塩基性水溶液 に関する公開一覧

塩基性水溶液」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「塩基性水溶液」の詳細情報や、「塩基性水溶液」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「塩基性水溶液」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(810件中)5/41ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、メプリンβ及び/又はαの阻害剤としての新規なヒドロキサム酸誘導体、このような化合物を含む医薬組成物、特にメプリンβ及び/又はαに関連する疾患又は状態を処置又は予防するための方法、並びに、このような方法において使用するための化合物及び医薬組成物に関する。

  2. 【課題】薄いコーティングを用いて放射線に基づいた高解像度のパターニングを提供する。【解決手段】(1)被覆基板が、金属炭素結合および/または金属カルボキシラート結合により有機配位子を有する金属オキソ−ヒドロキソネットワークを含むコーティングを含むステップ、(2)選択されたパターンに沿って被覆基板を照射して、照射コーティングの領域および非照射コーティングの領域を有する照射...

    有機金属溶液に基づいた高解像度パターニング組成物

  3. 【課題】環境への負荷が少なく、取り扱いも安全であり、液組成の変化が生じにくい、新規の液体混合物を提供する。【解決手段】 80モル%〜99.9999モル%の(Z)−1,2−ジクロロ−3,3,3−トリフルオロプロペン(1223Z)と、0.0001モル%〜20モル%の(E)−1,2−ジクロロ−3,3,3−トリフルオロプロペン(1223E)とからなる液体組成物を提供すること...

    組成物、液体組成物、洗浄用溶剤、およびこれらの製造方法と回収方法、ならびに洗浄用溶剤を用いる洗浄方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、LiリッチアンチペロブスカイトがコーティングされたLCO系リチウム複合体、この製造方法、これを含む正極活物質及びリチウム二次電池に係り、LCO系粒子の表面にリチウムリッチアンチペロブスカイト(Lithium Rich Antiperovskites、LiRAP)結晶構造を有する化合物のコーティング層が形成されたリチウム複合体を正極活物質...

    リチウムリッチアンチペロブスカイトコーティングLCO系リチウム複合体、この製造方法、これを含む正極活物質及びリチウム二次電池

  5. 【課題】水による膨潤を抑えることができ、アニオン性基を有する誘導体や、酸素酸塩や、複数のカルボキシル基を持ったアミノ酸を多く含む酸性タンパク質等の酸性物質だけでなく、含窒素化合物や、複数のアミノ基を持ったアミノ酸を多く含む塩基性タンパク質等の塩基性物質に対する吸着能を持つ複合繊維を提供する。【解決手段】実施形態に係る複合繊維は、キトサン繊維の表面に、I型結晶構造を有し...

    複合繊維及びその製造方法、ならびに吸着材

  6. 【課題】パターニング性を備え、高感度で保存安定性に優れ、かつその硬化物は金属腐食性が無く、優れた誘電特性を示すと共に高い耐熱性を有する感光性樹脂組成物を提供する。【解決手段】成分(A)下記式(1)(式(1)中、R1乃至R6はそれぞれ独立に水素原子、水酸基、アルコキシ基又は前記の置換基以外の有機基を表し、複数存在するそれぞれのR2乃至R6は互いに同じでも異なっていてもよ...

    感光性樹脂組成物

  7. 【課題】定着性と吐出性と保存安定性とに優れる水性インクを提供する。【解決手段】水性インクは、水性媒体と、水性媒体中に存在する複数の顔料粒子と、水性媒体中に存在する樹脂とを含む。被覆樹脂の総質量が、顔料粒子の総質量の1.4倍以上3.1倍以下である。遊離樹脂の総質量が、水性媒体中に存在する樹脂の総質量に対し、3.0質量%未満である。

  8. 【課題】耐酸性に優れる硬化物を形成することが可能で且つ優れた印刷性を有するレジストインキを提供する。【解決手段】レジストインキは、1分子中に2個以上の(メタ)アリル基を有する(メタ)アリル基含有化合物(A)と、1分子中に2個以上のメルカプト基を有するチオール化合物(B)と、重合開始剤(C)と、チクソ剤(D)と、を含有する。そして、レジストインキのチクソトロピー指数は1...

  9. 【課題】口内に保持され、薬物を含む液体、または固体形態における薬物のいずれかを継続的に投与する、薬物送達デバイスを提供する。【解決手段】薬物送達デバイスは、薬物を含む医薬品組成物の連続または半連続口腔内投与のために、患者の口内に着脱可能に挿入されるように構成され、(i)前記薬物送達デバイスを前記患者の口の表面に着脱可能に固着するための締結具1と、(ii)電気または機械...

    口を介する連続的薬物送達のためのデバイスおよび方法

  10. 【課題・解決手段】本発明は、N−アシル酸性アミノ酸またはその塩あるいはN−アシル中性アミノ酸またはその塩を主成分として含有するクリーム状組成物およびクリーム状洗浄剤組成物において、高級感のあるパール状光沢を有する良好なクリーム状の外観を呈し、形態安定性に優れ、クリームの伸び、水馴染み等の使用感にも優れたクリーム状組成物およびクリーム状洗浄剤組成物を提供する。本発明のク...

  11. 【課題】純粋なα−トコトリエノールの産生、富化、および/または単離のためのプロセスを提供すること。【解決手段】本発明は、混合トコトリエノールを含有する天然の抽出物のような、少なくとも1種類の非α−トコトリエノールを含有する原料ソースからの、α−トコトリエノールの産生、富化、および/または単離のための新規のプロセスを開示する。1つの実施形態において、本発明は、トコトリエ...

    α−トコトリエノールおよび誘導体の産生のためのプロセス

  12. 【課題・解決手段】本発明は、非対称1,3−二置換ビシクロ[1.1.1]ペンタン誘導体、及びこれらの構造を含有する種々の生理活性物質又は材料の調製のための中間体として有用な、1位及び3位が非対称に置換されたビシクロ[1.1.1]ペンタンを得るための、照射下及び/又はラジカル開始剤の存在下での[1.1.1]プロペランと種々の試薬との反応による、あるクラスの分子、即ちビシク...

    置換ビシクロ[1.1.1]ペンタンを調製する方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、ディップ成形用ラテックス組成物及びこれより製造された成形品に係り、より具体的に、前記組成物は、親水性を有するナトリウムポリスルフィドを使用してシネレシスが緩くて、引張強度、伸び率及び応力特性に優れ、汗に対する耐久性に優れるだけでなく、着用感に優れたディップ成形品の製作が可能である。

  14. 【課題・解決手段】琥珀を水又は有機溶媒で抽出して得られる琥珀抽出物を含有し、4℃程度の低温で長期間保存したときにも沈殿や塊状物を生成することのない優れた安定性を備える皮膚外用剤を提供する。皮膚外用剤は、琥珀を水又は有機溶媒で抽出して得られる琥珀抽出物と、リンゴ酸又はその塩とを含有する。

  15. 【課題】T1 MRI造影剤としてのナノ粒子の分散安定度を増加させる方法及びT1 MRI造影剤ナノ粒子を提供する。【解決手段】本発明は、既存の造影剤、特に、T1造影剤を改善したものであって、T1造影物質を親水性官能基が表面に露出された支持体表面に部分的にコーティングする戦略を採択している。本発明で採択した部分的コーティング戦略によってT1造影剤ナノ粒子の安定性及び造...

    T1  MRI造影剤としてのナノ粒子の分散安定度を増加させる方法及びT1  MRI造影剤ナノ粒子

  16. 【課題】貯蔵安定性に優れるのみならず、ポリウレタンの物性を劣化させずに、優れたアルデヒド低減効果を発揮することができるポリウレタン用アルデヒド捕捉剤を提供する。【解決手段】還元剤と、塩基性化合物と、繰り返し単位中にアミノ基を有するアミン系ポリマーと、水と、を含有してなるポリウレタン用アルデヒド捕捉剤。前記還元剤が、錯金属水素化物であることが好ましく、水素化ホウ素ナトリ...

  17. 【課題】還元剤を使用するHCFC-132の製造方法、及び当該製造方法により得られたHCFC-132を原料化合物とするHCFO-1122aの製造方法であって、HCFC-132及びHCFO-1122aの選択率が高い製造方法を提供する。【解決手段】一般式(1):CFClX-CFClX(式中、Xは、各々独立してCl、Br、I又はHである。ただし、Xのうち少なくとも一つは、Cl...

  18. 【課題】熱電素子から金属元素を分離して回収する簡便な方法を提供する。【解決手段】(1)熱電素子を、硝酸水熱処理によって溶解させる第一の工程によって、熱電素子が溶解される。その後、熱電素子がアンチモンを含有するものであれば、溶解したアンチモンが硝酸により酸化され、アンチモン(Sb)酸化物を含む不溶物が生じ、沈降する。(2)第一の工程により得られた硝酸水溶液から、沈殿物(...

    熱電素子の金属元素の分離回収方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は、新規の生体ポリマー、すなわちアミノペプチド構成単位の重合プロセスによって得られる、ペプチド構成単位を組み込んだ生物有機ナイロンに関する。本発明の方法は、アミノペプチド構成単位を、ジアミノアルカンと一緒にまたはジアミノアルカン無しに混合し、均一または不均一媒体中でジアシルクロライドと重縮合によって反応させる工程を含む。

    生物有機ナイロンポリマーの製造方法および抗菌材料としてのその使用

  20. 【課題】多能性幹細胞由来の細胞又はその構造体を移植した後に、該細胞又はその構造体において、腫瘍の形成を実質的に予防し得る手段の提供。【解決手段】式(I)で表される化合物を含む組成物。[LはC1〜C6アルキレンカルボニル等;Aは-NR3R4;R3及びR4はそれらが結合する窒素原子と一緒に、更にN,S及びOから選択される1ケ以上のヘテロ原子を含む4〜7員のヘテロシクロアル...

    多能性幹細胞からのテラトーマ形成抑制剤及びその用途

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 41