接着箇所 に関する公開一覧

接着箇所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「接着箇所」の詳細情報や、「接着箇所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「接着箇所」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,058件中)1/153ページ目

  1. 【課題】内部に積層状態で収納されている紙幣が崩れてしまうことを抑制することができる収納袋およびこのような収納袋に紙幣を積層状態ができるだけ崩れないように収納させることができる紙葉類処理装置を提供する。【解決手段】紙葉類処理装置(例えば、紙幣処理機10)に装着され、当該紙葉類処理装置で処理された紙葉類を収納する収納袋(例えば、紙幣収納袋34、34p、34q、34r)は、...

    収納袋および紙葉類処理装置

  2. 【課題・解決手段】車両のシャフトアセンブリである。シャフトアセンブリは、第1のジョイント部材と、第2のジョイント部材と、第3のジョイント部材とを有するカップリングアセンブリを含む。第2のジョイント部材の実質的円筒状の本体部が、拡径部を有する第1のシャフトに駆動連結される。第1のシャフトの拡径部は、拡径部の外面の少なくとも一部に沿って円周方向に延在する保持部材溝を有する...

    衝突コラプスアセンブリを備えたプロペラシャフトのスリップ部材

  3. 【課題】 筒部の被写体側端部から脱落する危険性無く、安定した固定保持力によって、筒部に形成された細径部に重心位置調整部材が確実かつ安定に保持固定される振れ補正機能付き光学ユニットを提供する。【解決手段】 実装工程で、ウエイト10は、端部が曲げられていない細径部4a1の外周に内周が嵌められて、下端部が段部4a2に当接するまで、細径部4a1に挿入される。次の熱カシメ工...

    重心位置調整部材を備える振れ補正機能付き光学ユニット、および、その重心位置調整部材の固定方法

  4. 【課題】 逆流洗浄時の濾材の膨らみを防止するための補強テープを設けた産業用集塵機のカートリッジ型フィルターエレメントにおいて、補強テープが濾材の全長方向に移動することを接着剤を用いずに防止する。【解決手段】 襞の連続からなる筒状の濾材1の両端を封止したエレメントにして、逆流洗浄時の濾材の膨らみを防止するための補強テープ20を濾材周側に巻き付けたエレメントにおいて、...

    産業用集塵機のカートリッジ型フィルターエレメント

  5. 【課題】120℃以下での加工が可能であり、等方性の導電と優れた接着性を兼ね備える導電性接着剤組成物を提供する。【解決手段】(A)融点が100℃以上の結晶性熱可塑性樹脂を60質量部以上含有する樹脂成分100質量部に対して、デンドライト形状の導電性フィラーを50〜300質量部含有する、導電性接着剤組成物とする。

    導電性接着剤組成物

  6. 【課題】耐熱性等に優れたエアホースと金属製コネクタとが、ホース切れやホース抜け等を引き起こすことなく強固に一体化された、金属コネクタ一体型エアホース、およびその製造方法を提供する。【解決手段】下記の(A)および(B)成分を含有するゴムホース1と、金属製コネクタ2の嵌挿部2aとが、上記ゴムホース1の端部開口部1aの内周面に構成された、下記の(a)〜(d)成分を含有する接...

    金属コネクタ一体型エアホースおよびその製造方法

  7. 【課題】本発明は、ブッシングを設けることで排水管継手の横枝管受け口に対して複数サイズの排水横枝管の接続をできるようにするとともに、横枝管受け口とブッシングとの接続箇所の漏れ検査を不要にすることである。【解決手段】本発明に係る排水管継手は、排水横枝管77が接続される複数の横枝管受け口35と、横枝管受け口35に挿入される筒状体で、排水横枝管77が挿入される横枝管挿入孔66...

    排水管継手、及びその排水管継手を備える排水設備

  8. 【課題】圧電振動片において、厚み方向のアンバランスをより少なくする。【解決手段】圧電振動片6における長手方向の両側に存在する各端部の端面に、第1傾斜部43、第2傾斜部44、連結部45を有する段部46を形成する。この段部46は、ウェットエッチングで圧電振動片6の外形を形成する際に、水晶のカット角を加味して、第1主面41と第2主面42におけるマスクの形成位置を長手方向にず...

    圧電振動片及び圧電振動子、及び製造方法

  9. 【課題】低圧注入補修工法において、補修材の漏れを防止しつつも、作業の簡便化、効率化が可能であり、且つ、座金を確実に固定可能な手段を提供する。【解決手段】コンクリート面の補修対象部位に補修材を注入して前記コンクリート面を補修する低圧注入補修工法において、両面に粘着剤層を有する座金固定用テープを用いて、注入口を有する座金をコンクリート面に対して固定する座金固定工程と、注入...

    低圧注入補修工法によるコンクリート面補修方法

  10. 【課題】圧電振動片と導電性接着剤との接着強度を向上させる。【解決手段】圧電振動片6には、基部8から延設された1対の振動腕部と、支持腕部が形成されている。振動腕部7a、7bには、異なる2系統の励振電極91、92が形成されている。支持腕部9a、9bには、励振電極91、92と接続したマウント電極91m、92mが形成されている。マウント電極91m、92mは、パッケージ内に形成...

    圧電振動片、圧電振動子、圧電振動片の製造方法、及び、圧電振動子の製造方法

  11. 【課題】接着に適した流動性を有するとともに、熱処理後に高い熱膨張係数を有し、かつ接着後の耐熱性にも優れる結晶性ガラス組成物を提供する。【解決手段】モル%で、SiO2 45〜70%、MgO 5〜40%、CaO 1〜14%、BaO 1〜25%、ZnO 5〜40%、TiO2+ZrO2 0.1〜10%、R2O(RはLi、Na、K、Csから選択される少なくとも一種)...

    結晶性ガラス組成物

  12. 【課題】衝撃に対して内容物の密封性が高く、変形するような強い衝撃が加わっても内容物が漏洩しにくい角型金属缶用蓋と角型金属缶及びその製造方法を提供する。【解決手段】本発明の角型金属缶用蓋1、2は、缶胴11に巻締めされる巻締め部6が周縁に設けられ、この巻締め部6の内面にシーリングコンパウンド9が設けられた角型金属缶用蓋1、2であって、巻締め部6の内側に連続して缶内面側に立...

    角型金属缶用蓋と角型金属缶及びその製造方法

  13. 【課題】手が水で濡れた状態でも、開封時の手の滑りを抑制できる包装材、これを用いた包装容器及び蓋体を提供する。【解決手段】透明基材の内層側に印刷層を有する包装材であって、前記透明基材の外層側の少なくとも一部に透明マット層を有し、前記透明マット層がバインダー樹脂及び吸油量が250[g/100g]以上のマット剤を含む包装材、並びに包装材を用いた包装容器及び蓋体。

    包装材、包装容器及び蓋体

  14. 【課題】手が水で濡れた状態でも、開封時の手の滑りを抑制できる包装材を提供する。【解決手段】透明基材30の内層側に印刷層40を有する包装材10であって、前記透明基材の外層側に透明マット層20を有し、前記包装材の前記透明マット層を有する箇所の静摩擦係数が下記条件1を満たす、包装材。<条件1>特定の摩擦試験1で得られた静摩擦係数μ1と、特定の摩擦試験2で得られた静摩擦係数μ...

    包装材、包装容器及び蓋体、並びに包装材の選別方法

  15. 【課題】 紙層は従来と同じものを使用しながらも合成樹脂フィルムを低コストの材料で構成して、低コストで合成樹脂フィルムと紙層との融着を防止する【解決手段】 合成樹脂フィルム10は、ポリオレフィン、特にポリエチレン(PE)の高分子成分の材料を薄い膜状に成型したものであって、第1の融点T1を有する内面側の第1の層11と、紙層20の内面に接し第1の融点T1よりも高い第2の...

    包装袋の製造方法および包装袋並びに包装袋の製造に用いられるフィルム

  16. 【課題】インナパネルに補強部材を固定した樹脂バックドアにおいて、アウタパネルと補強部材とを締結する際のアウタパネルの意匠面の変形を抑制する。【解決手段】インナパネル20とアッパアウタパネル10と、インナパネル20に固定される補強部材30と、を含み、アッパアウタパネル10と補強部材30とがボルト35で締結されている樹脂バックドア100において、補強部材30は、アッパアウ...

    樹脂バックドア

  17. 技術 二重容器

    【課題】断熱機能を有し、接着剤を用いることなく容器同士を一体化させることができる二重容器を提供する。【解決手段】外装材10と容器本体20とからなる二重容器1であって、外装材10は側壁11に連続して上端部を内側にカーリングしてなるカール部12を有し、容器本体20は側壁21に連続して上端部を外側にカーリングしてなるカール部22を有し、前記外装材10のカール部12が、前記容...

    二重容器

  18. 【課題】電気加熱可能なコーティングを備えた透明板材において、局所的な板材温度が生じることによる組付部品の接着箇所が剥離することを防止する。【解決手段】導電性コーティング(8)を備えた透明板材(1)であって、給電電圧によって集電極(11,11’)間に形成された加熱場(12)に加熱電流が流れ、加熱場(12)外にある部分領域(8’,8’’)内に、縁部ストリップ(9)の、コー...

    加熱コーティングを備えた透明板材およびその製造方法および使用

  19. 【課題】光学部材等の仮固定に用いる材料として、経済性に優れ、位置合わせを行うにあたり十分なセットタイムを有し、基材に対する適度な接着強度であり、また仮固定を終えた後の剥がしやすさをそれぞれ兼ね備えた組成物が求められてきた。【解決手段】以下組成からなるシアノアクリレート組成物を用いることにより、上記課題を解決することができる。(A1)または(A2)特定のシアノアクリレー...

  20. 技術 測定器

    【課題】スピンドルの摩耗を抑制しつつ測定精度を向上させることができる測定器を提供することを目的とする。【解決手段】測定器は、筐体10と、筐体内に挿入され、筐体10の軸方向に沿って移動するスピンドル20と、筐体10とスピンドル20との間に設けられ、スピンドル20の移動をガイドするガイド機構51と、筐体内に収容され、スピンドル20の変位量を検出する変位検出器30と、を備え...

    測定器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 153