ブレーキドラム に関する公開一覧

ブレーキドラム」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ブレーキドラム」の詳細情報や、「ブレーキドラム」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ブレーキドラム」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,261件中)1/264ページ目

  1. 【課題】シートの座面位置が知らないうちに下がるいわゆる「徐々下がり」現象の発生を防止して、制動能力の向上を図ったブレーキ装置を提供する。【解決手段】ブレーキ部は、制動面13を有するハウジング11内に、ピニオン軸12の動きを拘束するために、対向配置された一組のロックプレート16と、もう一組のロックプレートが重ねて配置されている。ロックプレート16の対向間隙内にピニオン軸...

    自動車用シートのブレーキ装置

  2. 【課題】液圧制御装置(60)の支持構造(100)の長寿命化を図る。【解決手段】車両(1)の車体から液圧制御装置(60)へ伝わる振動を低減する振動低減部材を有し、車体上で液圧制御装置(60)を支持する、液圧制御装置(60)の支持構造(100)において、振動低減部材としてトーションバー(102、116)を用いた。かかる構成では、振動低減部材としてゴムブッシュを用いる従来構...

    液圧制御装置の支持構造、及び制御ユニット

  3. 【課題】シャシダイナモメータを用いてブレーキの性能を試験する。【解決手段】回転体を備える台上を走行する車両のブレーキの性能を試験するブレーキ試験システムであって、前記回転体を所定の回転数で回転するように制御する回転制御部と、前記車両のブレーキが動作することにより前記回転体に生じるトルク値を取得するトルク取得部と、前記車両のブレーキが動作している時間を取得する時間取得部...

    ブレーキ試験システム、ブレーキ試験方法及びブレーキ試験システム用のプログラム

  4. 【課題】高荷重または潤滑状態が悪く滑りを伴う条件下や異物が混入した条件下で他部材と接触する場合でも、DLC膜の耐剥離性を向上させ、DLC膜本来の特性を発揮させることで、耐焼き付き性、耐摩耗性、および耐腐食性に優れる転がり軸受を提供する。【解決手段】深溝玉軸受1は、外周に内輪軌道面2aを有する内輪2と、内周に外輪軌道面3aを有する外輪3と、内輪軌道面2aと外輪軌道面3a...

    転がり軸受、車輪支持装置、および風力発電用主軸支持装置

  5. 【課題】ブレーキに引き摺りが発生していないかどうかを常時監視し、制動力の喪失してしまう事態を未然に防止する。【解決手段】本発明の実施形態は、エレベータの巻上機を制動するブレーキ装置に発生する発熱を監視する装置であって、ブレーキ装置14の発熱領域から放出される赤外線を感知し、発熱領域の温度分布を撮像するサーマルカメラ30と、サーマルカメラ30の出力を画像解析して発熱温度...

    発熱監視装置

  6. 【課題】坂道発進補助機能を有するブレーキ装置において、必要なブレーキ圧力を保持できなくなる事態を防止することができるブレーキ装置、及びこれを備えた車両を提供する。【解決手段】ホイールシリンダ側液路22を介してホイールシリンダ12と接続されるとともに、マスターシリンダ側液路21を介してマスターシリンダ11と接続された保持バルブ15と、ホイールシリンダ側液路のブレーキ液圧...

    ブレーキ装置及び車両

  7. 【課題】車両の発進を安定化させる。【解決手段】車両制御装置(10)は、車両(1)の複数の車輪(21〜24)の全部又は一部に設けられた電動パーキングブレーキ(35)の作動を制御する第1制御部(11)と、車両(1)の各車輪(21〜24)に設けられた液圧式ブレーキ(31)の制動力を制御する第2制御部(12)と、を備え、第2制御部(12)は、車両(1)のアクセルペダルが開状態...

    車両制御装置

  8. 【課題】組み合わせシールリングに関して、外部空間へのグリースの飛散防止と、内部への泥水の侵入抑制と、内部に入り込んだ泥水の外部空間への排出促進と、低コスト化とを図れる、ハブユニット軸受の構造を実現する。【解決手段】スリンガ31の外径筒部35は、スリンガ立板部34の径方向外端部から軸方向に関してハブユニット軸受の内部空間側に鈍角に折れ曲がっている。シールリング32のシー...

    ハブユニット軸受

  9. 【課題】スリンガとシールリングとが軸方向に分離することを防止でき、かつ、外輪に対するシールリングの円周方向の位相合わせを行わなくても、スリンガとシールリングとの間に侵入した泥水などの異物を外部空間に排出しやすくできる構造を実現する。【解決手段】シールリング11aは、補助リップ19aを備える。補助リップ19aは、円周方向等間隔複数箇所に、径方向の全幅にわたって径方向に伸...

    ハブユニット軸受

  10. 【課題】例えば、音や振動をより小さくすることができる構成のような、より不都合の少ない新規な構成を有したブレーキ装置を得る。【解決手段】ブレーキ装置は、例えば、モータと、制動部材を制動状態とする制動位置と制動部材を非制動状態とする非制動位置との間で制動部材を動かす作動部材と、モータのロータと連動して回転する回転部材と、当該回転部材の回転に応じて直動し作動部材を制動位置と...

    ブレーキ装置

  11. 【課題】道幅が狭いような獣類の捕殺場所もしくはその近傍の場所であっても、自走して進入することが可能であり、その場所において車体に捕殺された獣類のと体を受け入れて、食肉処理の前処理および搬送を行うことが可能なと体処理車両を提供する。【解決手段】本発明に係ると体処理車両1は、密閉可能に構成されてと体Cを収容する収容室4と、と体Cの吊上げを行うクレーン10とを備え、収容室4...

    と体処理車両

  12. 【課題】メンテナンス作業性を向上できる自転車の駆動ユニットを提供する。【解決手段】駆動ユニット10は、電動モータ30を有している第1動力系と、ペダルが取り付けられているクランク軸61を有している第2動力系とを有している。第2動力系は、クランク軸61の回転を、第2伝達軸27と、第1伝達軸21とを介して後輪ハブ41に伝える。リアアーム50と第2伝達軸27は、後輪40に対し...

    自転車と、自転車の駆動ユニット

  13. 【課題】環境負荷の高い銅を含有しない、または銅の含有量が0.5質量%以下の摩擦材において、錆固着力、錆剥離の少ない摩擦材を提供すること。【解決手段】結合剤、有機充填材、無機充填材および繊維基材を含む摩擦材であって、該摩擦材中に元素としての銅を含まない、または銅の含有量が0.5質量%以下であり、前記繊維基材としてフィブリル化アラミド繊維を含有し、油含浸法で測定される気孔...

  14. 【課題】環境負荷の高い銅を含有しない、または銅の含有量が0.5質量%以下の摩擦材において、錆固着力、錆剥離の少ない摩擦材を提供すること。【解決手段】結合剤、有機充填材、無機充填材および繊維基材を含む摩擦材であって、該摩擦材中に元素としての銅を含まない、または銅の含有量が0.5質量%以下であり、前記繊維基材としてフィブリル化アラミド繊維を含有し、油含浸法で測定される気孔...

    摩擦材および摩擦部材

  15. 【課題】スプール支持部とカバーの組立・分解を可能にし、かつ、操作位置でカバーの締結部材を取りはずせないように覆い隠すカバーの提供。【解決手段】スプール支持部15は、リール本体11の開口22の側に着脱可能に結合され、スプールの軸を回転可能に支持する。カバー18は、近接してスプール支持部15を覆う近接位置と、スプールの軸方向に離隔した離隔位置との間で進退可能に、スプール支...

    両軸受リール

  16. 【課題】人力駆動車の外観の向上に貢献できる人力駆動車用装置を提供する。【解決手段】人力駆動車用装置10は、人力駆動車の制動力を制御するように、液圧の増圧および減圧の少なくとも一方を行う液圧調整部12を備え、前記液圧調整部は、前記人力駆動車のハブHUに設けられる。

    人力駆動車用装置

  17. 【課題】一対のブレーキシューの一方のウエブにパーキングブレーキレバーの一端部がピンを介して回動可能に連結され、前記パーキングブレーキレバーの他端部に牽引手段が連結される車両用ドラムブレーキ装置において、パーキングブレーキレバー、ピンおよびウエブに偏荷重が作用しないようにする。【解決手段】第1のウエブおよび牽引手段の連結部の回転軸線CLに沿う方向での中心C1、第1のウエ...

    車両用ドラムブレーキ装置

  18. 【課題】車両用動力伝達装置において、回転方向の動力を伝達する円筒状のドラム30を大幅に軽量化しかつ低イナーシャ化する。【解決手段】ドラム30の動力伝達部35を、第1環状部31と第2環状部32とを連結する複数の棒状連結部材36で構成し、複数の棒状連結部材36を、全ての棒状連結部材36が、ドラム30の軸方向の第1環状部側から第2環状部側に向かってドラム30の周方向の同じ側...

    車両用動力伝達装置

  19. 【課題】車両用動力伝達装置において、回転方向の動力を伝達する円筒状のドラム30を大幅に軽量化しかつ低イナーシャ化する。【解決手段】ドラム30の動力伝達部35を、第1環状部31と第2環状部32とを連結する複数の連結部材36で構成し、各結部材36を、第1環状部31に連結されて第1環状部31から第2環状部32に向かって延びる第1の棒状連結部36aと、第1の棒状連結部36aに...

    車両用動力伝達装置

  20. 【課題】 直流電磁ブレーキが備える電磁コイルの焼損を未然に防止することができる直流電磁ブレーキの異常検出装置を提供する。【解決手段】 付勢部材の付勢力によりブレーキを作動させた状態で電磁コイル18に通電することにより、前記付勢部材の付勢力に抗してブレーキを開放する直流電磁ブレーキの異常を検出する装置であって、電磁コイル18に流れるコイル電流値を検出する検出部21と...

    直流電磁ブレーキの異常検出装置および方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 264