微粉原料 に関する公開一覧

微粉原料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「微粉原料」の詳細情報や、「微粉原料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「微粉原料」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(359件中)1/18ページ目

  1. 【課題】核粒子が少なく微粉が多い配合原料の造粒処理において、未造粒微粉を減少させて焼結鉱の生産性を向上させることが可能な方法を提供する。【解決手段】複数銘柄の鉄鉱石を配合して、250μmアンダーが20質量%以上、1mmオーバーが25質量%以上65質量%以下としたものと副原料とを含む配合原料をドラムミキサーを用いて造粒処理する際に200℃以下の返鉱を添加する方法であって...

    配合原料の造粒方法

  2. 【課題】核粒子が少なく微粉が多い配合原料の造粒処理において、未造粒微粉を減少させて焼結鉱の生産性を向上させることが可能な方法を提供する。【解決手段】複数銘柄の鉄鉱石を配合して、250μmアンダーが20質量%以上、1mmオーバーが25質量%以上65質量%以下としたものと副原料とを含む配合原料をドラムミキサー10を用いて造粒処理する際に200℃以下の返鉱を添加する方法であ...

    配合原料の造粒方法

  3. 【課題】高品位の焼結鉱を製造するに際して新規設備の採用や特別の処理を必要することなく、焼結鉱の生産性の向上を図ることのできる技術を提案すること。【解決手段】焼結鉱の製造に用いられる焼結用造粒原料の製造に当たり、焼結配合原料のうちの、鉄鉱石および雑原料からなる鉄源原料粉については、0.063mm以上1mm以下の粒径のものを全鉄源原料粉の25mass%以下配合することとし...

    焼結用造粒原料の製造方法

  4. 【課題】焼結原料用の造粒物において、転炉スラグと微粉原料を付着層内に配置した造粒物を用いて焼結鉱を製造する方法の提供。【解決手段】粒径最大長1.0mm超の核粒子2外周囲に母材と転炉スラグの付着層3が形成され母材4が鉄鉱石、スケール、ダスト、石灰石、消石灰、硅石、ドロマイト、粉コークス1種類以上含み粒径最大長500μm以下の粒子を有する造粒物を用い焼結鉱を製造する方法に...

    焼結鉱の製造方法

  5. 【課題】湿式吹き付け施工において、吹き付け時の施工体のタレや落下を抑制しつつ、急結剤の供給管内での詰りや、不定形耐火物のノズル部での詰まりが生じない上に、長期間保管しても急結成分の固化が生じない急結剤、及びその急結剤を使用した湿式吹き付け施工方法を提供すること。【解決手段】湿式吹き付け施工方法に用いられるスラリー急結剤であって、水酸化カルシウムと、水酸化カルシウムの凝...

  6. 【課題】本発明の目的は、上述したように従来技術では難しいとされてきた1700℃以上の温度において炉内物質との反応しにくい高耐食性を有するキャスタブルであり、かつポンプ圧送施工可能な不定形耐火物を提供することにある。【解決手段】本発明の不定形耐火物は、純度98質量%以上のアルミナ原料を80〜99質量%、及びアルミナ含有量が60質量%以上のアルミナセメントを1〜20質量%...

  7. 【課題】造粒時に、粒径の不揃いな結合強度の弱い粗大な造粒粒子が発生するのを阻止し、均一な大きさの擬似粒子を造粒する装置を提案する。【解決手段】被処理焼結配合原料中の微粉鉄鉱石および水分を均一に分散させる攪拌ほぐし機と;攪拌ほぐし処理後の焼結配合原料をサンプリングして粒度分布および水分分布を求める第1の測定器と;攪拌ほぐし処理後の焼結配合原料を水分添加の下で攪拌混合して...

    焼結用造粒原料の製造装置

  8. 【課題・解決手段】本発明は、ASTM D 1937−10に従って測定された質量強度が、せいぜい、200Nで、そして、ASTM D 1511−10に従って測定された平均ペレット サイズが、少なくとも、1.0mmを有する、ペレット化されたアセチレン ブラック、樹脂またはポリマーまたはゴム(rubber matrix)を含む化合物を製造するための、任意のペレッ...

  9. 【課題・解決手段】本発明は、原料の装入装置及び装入方法に係り、原料を貯留器に装入するように原料供給部と貯留器との間に介装される装入シュートを備える原料の装入装置であって、前記装入シュートは、少なくとも一部に前記装入シュートの幅方向に対して交差する方向に移動可能な可動ロールを備え、操業の変動に速やかに対応して、焼結鉱の品質及び生産性を向上させることができる。

    原料の装入装置及び装入方法

  10. 【課題】焼結配合原料の造粒に際し、この焼結配合原料中に超微粉原料を添加して造粒性を改善した場合でも、焼結後における焼結鉱の生産性の低下を防止することができる焼結鉱の製造方法を提案する。【解決手段】複数種類の銘柄からなる鉄鉱石を含む焼結配合原料を造粒機にて造粒し、得られた焼結用造粒原料を焼結機にて焼成することにより焼結鉱を得る焼結鉱の製造方法において、前記焼結配合原料は...

    焼結鉱の製造方法

  11. 【課題】ふすま特有の穀物臭が抑えられた、食感がなめらかであり、かつ、粒感の少ない、食物繊維等の栄養成分に富むパスタとその製造方法を提供する。【解決手段】穀粉を含有する原料を用いて調製されたパスタであって、前記原料中の穀粉100質量部のうち、デュラム小麦セモリナ及び/又はデュラム小麦フラワーを70〜99質量部、乾熱加熱処理されていて、かつ、微粉砕処理されているデュラムふ...

  12. 【課題・解決手段】本発明は、原料処理装置と、原料処理方法及びこれを用いて製造された造粒物に係り、燒結鉱の製造のための原料を処理する方法であって、含鉄極微粉原料及び結合材を用意する過程と、混合機において含鉄極微粉原料及び結合材を混合する過程と、含鉄極微粉原料及び結合材を1次造粒機に投入して1次造粒物を製造する過程と、1次造粒物と、生石灰(CaO)及び消石灰(Ca(OH)...

    原料処理装置、原料処理方法及びこれを用いて製造された造粒物

  13. 【課題】アルミナ・シリカ・炭化珪素・カーボン質の耐火物屑を相当量含有する耐火物煉瓦であって、バージン原料のみを使用した耐火物煉瓦に劣らない優れた耐用性を有する耐火物煉瓦を提供する。【解決手段】アルミナ・シリカ・炭化珪素・カーボン質の耐火物からなる煉瓦において、粒径8mm以下の耐火物屑(x)を、全耐火物原料中での割合で17質量%以上90質量%以下含有するとともに、(1)...

    耐火物煉瓦および耐火物煉瓦の製造方法

  14. 【課題】550〜600℃の温度域で水素ベースの酸化鉄の還元を抑制し、700℃以上で酸化鉄の還元を進行させることによって、還元粉化を抑制し、還元用原料の強度を確保する。【解決手段】Fe2O3を含む多孔質体と、前記多孔質体の全表面の70%以上を被覆し、前記多孔質体の質量の5.0質量部以上50.0質量部以下であり、CaxFeyOz(1<y/x≦2;1≦z)からなるカルシウム...

    還元用原料及び還元用原料の製造方法

  15. 【課題・解決手段】高温の液体に使用した場合においてもダマの発生が抑制され、高い分散性を維持する増粘剤組成物の製造方法を提供する。(a)増粘多糖類を主成分として含有する粉末原料に、グアーガム又はタラガムを含有する水溶液をバインダー液として噴霧して造粒物を得る工程;(b)工程(a)で得た造粒物と溶解補助剤との混合物を得る工程;の工程(a)及び(b)を備えた増粘剤組成物の製...

  16. 【課題】微粉化した原料およびその他の媒体となる原料の包括的な造粒性評価指標を構築し、この造粒性評価指標を用いることで焼結配合原料の造粒性を改善し、その結果として十分な特性を示す焼結鉱とすることができる焼結鉱の製造方法を提案する。【解決手段】複数種類の銘柄からなる鉄鉱石を含む焼結配合原料を造粒機にて造粒し、得られた焼結用造粒原料を焼結機にて焼成することにより焼結鉱を得る...

    焼結鉱の製造方法

  17. 【課題】焼結鉱製造中に焼結原料の成分濃度が変動したとしても、装入層の装入密度の変動を小さくできる焼結鉱の製造方法を提供する。【解決手段】少なくとも鉄含有原料、CaO含有原料および凝結材が配合された焼結原料を造粒し、造粒された焼結原料を焼結機の原料装入装置からパレット台車に装入して装入層を形成させ、装入層を焼結機で焼結して焼結鉱を製造する焼結鉱の製造方法であって、原料装...

    焼結鉱の製造方法

  18. 【課題】シリカゾル系バインダーを使用しても、養生中のガス発生がなく、水和による粉化のない高炉樋用キャスタブル耐火物の提供。【解決手段】高炉樋の内張りに使用するキャスタブル耐火物には、亀裂、剥離の抑制と耐食性の向上が求められている。熱スポーリング性の向上のためにシリカゾル系バインダーを使用し、熱間強度を向上させるためにシリコンを20〜50質量%含むアルミニウムシリコン合...

    高炉樋用キャスタブル耐火物

  19. 【課題】施工性および耐用性に優れる湿式吹付け耐火物および施工方法を提供する。【解決手段】耐火性の粉体原料と結合剤を含む不定形耐火物に急結剤を添加してなる溶銑容器用湿式吹付け耐火物において、前記不定形耐火物に、SiC成分を3質量%以上30質量%以下、Al2O3成分を40質量%以上70質量%以下含有し、前記急結剤は、消石灰(水酸化カルシウム)を10質量%以上40質量%以下...

  20. 【課題・解決手段】難造粒性である微粉を多く含む鉄鉱石を使っても、高強度の造粒粒子を製造することが可能となり、高品質の焼結鉱を得ることができる焼結鉱の製造方法を提案することを目的とし、粒径1mm以上の核粒子を20mass%以上含み、粒径0.125mm以下の微粉を10〜50mass%含む鉄鉱石および凝結材および副原料から構成される焼結原料を、高速撹拌機を用いて撹拌した後に...

    焼結鉱の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 18