塩基性水溶液 に関する公開一覧

塩基性水溶液」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「塩基性水溶液」の詳細情報や、「塩基性水溶液」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「塩基性水溶液」の意味・用法はこちら

181〜200件を表示(5,822件中)10/292ページ目

  1. 【課題・解決手段】下記要件(1)及び(2)を満たすポリカーボネート系樹脂(S)100質量部に対して、難燃剤(C)を0.001質量部以上20質量部以下配合してなることを特徴とする、難燃性ポリカーボネート系樹脂組成物:(1)特定の繰り返し単位からなるポリカーボネートブロック(A−1)及び特定の繰り返し単位を含むポリオルガノシロキサンブロック(A−2)を含むポリカーボネート...

    難燃性ポリカーボネート系樹脂組成物及びその成形品

  2. 【課題・解決手段】下記要件(1)及び(2)を満たすポリカーボネート系樹脂(S)に対して、スチレン系樹脂(C)を配合してなり、前記ポリカーボネート系樹脂(S)及び前記スチレン系樹脂の合計量100質量%に占める前記ポリカーボネート系樹脂(S)の割合が50質量%以上99質量%以下であることを特徴とする、ポリカーボネート系樹脂組成物:(1)特定の繰り返し単位からなるポリカーボ...

    ポリカーボネート系樹脂組成物及びその成形品

  3. 【課題・解決手段】特定の繰り返し単位からなるポリカーボネートブロック(A−1)及び特定の繰り返し単位を含むポリオルガノシロキサンブロック(A−2)を含み、式(F1a)を満たすことを特徴とする、ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体。[式中、wM1は、ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体をゲル浸透クロマトグラフ法により分離することで得られるポリカー...

    ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体、それを含むポリカーボネート系樹脂組成物及びその成形品

  4. 【課題・解決手段】特定の繰り返し単位からなるポリカーボネートブロック(A−1)及び特定の繰り返し単位を含むポリオルガノシロキサンブロック(A−2)を含み、式(F1a)を満たすことを特徴とする、ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体。[式中、wM1は、ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体をゲル浸透クロマトグラフ法により分離することで得られるポリカー...

    ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体、それを含む難燃性ポリカーボネート系樹脂組成物及びその成形品

  5. 【課題・解決手段】特定の繰り返し単位からなるポリカーボネートブロック(A−1)及び特定の繰り返し単位を含むポリオルガノシロキサンブロック(A−2)を含み、式(F1a)を満たすことを特徴とする、ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体。[式中、wM1は、ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体をゲル浸透クロマトグラフ法により分離することで得られるポリカー...

    ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体、それを含むポリカーボネート系樹脂組成物及びその成形品

  6. 【課題・解決手段】特定の繰り返し単位からなるポリカーボネートブロック(A−1)及び特定の繰り返し単位を含むポリオルガノシロキサンブロック(A−2)を含み、式(F1a)を満たすことを特徴とする、ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体。[式中、wM1は、ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体をゲル浸透クロマトグラフ法により分離することで得られるポリカー...

    ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体、それを含むポリカーボネート系樹脂組成物及びその成形品

  7. 【課題・解決手段】化学接合または同化され且つ互いに略平行である複数のフミン酸(HA)または化学的に官能化されたフミン酸(CHA)シートを含む高配向フミン酸フィルムにおいて、5nm〜500μmの厚さ、1.3g/cm3以上の物理的密度、X線回折によって測定時に0.4nm〜1.3nmの面間間隔d002を有する六方晶炭素面、および5重量%より低い非炭素元素含有量または酸素含有...

    高配向フミン酸フィルムおよびそれから得られる高導電性黒鉛フィルムならびに同フィルムを含有するデバイス

  8. 【課題・解決手段】少なくとも1種のパーフルオロポリエーテル基及び硬化性部位を有する化合物を含む硬化性組成物であって、ゲル浸透クロマトグラフィー測定における分子量分布曲線において、M2/M1≦3.5[式中、M1は、メインピークを与える分子量であり、M2は、M1よりも高分子量側において、前記メインピークの強度の25%の強度を示す分子量である。]を満たす、組成物を提供する。

    硬化性組成物、その製造方法、及びそれを用いた物品

  9. 【課題・解決手段】(a)フミン酸(HA)を炭素前駆体ポリマーおよび液体と混合してスラリーを形成すると共に配向誘起応力場のもとでスラリーを湿潤フィルムに形成してHA分子を固体基材上に整列させる工程と、(b)液体を除去して前駆体ポリマー複合フィルムを形成する工程においてHAが1%〜99%の重量分率を占める工程と、(c)前駆体ポリマー複合フィルムを少なくとも300℃の炭化温...

    高導電性黒鉛フィルムおよび製造方法

  10. 【課題・解決手段】本発明は、止血用組成物およびその製造方法に関し、より詳しくは、止血に用いるに適した架橋化ヒアルロン酸誘導体マトリックスを含む止血組成物およびこのような組成物の製造方法に関する。

    架橋化ヒアルロン酸誘導体マトリックスが含まれている止血組成物

  11. 【課題・解決手段】本発明は、フッ化水素及び三フッ化ホウ素の存在下、インダンを一酸化炭素と反応させ、インダンカルボアルデヒドを含む反応液を得る工程を含み、 前記インダンがアミン類を含み、前記アミン類の含有量が1000質量ppm未満である、インダンカルボアルデヒドの製造方法を提供する。

  12. 【課題・解決手段】変態Aの結晶形態の式(I)の高純度化合物 を製造する方法が記載される。これにおいては、高純度ガドブトロールから出発して、ガドリニウムをシュウ酸を用いた脱錯体によって除去し、次いで、カルシウム塩を用いてカルシウム錯体を高純度で製造する。結晶化の間、9〜11重量%の水当量を設定する。式(I)の化合物の変態Aの結晶形態は、Gadovist(登録商標)の製...

    カルコブトロールの変態Aの結晶形態を製造する方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、2−ブチン−1,4−ジオール(BYD)または4−ヒドロキシブタナール(4−HBA)を、ラネー型触媒の存在下で水素化することによる1,4−ブタンジオール(BDO)の製造方法であって、前記触媒は、巨視的な孔が100〜5000μmの範囲の大きさを有する多孔質フォーム構造を有し且つ0.8kg/Lまでのかさ密度を有する、前記方法に関する。

  14. 【課題・解決手段】アルコキシシリル基を有するケイ素系化合物、及び光を吸収してアミンと活性ラジカルを同時に発生することができる、所定の化学式で表される化合物を含有する光塩基発生剤を含む、活性エネルギー線硬化型組成物、該組成物の硬化物、及び該組成物を用いて得られる硬化膜の製造方法を提供する。当該活性エネルギー線硬化性組成物は、保存安定性、硬化性及び製膜性に優れ、かつその硬...

    活性エネルギー線硬化型組成物、硬化膜の製造方法及び硬化物

  15. 【課題・解決手段】本発明は、剤による重篤な副作用や放射線被爆がなく、腫瘍細胞を兵糧攻めにするという極めてシンプルで侵襲性の低い療法を改善して、根治を可能とする療法に使用される腫瘍封止剤を提供することを目的とする。本発明によれば、ニードルアクセス可能な腫瘍に直接注入可能であり、腫瘍部位の血管を透過し、腫瘍組織に選択的に集積及び/又は接着し、生体内の水分により膨潤し、一定...

    生体分解性及び生体代謝性の腫瘍封止剤

  16. 【課題・解決手段】本発明は、耐クレージング性、耐衝撃性、および、密着性に優れる眼鏡レンズを提供する。本発明のレンズ基材と、レンズ基材上に配置されたプライマー層と、プライマー層上に配置された、ハードコート層および反射防止層からなる群から選択される少なくとも1つの層と、を有し、プライマー層が、ポリカーボネート系ポリウレタン樹脂、および、無機酸化物粒子を含み、ポリカーボネー...

    眼鏡レンズ、プライマー層形成用組成物、眼鏡レンズの製造方法

  17. 【課題・解決手段】本明細書では、ゴム成分と多糖とを含有する組成物が開示され、多糖は、i)ポリα−1,3−グルカン;ii)ポリα−1,3−1,6−グルカン;iii)90%以上のα−1,3−グリコシド結合、1重量%未満のα−1,3,6−グリコシド分岐点、及び55〜10,000の範囲の数平均重合度を有する非水溶性α−(1,3−グルカン)ポリマー;iv)デキストラン;v)本明...

    多糖を含有するゴム組成物

  18. 【課題・解決手段】本発明は、コア(11)とシェル(12)とを含む複合粒子(1)であって、コア(11)が少なくとも1種の無機ナノ粒子(13)を含み、シェル(12)がビトリファイドガラスでできている、複合粒子(1)、それを取得するための方法及びその使用に関する。

    ガラス複合粒子とその使用

  19. 【課題・解決手段】MWW鋳型化合物の存在下で骨格型MWWを有するチタン含有ゼオライト材料を熱水合成して、水、MWW鋳型化合物の第1の部分、およびMWW鋳型化合物の第2の部分を含む骨格型MWWを有するチタン含有ゼオライト材料を含む母液を得る工程と、MWW鋳型化合物の第1の部分を母液から分離する工程と、骨格型MWWを有するチタン含有ゼオライト材料の水熱合成にMWW鋳型化合...

  20. 【課題・解決手段】本発明は、総じて、クロロフェノール塩(例えば、2,5−ジクロロフェノールおよびその塩)を精製、回収および転換する方法に関する。様々な態様において、本発明は、クロロフェノール塩含有プロセス流から1つ以上の不純物を除去すること、および/または回収したクロロフェノールを統合プロセス内の他のどこかで使用するためにプロセス流からクロロフェノール塩を回収すること...

    クロロフェノール塩を精製、回収および転換するためならびにそれから調製される生成物を調製および回収するための方法

  1. 1
  2. ...
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. 13
  12. 14
  13. 15
  14. ...
  15. 292