外部出力ピン に関する公開一覧

外部出力ピン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「外部出力ピン」の詳細情報や、「外部出力ピン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「外部出力ピン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(175件中)1/9ページ目

  1. 【課題】上位のホスト装置にデータを送信しつつ、周期処理を適切に行うことを可能にする。【解決手段】光トランシーバの制御方法は、周期処理を一時的に中断するとともに、監視用データを送信するための割込み処理を行うステップと、周期処理を一周期行うのに要する処理時間が所定値よりも小さいとき、割込み処理の処理モードを第1処理モードに設定し、処理時間が所定値よりも大きいとき、処理モー...

    光トランシーバの制御方法及び光トランシーバ

  2. 【課題】マスター制御部から各スレーブ制御部に対してリセットラインを接続する構成の場合、リセットラインへのノイズ混入により、リセット信号が誤動作するリスクがあり、またコストアップしてしまうという課題もあった。【解決手段】マスター制御部と、マスター制御部との間でシリアル通信を行なうスレーブ制御部と、スレーブ制御部にリセットをかけるウォッチドッグタイマを備えた通信システムに...

    情報処理装置

  3. 【課題】導圧路の確保と高強度接着構造とを両立させることが可能な圧力センサを提供する。【解決手段】センサダイアフラム13と、センサダイアフラム13に接合される圧力室形成部材12に設けられ、センサダイアフラム13によって開口部が閉塞される凹部15および凹部15に開口する貫通孔16(孔)とを備える。一端部が凹部15に露出するように貫通孔16に挿入されて接着剤22によって接着...

    圧力センサ

  4. 【課題】センサ素子が熱の影響を受けることを抑制することが可能な圧力センサを提供する。【解決手段】内部に閉空間18を有し、検出された圧力に応じた信号を得るセンサ素子15が閉空間18に配置されるボディ3を備える。センサ素子15を支持し、センサ素子15へ圧力を伝達する導圧路の一部として機能する低圧側導圧パイプ25および高圧側導圧パイプ26を備える。閉空間18は、真空状態、不...

    圧力センサ

  5. 【課題】半導体チップの電源オン、オフ期間に関わらず、ストレスマイグレーションを検知可能なストレスマイグレーション検知システムを提供することである。【解決手段】本発明によるストレスマイグレーション検知システムは、半導体素子103、103−1に対する熱ストレスの累積による、半導体素子103、103−1の電気特性の変動に基づいてストレスマイグレーションを検知するストレスマイ...

    ストレスマイグレーション検知システム

  6. 【課題】センサチップ内に導入された圧力伝達物質の膨張および収縮の影響を低減した差圧発信器を実現する。【解決手段】本発明に係る差圧センサチップ2は、第1および第2圧力導入孔21_1,21_2と、第1および第2圧力導入孔を覆って形成された第1および第2ダイアフラム23_1,23_2と、第1および第2ダイアフラムを挟んで第1および第2圧力導入孔と夫々対面配置された凹状の第1...

    差圧センサチップ、差圧発信器、および差圧センサチップの製造方法

  7. 【課題】必要十分な量の圧力伝達物質が封入された差圧センサチップを備えた差圧発信器をより低コストで実現する。【解決手段】差圧センサチップ2は、第1および第2圧力導入孔21_1,21_2と、第1および第2圧力導入孔を覆って形成された第1および第2ダイアフラム23_1,23_2と、第1および第2ダイアフラムを挟んで第1および第2圧力導入孔と夫々対面配置された凹状の第1および...

    差圧センサチップ、差圧発信器、および差圧センサチップの製造方法

  8. 【課題】測定レンジのマルチ化を実現することが可能な新たなチップ構造を有する圧力センサチップを提供する。【解決手段】本発明に係る圧力センサチップ1は、第1主面および第2主面に開口した圧力導入路111を有する第1層11と、圧力導入路の一端を覆うダイアフラム124と、第1ひずみゲージ126と、第2ひずみゲージ125とを有し、第1層の第2主面上に配置された第2層12と、第3主...

    圧力センサチップ、圧力発信器、および圧力センサチップの製造方法

  9. 【課題】差圧センサチップ内に圧力伝達物質を確実に導入する。【解決手段】本発明に係る差圧センサチップの製造方法は、第1および第2圧力導入孔21_1,21_2と、第1および第2圧力導入孔を覆って形成された第1および第2ダイアフラム23_1,23_2と、第1および第2ダイアフラムを挟んで第1および第2圧力導入孔と夫々対面配置された凹状の第1および第2ストッパ部24_1,24...

    差圧センサチップ、差圧発信器、および差圧センサチップの製造方法

  10. 【課題】必要十分な量の圧力伝達物質が封入されたダイアフラム並列配置型の差圧センサチップを備えた差圧発信器を実現する。【解決手段】本発明に係る差圧センサチップ2は、第1および第2圧力導入孔21_1,21_2と、第1および第2圧力導入孔を覆って形成された第1および第2ダイアフラム23_1,23_2と、第1および第2ダイアフラムを挟んで第1および第2圧力導入孔と夫々対面配置...

    差圧センサチップ、差圧発信器、および差圧センサチップの製造方法

  11. 【課題・解決手段】シリアル周辺インターフェースは、I2S伝送モードで動作するように構成可能である。本インターフェースは、データ、ビットクロック、および左/右クロック信号のための外部ピンと接続される伝送ユニットと、複数のメモリラインを伴う先入れ先出し(FIFO)バッファと、2つのメモリラインからデータ部分を読み取り、それらを伝送ワードにアセンブリし、アセンブリされた伝送...

    マルチチャネルI2S伝送制御システムおよび方法

  12. 【課題】内部メモリへのダウンロードデータの書き込みを効率化する。【解決手段】光トランシーバ1Aのダウンロードデータの書き込みにおいて、ダウンロードデータを格納するための内部メモリ11と、ダウンロードデータの含む情報を参照あるいは実行して光信号Oout及び電気信号RXを出力するための制御を実行するCPU9と、外部装置とCPU9とを接続するための通信線L1とを含む光トラン...

    光トランシーバ及びそのダウンロードデータの書き込み方法

  13. 【課題】マルチサイクルパスまたはフォルスパスのタイミング例外制約を自動生成すること。【解決手段】支援装置100は、回路の設計データに基づいて、回路に含まれる複数の素子の中から、タイミング制約を適用する可能性があるタイミングパスPの始点となる第1の順序回路FF1と、タイミングパスPの終点となる第2の順序回路FF2とを特定する。支援装置100は、設計データに基づいて、回路...

    設計支援方法、設計支援プログラム、および設計支援装置

  14. 【課題・解決手段】マイクロコントローラは、プログラム可能なタイムベース(100)を有し、タイムベースは、タイムベースのタイマまたはカウンタ(110)を始動させるためのトリガ入力を有し、タイムベースは、トリガ信号を受信する際、第1のモードでは、制御レジスタ内のリセットビットが設定されるまで、複数のタイマ/カウンタイベント信号(190)を発生させ、第2のモードでは、単一タ...

    タイムベース周辺機器

  15. 【課題】 本発明の課題は、半導体集積回路の論理シミュレーションによる検証項目の優先順位を効率的に設定可能とすることを目的とする。【解決手段】 上記課題は、検証対象回路の動作を記述した記述データを記憶した記憶部と、前記記憶部の前記記述データから得られる結線情報に基づいて、前記検証対象回路内の論理毎の入出力に関する接続関係を導出して、導出した前記接続関係に基づいて前記...

    検証項目抽出装置及び検証項目抽出方法

  16. 【課題】光送受信信号を瞬断せずにプログラムの更新が可能な光トランシーバを提供する。【解決手段】バンク5Aは現在使用中のアプリケーションプログラムD3Aを格納し、バンク切り替えデータD2はバンク5A及びバンク5Bの何れのバンクをコントローラ2が利用するかを示すデータであり、コントローラ2はバンク5A及びバンク5Bのうちバンク切り替えデータD2に示されるバンクを利用し、コ...

    光トランシーバ

  17. 【課題】テストポイントの挿入によって試験対象回路に含まれる全ての観測点における診断困難性指標のバラツキを削減する。【解決手段】設計対象回路に含まれる信号線の観測に用いる全ての観測点のうち、前記観測点における故障診断の困難性を表す指標である診断困難性指標が最大になる最大観測点を頂点とする回路網内の複数の信号線を、それぞれ第1の挿入候補として抽出する第1抽出部11と、前記...

    設計支援装置、設計支援方法、および設計支援プログラム

  18. 【課題】固定数の出力端子を用いて、複数の入力信号の中から故障の原因となる信号を特定して故障を診断すること。【解決手段】第1の入力テスト信号と、当該第1の入力テスト信号の期待値である第1の期待値と、のいずれかを選択して出力する第1の選択回路と、第2の入力テスト信号と、第1の選択回路からの出力信号との一致判定結果を出力端子へ出力する第1の論理回路と、を有する第1の圧縮回路...

    故障診断システム、半導体集積回路及び故障診断方法

  19. 【課題】パルストランスにおいて、パルストランスの1次側(高周波電源側)と2次側(ゲート駆動回路側)との絶縁を確保すると共に、パルストランスの小型化を図る。【解決手段】2つのスイッチング素子を駆動制御するゲート駆動回路用のパルストランス4において、2つの1次巻線12,13と2つの2次巻線14,15を有するトランス本体を樹脂ケース10内に収納し、1次巻線の端部12a,12...

    パルストランスおよびパルストランスを用いたゲート駆動回路

  20. 【課題】非同期的に制御されて電力消耗を削減でき、正確な時点に終端インピーダンスを提供できるオンダイ終端回路とそのトレーニング方法を提供する。【解決手段】メモリ装置はメモリセルアレイを具備するメモリコア、これにに接続されたデータ入出力ピン、及びオンダイ終端回路を含み、オンダイ終端回路は、データ入出力ピンに終端インピーダンスを提供し、メモリ書き込みコマンドに基づいて生成さ...

    オンダイ終端回路、オンダイ終端及びトレーニング回路、メモリ装置、終端インピーダンスを提供する方法、オンダイ終端及びトレーニング方法、メモリモジュール、並びにコンピューティングシステム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9