後進側 に関する公開一覧

後進側」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「後進側」の詳細情報や、「後進側」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「後進側」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(4,100件中)5/205ページ目

  1. 【課題】安全性を向上させること。【解決手段】実施形態に係るコンバインの制御システム1は、圃場内を走行可能な走行装置3と、圃場に植立している穀稈を刈り取り、刈り取った穀稈から穀粒を脱穀し、脱穀した穀粒を貯留し、貯留した穀粒を機体2外へと排出する作業装置4と、走行装置3および作業装置4を駆動制御する制御部100とを備え、カメラ22を有し、機体2周辺を飛行しながらカメラ22...

    コンバインの制御システム

  2. 【課題】低温時におけるバッテリ装置の過放電・過電圧を、バッテリ装置に手を加えることなく容易な方法で抑制してバッテリ装置が遮断状態となることを抑制するとともに、低温時においてバッテリ式産業車両をあえて使いにくくすることで、このまま作業を継続すると、やがてバッテリ装置が過放電・過電圧状態となる可能性があることを、より確実にオペレータに認識させることができる、バッテリ式産業...

    バッテリ式産業車両

  3. 技術 作業車両

    【課題】左右の走行部を最大速度近傍で走行させながら作業機で作業を行う複合操作が行われた場合でも、作業速度が低下しにくい作業車両を提供する。【解決手段】第1油圧回路50aは、油圧ポンプ34aから油圧モータ22L及び第1アクチュエータ(例えば、第1作業機86)に作動油を導く。第2油圧回路50bは、油圧ポンプ34bから油圧モータ22R及び第2アクチュエータ(例えば、第3作業...

    作業車両

  4. 技術 作業車

    【課題】作業装置を大きく上昇させた状態で、機体の前端部から作業装置の下部の後端部までの全長が短く抑えられる作業車を提供する。【解決手段】リンク機構4に、第1軸芯P11周りに上下に揺動自在に支持された上リンク22、第1軸芯P11の下側の第2軸芯P12周りに上下に揺動自在に支持された下リンク23、上リンク22の後部と下リンク23の後部とに亘って接続された縦リンク24を備え...

    作業車

  5. 技術 転圧機械

    【課題】締固め施工時の前進走行と後進走行を滑らかに切換える。【解決手段】 タイヤローラ1を目標走行速度で走行させるためにエンジン4の回転数を設定する走行速度設定スイッチ16と、タイヤローラ1を前進走行または後進走行させるときにタイヤローラ1が目標走行速度に達するまでの加速度、およびタイヤローラ1を前進走行または後進走行から停止させるときにタイヤローラ1が停止するまで...

    転圧機械

  6. 【課題】苗植付装置において、植付伝動ケースが連結される支持フレームを備えた場合、支持フレームの軽量化を図る。【解決手段】左右方向に沿って配置された支持フレーム8を備え、支持フレーム8の後側部8bに連結されて後側に延出された植付伝動ケースを備える。側面視において、支持フレーム8の下側部8dの前後長さL1と、支持フレーム8の上側部8cの前後長さL2とが異なるものとなるよう...

    苗植付装置

  7. 【課題】残留材料の除去性の向上を図り、材料の置換を迅速に行うことが可能な射出成形用スクリュおよび射出成形機を提供する。【解決手段】成形品の射出成形時に材料23がホッパ21から投入される第1のスクリュ部1aと、第1のスクリュ部のスクリュ1の進行側に配置され、材料の置換時に置換後の材料がホッパから投入される第2のスクリュ部1bとを備える。第1のスクリュ部および第2のスクリ...

    射出成形用スクリュ、および射出成形機

  8. 技術 作業車両

    【課題】メンテナンスを容易に行うこと。【解決手段】実施形態に係る作業車両1は、車体フレーム21と、ラジエータ61と、ラジエータネット611と、エアクリーナ62とを備える。車体フレーム21は、走行車体2のフレームである。ラジエータ61は、車体フレーム21の左右いずれか一側部に配置される。ラジエータネット611は、ラジエータ61の外部に露出している部分を覆う。エアクリーナ...

    作業車両

  9. 【課題】作業性を向上させること。【解決手段】実施形態に係る乗用芝刈り機1は、エンジンEと、エンジンマウント部234と、車軸ケース17と、下部フレーム232とを備える。エンジンマウント部234は、エンジンEを下方から支持する。車軸ケース17は、左右一対の車輪4を連結する車軸41を収容する。下部フレーム232は、車体フレーム21の下部を形成し、エンジンマウント部234を支...

    乗用芝刈り機

  10. 【課題】ローリングシリンダ式容積型圧縮機において、圧縮部に滞留する油の温度が上昇して油の粘度が低下することを防止し、シリンダ隙間のシール性の向上による圧縮機効率の向上を実現する。【解決手段】シリンダ溝を有する円柱状のローリングシリンダと、スライド溝を有する旋回ピストンと、ピン機構を有する静止シリンダと、旋回ピストンの旋回運動の駆動源であるピストン旋回駆動源と、旋回ピス...

    ローリングシリンダ式容積型圧縮機

  11. 【課題】左右一対の取付プレートを介して左右一対のランプユニットを作業性良く、かつ十分な取付強度を確保しながらコンパクトに取付可能な車両の前照灯取付装置を提供する。【解決手段】ボディ部材40に固定可能な取付プレート41が備えられ、取付プレート41に連結支持されるランプユニット24の連結位置a1,a2,a3が、ランプユニット24の光軸x1,x2周りの三箇所に設定され、左右...

    車両の前照灯取付装置

  12. 【課題】ハウジングの開口部や動力伝達軸に対する脱着操作が容易な組付用治具、及びその組付用治具を用いた軸組付方法を提供しようとするものである。【解決手段】軸装着用開口部のボス部外周面を抱き込み可能な係止片部分42と、軸装着用開口部に挿入される動力伝達軸の外周面を抱き込み状態に仮保持可能なガイド孔部43と、ガイド孔部43を径方向で拡縮操作可能な操作部44と、が備えられている。

    組付用治具、及びその組付用治具を用いた軸組付方法

  13. 【課題】多目的車両において、テールランプガード及びリヤバンパーを適切に支持する構造を得る。【解決手段】前輪及び後輪2、前輪及び後輪2の間に設けられた座席、座席の後側に設けられた荷台7を備える。荷台7の後部の右部及び左部の下側に設けられた右及び左のテールランプ30、荷台7の後部の右部及び左部の下部に連結されてテールランプ30の後側に設けられた右及び左のテールランプガード...

    多目的車両

  14. 【課題】操作レバーの操作に対する反力の大きさを自由に調整できるようにすることを目的とする。【解決手段】船外機10と通信することで船外機10を操作可能な船外機10のリモコンシステム60であって、操船者が操作する操作レバー71と、操作レバー71の操作に対して反力を付与するモータ部76と、を備え、モータ部76は、操作レバー71の操作方向と、操作レバー71の操作速度とに応じて...

    船舶推進装置のリモコンシステム

  15. 【課題】 クランク式の無段変速機を搭載した車両において、ドライブレンジおよびリバースレンジ間のシフトチェンジ時に変速ショックが発生するのを防止する。【解決手段】 車両の減速走行時には、無段変速機Tによる入力軸12から出力軸13への駆動力の伝達が遮断され、補助動力伝達機構Aによる出力軸13から入力軸12への駆動力の逆伝達が行われることで、逆伝達される駆動力でエンジン...

    車両用動力伝達装置

  16. 技術 移動農機

    【課題】本発明は、圃場を走行して農作業を行う移動農機を設定作業経路に沿って自動操縦で安全に走行して農作業が出来るようにすることを課題とする。【解決手段】機体1に衛星測位システム59を備え、該衛星測位システム59で測位される前記機体1の位置を設定走行経路に合わせて走行する移動農機において、前記機体1に横滑りセンサ58を設け、該横滑りセンサ58の検出する横滑り移動距離で自...

    移動農機

  17. 技術 移動農機

    【課題】本発明は、圃場に障害物が有っても安全に収穫作業を行える移動農機を実現することを課題とする。【解決手段】機体1の前方と後方に向けて障害物を識別し距離を検出する障害物認識手段21,22,23を設け、前記障害物までの距離が危険距離であるか、前記障害物が機体1に所定以上の速度で接近していることを検出すると走行装置8を減速または停止させることを特徴とする移動農機とする。

    移動農機

  18. 【課題】電動作業車において、バッテリを交換可能に構成した場合、バッテリの移動や機体への取り付けを容易なものにしながら、バッテリの汎用性を高める。【解決手段】移動用の車輪35を有して、バッテリ48を取り付け及び取り外し自在なキャリア29と、キャリア29を取り付け可能に機体に設けられたキャリア収納部4とを備える。キャリア29をキャリア収納部4に取り付け、及び、キャリア29...

    電動作業車

  19. 【課題】操作者に無用な混乱を生じさせることなく良好に、人為操作に基づいてエンジン自動停止処理及びエンジン自動始動処理を実行することが可能となる水田作業機を提供する。【解決手段】エンジンを搭載した走行機体3に機体各部の作動を制御する制御手段が備えられ、制御手段が、キースイッチ以外の操作具のエンジン停止用の操作に伴って、エンジン自動停止処理及びエンジン自動始動処理を実行し...

    水田作業機

  20. 【課題】環境負荷の低減、及び、燃費の低減を図ることができる多目的車両を提供する。【解決手段】エンジン2からの動力であるエンジン動力が第1走行装置6に伝達されると共に、モータ3からの動力であるモータ動力が第2走行装置7に伝達されるように構成されており、エンジン2及びモータ3のうちエンジン2のみが駆動されるエンジン二駆モードと、エンジン2及びモータ3のうちモータ3のみが駆...

    多目的車両

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 205