塩基性水溶液 に関する公開一覧

塩基性水溶液」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「塩基性水溶液」の詳細情報や、「塩基性水溶液」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「塩基性水溶液」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(466件中)4/24ページ目

  1. 【課題】 本発明が解決しようとする課題は、容易に製造でき、軽量で、柔軟性や弾力性に富み、吸音性能に優れているメラミン樹脂発泡体を提供することである。【解決手段】 メチレン化メラミン−ホルムアルデヒド初期縮合物(A)と、発泡剤としてハイドロフルオロエーテル(B)と、乳化剤(C)と、硬化剤(D)と、好ましくは発泡助剤として炭素数5〜18の炭化水素と、を含む混合溶液を発...

  2. 【課題】保存安定性、塗工膜厚変化抑制性及びレジスト感度変化抑制性に優れる組成物、金属又は半金属含有膜形成用組成物、金属又は半金属含有膜及びその製造方法並びにパターン形成方法の提供を目的とする。【解決手段】本発明は、金属原子及び半金属原子から選ばれる少なくとも1つの原子を含む第1化合物と、ケトン性カルボニル基及びオキシ有機基を有する第2化合物とを含有し、上記金属原子が周...

  3. 技術 電極

    【課題】ポリマーで被覆されている二次電池用電極であって、電池特性に優れるものを提供する。【解決手段】 下記組成式(1)で表される重合体で表面を被覆されていることを特徴とする電極。組成式(1) RmSiOn/2 前記組成式(1)において、Rはそれぞれ独立にアルキル基である。mは0〜2であり、m+n=4である。

    電極

  4. 【課題】本発明の目的は、歯を脱灰することなく、高効率で、即ち、短時間で歯のホワイトニングを実施できる歯の漂白用組成物及びその漂白用組成物を用いる美容用の歯の漂白方法を提供することにある。【解決手段】亜塩素酸(塩)を含む漂白剤前駆体(I)、酸性化剤(II)及び中和用剤(III)を含み、これらの各々は水を含有するものであってもよく、漂白剤前駆体(I)と酸性化剤(II)の両...

    歯の漂白用組成物及び歯の漂白方法

  5. 【課題】本発明の目的は、歯を脱灰することなく、高効率で、即ち、短時間で歯のホワイトニングを実施できる歯の漂白用デバイス及び歯の漂白用キットを提供することにある。【解決手段】外部部材、外部部材の内部に載置された亜塩素酸もしくはその塩を含む漂白剤前駆体(I)、その水溶液が酸性を示す物質を含む酸性化剤(II)、その水溶液が塩基性を示す物質を含む中和用剤(III)、漂白剤前駆...

    歯の漂白用のデバイス及びキット

  6. 【課題】少なくとも1層のゴム層と少なくとも1層の金属層を含む積層体の製造方法において、有機溶剤系接着剤を使用せずに、ゴム層と金属層が強固に接合した積層体を製造する方法を提供する。【解決手段】少なくとも1層のゴム層と少なくとも1層の金属層を含む積層体の製造方法であって、該方法は、金属層の表面を粗面化処理する工程、金属層の粗面化処理した表面の上に熱可塑性樹脂層を積層する工...

    ゴムと金属の積層体の製造方法

  7. 【課題】少なくとも1層のゴム層と少なくとも1層の金属層を含む積層体において、有機溶剤系接着剤を使用せずに、ゴム層と金属層が強固に接合した積層体を提供する。【解決手段】少なくとも1層のゴム層2と少なくとも1層の金属層3を含む積層体であって、ゴム層と金属層は熱可塑性樹脂層を介して積層され、熱可塑性樹脂層と接する金属層の表面は、粗さ曲線要素の平均長さ(RSm)が0.5〜10...

    ゴムと金属の積層体ならびに免震装置およびタイヤ

  8. 【課題】内燃機関から排出される排気ガスをより一層好適に浄化することができる新たなデラフォサイト型酸化物の提供。【解決手段】一般式ABO2(A及びBは結晶構造におけるサイトを示す)で表されるデラフォサイト型結晶構造を有し、前記一般式のAサイトにAgを含み、BサイトにMnを含み、且つ、前記Aサイトが欠損しているデラフォサイト型酸化物であり、OSC材としての能力を有するため...

    デラフォサイト型酸化物及びその製造方法

  9. 【課題】従来法と同等以上の放射性フッ素化率を達成しつつ、製造時間を短縮した放射性フッ素標識化合物の製造方法及び該化合物を含有する放射性医薬組成物の製造方法を提供すること。【解決手段】本発明の放射性フッ素標識化合物の製造方法は、放射性フッ化物イオンと標識前駆体化合物とを溶剤存在下に反応させる放射性フッ素化工程を備え、本工程は、溶剤を蒸散させながら行う。溶剤はプロトン性溶...

    放射性フッ素標識化合物の製造方法及び放射性医薬組成物の製造方法

  10. 【課題】特性を向上させた多孔質シリカおよびその製造方法の提供。【解決手段】第1細孔P1と第2細孔P2とを有し、第1細孔の平均細孔直径は、100〜1000nmであり、第2細孔の平均細孔直径は、0.5〜3nmである、多孔質シリカPS。多孔質シリカを有する、機能材料。アルコキシシランの加水分解により多孔質シリカを製造する方法であって、(a)界面活性剤、アルコキシシランおよび...

    多孔質シリカ、機能材料および多孔質シリカの製造方法

  11. 【課題】より簡便な操作によって、高反応速度及び高収率でo−アルキルベンゾフェノンに光カルボキシル化を行う方法、及び安価にトフィソパムを製造する方法の提供。【解決手段】Cs塩基及びCO2の存在下、化合物(A)に光照射することで、化合物(B)を製造し、その後ヒドラジン、ハロゲン化剤、メチルリチウムを順次反応させることで2,3−ベンゾジアゼピン誘導体(トフィソパム)を製造する。

  12. 【課題】 ビスフェノール生成反応終了時の液量の増加とビスフェノールの分解等の副反応が抑制された、効率の良いビスフェノール製造方法が提供される。【解決手段】 ケトン又はアルデヒドと、芳香族アルコールとを、酸触媒下で縮合させ、ビスフェノールを含む反応液を得る第1工程と、前記反応液と第1の塩基性水溶液とを混合した後、ビスフェノールを含む第1の有機相と第1の水相とに相分離...

  13. 【課題】電解安定性及び経時安定性に優れ、めっき膜の外観及び膜厚均一性が良好である錫合金めっき液を提供する。【解決手段】可溶性錫塩と、錫より貴な金属の可溶性塩と、下記一般式(1)で示されるスルフィド化合物とを含む錫合金めっき液である。式(1)中、(A)は、酸素原子を含まずかつ炭素原子数が1〜2である炭化水素基である、又は(A)は、酸素原子数が1以上であってかつ炭素原子数...

  14. 【課題】ペプチドワクチンの開発における重要な問題は、唯一のワクチン成分としてのペプチドにより示される免疫原性の欠如である。先天性免疫系の成分を活性化するよう企画されたアジュベント(例えば、フロイントアジュバント)を、ワクチンに含めることは、通常必要である。【解決手段】本発明は、アミノ酸及びペプチド接合体、アミノ酸及びペプチド接合体の製造方法、前記方法により製造される接...

    アミノ酸及びペプチド接合体及び接合方法

  15. 【課題】硫黄含有臭気を効率よく消臭することができる液状消臭剤であって、有効成分である金属イオンが排水中に流出することのない液状消臭剤、及びその製造方法を提供する。【解決手段】Mn、Cu及びFeからなる群から選択される少なくとも一種の金属Xがドープされている多孔質シリカを用いる。消臭成分である金属Xは多孔質シリカ中の細孔に固定されている。金属Xが単独に粒状で存在する場合...

  16. 【課題】パーマ処理後の毛髪を消臭することができる、新規なパーマ処理毛髪用消臭剤組成物、消臭剤の製造方法、及び毛髪の消臭方法を提供すること。【解決手段】パーマ処理毛髪用消臭剤組成物は、水を含む溶媒と、溶媒中に分散した消臭剤粉末とを備える。

    パーマ処理毛髪用消臭剤組成物、消臭剤組成物の製造方法、及び毛髪の消臭方法

  17. 技術 剥離液

    【課題】電解めっき装置の内壁や内面に付着した錫合金の化合物及び/又は錫合金の皮膜を剥離するときに生じるスラッジの溶解性に優れ、かつ再使用するための保存性が良好である剥離液を提供する。【解決手段】アルカンスルホン酸と、3−ニトロベンゼンスルホン酸又はその塩と、界面活性剤とを含む、錫合金の化合物及び/又は錫合金の皮膜を基体から剥離する剥離液である。この剥離液は、錯体化剤と...

  18. 【課題】一液での保存安定性が高く、硬化物の物性及び電気特性に優れる樹脂組成物を提供する。【解決手段】(A)式(1)(式(1)中、R1、R2、R3、R5及びR6はそれぞれ独立に、水素原子又は有機基を表す。R4の少なくとも一方はチオエーテル結合を含む有機基を表す。Aは特定の窒素含有基を表す。)で表される化合物を含む光塩基発生剤、(B)アルカリ現像性樹脂及び(C)熱反応性化...

    感光性樹脂組成物

  19. 【課題】CO2とH2とから高収率でアルコールを合成することが可能なアルコール合成用触媒を提供すること。【解決手段】Cu、Zn、Fe、及びアルカリ土類金属を、ZnとCuとの原子比が好ましくはZn/Cu=0.1〜2.0で、FeとCuとの原子比が好ましくはFe/Cu=0.1〜2.0で、アルカリ土類金属とCuとの原子比が好ましくはアルカリ土類金属/Cu=0.01〜1.0で、含...

    アルコール合成用触媒及びそれを用いたアルコールの製造方法

  20. 【課題】 ビスフェノールの色調を悪化させる成分を効率的に除去でき、良好な色調を有するビスフェノールが得られるビスフェノールの製造法を提供する。また、色調が改善されたビスフェノールを用いたポリカーボネート樹脂の製造法を提供する。【解決手段】 ビスフェノールを含有する溶液と第1の炭酸塩水溶液とを混合した後、ビスフェノールを含有する第1の有機相と炭酸塩を含有する第1の水...

    ビスフェノールの製造法およびポリカーボネート樹脂の製造法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 300