所定負荷 に関する公開一覧

所定負荷」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「所定負荷」の詳細情報や、「所定負荷」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「所定負荷」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,737件中)1/87ページ目

  1. 技術 電動車両

    【課題】冷媒の状態に応じて、機器の作動不良を抑制できる電動車両を提供する。【解決手段】電動車両1は、回転電機4と、供給路7と、ポンプ8と、加熱部9と、を備える。回転電機4は、車両1に搭載される。供給路7は、回転電機4を冷却および潤滑する粘性を有する冷媒を、回転電機4に供給する。ポンプは、供給路7上に設けられ、冷媒を循環させる。加熱部9は、供給路7上のポンプよりも上流に...

    電動車両

  2. 技術 電源装置

    【課題】スイッチ制御部に給電する一方の経路に断線等の異常が生じ、他方の経路からの電圧が必要電圧を下回った場合にも、第1電源から所定負荷に給電できるようにする。【解決手段】第1スイッチ21は、第1電源11と所定負荷92との電気的な接続及びその切離しを行う。バイパスリレー31は、第1スイッチ21と並列に設けられている。スイッチ制御部45は、所定の必要電圧E1以上の電圧が給...

    電源装置

  3. 【課題】一定の回転数で発電機を駆動するガスエンジンと、燃焼室と給気路を介して接続された圧縮機及び燃焼室と排気路を介して接続されたタービンを有し燃焼室へ給気する過給機とを備えるガスエンジンシステムにおいて、エンジン負荷上昇速度を向上させる。【解決手段】ガスエンジンシステム1は、ガスエンジン2、過給機3、及び、過給機3の圧縮機31へ高圧空気を吹き付けて圧縮機31の回転を助...

    ガスエンジンシステム及びその制御方法

  4. 【課題】CI燃焼を行う運転領域におけるリーン運転領域において、圧縮開始時の混合気の温度を高くして、リーン運転領域での燃焼安定性を向上させる。【解決手段】吸気通路40に空気を取り込む空気取入部と、空気取入部から吸気通路40に取り入れる空気の温度を調整する吸気温度調整手段(流量コントロール弁63、グリルシャッタ81、ラジエータファン82、吸気調整弁143)とを備え、ECU...

    エンジンの吸気温度制御装置

  5. 【課題】エンジンの負荷が低負荷状態から高負荷状態となる過渡時における異常燃焼を抑制する。【解決手段】ECU100は、エンジン本体10の運転状態が、エンジン本体10の負荷が所定負荷未満の低負荷でかつエンジン本体10の回転数が所定回転数以上の高回転である領域Bであるときには、過給機44が駆動状態となりかつバイパス通路47が開き状態となって、非過給の状態で吸気通路40を流れ...

    過給機付エンジンの吸気温度制御装置

  6. 【課題】エンジン本体の運転状態が、エンジン本体に非過給状態の吸気を供給する運転領域から、エンジン本体に過給状態の吸気を供給する運転領域になるときに、異常燃焼が発生することを抑制する。【解決手段】冷却液流量制御部(ECU100)は、過給機44により過給した吸気をエンジン本体10に供給する第1運転領域(領域C)では、インタークーラー46に冷却液を供給させるように第2ポンプ...

    過給機付エンジンの吸気温度制御装置

  7. 【課題】簡単な構成で、リーン運転領域における圧縮開始時の混合気の温度を高くして、リーン運転領域での燃焼安定性を向上させる。【解決手段】エンジン本体10を冷却するための冷却液が流通する第1ラジエータ61と、第1ラジエータ61を通過した空気を新気として吸気通路40に取り込む第2空気取入部142とを備え、エンジン本体10の運転状態がリーン運転領域であるときには、エンジン本体...

    エンジンの吸気温度制御装置

  8. 【課題】高負荷時に過給を行いかつSPCCI燃焼を行う過給機付圧縮着火式エンジンにおいて、高負荷時に、燃焼騒音の増大及びRawNOx発生量の増大を抑制するとともに、出力トルクの低下及び燃費の悪化を抑制する。【解決手段】エンジン本体10からラジエータ62に供給されるエンジン冷却液の温度を調整する液温調整手段(流量コントロール弁63)と、制御手段とを備え、該制御手段は、エン...

    過給機付圧縮着火式エンジン

  9. 【課題】機械式過給機44を有する過給機付エンジン1の制御装置において、エンジン回転数の上昇に伴ってエンジン本体10の運転状態が低負荷低回転運転領域から低負荷高回転運転領域に移行したときにおけるエミッション性能の一時的な低下を抑制する。【解決手段】制御手段(ECU100)は、エンジン本体10の運転状態が低負荷低回転運転領域にあるときには、機械式過給機44を停止させ、かつ...

    過給機付エンジンの制御装置

  10. 技術 内燃機関

    【課題】主燃焼室及び副燃焼室が設けられた内燃機関において、高負荷運転時の振動及び騒音を低減すること。【解決手段】内燃機関2が所定負荷以上の高負荷運転するにあたって、点火部13が新気混合気に点火するタイミングで噴孔111を囲む主燃焼室401における中央領域が、中央領域の更に外側に位置する周辺領域に比較してリーン状態となるように層状混合気を生成する。

    内燃機関

  11. 技術 洗濯機

    【課題】運転時間および消費電力の増加を抑制することが可能な洗濯機を提供する。【解決手段】制御装置は、モータを制御して、外槽の共振区間から、筐体の共振区間、筐体の共振区間を通過して目標回転速度となる区間まで、ドラムの回転速度を連続的に上昇させて、脱水動作を行う。制御部は、脱水動作において、外槽の共振区間においてドラムの回転速度が所定時間内に変化する割合(加速率R1)が、...

    洗濯機

  12. 【課題】復水器の冷却流体出入り口温度差の増加を抑制する、蒸気タービン設備、およびコンバインドサイクルプラントを提供する。【解決手段】第1蒸気ライン72と、第1蒸気ラインに設けられる第1蒸気弁22と、第2蒸気ライン74と、第1蒸気弁よりも上流側の第1蒸気ラインから分岐する第1分岐通路112を含み、第1タービン12、再熱器65及び第2タービン14を経由せずに、第1蒸気ライ...

    蒸気タービン設備、蒸気タービン設備の始動方法およびコンバインドサイクルプラント

  13. 【課題】復水器の冷却負荷の増加を抑制しながら余剰蒸気を復水器にダンプ可能とする蒸気タービン設備及びこれを備えたコンバインドサイクルプラント並びに蒸気タービン設備の改造方法を提供する。【解決手段】蒸気タービン設備100Aは、第1タービン12、および、第1タービンよりも入口蒸気圧が低い第2タービン14と、復水器18と、第1タービンの入口に接続される第1蒸気ライン72と、第...

    蒸気タービン設備及びこれを備えたコンバインドサイクルプラント並びに蒸気タービン設備の改造方法

  14. 技術 電動工具

    【課題】ナットとシャーボルトとの締結作業の完了を精度良く計測する。【解決手段】電動工具1は、ナットとシャーボルトとを締結させる締結作業が完了したか否かを判定する判定部(コントロールユニット110)と、上記締結作業が完了した回数をカウントするカウント部(コントロールユニット110)とを備える。シャーボルトは、ナットに締結される締結部と、該締結部の軸方向の一端に該締結部と...

    電動工具

  15. 【課題】内燃機関を電気加熱可能なハイブリッド車両の制御装置において、内燃機関の始動時における車両からの有害成分の排出の低減と、内燃機関の電気加熱に要する電力の低減と、を両立させる。【解決手段】電力の供給を受けることにより発熱して内燃機関を加熱する加熱手段と、ハイブリッド車両がEV走行されているときに、EV排熱が内燃機関に伝達されるように熱交換システムを制御する熱交換制...

    ハイブリッド車両の制御装置

  16. 【課題】エンジンの燃焼室内で発生する低温酸化反応の反応量を早期にかつ精度良く推定して、ノッキングを適切に抑制する。【解決手段】エンジン1の制御装置は、エンジン負荷が上記所定負荷以上の高負荷であるときに、圧縮行程中期以前において、気筒2内の混合気が活性化するように点火プラグ13による第1点火を実行可能な点火制御部104と、圧縮行程後期でかつ着火前の期間における気筒2内の...

    エンジンの制御装置及び制御方法

  17. 【課題】排気ガスの温度が低いときでも、排気ガスの熱回収により、エンジンの熱効率を向上させる。【解決手段】エンジン1の排熱回収装置3は、排気通路40に設けられ、排気ガス中の水を回収する水回収部(コンデンサー32)と、水回収部が回収した水を加熱する加熱部(熱交換器31)と、加熱部において加熱された水が流れる通路部52と、通路部に連通すると共に燃焼室内に開口するノズル53と...

    エンジンの排熱回収装置

  18. 【課題】低温プラズマの生成を容易にする。【解決手段】低温プラズマの生成方法は、容積室内に配設された電極間に、パッシェンの法則によって定まる電圧以上の第一電圧を印加する第1ステップと、第1ステップに続けて、第一電圧よりも低い第二電圧を、所定の高周波で電極間に印加する第2ステップと、を備えている。

    低温プラズマの生成方法及び圧縮着火式エンジン

  19. 【課題】予混合圧縮着火式エンジンにおいて、混合気の着火性の向上と、異常燃焼の回避とを両立させる。【解決手段】予混合圧縮着火式エンジンの制御装置は、燃焼室17を有しかつ、燃焼室内の混合気が圧縮着火により燃焼するエンジン本体2と、燃焼室内に配設された一対の電極の間に電圧を印加することにより、燃焼室内にプラズマを生成するプラズマ生成部(プラズマ生成装置49)と、燃焼室内に燃...

    予混合圧縮着火式エンジンの制御装置

  20. 【課題】本発明は、過給機を備えた内燃機関の再始動後において、車両の加速レスポンスを向上させる技術を提供することを目的とする。【解決手段】内燃機関の機関停止が要求されたときの該内燃機関の機関回転速度が所定回転速度よりも高い場合において、排気圧センサによって取得された排気圧が吸気圧センサによって取得された吸気圧よりも高いときには、内燃機関を機関停止させるに際し、該排気圧が...

    内燃機関の制御装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 87