者の視線方向を検知する視線検知装置(車室内カメラ101及び視線算出部53)と、車両の走行時における運転者の視線領域に、車両の走行シーンに応じた特定表示を行う表示装置(ヘッドアップディスプレ...

    運転者状態推定装置

  11. 【課題】端末と、当該端末の存在し得る環境に存在する対象との対応関係を、互いの位置関係に又は当該位置関係のみに頼ることなく、当該端末との通信に係る情報を利用して決定する端末同定装置を提供する。【解決手段】端末同定装置は、通信手段から取得した通信情報に基づき、端末との間の通信状態の情報である端末通信状態情報を決定する端末通信状態決定部と、環境をセンシングするセンサから環境...

    通信状態についての対象との対応度に基づき端末を同定する装置、プログラム及び方法

  12. 【課題】空調能力を簡易かつ精度良く推定することができる推定方法等を提供する。【解決手段】推定方法は、施設に設置された対象の空調機の室外機から計測された電流値を取得し、複数の空調機夫々の室外機の電流値と、該電流値が計測された際の前記空調機の空調能力とを学習済みの学習済みモデルを用いて、前記対象の空調機の前記空調能力を推定する処理をコンピュータが実行することを特徴とする。...

    推定方法、推定装置、プログラム及び学習済みモデルの生成方法

  13. 【課題】空調能力の簡易測定を好適に行うことができる推定装置等を提供する。【解決手段】推定装置1は、空調機の室外機において冷媒配管の複数箇所に取り付けた温度センサから、前記複数箇所の冷媒温度を取得する取得部と、前記複数箇所の冷媒温度と、空調機の空調能力とを学習したモデルを用いて、取得した前記複数箇所の冷媒温度から前記空調能力を推定する推定部とを備えることを特徴とする。好...

    推定装置、推定方法及びプログラム

  14. 【課題】トータルイオンカレントクロマトグラム(TICC)においては複数の化合物に対応する複数のピークが重なり合って見かけ上1つのピークに見えてしまうことがある。【解決手段】時間軸上に並ぶ複数のマススペクトルに基づいてTICC62が生成される。また、複数のマススペクトルに基づいて安定度グラフ64が生成される。安定度グラフ64は、時間軸上における各時刻でのマススペクトルパ...

    マススペクトル処理装置及び方法

  15. 【課題】複数種類の成分を混合する多成分物質の立体構造が明らかでない場合であっても、多成分物質の特性を高精度に予測させること。【解決手段】入力データ生成システム10は、少なくとも1つのプロセッサを備え、少なくとも1つのプロセッサが、第1の分子に対応した分子グラフを特定する第1の分子グラフデータと、第2の分子に対応した分子グラフを特定する第2の分子グラフデータと、第1の分...

    入力データ生成システム、入力データ生成方法、及び入力データ生成プログラム

  16. 【課題】勾配角の誤推定の回避精度を向上させ、勾配角の推定精度を向上させる。【解決手段】車両制御装置としてのコントローラ11は、路面勾配推定装置を構成する路面勾配演算部11Aと、上下加速度補正演算部11Bと、減衰力指令演算部11Cとを含んで構成されている。路面勾配演算部11Aは、入力した情報に基づいて演算を行うコントロール部としての直進方向勾配算出部15を備えている。直...

    路面勾配推定装置、車両制御装置、車両制御方法および車両制御システム

  17. 技術 計測装置

    【課題】対象物の位置および姿勢を認識する計測装置を提供する。【解決手段】計測装置は、カメラを用いてマーカを撮像した画像に基づいて、マーカの位置および姿勢を推定する第1推定部を備える。計測装置は、第1推定部で推定されたマーカの位置および姿勢の誤差を示す第1誤差情報を取得する第1取得部を備える。計測装置は、レーザセンサを用いて対象物を測定した結果に基づいて、対象物の位置お...

    計測装置

  18. 【課題】検知対象となるデータ量が増加した場合であっても、異常検知を行うために用いるネットワークの負荷が増加することを抑制することができる車載中継装置等を提供する。【解決手段】車載中継装置は、車両に搭載され、複数の車載制御装置及び、前記車載制御装置から送信されたデータに関する異常検知を行う異常検知装置に通信可能に接続され、前記車載制御装置が送信したデータを中継する車載中...

    車載中継装置及び情報処理方法

  19. 【課題】光の強度を測定する分光装置の精度を容易な構成で精度良く検証する。【解決手段】本願に係る検証装置(100)は、所定の軸を中心とした略同心円上に配置される複数の光源部(21〜26)と、所定の軸に沿って入射した光の強度を測定するように、光の強度を測定する分光装置(200)を保持する保持部(30)と、異なる数の光源部(21〜26)を点灯させた際に分光装置(200)が測...

    検証装置および検証方法

  20. 【課題】視覚的に負荷を感じる部分を自動的に抽出する。【解決手段】視認負荷量推定装置1は、視覚顕著性抽出手段3で車両から外部を連続的に撮像した画像に基づいて視覚顕著性の高低を推測して得られた視覚顕著性マップを画像ごとに生成し、視認負荷量推定手段4で生成された視覚顕著性マップに基づいて注視点の移動量を算出する。そして、算出された推定注視点の移動量の時間的推移に基づいて視認...

    視認負荷量推定装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 133