塩基性水溶液 に関する公開一覧

塩基性水溶液」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「塩基性水溶液」の詳細情報や、「塩基性水溶液」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「塩基性水溶液」の意味・用法はこちら

141〜160件を表示(387件中)8/20ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明では、二次電池用正極活物質であって、コア;前記コアを取り囲みながら位置するシェル;及び前記コアとシェルの間に位置し、前記コアとシェルを連結する3次元網目構造体及び空隙を含む緩衝層を含み、前記コア、シェル及び緩衝層での3次元網目構造体は、それぞれ独立してリチウムニッケルマンガンコバルト系複合金属酸化物を含み、前記ニッケル、マンガン及びコバルトのう...

    二次電池用正極活物質、この製造方法、及びこれを含む二次電池

  2. 【課題】タングステン等の重金属含有量が極めて少ない、好ましくはさらにオニウム塩由来の含窒素化合物量エポキシ化合物を、煩雑な精製工程等を要さずに製造する方法を提供することを課題とする。【解決手段】エポキシ化合物の製造方法であって、炭素−炭素二重結合を有する化合物に、タングステン化合物及びモリブデン化合物のうち少なくとも一方と、炭素原子を20以上有しかつ活性水素を含む官能...

  3. 課題】【解決手段】本発明は、ポリ(オリゴ(エチレングリコール)メタクリレート)ミクロゲル、それを調製する方法ならびに光学、電子工学、薬学および化粧品などの様々な適用分野におけるその使用に関する。前記ミクロゲルは、単分散性、pH感受性および感熱性である利点を有する。ミクロゲルは磁性ナノ粒子または生物活性分子を保持することができる。前記ミクロゲルはまた、元の光学および電磁...

    ポリ(エチレングリコール)メタクリレートミクロゲル、調製方法および使用

  4. 【課題・解決手段】4−アジドブチルアミンのニートおよび4−アジドブチルアミンの塩とその製造方法を本明細書に記載する。アミンは、孤立電子対および1つ以上の置換基を有する塩基性窒素原子を含有する広い分類の有機化合物を示す。多くのアミンは、織物、農業、プラスチックおよび薬剤などの多種多様な産業において前駆体および原材料として用いられる。このようなアミンの1つに、アジドも含む...

    4−アジドブチルアミンおよびその調製方法

  5. 【課題・解決手段】本発明は、貫通孔を備える少なくとも2つの構造部材(20、22)の締まり嵌めアセンブリのための金属製ファスナ(10;40)に関するものであり、ファスナは、拡大した頭部(12;42)と、取付け前に孔の内径より大きい外径を有するシャフト(14;44)とを備え、前記シャフトは伝導性表面(26;56)を備える。取付け前、少なくとも伝導性表面(26;56)は、潤...

    潤滑締まり嵌めを使用するファスナ

  6. 【課題・解決手段】本発明は、リチウム二次電池用正極活物質、この製造方法及びこれを含むリチウム二次電池に関するものであって、前記正極活物質は、第1リチウム複合金属酸化物を含むコア、前記コア粒子を取り囲みながら位置し、第2リチウム複合金属酸化物を含むシェル、そして前記コアとシェルとの間に位置する緩衝層をさらに含み、前記緩衝層は空隙、及び前記コアとシェルを連結する第3リチウ...

    リチウム二次電池用正極活物質、この製造方法及びこれを含むリチウム二次電池

  7. 【課題・解決手段】新規光酸発生剤化合物が提供される。新規光酸発生剤化合物を含むフォトレジスト組成物も提供される。本発明はさらに、本明細書に開示される光酸発生剤化合物およびフォトレジスト組成物を作製し、使用する方法を提供する。化合物および組成物は、様々な微細加工用途のための化学的に増幅されたレジスト組成物における光活性成分として有用である。

    レジスト用途における光酸発生剤としてのスルホン酸誘導体化合物

  8. 【課題・解決手段】本発明は、それぞれ電極構造(2)が設けられた2枚の基材(1)間にサンドイッチされたコレステリック液晶媒体を含む光変調素子に関し、ここで、前記基材の少なくとも1つに配向層(3)がさらに設けられており、該配向層(3)には、実質的に平行な周期ストライプ(4)からなるフォトレジストパターンが設けられている。さらに、本発明は、前記光変調素子を製造する方法、並び...

    光変調素子

  9. 【課題】水性の塩基性現像剤システム用のネガティブトーンシロキサンポリマー組成物の提供。【解決手段】塩基性水溶液中で脱プロトン化可能な官能基と熱又は放射線で開始される硬化工程中に反応可能な官能基とを有する平均分子量が約500〜20,000g/mol、特に約1000〜10000g/molのシロキサンプレポリマーと、溶媒と、光反応性化合物と、含むシロキサン組成物。オルガノシ...

    シロキサンポリマー組成物及びその使用方法

  10. 【課題】アミン化合物とアシルハライド化合物の界面重合を通じたポリアミド活性層を含む水処理分離膜の製造方法及び前記製造方法により製造された水処理分離膜を提供する。【解決手段】本発明の水処理分離膜の製造方法は、多孔性支持体上にアミン化合物を含む水溶液層を形成するステップ、及び前記水溶液層上にアシルハライド化合物を含む有機溶液を接触させてポリアミド活性層を形成するステップを...

  11. 【課題・解決手段】本発明は、グアユール植物(グアユールゴムノキ(Parthenium argentatum))の全ての部分を加工利用するための統合された方法に関する。この方法は、機械的処理により、前記植物から葉(2)および茎(3)を分離する工程と、葉を処理して、ワックスおよび精油(102)と、セルロース、ヘミセルロース(炭水化物)、並びに、少量の塩、有機化合物およびリ...

    グアユール植物を加工利用するための統合された方法

  12. 【課題・解決手段】本発明は、最低80重量%のエタノールを含むエタノール供給原料からのブタジエンの製造方法であって、少なくとも:エタノールをアセトアルデヒドに転化させる工程A)、エタノール/アセトアルデヒド混合物をブタジエンに転化させる工程B)、水素を処理する工程C1)、ブタジエンを抽出する工程D1)、ブタジエンを精製する第1の工程D2)、ブタジエンを精製する続く工程D...

    低水かつ低エネルギー消費の2反応工程におけるエタノールからのブタジエンおよび水素の製造方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、バリウムまたはバリウムおよびカリウムを含有する、階層的多孔性を有する少なくとも1つのゼオライトを主成分とするゼオライト性吸収材料に、炭化水素8個を含有する芳香族画分からパラキシレンを分離するためのこれの使用に、および炭化水素8個を含有する芳香族画分からパラキシレンを分離する方法に関する。

    階層的多孔性を有するゼオライトを含むゼオライト吸収材料

  14. 【課題・解決手段】光架橋剤としての有用性を有する式(I)で示される一連のジアジリン化合物が開示されている。式(I)中、A、L、z、Arx、およびRyは本明細書に定義した通りである。また、これらの化合物を含有する感光性組成物が開示されている。化1】。

    光架橋剤としてのジアジリン化合物およびそれを含む光現像性組成物

  15. 【課題・解決手段】少なくとも一つのメソポア−鋳型剤を使用したメソポーラスミクロポーラス結晶質材料の製造方法。上記メソポア−鋳型剤はユニマーの形で可溶で、温度の上昇でミセルを生成することができ、ユニマーが集まってミセル凝集体を形成し、このミセル化は温度変化によって可逆である。

    回収可能かつリサイクル可能なメソポア−鋳型剤を含むメソポーラス・ミクロポーラス結晶質材料の製造方法

  16. 【課題】本開示は、腫瘍の標的画像化に使用される化合物にコンジュゲートしているアミノ酸連結基を合成および利用する方法を提供すること。【解決手段】本開示は、i)標的受容体タンパク質に結合するプテロイルリガンド、ii)色素分子、およびiii)アミノ酸またはその誘導体を含むリンカー分子を含む、近赤外蛍光プローブとして有用である化合物に関する。本開示にはさらに、化合物を作製およ...

    腫瘍の標的画像化に使用される化合物にコンジュゲートしているアミノ酸連結基の合成および組成物

  17. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の化合物若しくは互変異性体及び/又は薬学的に許容されるその塩、並びにタンパク質ミスフォールディングストレス、特にミスフォールドタンパク質の蓄積と関連する障害を処置するためのその使用に関する。

    O−アルキル−ベンジリデングアニジン誘導体、及びミスフォールドタンパク質の蓄積と関連する障害の処置のための治療的使用

  18. 【課題・解決手段】本発明は、 (A)20〜250mgKOH/gの範囲の酸価を有し、官能基間に、12〜70個の炭素原子を有する脂肪族基を有する、少なくとも1種の二官能性モノマー(a1)を使用して製造される、少なくとも1種のカルボキシ官能性ポリエステル、及び (B)少なくとも1種の合成層状ヒドロキシドを含む組成物であって、 前記少なくとも1種の層状ヒドロキシド(B)...

    層状ヒドロキシド及びポリエステルを主成分とする組成物、その組成物の製造方法、及びその使用方法

  19. 【課題・解決手段】鋳造金属部品を成型するために使用される鋳型を作製するための鋳造用混合物は、鋳造用砂、非水性バインダ、および酸化カルシウムを含む清浄剤を含む。鋳型からの取り出し後、鋳造部品上に残存する残留鋳造用混合物は、鋳造部品の電解清浄化により除去される。

    鋳造用混合物ならびに鋳造金属部品を鋳造および清浄化する関連方法

  20. 【課題】従来の分散剤と比較して、良好な分散性で電子抵抗を低減するだけでなく、イオン抵抗や反応抵抗を低減し、さらに優れた特性の電池を提供すること。【解決手段】前記課題は一般式(1)で表されるトリアジン誘導体と、アミンまたは無機塩基とを含む分散剤、また、前記分散剤と、炭素材料と、溶剤とを含んでなる分散組成物、さらに、バインダーを含んでなる前記分散組成物、また、前記分散組成...

  1. 1
  2. ...
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. ...
  15. 20