契機 に関する公開一覧

契機」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「契機」の詳細情報や、「契機」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「契機」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(23,013件中)1/1,151ページ目

  1. 技術 遊技機

    【課題】遊技の興趣を向上させた遊技機を提供する。【解決手段】大当り期待度を示唆する示唆演出として、カード画像CA1〜カード画像CB5を表示するカード演出を実行。カード演出では、複数種類の演出パターンのうち何れか1つに従った順番で第1枠領域〜第5枠領域においてカード画像が表示される。複数種類の演出パターンの何れに従ってカード演出を実行する場合でも、第3枠領域においてカー...

    遊技機

  2. 技術 遊技機

    【課題】識別図柄が含むキャラクタを利用して遊技の趣向性を向上させることが可能な遊技機を提供すること。【解決手段】音出力手段80と、当否判定結果を示す図柄であってそれぞれがキャラクタを含む複数種の識別図柄10を表示する表示手段91と、ある前記識別図柄10が所定の態様となったとき、前記音出力手段80より演出音が出力される音演出を実行する演出実行手段と、を備え、前記音演出と...

    遊技機

  3. 【課題】携帯電話端末をビジネスホンシステムの内線電話端末として用いて、相手先に対して発信を行うことができると共に、安定して高品位に通話を行えるようにする。【解決手段】 携帯電話端末1を通じて電話を掛けたい相手先の電話番号(着信先電話番号)を、携帯情報端末1からIP網100Aを通じて発信情報管理サーバ2に提供し登録する。更に携帯電話端末1は、ビジネスホンシステム200...

    電話システム

  4. 【課題】 ビジネスホンシステムへの着信に対して、携帯電話端末を通じて応答できるようにし、当該携帯電話端末を通じて、安定して高品位に通話を行えるようにする。【解決手段】 一般外線電話端末10から仮想端末6(1)へのダイヤルイン着信を、主装置4が対応付けサーバ9を介して、仮想端末6(1)に対応付けられている携帯電話端末1に通知する。携帯電話端末1は、IP網100Aを通...

    電話システム

  5. 【課題】小型高密度実装時の光アダプタにおいて、光コネクタプラグが半挿し状態であるか否かを前記光アダプタの正面から容易且つ確実に確認できるようにする。【解決手段】正面に光接続検知用の発光表示部32及び下面の前後両端側に光接続検知用のスイッチレバー33を備えた光接続検知装置31と、両端の嵌合部から挿入される光コネクタプラグ20のフェルール先端部同士を突合せ接合する光アダプ...

    光コネクタプラグの接続検知機構

  6. 技術 遊技機

    【課題】登録設定値が不正に取得されるリスクを低減する。【解決手段】設定関連処理では、操作部の設定変更操作を受け付ける設定変更処理を実行し、設定変更処理中の設定変更操作に応じて、設定値バッファに記憶する登録設定値を、複数段階設けられた設定値のいずれかに切り替える(S450−5〜S450−13)。設定変更操作の受け付け終了後に、登録設定値に対応する設定値指定コマンドを外部...

    遊技機

  7. 【課題】 学習機能付きリモコンからの操作信号が届き難い位置に配置された設備機器に対しても学習機能付きリモコンで遠隔操作することができる中継装置、それを備えた設備機器システム、およびこのシステムに用いられる設備機器を提供する。【解決手段】 複数の設備機器に対して遠隔操作を行うことが可能な学習機能付きリモコンを用いて所定の設備機器を動作させるための中継装置であって、学...

    中継装置、これを備えた設備機器システムおよびこのシステムに用いられる設備機器

  8. 【課題】複数の特別図柄を同時変動可能な構成にあって、一の特別図柄の変動が他の特別図柄の小当りによって中断した場合に、演出図柄表示装置で表示される演出を注視する遊技者に違和感が生ずることを抑制する遊技機を提供する。【解決手段】一の特別図柄の変動に対応する疑似特別演出を演出図柄表示装置で表示中に、他の特別図柄が小当りすることにより、該一の特別図柄の変動が中断する場合には、...

    弾球遊技機

  9. 【課題】複数の特別図柄を同時変動可能な構成にあって、一の特別図柄の変動が他の特別図柄の小当りによって中断した場合に、演出図柄表示装置で表示される演出を注視する遊技者に違和感が生ずることを抑制する遊技機を提供する。【解決手段】一の特別図柄の変動に対応する疑似特別演出を演出図柄表示装置で表示中に、他の特別図柄が小当りすることにより、該一の特別図柄の変動が中断する場合には、...

    弾球遊技機

  10. 【課題】複数の特別図柄を同時変動可能な構成にあって、一の特別図柄の変動が他の特別図柄の小当りによって中断した場合に、演出図柄表示装置で表示される演出を注視する遊技者に違和感が生ずることを抑制する遊技機を提供する。【解決手段】一の特別図柄の変動に対応する疑似特別演出を演出図柄表示装置で表示中に、他の特別図柄が小当りすることにより、該一の特別図柄の変動が中断する場合には、...

    弾球遊技機

  11. 【課題】複数のジョブに分けて1つの機能が実行される場合、各ジョブの終了を通知させるか否かを決定する。【解決手段】ジョブを実行する画像処理ユニットと、ジョブに係る設定を受付ける設定受付部と、1の機能の実行について予め定められたジョブに係る実行要求を受付け、受付けたジョブを前記画像処理ユニットに実行させるジョブ制御部と、各ジョブの終了をユーザーに知らせる通知ユニットと、各...

    印刷終了通知機能を有する画像形成装置

  12. 【課題】撮像条件に基づいて最適な撮像断面補正を行うこと。【解決手段】実施形態に係る磁気共鳴イメージング装置は、補正部と、設定部と、算出部とを備える。補正部は、磁場の歪みの影響を受けた第1の画像から、歪みの影響を補正した第2の画像を生成する。設定部は、第2の画像において第1の領域を設定する。算出部は、第1の領域に対応する、第1の画像上の第2の領域を算出する処理を撮像条件...

    磁気共鳴イメージング装置

  13. 技術 遊技機

    【課題】示唆演出の実行を通じて、設定された設定値を遊技者が把握可能であること。【解決手段】スロットマシン1は、複数種類のうちから設定された1種類の設定値を記憶する記憶手段64を備え、遊技者に有利な有利遊技状態に遊技状態を設定可能である。有利遊技状態には、第1の有利遊技状態(第1BB遊技状態)と第2の有利遊技状態(第2BB遊技状態)とがある。記憶手段に記憶された設定値に...

    遊技機

  14. 技術 遊技機

    【課題】遊技の興趣の向上を図ることができる遊技機を提供する。【解決手段】通常状態においてCBBを抽選し、CBBの当選によりCBB成立状態に移行させ、CBBの入賞によりCBB状態に移行させ、CBB状態の終了により通常状態に移行させ、CBB成立状態において特定打順で停止操作が行われると、CBBが入賞しない場合が存在し、CBBの当選および入賞、ならびにCBB状態の終了によっ...

    遊技機

  15. 技術 遊技機

    【課題】コード量を削減することができる技術を提供する。【解決手段】当選に該当した場合とはずれに該当した場合とで、いずれの場合も共通の変動パターン決定処理(同様の処理)を実行することにより、特別図柄の変動パターンを決定するため、当選時とはずれ時とで同一の処理が実行される。これにより、当選時専用のプログラムや、はずれ時専用のプログラムは不要となるため、変動パターン決定処理...

    遊技機

  16. 技術 遊技機

    【課題】先読み演出に関する制御方法を改善することができる技術を提供する。【解決手段】先読み指定コマンド(先読み情報)で送信された当選図柄又ははずれ図柄の種類に関する図柄情報のみで、先読み演出を行うか否かを判定できる構成となっている。図柄の種類に応じて選択される変動パターンが予め決まっているため、図柄の種類だけで先読み演出を行うか否かを判断することができる。例えば、図柄...

    遊技機

  17. 【課題】パチンコ機における大当りの確率の設定に関する示唆を行う演出の興趣を高める。【解決手段】パチンコ機は、大当り抽選で大当りとなる確率の設定を変更可能となっている。また、パチンコ機では、大当りとなった後、遊技球が役連ゲートに進入すると、大当り遊技が開始される。また、パチンコ機では、大当りになると、特定期間が到来すると共にミッション演出が開始され、ミッション演出では特...

    弾球遊技機

  18. 【課題】パチンコ機における大当りの確率の設定に関する示唆を行う演出の興趣を高める。【解決手段】パチンコ機は、大当り抽選で大当りとなる確率の設定を変更可能となっている。また、パチンコ機では、大当りとなった後、遊技球が役連ゲートに進入すると、大当り遊技が開始される。また、パチンコ機では、大当りになると、特定期間が到来すると共にミッション演出が開始され、ミッション演出では特...

    弾球遊技機

  19. 【課題】説明発話の能力を推定する精度を向上させる。【解決手段】出力装置1は、インタラクションにおける話者の発話を含む音声データから、話者が発話した期間である複数の発話期間を特定する発話期間特定部121と、話者の視線に関する視線データから、複数の発話期間それぞれにおける話者の視線移動の回数を特定する移動回数特定部123と、インタラクション全体の期間における複数の発話期間...

    出力装置及び出力方法

  20. 【課題】共同作業における作業者間の共感度を推定する精度を向上させることができる出力装置及び出力方法を提供する。【解決手段】出力装置は、共同して作業を行う2人の作業者それぞれの視線に関する視線データから、一方の作業者がいる位置を起点とした一方の作業者の視線の向きと、他方の作業者がいる位置を起点とした他方の作業者の視線の向きとを関連付けて特定する特定部121と、特定部12...

    出力装置及び出力方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1151