定着部材 に関する公開一覧

定着部材」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「定着部材」の詳細情報や、「定着部材」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「定着部材」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(13,423件中)1/672ページ目

  1. 【課題】大幅な工期短縮が図れるようにするとともに、溝型断面の雌継手とその背面に接続する鉄筋との連結の施工性を向上するとともに疲労損傷の低減を図ったコンクリート製プレキャスト床版の機械式継手構造を提供する。【解決手段】一方側のプレキャスト床版1Aの雌継手3に、他方側のプレキャスト床版1Bの雄継手4が係合し、プレキャスト床版同士を結合した状態とし、雌継手3の内部空間IS、...

    コンクリート製プレキャスト床版の継手構造

  2. 【課題】構成部材の耐久性の低下を抑制しつつ省電力に優れた像加熱装置及び画像形成装置を提供する。【解決手段】複数の発熱体が加熱する複数の加熱領域のそれぞれの蓄熱量を表す複数のカウント値を取得する取得部を有し、制御部は、複数の加熱領域のうち、蓄熱量が最大である加熱領域の蓄熱量を表すカウント値である蓄熱最大カウント値と、蓄熱量が最大である加熱領域より蓄熱量が小さい加熱領域で...

    像加熱装置及び画像形成装置

  3. 【課題】 トナー像をシートに定着させる際に、シートに対して適切な熱量を付与することができる画像形成装置を提供する。【解決手段】 定着部60によりシートにトナー像を定着させる画像形成装置1は、定着部60を通過したシートを正転搬送して、定着部60に案内する搬送経路74、75、72と、トナー像の形成の元になる画像の種別に応じて、定着部60を通過したシートを、排紙先に向け...

    画像形成装置及び制御方法

  4. 【課題】無駄な連続記録媒体を低減させつつ連続記録媒体の蛇行を抑制することができる画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置は、連続紙を搬送可能であると共に、少なくとも幅方向に対して傾斜することにより連続紙の幅方向の一端部の位置を調整可能な位置調整ローラと、連続紙の幅方向の一端部の位置を検知するラインセンサと、連続紙の一端部をガイドする端部ガイド部と、ラインセンサ...

    画像形成装置

  5. 【課題】安価かつ簡単な構成にて、装置内の温度不均一解消のための気流調整と、定着ベルトのベルト寄りの抑制とを実現可能な定着装置を提供する。【解決手段】気流発生手段20、及び外気と連通して気流を導く本体気流ダクト部材21を備えた画像形成装置に着脱可能に搭載される定着装置であって、本体気流ダクト部材21と接離可能に連結する接続ダクト部材22と、定着装置内の気流を導く定着気流...

    定着装置および画像形成装置

  6. 技術 トナー

    【課題】長期間にわたって高速でかつ多量に出力する場合であっても、ドット再現性、定着爆発の抑制、静電オフセットの抑制に優れ、従来よりも高品質な画質を達成できるトナーを提供する。【解決手段】トナー粒子と、無機微粒子Aおよびシリカ微粒子Bを有するトナーであって、 前記無機微粒子Aは、温度25℃、周波数1MHzでの誘電率の測定において、誘電率が35pF/m以上100pF/m...

    トナー

  7. 【課題】耐熱耐久性の優れた定着部材を提供する。【解決手段】該定着部材は、基体と、該基体上の弾性層と、を有し、該弾性層は、ゴムと、該ゴム中に分散された熱伝導性粒子と、該ゴム中に分散された酸化鉄粒子と、を含み、該熱伝導性粒子の該弾性層中の含有量が30体積%以上50体積%以下であり、該酸化鉄粒子の該弾性層中の含有量が0.01体積%以上1.0体積%以下であり、該熱伝導性粒子は...

    定着部材及び熱定着装置

  8. 【課題】小サイズ・大サイズ混合ジョブの場合に対して、記録材のトータルのプリント時間を低減する。【解決手段】記録材が加熱領域の少なくとも一部を通過する通紙加熱領域と、前記記録材が前記加熱領域を通過しない非通紙加熱領域を有し、通紙加熱領域と非通紙加熱領域の長手方向における境界位置と、記録材の通紙加熱領域における境界位置側の端部との長手方向における距離Xに応じて、非通紙加熱...

    像加熱装置及び画像形成装置

  9. 【課題】定着部材に付着した汚れを清掃するクリーニング部材を効率よく使用することが可能なクリーニング装置、画像形成装置及び画像形成方法を提供する。【解決手段】用紙に形成された画像を加熱定着させる定着ベルト183に付着したワックスを除去するクリーニング部19と、クリーニング部によるワックスの除去動作を制御する制御部10と、を備え、クリーニング部は、定着ベルトに直接的又は間...

    クリーニング装置、画像形成装置及び清掃方法

  10. 【課題】PCa部材等の大型部材同士を容易かつ安全に連結することができる部材間の連結構造及び連結方法を提供する。【解決手段】構造部材1と構造部材2のそれぞれの連結端部に、連結板3,3を構造部材1及び構造部材2の連続方向に配置する。連結板3,3間に構造部材1と構造部材2間に作用する引張力と圧縮力を伝達する連結ボルト4と圧縮力伝達部8をそれぞれ設ける。連結ロッド4は、連結板...

    部材間の連結構造および連結方法

  11. 【課題】駅ホームが損壊するのを防ぐことができる駅ホームの補強構造を実現する。【解決手段】この駅ホームの補強構造100であれば、上下に貫いた芯材10で一体化した石積ブロック1の間の石積壁2の外面をカバー部材20で覆い、その部分の石積ブロック1をカバー部材20で拘束しているので、盛土3が崩れるような土圧が石積壁2に作用しても、石積ブロック1がカバー部材20側に押し出される...

    駅ホームの補強構造

  12. 【課題】駅ホームが損壊するのを防ぐことができる駅ホームの補強構造を実現する。【解決手段】この駅ホームの補強構造100であれば、石積壁2の外面をカバー部材20で覆い、その部分の石積ブロック1をカバー部材20で拘束しているので、盛土3が崩れるような土圧が石積壁2に作用しても、石積ブロック1がカバー部材20側に押し出されることはなく、石積壁2はその土圧に抗することができる。...

    駅ホームの補強構造

  13. 【課題】ユニット内の部品ばらつきにより、寄り制御する無端ベルトの端面の位置が安定せず、紙コバによる無端ベルトのキズにばらつきが発生し、通紙枚数が増加すると、その傷が顕著になり、画像不良が発生することを抑制することができる定着装置を提供する。【解決手段】定着装置は、加熱ユニットとしての上側ベルトアセンブリと、加圧ユニットとしての下側ベルトアセンブリを有する。上側ベルトア...

    画像形成装置および定着装置

  14. 【課題】分離部材を定着部材に対して正確に位置決めできる定着装置を提供する。【解決手段】定着装置は、定着部材21と加圧部材との間の加圧領域においてトナー像を加熱して用紙に定着する定着装置であって、前記定着部材21を回転可能に支持する支持部材23と、前記定着部材21を加熱する誘導加熱ユニットと、前記誘導加熱ユニットを保持し、該誘導加熱ユニットが前記定着部材21に対して所定...

    定着装置及び画像形成装置

  15. 【課題】切断装置を構造物の下面側に設置して構造物を切断できるとともに、切断して撤去する部分以外の再利用する部分を損傷する可能性を低くできる構造物の切断方法等を提供する。【解決手段】ワイヤーソー10と、ワイヤーソーの駆動機構と、ワイヤーソーをガイドするガイド手段とを有した切断装置1を用いて、ワイヤーソーにより構造物を切断する構造物の切断方法において、ワイヤーソーの駆動機...

    構造物の切断方法、及び、切断装置

  16. 技術 カバー

    【課題】安全性を確保できるようにしたカバーを提供することを目的とする。【解決手段】本発明に係るカバー6は、ワイヤーソー10を有した切断装置のワイヤーソー10及びワイヤーソー10をガイドするガイド手段を覆うように構成されたことを特徴とする。また、ワイヤーソーによる切断動作中の状況を目視可能な窓を備えたこと、切断動作中に発生した塵を吸引する吸引手段の吸引口の取付部を備えた...

    カバー

  17. 【課題】ステーの強度を保持しつつ定着ベルトの端部を予備加熱し、定着ベルトの通紙領域が定着に必要な温度まで昇温する時間を短縮する。【解決手段】定着装置300は、回転可能な無端状の定着部材310と、定着部材310を加熱する発熱体361、362と、定着部材の内周面に摺接した状態で配設されたニップ板380と、ニップ板380を支持する支持部材330と、支持部材330の内面に配設...

    定着装置及び画像形成装置

  18. 【課題】クリーニングブレードの先端稜線部のめくれや局所的な摩耗や欠けの発生を抑制し、外添剤による像担持体への汚染を抑制し、長期に渡って良好なクリーニング性を維持し、異常画像の発生を抑制できる画像形成装置を提供する。【解決手段】感光体3上に残留するトナーをクリーニングブレード62により除去する手段を有し、クリーニングブレード62は、トナーを除去する弾性部材624を備え、...

    画像形成装置、画像形成方法およびプロセスカートリッジ

  19. 【課題】トナーのより高いレベルの低温定着性と像担持体の長寿命化とを両立できる画像形成装置を提供する。【解決手段】像担持体と、像担持体表面に形成された潜像をトナーで可視化する現像手段とを備え、像担持体は、マルテンス硬さが185〜250N/m2であり、トナーは、32℃、40%RHの環境下、負荷速度を3.0×10−5N/secとして、荷重が3.00×10−4Nに達したときの...

    画像形成装置および画像形成方法

  20. 【課題】ニップ形成部材の剛性を確保しつつ、昇温性及び省エネ性を向上させる。【解決手段】ニップ形成部材24は、記録媒体Pの通過幅内におけるニップ部N以外の領域で加熱部材23側と定着部材21側とに開口する貫通孔24cを有し、ニップ部Nの領域では貫通孔24cを有しないように構成され、支持部材25は、ニップ形成部材24のニップ部N及び貫通孔24cの部分よりも記録媒体通過方向の...

    定着装置及び画像形成装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 672