引用文 に関する公開一覧

引用文」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「引用文」の詳細情報や、「引用文」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「引用文」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(44,697件中)1/2,235ページ目

  1. 【課題】主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエステルを用いて製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエステルを含む空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエステルの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造されたポリエステルを用いた、前記の空気入りタイヤ。

  2. 【課題】主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンテレフタレートから製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンテレフタレートを含む空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンテレフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造されたポリエチレンテレフタレートを含む、前記の空気入りタイヤ。

  3. 【課題】主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンナフタレートから製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンナフタレートを含む空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンナフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造されたポリエチレンナフタレートを含む、前記の空気入りタイヤ。

  4. 【課題】カーカス材に主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンテレフタレートを用いて製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンテレフタレートを含むカーカス材を用いて製造された空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンテレフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造されたポリ...

  5. 【課題】カーカス材に主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンナフタレートを用いて製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンナフタレートを含むカーカス材を用いて製造された空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンナフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造されたポリエチレ...

  6. 【課題】ベルト補強材に主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンテレフタレートを用いて製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンテレフタレートを含むベルト補強材を用いて製造された空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンテレフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造された...

  7. 【課題】ベルト補強材に主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンナフタレートを用いて製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンナフタレートを含むベルト補強材を用いて製造された空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンナフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造されたポリエ...

  8. 【課題】 100℃以下の焼結温度条件で焼成された場合にも低抵抗値及び密着性を両立できる導電性微粒子分散体を提供する。【解決手段】 銀微粒子、含窒素ヘテロ環を有する化合物、及び、分散媒を含み、上記含窒素ヘテロ環を有する化合物は、少なくとも1つのヘテロ環内に2つ以上の窒素原子を有し、分子中にアルコキシ基及び/又はアルコキシシリル基を1つ以上有する。

  9. 【課題】塗布時にすじムラがみられず、塗布後の肌に自然なつやが得られる油中水型乳化化粧料を提供する。【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)、(D)及び(E):(A)疎水化処理された着色顔料 3〜30質量%、(B)揮発性油 5〜60質量%、(C)水 0.1〜60質量%、(D)架橋型オルガノポリシロキサン 0.01〜15質量%、(E)非イオン界面活性剤 0.8...

  10. 【課題】塗布時の肌のべたつきが低減され、ムラづきせず均一に塗布することができ、密着感があり、塗布後は明るい仕上がりで、肌のキメが目立ちにくい油中水型乳化化粧料を提供する。【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)、(D)、(E)及び(F):(A)疎水化処理された着色顔料 3〜30質量%、(B)揮発性油 5〜60質量%、(C)水 0.1〜60質量%、(D)第四級ア...

  11. 技術 搬送装置

    【課題】搬送装置において、視認し難い場所で動作部が動作する、または視認し難い場所へ動作部が動作する際の安全を、動作の組み合わせによって確保する。【解決手段】装置1は、手動操作可能であって、本体2と、走行部7と、第1コンベヤ3a及び作業台5と、第1操作部9と、制御部13とを備えている。走行部7は、本体2を床面Fに対して移動させる。第1コンベヤ3a及び作業台5は、本体2に...

    搬送装置

  12. 【課題】本発明は、音声認識の精度を向上させることで利便性の向上を図ることができるロボットシステムを提供することを目的とする。【解決手段】互いに連携可能かつ移動可能な複数のロボットAを備えるロボットシステムであって、複数のロボットは、ユーザが発した音声を入力可能な音声入力部11と、音声入力部11から入力された入力音声の音声認識を実行し音声認識結果を導出可能な音声認識部1...

    ロボットシステム

  13. 【課題】解像性に優れ、かつ、粗面化処理後にビアホール用開口部に亀裂が発生しにくい、回路導体との密着性および回路間の絶縁信頼性に優れた層間絶縁層を形成するのに有効な感光性の硬化性樹脂組成物等を提供する。【解決手段】(A)アルカリ可溶性樹脂と、(B)光重合開始剤と、(C)熱硬化性化合物と、(D−1)粗化剤により分解または溶解する平均粒子径が0.5〜6μmの無機フィラーと、...

  14. 【課題】マスクと基板との間の隙間のサイズの変化に対応可能なスパッタエッチング装置を提供する。【解決手段】スパッタエッチング装置100は、基板2が載置されたステージ3と、プラズマが通過する開口H1を有するマスク6と、マスク6と基板2との間の隙間C1のサイズS1を調整するための調整機構M1とを備える。

    スパッタエッチング装置

  15. 【課題】癌特異的遺伝子制御ネットワークの生成方法を提供する。【解決手段】転写因子複合体を表す複数のタンパク質ノードP1、P2と、転写因子をコードする転写因子遺伝子を表す、複数の遺伝子ノードG1〜G4と、ソースノードである遺伝子ノードとターゲットノードであるタンパク質ノードを連結し、転写因子への翻訳を表す翻訳エッジ(実線矢印)と、ソースノードであるタンパク質ノードとター...

    癌特異的遺伝子制御ネットワークの生成方法、生成用プログラム及び生成用装置

  16. 【課題】大きさや形状の異なる測定対象物に対する光切断法を用いた三次元計測が容易にできるプロファイル検出装置を提供すること。【解決手段】プロファイル検出装置であって、測定対象物にスリット光を照射する光源と、測定対象物を撮像する受光素子と、受光素子の前方に位置する受光レンズと、光源の位置を調整するための光源調整部と、受光素子の位置を調整するための受光素子調整部と、受光レン...

    プロファイル検出装置、プロファイル検出方法、及び調整冶具

  17. 【課題】従来と比較してフロントガラスのより広い領域を対象として、車両の周辺環境に重畳した映像の虚像を視認させることを可能にした重畳画像表示装置を提供する。【解決手段】車両2のダッシュボード7内に配置されたフロントディスプレイ4の配置位置について、ダッシュボード7の上面とフロントガラス5が交差する領域の内で最も車両前方側に位置する点を基準点Aとし、乗員6の視線開始点Sと...

    重畳画像表示装置

  18. 【課題】本発明は、トランスの損失を低減すると共に、漏れインダクタンスを適切な値とすることを目的とする。【解決手段】複合トランス100は、柱状部PL1を含むプライマリトランスコア30、柱状部PL2を含むセカンダリトランスコア40、プライマリ巻線11〜16、およびセカンダリ巻線20を備える。柱状部PL1およびPL2のそれぞれは、柱形状を周囲方向に所定角度間隔で複数に分割し...

    トランス、バッテリ充電装置およびコネクタ

  19. 【課題】表面に成膜が施された基板の洗浄方法であって、形成された薄膜にダメージを与えることなく、基板の表面に強固に付着した異物を十分に除去することができる基板の洗浄方法を提供する。【解決手段】基板Gの表面に対して、洗浄剤を噴き付けながら、発泡部材からなる第二スポンジローラ43(または第三スポンジローラ44)を当接させつつ相対移動させることにより、基板Gの表面を洗浄する洗...

    基板の洗浄方法

  20. 【課題】ノック判定を行うに当たって、処理負荷を軽減する。【解決手段】ノック判定装置は、内燃機関に発生する振動を検出する検出部を有し、その検出部からの検出信号に基づいてノック判定を行う。詳しくは、検出信号に基づいて得られた波形から、強度が極大となる複数の極大点pのうち、強度が最大となる極大点pである第2点p2、第2点p2よりも前に存在する極大点pの1つである第1点p1、...

    ノック判定装置及びノック制御装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 191