室内機 に関する公開一覧

室内機」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「室内機」の詳細情報や、「室内機」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「室内機」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(17,852件中)1/893ページ目

  1. 【課題】小型・高性能かつ品質の高いプレートフィン積層型熱交換器とそれを用いた冷凍システムの提供。【解決手段】伝熱流路をUターンさせて形成し、ヘッダ流路に繋がる伝熱流路Aと当該伝熱流路AからUターンして前記伝熱流路Aに隣接する伝熱流路Bとの間に突起Bを切り起こし形成してプレートフィンの他の部分に設けた突起Aより多くしてある。これにより、ヘッダ流路の一方に繋がる伝熱流路A...

    プレートフィン積層型熱交換器およびそれを用いた冷凍システム

  2. 【課題】熱交換性能が高くコンパクトな熱交換器とそれを用いた冷凍システムの提供。【解決手段】エンドプレート3の端部にヘッダ流路用開口11、12を設けて第1流体の入口及び出口となるヘッダ流路管5、6を接続した熱交換器において、前記ヘッダ流路管5、6は前記エンドプレート3のヘッダ流路用開口11、12に直接嵌合させて接合した構成としている。これにより、ヘッダ流路管はエンドプレ...

    熱交換器およびそれを用いた冷凍システム

  3. 【課題】熱交換器を積層方向横向けにしてロウ付けしてもヘッダ流路管を確実かつ強固に接合固定できる熱交換器とそれを用いた冷凍システムの提供。【解決手段】一対のヘッダ流路8,9と、前記一対のヘッダ流路間を繋ぐ複数の伝熱流路10と、前記ヘッダ流路の出入口となるヘッダ流路用開口11,12と、前記ヘッダ流路用開口に接合したヘッダ流路管5,6と、を備え、前記ヘッダ流路管はその外周に...

    熱交換器およびそれを用いた冷凍システム

  4. 【課題】高品質、且つ、小型・高性能なプレートフィン積層型熱交換器とそれを用いた冷凍システムの提供。【解決手段】伝熱流路14をUターンさせて形成し、その伝熱往き流路14−1と伝熱戻り流路14−2との間に断熱スリット16を形成するとともに、断熱スリット16の一部に伝熱往き流路側部分と伝熱戻り流路側部分とを連結する補強ブリッジ17を設けた構成としている。これにより、伝熱往き...

    プレートフィン積層型熱交換器およびそれを用いた冷凍システム

  5. 【課題】従来のエアコン室内機は送風ファンが内部にビス等で固定されており、汚れを清掃するのが容易でなかった為、簡単に送風ファンを洗浄できる構造を提供する。【解決手段】エアコン室内機1の左右どちらかの側面の回転、ロック式のサイドキャップ3を取り外し、モーター軸にビス等で固定されていない送風ファン4を取り出す事によりファン部分をキレイに洗浄出来る。元に戻す時も室内機中央部分...

    エアコン室内機

  6. 【課題】全館空調システムに設けられた被結露体における結露の発生を抑制する。【解決手段】 全館空調システムは、一つ以上の主ダクト3a、3bと、被結露体としての加湿器20と、加湿器20と主ダクト3a、3bとを接続するサブダクト30と、加湿器20とサブダクト30との間に設けられ、加湿器20からサブダクト30側への空気の流出を可能とする逆流防止ダンパ70とを備える。

    全館空調システム

  7. 【課題】全館空調システムに設けられた調湿装置における結露の発生を抑制する。【解決手段】 コントローラ70は、一つ以上の主ダクト3a、3bにサブダクト30を介して接続された加湿器20と、加湿器20に送風ダクト50を介して接続された送風ファン40とを制御する。コントローラ70は、主ダクト3a、3bの端部に設けられた風量調整ダンパ80a、80bの開閉状況に関する情報を取得...

    コントローラ、結露抑制方法及びプログラム

  8. 【課題】空調の能力が従来よりも高められる車両用空調装置を提供する。【解決手段】筐体600は、天板と、天板に対向する底板610と、天板及び底板610をつなぐ第1端板621、第2端板622、第3端板623、及び仕切り板651とを有する。筐体600には、天板、底板610、第1端板621、第2端板622、第3端板623、及び仕切り板651によって画定されている室外機収容空間S...

    車両用空調装置

  9. 【課題】信頼性の高いプレートフィン積層型熱交換器とそれを用いた冷凍システムの提供。【解決手段】第1流体が並行に流れる複数の伝熱流路14を有する流路領域と、前記流路領域の各伝熱流路に連通するヘッダ流路A8及びヘッダ流路B10を有したヘッダ領域と、を備えるとともに、前記伝熱流路14は前記プレートフィン2aに凹状溝を設けて形成し、かつ、前記出口側のヘッダ流路B10と伝熱流路...

    プレートフィン積層型熱交換器およびそれを用いた冷凍システム

  10. 【課題】小粒径で流動性を向上した水和物スラリーを製造することが可能なスラリー製造装置等を提供する。【解決手段】スラリー製造装置は、化合物を含んだ水溶液で構成された熱媒体を冷却して水和物の粒子を生成し、水和物の粒子と水溶液とが混合された水和物スラリーを製造する装置である。スラリー製造装置は、熱媒体流路を有する筐体と、熱媒体流路の上流から下流に間隔を空けて配置され、熱媒体...

    スラリー製造装置、熱媒体循環回路および空調システム

  11. 【課題】従来よりも正確に空気調和機の異常を検知することができる空気調和システムを提供する。【解決手段】空気調和機構2と、制御部101,310とを備える空気調和システム100,1が提供される。空気調和機構2は、電源の電圧または周波数を測定するための測定部41,42と、PWM制御されるモータ332,162と、を含む。制御部101は、電源の電圧または周波数とPWM制御のdu...

    空気調和システム

  12. 【課題】冷凍サイクルの配管長を自身で推測できる空気調和機を提供する。【解決手段】室内機100および室外機110を備える空気調和機10は、以下の手順で冷凍サイクルの配管長を推測する。まず、冷房運転時の冷凍サイクルにおいて、温度センサ121が膨張弁114の出口温度を検出し、温度センサ122が圧縮機111の吸引温度を検出する。制御部130は、膨張弁出口温度と圧縮機吸引温度と...

    空気調和機

  13. 【課題】送風性能を大きく悪化させずにサージングを抑制することができる空気調和機を提供する。【解決手段】吸込口(2a、2b)から空気を吸込むファン7と、熱交換器6と、熱交換された空気が吹出される吹出口3と、ファン7の下流側に配置され、吹出口3へと空気を導く通風路10を形成するリアガイダ11、スタビライザ12と、リアガイダおよび/またはスタビライザに配置され、傾動させるこ...

    空気調和機

  14. 【課題】 運転負荷が低い場合でも冷媒の偏流を改善することができ、簡単な構造で、安価で提供することが可能となる分配器等を提供する。【解決手段】 分配器は、側面に複数の管が挿入される複数の挿入口60と冷媒が供給される供給口61とを備える管状部材62と、管状部材62の長手方向の2箇所を閉鎖する第1および第2の閉鎖部材63、64と、管状部材62の内部空間を挿入口側の空間と...

    分配器、熱交換器、室内機、室外機および空気調和装置

  15. 【課題】酸化グラフェンから生成されるグラフェンにおいて、導電性が向上したグラフェン及びその作製方法を提供する。また、充放電容量を向上させることができ、信頼性及び耐久性を含め、電気特性の良好な蓄電装置及びその作製方法を提供する。【解決手段】第1の導電層上に酸化グラフェンを含む層を形成し、作用極である第1の導電層、及び、対極である第2の導電層を浸漬した電解液中で、酸化グラ...

    リチウム二次電池の作製方法

  16. 【課題】信頼性の高いスクロール圧縮機10を提供する。【解決手段】スクロール圧縮機10は、筐体20と、スクロール圧縮機構50と、吐出管24と、第1温度センサ15と、第2温度センサ25とを備える。スクロール圧縮機構50は、筐体20内に配置され、吸入した冷媒を圧縮し、圧縮した冷媒を筐体20の内部空間に形成される冷媒流路R1〜R3に吐出する。吐出管24は、筐体20の内部空間か...

    圧縮機、冷凍サイクル装置

  17. 【課題】空調システム全体の機器構成を複雑化させずに個別空調を実現する技術を提供する。【解決手段】空調システムは、換気用の給排気経路に設置されており、居室へ給気する外気を空調する第1空調機と、前記居室に設置されており、前記居室の空気を取り込んで空調する第2空調機と、を備え、前記第1空調機は、前記居室からの排気が通る経路に配置された第1熱交換器を有する熱源機と、前記居室へ...

    給排気経路用空調機及び空調システム

  18. 【課題】空調運転とは異なる付加機能運転を効果的かつユーザに極力不快感を与えることなく実施できる空気調和機、空気調和機制御システムおよび空気調和機の制御方法を提供する。【解決手段】制御システム(30)において、サーバ(31)は空気調和機(A)の空調運転のログと、空気調和機(A)の設置空間における人の不在の推定に用い得る推定用情報のログとに基づいて、空調運転の停止後の第1...

    空気調和機、空気調和機制御システムおよび空気調和機の制御方法

  19. 【課題】高圧容器の内部に滞留する冷凍機油量の判定が適切に行える空気調和装置を提供する。【解決手段】空気調和装置が空調運転を行っているときに、吐出温度から高圧飽和温度を減じて求めた温度差が所定温度差範囲内であれば、冷凍機油量の判定が可能であると判定する。冷凍機油量の判定が可能であると判定したら、油戻し管温度から低圧飽和温度を減じて求めた温度差を算出する。油戻し管温度から...

    空気調和装置

  20. 【課題】故障に至る前の故障の兆候を検知する空調機制御装置、これを備える空調機、空調機の制御方法および空調機の制御プログラムを提供することを目的とする。【解決手段】圧縮機10及びインバータを有する室外機2に備えられた空調機制御装置50であって、室外機2は、圧縮機10またはインバータに基づく所定の値を検知する検知センサを有し、所定の値が所定の閾値を超える回数を兆候検知回数...

    空調機制御装置、これを備える空調機、空調機の制御方法および空調機の制御プログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1338