売電 に関する公開一覧

売電」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「売電」の詳細情報や、「売電」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「売電」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(4,940件中)1/247ページ目

  1. 【課題】停電時において、太陽光発電装置により発電される電力を効率的に活用することができる建物の給電システムを提供する。【解決手段】建物10に設けられた太陽光発電装置21から出力されるPV電力は、第2切換装置23のC接続を介して分電盤11に供給される。建物10に設けられた特定コンセント32は、第3切換装置33のE接続を介して分電盤11へ接続され、第3切換装置33のF接続...

    建物の給電システム

  2. 【課題】柔軟に余剰電力を活用することができ、かつシステムの負荷が従来よりも小さい電気料金管理システム及び電気料金管理方法を提供する。【解決手段】電力事業者2と、発電事業者である第1のユーザ3における電気料金管理システム1であって、ユーザ登録・照会手段11aと、電力使用料管理手段11b及び第1のユーザ3から余剰電力を仮想的に保管する仮想バッテリ管理手段111、保管電力量...

    電気料金管理システム及び電気料金管理方法

  3. 【課題】電力消費機器による電力需要と、熱消費機器による熱需要とを含むエネルギー需要を監視して、エネルギー需要バランスを最適化する【解決手段】大規模記憶装置52に逐次格納されるエネルギー需要履歴情報から、予測される電力需要を計算し、エアコン24Aの出力と、床暖房装置64の出力を設定する。床暖房需要は、300W(一例)なので、エアコン需要と床暖房需要とに割り振る。電力需要...

    エネルギー管理制御装置

  4. 【課題】電力の買い手と売り手の利益を増やす約定価格決定装置及び方法を提供する。【解決手段】約定価格決定装置1は、希望買電価格を複数の希望買電者から取得し、希望売電価格を複数の希望売電者から取得する入札価格取得部131と、希望買電者にとって買電が必要な時刻までの余裕時間又は希望売電者にとって売電が必要な時刻までの余裕時間に対応する危急度を取得する危急度取得部132と、希...

    約定価格決定装置及び約定価格決定方法

  5. 【課題】コストの増大を回避しつつ、電力を適切に出力する。【解決手段】電力供給設備116は、他のエネルギーを電気エネルギーに変換して電力を生成する発電部116aと、外部と通信を確立する通信部116cと、通信部を通じて、電力系統からの受電点における受電電力を特定可能な受電電力情報を取得する情報取得部140と、受電電力情報に基づく受電電力が所定の値となるように、発電部の出力...

    電力供給設備

  6. 【課題】コストの増大を回避しつつ、電力を適切に出力する。【解決手段】電力供給設備116は、屋外に設置された電力メータ112に屋内を経由することなく接続され、他のエネルギーを電気エネルギーに変換して電力を生成する発電部116aと、屋外において電力メータの二次側に配された電流計132で検出された電圧線の電流値を、屋内を経由することなく取得する情報取得部140と、電圧線の電...

    電力供給設備

  7. 【課題】供給する燃料ガスの整圧時に、生じた燃料ガスの差圧に基づいて、発電電力を直に制御して発電することができるガス差圧式発電装置の制御方法、ガス差圧式発電装置、及びその制御プログラムを提供する。【解決手段】ガス差圧式発電装置1の制御方法では、ガス供給系統50で流通可能な都市ガスの流量帯域のうち、膨張タービン20で発電可能となる都市ガスの流量帯域とした発電許容領域内で、...

    ガス差圧式発電装置の制御方法、ガス差圧式発電装置、及びその制御プログラム

  8. 【課題】個々の発電事業者と、個々の電力買取希望者の希望を反映できるCO2フリー価値付電力買取仲介システム及び方法を提供する。【解決手段】CO2フリー価値付電力買取仲介システム1は、CO2フリー価値付電力を発電する複数の発電事業者2と、当該電力の買取を希望する電力買取希望者3と、買取を仲介する電力事業者4において、電力事業者4は、電力買取希望者3を買取条件とともに複数の...

    CO2フリー価値付電力買取仲介システム及びCO2フリー価値付電力買取仲介方法

  9. 【課題】発電装置を設けたことのメリットを享受することができる。【解決手段】本発明の受電方式改修方法は、発電装置21と、共用部電力量計と、分岐部と、第1ケーブルと、第2ケーブルと、第3ケーブルと、第4ケーブルと、を備えた、配電線から幹線ケーブルによって電力を受電する電力供給システムの受電方式を改修する受電方式改修方法であって、幹線ケーブルを解線するステップと、第1ケーブ...

    受電方式改修方法及び電力供給システム

  10. 【課題】系統電力の供給量が低下して、電力の需給バランスが大幅に崩れたときに、大規模停電の回避に寄与する電力供給システムを提供する。【解決手段】自然エネルギーを利用して発電した発電電力を負荷機器13に供給するとともに、発電電力を系統に逆潮流する機能を有する発電装置10と、系統から供給される系統電力の周波数を検知する検知部11と、発電装置で発電された発電電力の供給先を制御...

    電力供給システム

  11. 【課題】系統電力の供給が停止したとき、電力の需給バランスを取りながら、電力回復を図る際、電力回復に要する時間の短縮に寄与する電力供給システムを提供する。【解決手段】発電装置10、蓄電装置13、系統電力の供給状態を検知する検知部11、発電電力及び蓄電電力の供給先を制御する制御部12を備え、制御部は、発電電力を負荷機器に供給し、余った余剰電力を蓄電装置に蓄電する第1の運転...

    電力供給システム

  12. 【課題】蓄積された電力が放電された場合に、放電された電力量のうち創蓄連携システムで生成された電気エネルギーの量を計測することができる計測システム、計測方法及びプログラムを提供する。【解決手段】計測システム1は、創蓄連携システム2で用いられる。創蓄連携システム2は、再生可能エネルギーを利用する発電設備60と、系統電源7から得た電力、及び発電設備60が再生可能エネルギーか...

    計測システム、計測方法及びプログラム

  13. 【課題】電力の出力調整の成功の可能性を高くすることのできる電力管理システムを提供する。【解決手段】電力管理システムは、複数の拠点の各々に設置され、各拠点に設置された電力機器を制御する複数の端末装置と、前記複数の端末装置を管理する管理装置とを備え、前記管理装置は、第1の優先順位に基づいて、前記複数の拠点における電力の出力調整量の前記各拠点への配分量を決定する配分量決定部...

    電力管理システム、管理装置、管理方法およびコンピュータプログラム

  14. 【課題】車両用バッテリの交換を行うステーションで使用する電力量を予測する。【解決手段】電力量予測装置は、電気で駆動する車両に対して着脱可能なバッテリを交換するためのステーションにおいて使用する電力量を予測する電力量予測装置であって、ステーションを設置する地点において、ステーションと共に設置する太陽光発電装置の予め定められた期間における発電量を予測する発電量予測部と、ス...

    電力量予測装置、電力量予測方法、および電力量予測プログラム

  15. 【課題】余剰電力を売電して得た金額を納税することを支援する納税支援システム、納税支援方法、及びプログラムを提供する。【解決手段】納税支援システムは、電力需要家に保有される発電設備の稼働によって余剰電力が得られ、前記得られた余剰電力が小売電気事業者である第1電気事業者に売電され、前記第1電気事業者に前記売電された余剰電力の量を示す売電電力量に基づいて前記電力需要家が納税...

    納税支援システム、納税支援方法、及びプログラム

  16. 【課題】車両を電力網との間で送受電可能にするか否かをユーザが判断するための情報が十分でないこと。【解決手段】制御装置は、駆動用電源を備える車両のユーザの行動エリアを特定する行動エリア特定部と、エリア情報が示すエリア内で他のユーザに関連づけられた車両と電力網との間で過去に行われた送受電の実績を示す送受電情報を、ユーザへ通知させる通知制御部とを備える。プログラムは、コンピ...

    制御装置及びプログラム

  17. 【課題】自然エネルギーを利用して発電可能な発電部からの売電量と燃料電池からの売電量とを正確に把握することができる電力供給システムを提供する。【解決手段】系統電源Kと負荷Hとの間に設けられ、自然エネルギーを利用して発電可能な太陽光発電部11と、系統電源Kと負荷Hとの間に設けられ、太陽光発電部11からの電力を充放電可能な蓄電池12と、太陽光発電部11及び蓄電池12よりも下...

    電力供給システム

  18. 【課題】自然エネルギーを利用して発電可能な発電部からの売電量と燃料電池からの売電量とを正確に把握することができる電力供給システムを提供する。【解決手段】系統電源Kと負荷Hとの間に設けられた太陽光発電部11と、系統電源Kと負荷Hとの間に設けられ、太陽光発電部11からの電力を充放電可能な蓄電池12と、太陽光発電部11及び蓄電池12よりも下流側に設けられた分電盤20と、太陽...

    電力供給システム

  19. 【課題】太陽光発電所を定量的に評価できる評価支援装置を提供する。【解決手段】本発明は、太陽光発電所の評価支援装置であって、複数の太陽光発電所の設備に関する設備情報及び実績発電量を記憶し、所定エリアの気象に関する気象関連情報を記憶し、対象の太陽光発電所の所定期間における期待された発電量である期待発電量を、該太陽光発電所の位置を含む所定エリアの気象関連情報及び該太陽光発電...

    評価支援装置、評価支援システム、プログラム及び方法

  20. 【課題】将来のプラントの運転の見通しを可能とする。【解決手段】デマンド予測部は、予測モデルを用いて、所定の予測期間に係るデマンド値の時系列を予測する。予測モデルは、プラントの運転計画値とプラントの環境に係る予測値とを入力することで、エネルギー源のデマンド値を出力するように学習された学習済みモデルである。最適化部は、予測されたデマンド値の時系列に係るそれぞれの時刻につい...

    運転指標提示装置、運転指標提示方法、およびプログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 247