後進側 に関する公開一覧

後進側」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「後進側」の詳細情報や、「後進側」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「後進側」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(3,100件中)3/155ページ目

  1. 技術 作業車

    【課題】走行中に設定ダイヤルを操作することによる走行速度の急激な変化を抑制することを目的とする。【解決手段】一定の操作範囲内で操作されて、走行速度を変更する変速操作具13と、動力源8からの動力を変速して走行装置1に伝達するとともに、変速操作具13の操作によって変速操作具13の操作位置に応じた変速状態に変更される変速装置9と、操作位置と変速状態の対応関係を変更する対応関...

    作業車

  2. 【課題】土壌が局所的に圧縮されることを回避しやすい作業車の走行支援装置を提供する。【解決手段】圃場Wにおいて走行装置が接地した領域である接地済領域Pを記憶する記憶部と、接地済領域Pを表示する表示部52と、を備える。

    作業車の走行支援装置及び作業車

  3. 【課題】土壌が局所的に圧縮されることを回避しやすい作業車の走行支援装置を提供する。【解決手段】圃場において走行装置が接地する予定の領域である接地予定領域に基づいて目標走行経路を決定する経路決定部2を備える。

    作業車の走行支援装置及び作業車

  4. 技術 トラクタ

    【課題】連動操作機構及びバックホー支持部を予め走行車体に取り付けておくようにしながら、部材同士が干渉することを回避できるようにすることが望まれていた。【解決手段】他の作業装置を昇降させるための昇降リンク機構26とモーア支持部51とを連動連係する連動操作機構59が備えられ、バックホー支持部44に、バックホー側の係止ピン46を受止め係合可能な係合部47が備えられ、連動操作...

    トラクタ

  5. 【課題】過剰な管体のねじ込みを簡易かつ事前に感知することによって当該過剰なねじ込みを抑制することが可能な、継手及び継手用キャップを提供する。【解決手段】継手1Aは、本体2と、キャップ3と、を備える。本体2とキャップ3とは、軸方向に接近可能であり、本体2は、当該本体2の端部21に、突起23を有しており、キャップ3は、本体2の端部21と向かう合う面3a1に、突起33を有し...

    継手及び継手用キャップ

  6. 技術 除雪機

    【課題】単純なバックオートリフトダウンの自動制御だけでは満足には達成できなかった、「誰にでも容易に楽に操縦可能」を完全に実現し、操縦操作性と除雪作業能率を飛躍的に向上させた優れた除雪機を提供する。【解決手段】後進後の再除雪開始するときの除雪部の下降高さ位置を、作業者が手動操作で設定しなおしたときの、再除雪開始時の除雪部高さ位置を除雪部の昇降を制御するオーガECU(U1...

    除雪機

  7. 【課題】変速時における変速ショックを低減して変速フィーリングを向上させることができる作業車両および作業車両の変速方法を提供すること。【解決手段】作業車両1は、動力伝達装置13に設けられた、油圧式の主変速クラッチBおよびHi−LoクラッチCと、主変速クラッチBとHi−LoクラッチCとの組み合わせにより車速を多段に変速制御する変速制御装置170とを備える。変速制御装置17...

    作業車両および作業車両の変速制御方法

  8. 技術 作業車両

    【課題】 従来の作業車両においては、好ましい発進フィーリングが十分に実現されないリスクがある。【解決手段】 踏込み操作開放量が基準量を超えてもクラッチ出力回転数が検出されない場合には、コントローラー200は、踏込み操作開放量と対応するクラッチ接続圧力が、クラッチ接続圧力カーブのクラッチ接続圧力と比べて大きくなるように、クラッチ接続圧力カーブの補正を行い、補正された...

    作業車両

  9. 技術 作業車両

    【課題】変速ショックの発生を抑止し、走行フィーリングを向上させる作業車両を提供すること。【解決手段】エンジンから駆動輪へ動力の伝達を行い、複数の主変速クラッチを有する油圧式の有段変速装置と、複数の主変速クラッチに供給する油圧を制御する制御装置と、を備え、制御装置は、有段変速装置の変速段を切り替える場合に、変速先のクラッチに供給する油圧が第1所定油圧以上となるまで、変速...

    作業車両

  10. 技術 作業車輌

    【課題】無段変速構造と直列配置されている多段変速構造の変速動作時に走行系伝動経路を構成する部材に掛かる負荷を可及的に防止乃至は低減できる作業車輌を提供する。【解決手段】本発明の作業車輌は、駆動源からの回転動力を変速して変速出力軸に作動伝達する主変速構造と変速操作部材と前記変速出力軸の回転速度を検出する出力センサと制御装置とを備える。主変速構造は、HMT構造等の無段変速...

    作業車輌

  11. 【課題】走行用油圧式無段変速装置の高負荷状況下での坂道停車を確実なものとし、また低負荷状況下における平坦地での停止状態を維持し、スムーズな発進を可能にする。【解決手段】車軸駆動ケース10、油圧ポンプ39、油圧モータ33、油圧ポンプ39と油圧モータ33とを流体接続する第一油路32aおよび第二油路32b、を組み合わせてなるHST3は、各油路32a・32bを車軸駆動ケース1...

    走行用油圧式無段変速装置

  12. 技術 作業機

    【課題】右及び左の支持リンクにより後車軸ケースを支持する作業機において、支持リンクが作業地に接触する可能性を低くして、作業機の走行性能を向上させる。【解決手段】機体フレーム14に上下に揺動可能に支持されて後側に延出されて、後車軸ケース25が後部に連結された支持リンク48と、機体フレーム14と後車軸ケース25とに亘って接続されて、後車軸ケース25の左右方向の位置を決める...

    作業機

  13. 技術 作業機

    【課題】右及び左の支持リンクにより後車軸ケースを支持する作業機において、支持リンクの支持強度を向上させる。【解決手段】機体フレーム14に上下に揺動可能に支持されて後側に延出されて、後車軸ケース25が後部に連結された支持リンク48と、機体フレーム14と後車軸ケース25とに亘って接続されて、後車軸ケース25の左右方向の位置を決めるラテラルリンク57と、サスペンションバネ6...

    作業機

  14. 技術 作業車両

    【課題】後進時における自働操舵を簡単に行うことができる作業車両を提供する。【解決手段】車体と、車体の操舵を行うステアリングハンドル30と、車体の位置を検出可能な測位装置40と、測位装置40によって検出された車体の位置を、走行基準ラインに設定する指令スイッチ52と、ステアリングハンドル30による手動操舵とは別の自動操舵の開始及び終了のいずれかを切り換える操舵切換スイッチ...

    作業車両

  15. 技術 作業車

    【課題】排気ガス処理装置の支持構造の大型化を避けながら、排気ガス処理装置から他装置への熱影響を低減する。【解決手段】 原動部に、エンジンと、そのエンジンのエキゾーストマニホールドに接続された排気ガス処理装置30が備えられ、排気ガス処理装置30が、取付支持体6を介してエンジンと一体の固定部に連結され、取付支持体6に、固定部に連結可能な取付部60と、排気ガス処理装置30...

    作業車

  16. 技術 作業車

    【課題】省エネに貢献するような給電回路系を備えた作業車が要望されている。【解決手段】エンジンと作業装置とを備えた作業車は、エンジンを駆動するために用いられるエンジン機器8への給電を入り切りする第1給電スイッチ71と、エンジン駆動時に補助的に用いられる補助エンジン機器9への給電を入り切りする第2給電スイッチ72と、第1給電スイッチ71と第2給電スイッチ72とのそれぞれを...

    作業車

  17. 【課題】莢付き作物の収穫に際して、莢部分とともに回収される被処理物中における夾雑物の混入度合いを低減する莢付き作物収穫機を提供する。【解決手段】後方搬送装置2と、脱莢装置3と、選別装置4と、回収部1Dと、が備えられた莢付き作物収穫機であって、選別装置4に、被処理物を後方搬送しながら風選処理する一次選別部4Aと、風選処理後の被処理物を回収部1D側へ搬送するとともに、ふる...

    莢付き作物収穫機

  18. 【課題】最外側部分の摺動板の折り畳みを、比較的簡単に、かつ他部材との干渉を避けながら容易に行える苗植付装置を提供する。【解決手段】主摺動板21Aに対して延長摺動板21Bを、主摺動板21Aの延長方向に沿わせた作業姿勢と、主摺動板21Aの延長方向から外れて位置する格納姿勢と、に姿勢変更可能に連結する接続装置3が備えられ、接続装置3が、苗のせ台の横移動方向に交差する方向へ延...

    苗植付装置

  19. 【課題】水田作業機において、作溝部による溝に粉粒体を適切に供給することができるように構成する。【解決手段】粉粒体を貯留する貯留部と、貯留部から粉粒体を繰り出す繰り出し部とを備え、繰り出し部により繰り出された粉粒体が、供給パイプ46から、作溝部41により田面に形成された溝に供給されるように構成され、作溝部41が、田面に突入して溝を形成する溝形成体34と、溝形成体34の後...

    水田作業機

  20. 技術 苗移植機

    【課題】 苗を適正に搬送し、設定した所定間隔毎に植え付けることができる苗移植機を提供すること。【解決手段】 苗Nの床部Naを挟持して下側に搬送する一対の苗下降送りベルト37L,37Rと、苗下降送りベルト37L,37Rで搬送された苗Nを圃場に植え付ける苗植付け手段PTとを設けた苗移植機において、一対の苗下降送りベルト37L,37Rの外周面には、搬送経路で隣接する苗N...

    苗移植機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 191