導電バー に関する公開一覧

導電バー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「導電バー」の詳細情報や、「導電バー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「導電バー」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(959件中)1/48ページ目

  1. 【課題・解決手段】ベース及び集塵器。ベースは、台座1と、台座1上に設置されたセパレータ2を含み、セパレータ2は絶縁材料であり、セパレータ2は複数で、かつ複数のセパレータ2が台座1の長さ方向に沿って間隔を空けて設置されており、隣り合うセパレータ2の間には、極片を挿設するためのスロット21が形成されている。集塵器は前記ベースを含み、さらに集塵極81及び放電極82を含む。

    ベース及び集塵器

  2. 【課題】複数隣接して回路遮断器を使用する場合において、隣接する回路遮断器からの熱的影響を防ぐことができる回路遮断器を提供する。【解決手段】外部導体との接続を行う端子部14,15と、回路遮断器10の外郭を形作るケース11,12と、端子部からの電源を負荷側に導通させる内部回路手段と、を備えた回路遮断器10において、前記回路遮断器は複数が隣接して使用されるものであり、隣接す...

    回路遮断器

  3. 【課題】接続器の設置場所にて配線の確認作業を行わずに済むようにすること。【解決手段】配線確認システム100は、子機6と、親機7と、を備える。子機6は、分電盤1と配線A1を介して電気的に接続される接続器B1に接続可能である。親機7は、配線A1を流れる電流を検知する検知部5の検知結果を受ける。子機6は、トリガ信号を受信すると、子機6に割り当てられたアドレスに応じた固有信号...

    配線確認システム、配線確認方法、子機、及び親機

  4. 【課題】道路上に設置可能な強度を有し、且つ、部品交換が容易な太陽電池ユニットを提供する。【解決手段】太陽電池ユニット80は、太陽電池モジュール30、底部ブロック10、一対のモジュール固定用ブロック41、42、強化ガラス50、一対の強化ガラス固定用ブロック61、62等を備える。底部ブロック10は、太陽電池モジュール30の下面に露出した正電極37及び負電極38に対応する位...

    太陽電池ユニット

  5. 【課題】フィルタ装置の小型化を図ることができるようにする。【解決手段】環状のコア2と、コア2に挿通される棒状の導電体3と、導電体3に電気接続される回路基板4と、を備え、回路基板4は、その主面31が導電体3の長手方向においてコア2に対向するように、コア2に対して導電体3の長手方向に並べて配されるフィルタ装置1を提供する。

    フィルタ装置

  6. 【課題】遮断性能を確保しながらも部品点数を削減する。【解決手段】回路遮断器2は、ラッチ部材25がラッチ位置から非ラッチ位置に移動することによって開閉機構33のラッチ状態が解除され、開閉機構33が電路100を遮断する。回路遮断器2は、連動板21と、可動鉄片22と、を備える。連動板21は、ラッチ部材25の非ラッチ位置への移動を規制する規制位置とラッチ部材25の非ラッチ位置...

    回路遮断器、及び分電盤

  7. 【課題】分電盤の分岐回路と接続器との間の配線の接続状態を確認する際の利便性を向上させる。【解決手段】配線確認システム10は、分電盤1の分岐回路30と配線A1を介して電気的に接続される接続器6に接続可能な第1装置7と、配線A1を伝達する確認用信号Sig1を取得する第2装置5とを備える。第1装置7は、接続器6に接続された状態で、配線A1に確認用信号Sig1を出力する。第2...

    配線確認システム、及び配線確認方法

  8. 【課題】接地線を接続する作業を容易にした開閉器及び分電盤を提供する。【解決手段】第1端子t1には第1電線(導電バー5)が接続される。第2端子t2には負荷が電気的に接続された電線(分岐線)が接続される。第1端子t1と第2端子t2との間には、ハンドル33を操作することによってオン状態及びオフ状態の何れかに切り替えられる接点部が電気的に接続されている。第3端子t3には負荷に...

    開閉器及び分電盤

  9. 【課題】接地の確認作業を容易にした開閉器及び分電盤を提供する。【解決手段】第1端子は、商用電源100が接続された導電バー5が接続される。第2端子t2aは、負荷が接続された分岐線202が接続される。第1端子と第2端子t2との間には、ハンドルを操作することによってオン状態及びオフ状態の何れかに切り替えられる接点部が電気的に接続されている。第3端子t3aは、負荷に電気的に接...

    開閉器及び分電盤

  10. 【課題】熱動素子の使用量(重量等)を減らし、かつ、部材の設置スペースをより広くした熱動式引外し装置及び回路遮断器を提供する。【解決手段】熱動素子5は、固定部材4から一の向きS1に延びている。延長部材61は、熱動素子5から一の向きS1に延びている。引外し機構7は、当接部71が延長部材61により押されると、可動接点を固定接点から離れさせる。第2接合部J2は、熱動素子5と延...

    熱動式引外し装置及び回路遮断器

  11. 【課題】部品点数を削減するとともに実装基板の占有面積を効率に利用することで、部品コストや製造コストを低減するとともに、顧客の幅広い要望に対応可能な出力ノイズ低減装置を提供すること。【解決手段】導電バー12と、導電バー12が貫通する磁性体コア10と、導電バー12と実装基板7とを接続するリード部材13および14から構成される出力ノイズ低減装置において、リード部材13および...

    出力ノイズ低減装置

  12. 【課題】コンパクト化することができる端子装置及びこの端子装置を備える回路遮断器を提供する。【解決手段】可動部本体61は、端子部52が電線400に電気的に接続される場合に電線400に押されて第1の位置から第2の位置へ動く。ばね部62は、可動部本体61につながっている。ばね部62は、可動部本体61が第2の位置にあるとき、可動部本体61を第2の位置から第1の位置へ動かす向き...

    端子装置及びそれを備える回路遮断器

  13. 【課題】接地作業を容易にした開閉器及び分電盤を提供する。【解決手段】第1端子t1には導電バー5が接続される。第2端子t2には負荷が接続された電線(分岐線)が接続される。第1端子t1と第2端子t2との間には、ハンドル33を操作することによってオン状態及びオフ状態の何れかに切り替えられる接点部が電気的に接続されている。第3端子t3には負荷に電気的に接続された接地分岐線が接...

    開閉器及び分電盤

  14. 【課題】負荷の接地線が接続される端子を設けた場合であっても、絶縁壁の形状を変更する必要がない開閉器及び分電盤を提供する。【解決手段】第1電源側端子及び第2電源側端子は、電源に電気的に接続される。第1負荷側端子及び第2負荷側端子は、負荷に電気的に接続される第3端子は、負荷の接地分岐線が接続される。ケース30は、第1負荷側端子、第2負荷側端子、及び第3負荷側端子を保持する...

    開閉器及び分電盤

  15. 【課題】 ワークの電着塗装時にこのワークを搬送するハンガーの外表面に塗膜が形成されるのを防ぐのに有効な技術を提供する。【解決手段】 電着塗装用ハンガー1は、導電性のワークWを電着塗装時に搬送するものであり、ワークWを保持するハンガー本体10と、ハンガー本体10に電気絶縁状態で取付けられた集電子20と、集電子20とハンガー本体10に吊り下げられたワークWとをハンガー...

    電着塗装用ハンガー、電着塗装装置及び電着塗装方法

  16. 【課題】 バスダクトをラックに直接取り付けても分岐ボックスを無理なくダクトに取り付けできるラック列給電システムを提供する。【解決手段】 電子機器を収納したラック1を列設したラック列に対して、ラック列上部にバスダクト2を配設して各ラック1に電源供給するよう構成し、バスダクト2に収容されている導体バー6は、幅方向を縦に配置して複数の導体バー6が前後に重なるように配置さ...

    ラック列給電システム

  17. 【課題】ディスプレイの光学品質や特性を損なうことなく、透明タッチスクリーンセンサの電気的特性の制御を改善する。【解決手段】タッチスクリーンセンサが、可視光透明基材と、可視光透明基材の上又は中に配置される導電性微小パターンと、を含む。微小パターンは、接触感知領域内の第1区域微小パターンと、第2区域微小パターンと、を含む。第1区域微小パターンは、第1の方向において第1シー...

    タッチスクリーンセンサ

  18. 【課題】スマート電気プラグを過熱保護回路により保護する。【解決手段】スマート電気プラグ100aは、電気装置を充電するための1つ以上の電気コンセント及び1つ以上のユニバーサルシリアルバス(USB)コンセントをサポートする。1つ以上の電気コンセントを通じて消費された電力は、個々に又は組み合わせて測定し、無線通信チャネルを介して報告される。スマート電気プラグは、複数のプリン...

    一体化されたユニバーサルシリアルバス(USB)付きのスマート且つ堅牢な壁ソケット

  19. 【課題】作業者の作業によって生じる開閉器本体と圧着端子とを接続の不具合を低減することができる開閉器用端子及び開閉器を提供する。【解決手段】開閉器用端子30は、端子保持部材31と、挿入口35とを備える。端子保持部材31は、電線の心線に取り付けられる圧着端子202を保持する。挿入口35は、圧着端子202が挿入される挿入方向における端子保持部材31の一端に設けられ、圧着端子...

    開閉器用端子、及び開閉器

  20. 【課題】簡単な構成で、分岐回路のグランドに対する絶縁抵抗の大きさを計測する。【解決手段】絶縁抵抗計測システム100は、コア60と、信号印加部73と、複数の分岐電流センサ8と、絶縁抵抗算出部74と、を備える。コア60には、交流電流を流すための複数の電源線41〜43を含む主幹回路4が通される。信号印加部73は、コア60に巻かれている第1巻線61に信号電圧を印加して、信号電...

    絶縁抵抗計測システム、分電盤、絶縁抵抗計測方法、及びプログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5