掘削土壌 に関する公開一覧

掘削土壌」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「掘削土壌」の詳細情報や、「掘削土壌」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「掘削土壌」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(417件中)1/21ページ目

  1. 【課題】以下の3点を実現する育苗用具及び植栽用具を提供する。(1)育苗用具を引抜き回収して根系の成長阻害と環境汚染がなく、再使用により低コスト化が図れる。(2)灌水や雨水の多くは根鉢周りを下垂浸透することが出来る。(3)植栽苗の根系は安定土壌層の水を吸水することが出来る。【解決手段】開口パイプ2が長軸方向に分割され引抜き取付け部3が形成された育苗用具1と、先端に開閉部...

    乾燥地緑化用育苗用具及び植栽用具

    • 公開日:2020/07/09
    • 出願人: 三原誠
    • 発明者: 三原誠
    • 公開番号:2020-103206号
  2. 【課題】作業箇所を含む広範囲の地盤表面に効率良く水を噴射して、粉塵の飛散を確実に防止できる表層地盤改良工法の粉塵防止方法を提案すること。【解決手段】粉塵防止方法では、バックホー10にミスト噴射装置1を取り付けて用いる。ミスト噴射装置1は、バックホー10のバケットシリンダ12に取り付け可能な取付部2を備えたミスト噴射用のスプレーノズル3と、バックホー10の上部旋回体13...

    表層地盤改良工法の粉塵防止方法およびミスト噴射装置

  3. 技術 耕耘爪

    【課題】耕耘抵抗が少なく耕耘作業速度を早くすることを可能とし、耕耘速度が増加しても砕土性やすき込み性能が低下することがない耕耘爪を提供する。【解決手段】取付基部2と、縦刃部3と、縦刃部3から連続して回転方向と逆方向に向けて湾曲するとともに側方に湾曲された横刃部4とが一体となって形成され、回転外周側に面した端縁側に刃部5を有する耕耘爪において、刃部5は、縦刃部3側から横...

    耕耘爪

  4. 【課題】地盤改良時に周辺地盤に有害な変位が発生してしまうのを防止することができる地盤改良工法及びそれに用いる地盤改良装置を提供すること。【解決手段】本発明では、掘削軸に掘削刃と撹拌翼とを設け、掘削刃で掘削した地盤中に地盤改良材を吐出し撹拌翼で撹拌混合することで地盤改良を行う地盤改良工法において、掘削軸に設けた内圧解放ブレードの回転によって掘削軸の周辺の土壌を流動化させ...

    地盤改良工法及び地盤改良装置

  5. 【課題】中空回転軸の上端部に一旦取り付けられた回転駆動装置は、最終行程の鋼管などの芯材を挿入するまで、その途中で中空回転軸から取り外すことなくソイルセメント杭を形成することを目的とする。【解決手段】中空回転軸1にセメントミルク径方向吐出孔5と、セメントミルク軸方向吐出孔6とを設け、中空回転軸1を回転させて該中空回転軸1を地中Gに貫入掘削時に中空回転軸1に設けたセメント...

    ソイルセメント杭の形成方法

  6. 【課題・解決手段】苗木植付け装置2は、穴を地面に掘削するオーガ11と、苗木を穴に投入するための円筒中空状のガイド12と、穴に投入した苗木の周辺の土壌を均し、覆土し、展圧するブレード13と、これらを同一垂直軸線方向に昇降駆動させる昇降手段としてのスライダー15,16,17と、オーガ、及びブレードを回転駆動させるモータ18,19を備え、オーガ、ガイド、及びブレードは三層の...

    苗木植付け装置及び苗木植付け車両

    • 公開日:2018/01/18
    • 出願人: 三原 誠
    • 発明者: 三原 誠
    • 公開番号:WO2016-171111号
  7. 【課題】 複数の土壌を混合することによって、適切な粒度分布や含水比にする場合、特別な土壌混合機を利用して混合することは大きな費用がかかる。そこで、一定厚みで仮置きするストックパイル方式の混合が行われている。しかし、この混合方法では、大きな場所が必要であり厚みの制御も必要であった。【解決手段】 ホッパーからメインコンベアの一端に土壌を供給し、該メインコンベアの他端か...

    土壌混合方法

  8. 【課題・解決手段】海底トレンチ掘削機(20)の噴射システムは、そのトレンチ切断噴射刀(30)の後方に延びる噴射導管(50)を有する。噴射刀(30)切断ノズル(31、33、35)によってトレンチ(F)が掘削された後に、噴射導管ノズル(51)は噴射導管(50)からトレンチ(F)に径方向に液体を導く。噴射導管(50)は、トレンチ(F)内に十分な液体を導いて、トレンチ内のトレ...

    噴射式トレンチ掘削システム

  9. 技術 耕耘爪

    【課題】耕耘抵抗が少なく耕耘作業速度を早くすることを可能とし、耕耘速度が増加しても砕土性やすき込み性能が低下することがない耕耘爪を提供する。【解決手段】回転爪軸1に取付けた状態で、横刃部4の湾曲開始線7の交点Pを最下端としたとき、回転爪軸1の軸芯を通る垂線に対し湾曲開始線7は、回転爪軸1と反対側に0度乃至5度角傾いていて、回転軸心と取付基部2の中心とを通る直線は、垂線...

    耕耘爪

  10. 【課題】鋼管を土壌中に埋設することなく、杭自体の強度を確保することができ、周囲の土壌・地盤に対して強固な摩擦力、支持力を発現させることができる杭構造体および杭構造体の施工方法が望まれていた。【解決手段】本発明に係る杭構造体は、セメントミルクの固化物からなる芯部と、芯部の外周に形成され、芯部と一体となった摩擦部と、芯部の下端に接合された支持部を備えることを特徴とする。

    杭構造体および杭構造体の施工方法

  11. 【課題】地盤改良なしで土壌汚染の拡散を大幅に低減又は防止することができる現場打ち杭工法を提供する。【解決手段】安定液を杭孔に満たして掘削する現場打ち杭工法において、重金属汚染物質を吸着する吸着剤を安定液に添加して添加安定液を調製する安定液調製工程と、添加安定液を杭孔に満たして杭孔を掘削する杭孔掘削工程と、を有する。重金属汚染物質は、ヒ素、フッ素、又は鉛である。安定液は...

    現場打ち杭工法

  12. 技術 耕耘爪

    【課題】耕耘抵抗が少なく耕耘作業速度を早くすることを可能とし、耕耘速度が増加しても砕土性やすき込み性能が低下することがない耕耘爪を提供する。【解決手段】取付基部2と、縦刃部3と、縦刃部3から連続して回転方向と逆方向に向けて湾曲するとともに側方に湾曲された横刃部4とが一体となって形成され、回転外周側に面した端縁側に刃部5を有する耕耘爪において、刃部5は、縦刃部3側から横...

    耕耘爪

  13. 【課題】地盤改良本数を縮少し、工期短縮を図ることができる地盤改良装置を提供する。【解決手段】地盤改良装置100は、同軸二重筒構造を有する主回転軸20の先端部に配置された主削孔ビット30と、これより基端側の主回転軸20の外周に配置され互いに反対方向に回転する複数の相対撹拌翼41,42,43と、これらより基端側にて主回転軸20の周囲を包囲するように配置された4本の副回転軸...

    地盤改良装置

  14. 【課題】掘削孔と埋設した既製杭を強固に一体化して、既製杭の先端支持力や周面摩擦力の増大及び引抜抵抗力の向上を図った既製杭埋込み杭工法を提供すること。【解決手段】セメントミルク又はモルタル13には予め膨張作用を有する発泡剤を添加しておくことにより、掘削孔11中の既製杭15の基部周辺に形成したソイルセメント14を膨張させる既製杭埋込み工法。

    既製杭埋込み工法

  15. 【課題】回収型育苗用具にて長根苗を育苗し、孔壁の崩壊が無い掘削孔に、長根苗を植付けた後に育苗用具を回収し、植物根系を垂直下方成長する、育苗・植付けの器具及び方法を提供すること。特に、以下の効果を有する長根苗用の育苗用具を提供すること。(1)根巻きが無くストレートな直根で安定土壌層に到達可能な長根苗が得られる。(2)搬送植付け作業が容易で作業時の根系の損傷が無い。(3)...

    育苗用具、植付け移動体及び長根苗の植付け方法

    • 公開日:2020/09/17
    • 出願人: 三原誠
    • 発明者: 三原誠
    • 公開番号:2020-146031号
  16. 【課題】バイオレメディエーションにおいて実用的な使用が可能なレベルの、優れたシアン分解能力を有する微生物を見出し、これによるシアン汚染環境の浄化手段を提供すること、及び、優れたシアン分解能力を有する微生物の候補を選別する手段を見出すことにより、シアン汚染環境に適用可能なバイオレメディエーション技術の豊富化手段を提供すること。【解決手段】配列番号1に示されるアミノ酸配列...

    シアン分解能を有する微生物の選択方法、シアン分解能を有する微生物、及びその用途

  17. 技術 耕耘爪

    【課題】耕耘抵抗が少なく耕耘作業速度を早くすることを可能とし、耕耘速度が増加しても砕土性やすき込み性能が低下することがない耕耘爪を提供する。【解決手段】横刃部4の湾曲開始線7と刃部端縁51との交点Pを最下端となるように配置したとき、湾曲開始線7は、回転爪軸1側に0度乃至10度角傾いていて、横刃部4の湾曲半径Rは、回転爪軸1の軸芯から交点P位置までの水平寸法の0.7乃至...

    耕耘爪

  18. 技術 掘削装置

    【課題】高さ制限のある作業空間での無排出削孔を効果的に実施できる掘削装置を提供する。【解決手段】先端に掘削ビット212を設けたボーリングロッド211に、掘削土壌を上方に排出するスクリュー部213a,b、及びスクリュー部で押し上げられた排出土壌を孔壁に押し付ける圧密コテ板214を設けて無排土削孔をなすオーガ21と、前記オーガを垂設したロッド駆動部22とで構成した掘削機構...

    掘削装置

  19. 【課題】微生物によるクロロエテン類の分解のさらなる効率化手段と、様々な汚染条件にも対応可能な生物学的な浄化手段の提供。【解決手段】 下記の特徴(1)〜(3)を有する微生物群を、クロロエテン類のみならず、残留農薬成分であるγ−ヘキサクロロシクロヘキサンも併せた生物学的浄化、に対して用いることが可能であることを見出し、上記課題の解決を行った。(1) テトラクロロエテン...

    クロロエテン類とγ−ヘキサクロロシクロヘキサンの脱塩素が可能な微生物、及び、当該微生物を用いる浄化方法

  20. 【課題】掘削深度の深い掘削孔において膨張作用を有する発泡剤を添加した膨張するセメント流動物を打設することで、このセメント流動物が掘削孔内で充分に膨張して杭周面の隙間を埋め、先端支持力や周面摩擦力及び引抜抵抗力の増大を図る場所打ち杭工法を提供すること。【解決手段】 地中内に形成した掘削孔にセメント流動物を打設または注入する基礎工法であって、掘削孔には予め膨張作用を有す...

    場所打ち杭工法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 21