後方射出サポート に関する公開一覧

後方射出サポート」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「後方射出サポート」の詳細情報や、「後方射出サポート」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「後方射出サポート」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(55件中)1/3ページ目

  1. 技術 射出装置

    【課題】射出モータの駆動対象のイナーシャが小さく、且つ、成形材料に作用する圧力が精度良く検知できる、射出装置の提供。【解決手段】計量モータの固定子および射出モータの固定子が固定される射出フレームと、前記計量モータの回転子に対し進退自在に連結され前記計量モータの回転子と共に回転する回転移動軸と、前記射出フレームに対し進退自在とされ、前記射出モータによる推進力を前記回転移...

    射出装置

  2. 技術 射出装置

    【課題】簡単な構成で潤滑剤の供給を可能とした射出装置を提供する。【解決手段】筒状に形成されて一方側にスクリュ31が接続されると共に他方側に射出モータ43に接続されたボールねじ46が接続され、外周に第1のスプライン49が設けられた回転摺動部材40と、回転摺動部材40を囲繞するよう配設されており計量モータ42に配設された第2のスプライン47が第1のスプライン49とスプライ...

    射出装置

  3. 【課題】芯調整時にけるスクリューと加熱シリンダとの接触を防止しうる射出装置及びその芯調整方法を提供する。【解決手段】回転自在及び進退自在に加熱シリンダ33内に配設されたスクリュー31と、スクリュー31を駆動する駆動軸を有する駆動装置32とを有する射出装置であって、スクリュー31の軸芯Sに対して駆動軸46の軸芯Sを合わせる芯調整機構を設ける。また、駆動装置32はスクリュ...

    射出装置及びその芯調整方法

  4. 技術 射出装置

    【課題】射出に伴う圧力を精度よく検出することができるようにする。【解決手段】シリンダ部材と、射出部材と、射出枠と、射出用の駆動部を駆動することによって発生させられた回転の回転運動を直進運動に変換する運動方向変換装置と、運動方向変換装置によって得られた直進運動を射出部材に伝達する伝動部材と、射出工程時に、射出に伴う圧力を検出する圧力検出部と、伝動部材の回転を阻止する回止...

    射出装置

  5. 【課題】立上げ時にオーバパックが生じるのを容易に防止することができるようにする。【解決手段】シリンダ部材と、シリンダ部材内において、回転自在に、かつ、進退自在に配設された射出部材と、初回の計量において、射出部材を計量開始位置から所定の位置まで後退させ、射出部材より前方に、初回計量用空間を形成する初回後退処理手段と、所定の位置で射出部材を軸方向において移動させることなく...

    成形機及びその制御方法

  6. 技術 射出装置

    【課題】射出に伴う圧力を精度よく検出することができるようにする。【解決手段】シリンダ部材と、射出部材と、シリンダ部材を支持する第1の支持体、第1の支持体より後方に配設された第2の支持体、及び連結部材を備えた射出枠17と、射出用の駆動部を駆動することによって発生させられた回転の回転運動を直進運動に変換する運動方向変換装置と、直進運動を射出部材に伝達する伝動部材と、射出工...

    射出装置

  7. 【課題】シリンダ部材内に適正な飢餓状態を形成することができ、作業を簡素化することができるようにする。【解決手段】シリンダ部材と、射出部材と、成形材料供給口と接続され、シリンダ部材内に成形材料を供給する成形材料供給装置と、射出部材を回転させることによって、シリンダ部材内の成形材料の計量を行うための計量用の駆動部と、成形材料を射出するための射出用の駆動部と、シリンダ部材内...

    射出成形機及び成形方法

  8. 【課題】圧力検出器を備えた射出成形機において、周辺部品や周辺環境の温度上昇に起因して当該圧力検出器の温度が変動する場合であっても、当該圧力検出器の出力を精度良く把握することができる射出成形機及び当該射出成形機の制御方法を提供する。【解決手段】圧力検出器35、48、87を備えた射出成形機1は、設定圧力値と、前記圧力検出器35、48、87の温度と、前記圧力検出器の出力値と...

    射出成形機及び射出成形機の制御方法

  9. 【課題】成形材料の充填が終了したときの型内圧を適正な値に維持することができ、成形品の品質を向上させることができるようにする。【解決手段】シリンダ部材内に配設された射出部材と、射出部材を前進させるための射出用の駆動部と、駆動部を制御し、射出開始位置から速度制御終了位置まで速度制御を行って射出部材を前進させる制御部71とを有する。制御部71は、射出開始位置から速度制御終了...

    射出制御装置及び射出制御方法

  10. 【課題】シリンダ部材内に適正な飢餓状態を形成することができ、作業を簡素化することができるようにする。【解決手段】シリンダ部材と、射出部材と、成形材料供給口に接続された成形材料供給装置と、成形材料の計量を行うための計量用の駆動部と、成形材料を射出するための射出用の駆動部と、シリンダ部材内に成形材料を供給するための供給用の駆動部と、シリンダ部材内における射出部材の位置を保...

    射出成形機及び成形方法

  11. 技術 射出装置

    【課題】安定した成形を行うことができるようにする。【解決手段】射出枠と、ステータと、ロータと、ロータの径方向内方において軸方向に進退させられる回転摺動部材とを有する。射出枠とロータとの間に第1の潤滑剤収容室が形成され、ロータと回転摺動部材との間に、第1の潤滑剤収容室と連通させて第2の潤滑剤収容室が形成され、第1の潤滑剤収容室から第2の潤滑剤収容室に潤滑剤が供給される。...

    射出装置

  12. 【課題・解決手段】被駆動部の立上り加速度の応答性を高くすることができる射出成形機の駆動装置を提供することを目的とする。被駆動部と、ねじ軸部及び出力軸部を備え、前記被駆動部に相対回転自在に連結され、かつ、進退自在に配設された伝達軸と、前記ねじ軸部と螺合させられたナットと、モータ取付けフレームに取り付けられたモータフレームと、前記出力軸部に取り付けられたロータと、前記モー...

    射出成形機の駆動装置及び成形方法

  13. 【課題】運動方向変換部の状態を容易に監視することができ、監視のための作業を簡素化することができるようにする。【解決手段】駆動部と、駆動部を駆動することによって発生させられた回転を受けて回転させられる第1の変換要素、及び第1の変換要素と螺合させられる第2の変換要素を備え、回転運動を直進運動に変換する運動方向変換部と、第1、第2の変換要素の負荷側を包囲する外包部材とを有す...

    電動式成形機

  14. 【課題】駆動部の熱定格出力を大きくすることができる。【解決手段】駆動部と、該駆動部に形成されたジャケット部98と、前記駆動部を駆動することによって発生させられた回転を受け、回転運動を直進運動に変換する運動方向変換部と、油供給源と、該油供給源から供給された潤滑油を前記ジャケット部98及び運動方向変換部に供給する油供給装置とを有する。この場合、駆動部に形成されたジャケット...

    射出成形機の冷却装置

  15. 技術 射出装置

    【課題】射出装置を小型化することができ、駆動部の回転速度を検出することができるようにする。【解決手段】射出枠と、該射出枠に取り付けられたシリンダ部材と、該シリンダ部材内において回転自在に、かつ、進退自在に配設された射出部材と、該射出部材に取り付けられた回転摺動部材68と、前記射出枠に取り付けられたステータ、及び該ステータの径方向内方において、回転自在に支持されたロータ...

    射出装置

  16. 技術 射出装置

    【課題】駆動部の回転速度を正確に制御することができ、成形不良が発生するのを防止することができるようにする。【解決手段】シリンダ部材と、射出部材と、駆動部と、駆動部を駆動させることによって発生させられた回転を前記射出部材に伝達する複数のギヤから成る回転伝達系TR2と、回転伝達系TR2が配設され、潤滑剤が収容されるギヤボックス室69と、ギヤボックス室69内の温度を調整する...

    射出装置

  17. 【課題・解決手段】加熱シリンダの外周における冷却装置に隣接した領域に誘導加熱式の加熱装置を取り付けることによって、加熱シリンダの温度を一様に、かつ、適切な値とすることができ、また、加熱シリンダの温度を迅速に変化させる。射出装置においては、射出成形のサイクルに対応し、加熱シリンダ内の樹脂をスクリュによって間欠的に前方へ移送する射出装置であって、前記加熱シリンダの後方部分...

    射出装置及び射出装置の加熱方法

  18. 【課題】成形品の品質を向上させることができ、成形機のコストを低くすることができ、成形材料に焼けが発生するのを確実に防止することができるようにする。【解決手段】シリンダ部材と、該シリンダ部材内で進退自在に配設された射出部材と、該射出部材を進退させるための駆動部と、前記シリンダ部材内の成形材料を加熱する加熱源と、前記成形材料の温度を検出する温度検出部と、成形機が停止させら...

    射出成形機及びその制御方法

  19. 技術 潤滑装置

    【課題】支持部材の耐久性を向上させることができ、潤滑装置のコストを低くすることができるようにする。【解決手段】駆動部と、該駆動部を駆動することによって回転させられ、筒状部を備えた第1の回転体と、前記筒状部に一端が収納され、前記第1の回転体に対して回転自在に配設された第2の回転体と、第1の回転体に対して第2の回転体を支持する支持部材と、該支持部材を潤滑する潤滑剤を収容す...

    潤滑装置

  20. 【課題】運動方向変換部の容量を大きくすることができ、駆動装置を小型化し、駆動装置のコストを低くする。【解決手段】駆動部と、第1の変換要素及び第2の変換要素を備え、回転運動を直進運動に変換する運動方向変換部とを有する。そして、前記第1、第2の変換要素のうちの、一方はねじ軸であり、他方は二つ以上のナットであり、各ナットの軸方向における位置は、調整機構部81によって調整され...

    駆動力伝達装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3