塩基性水溶液 に関する公開一覧

塩基性水溶液」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「塩基性水溶液」の詳細情報や、「塩基性水溶液」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「塩基性水溶液」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,853件中)1/193ページ目

  1. 【課題】トリテルペン酸と不純物との混合物からトリテルペン酸を簡便に精製することができる、トリテルペン酸の製造方法の提供。【解決手段】トリテルペン酸を製造する方法であって、(a) トリテルペン酸を含有する試料と、炭素数6以上の炭化水素、ハロゲン化炭化水素、アルコール又はエステルからなる群から選択される非水溶性有機溶媒とを混合し、トリテルペン酸を有機層に抽出する工程、(b...

  2. 【課題】保存安定性に優れた混合物、並びにこれを用いた水分散液及び酸化防止剤を提供する。【解決手段】式(1)で表されるジエステル、式(2)で表されるモノエステル及び水を含む混合物、これを用いた水分散体及び酸化防止剤。(R1〜R4及びR7〜R10は、H又はC1〜12のアルキル基;R5、R6及びR11は、C1〜34のアルキル基等;R12は金属;m、n、k及びlは、1〜8の整数)。

  3. 【課題】キノリンカルボキサミド誘導体又はその塩の製造中間体である式(4)で表されるキノリンカルボン酸誘導体又はその塩を工業的に有利に合成する方法を提供する。【解決手段】下記の式(1)で表されるアニリン類に、ボロントリフルオリド−テトラヒドロフラン錯体又はボロントリフルオリド−ジエチルエーテル錯体の存在下、式(2)で表されるアルデヒド類を反応させ、続いて式(3)で表され...

  4. 【課題】キノリンカルボキサミド誘導体又はその塩の製造原料として使用可能な式(4)で表されるイサチン誘導体又はその塩を工業的に有利に合成する方法を提供する。【解決手段】式(1)で表されるアニリン類に、式(2)で表される2−(アルコキシイミノ)酢酸類を反応させて、式(3)で表される2−(アルコキシイミノ)−アセトアミド類とし、これを濃硫酸中で加熱することを特徴とする、式(...

  5. 【課題】1,3,4−オキサ(チア)ジアゾール−2−アミン誘導体又はその塩を工業的に有利に合成する方法を提供する。【解決手段】式(1)で表されるアルデヒド類に、式(2)で表されるセミカルバジド若しくはチオセミカルバジド又はその塩を反応させ、生成される式(3)で表されるセミカルバゾン類又はチオセミカルバゾン類を単離することなく、クロラミンTを用いて環化することを特徴とする...

  6. 【課題】セニクリビロック(CVC)を高純度で得るための合成中間体であるジメチル(4−(2−ブトキシエトキシ)フェニル)ボロナートの調製方法の提供。【解決手段】1−ブロモ−4−(2−ブトキシエトキシ)ベンゼンからグリニャール試薬を調製し、トリメトキシボランと反応させて、所望のボロナート化合物を合成する。

    セニクリビロックの製造方法及び関連類似体

  7. 【課題】触媒の耐久性、充填の容易性などを改善し、究極的には、ブタジエンの製造時に転化率、選択度、収率などを向上させることができる酸化的脱水素化反応用触媒、その製造方法及びそれを用いた酸化的脱水素化方法を提供する。【解決手段】酸化的脱水素化反応に活性である金属酸化物(AB2O4)が多孔性支持体にコーティングされた触媒であって、下記数式を満たす触媒。Xwt%+Ywt%=1...

    酸化的脱水素化反応用触媒、その製造方法及びそれを用いた酸化的脱水素化方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、オリゴヌクレオチド、具体的にはSMAD7アンチセンスオリゴヌクレオチドを含む組成物、及びそれを調製するための方法に関する。

    オリゴヌクレオチド化合物の調製方法

  9. 【課題・解決手段】本出願は、(Z)−1,1,1,4,4,4−ヘキサフルオロ−2−ブテンを調製するためのプロセス及び中間体、特に、遷移金属触媒の存在下でフッ化水素酸と反応させることによって、中間体(Z)−2−クロロ−1,1,1,4,4,4−ヘキサフルオロ−2−ブテンを調製するプロセスに関する。本出願は、更に、本明細書に記載されるプロセスのうちの1つ以上に従って調製される...

  10. 【課題】コバルトを含有しない新たな正極活物質及びその製造方法を提供する。【解決手段】ニッケル、アルミニウム、タングステン及びキレート化合物を溶解した水溶液と、塩基性物質を混合して、ニッケル、アルミニウム及びタングステンを含有する遷移金属水酸化物を析出させる析出工程、 前記遷移金属水酸化物を加熱して、付着水を除去した又は遷移金属酸化物とした前駆体を形成する前駆体形成工...

    層状岩塩構造を示し、リチウム、ニッケル、アルミニウム、タングステン及び酸素を含有する正極活物質、並びに、その製造方法

  11. 【課題】新たな正極活物質及びその製造方法を提供する。【解決手段】ニッケル、コバルト、タングステン、アルミニウム、ジルコニウム及びキレート化合物を溶解した水溶液と、塩基性物質を混合して、ニッケル、コバルト、タングステン、アルミニウム及びジルコニウムを含有する遷移金属水酸化物を析出させる析出工程、 前記遷移金属水酸化物を加熱して、付着水を除去した又は遷移金属酸化物とした...

    層状岩塩構造を示し、リチウム、ニッケル、コバルト、タングステン、アルミニウム、ジルコニウム及び酸素を含有する正極活物質、並びに、その製造方法

  12. 【課題】新たな正極活物質及びその製造方法を提供する。【解決手段】ニッケル、コバルト、タングステン、ジルコニウム及びキレート化合物を溶解した水溶液と、塩基性物質を混合して、ニッケル、コバルト、タングステン及びジルコニウムを含有する遷移金属水酸化物を析出させる析出工程、 前記遷移金属水酸化物を加熱して、付着水を除去した又は遷移金属酸化物とした前駆体を形成する前駆体形成工...

    層状岩塩構造を示し、リチウム、ニッケル、コバルト、タングステン、ジルコニウム及び酸素を含有する正極活物質、並びに、その製造方法

  13. 【課題】層状岩塩構造を示す正極活物質の新たな製造方法を提供する。【解決手段】a)層状岩塩構造を示すリチウムニッケルタングステン含有酸化物を準備する工程、 b)水及び水溶性有機溶媒を含有する洗浄溶剤を準備する工程、 c)前記リチウムニッケルタングステン含有酸化物及び前記洗浄溶剤を混合して、前記リチウムニッケルタングステン含有酸化物を洗浄する工程、 d)前記リチウム...

    層状岩塩構造を示し、リチウム、ニッケル、タングステン及び酸素を含有する正極活物質の製造方法

  14. 【課題】ポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体の原料として使用したときにポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体の精製工程における油水分離速度が速いポリオルガノシロキサン、及びそれを用いて得られるポリカーボネート−ポリオルガノシロキサン共重合体を提供する。【解決手段】白金含有量が1質量ppm以下であるポリオルガノシロキサン及びそれを用いて得られるポリ...

  15. 【課題】光輝性黒色顔料として利用可能な黒色アルミニウム顔料を提供することを目的とする。【解決手段】フレーク状のアルミニウム粒子と、アルミニウム粒子を被覆する被膜とを備え、被膜は、酸化チタン層および非晶質ケイ素化合物層を含み、酸化チタン層は、その組成がTiOx(0.50≦x≦1.90)を満たし、非晶質ケイ素化合物層は、ケイ素酸化物、ケイ素水酸化物、およびケイ素水和物の少...

    黒色アルミニウム顔料およびその製造方法

  16. 【課題】C型肝炎ウイルスの阻害剤を提供すること。【解決手段】C型肝炎ウイルス(HCV)NS3プロテアーゼを阻害する新規化合物を開示する。ある特定の実施形態では、開示する化合物は、C型肝炎ウイルスのうちの複数の遺伝子型を阻害する。これらの化合物は、HCV感染症および関連症状を処置するのに有用である。一実施形態は、式I、II、III、またはIV(IVa〜IVhのいずれか1...

  17. 【課題・解決手段】本発明は、下部界面が、事前に中性化された基板の表面と接触しているブロックコポリマー(BCP)の、ナノドメインの配向を制御するための方法であって、前記ブロックコポリマーは、それ自体をナノ構造化して、所定の周期(L0)の少なくとも半分に等しい最小厚さ(t)にわたって同周期(L0)を持つナノドメインを与えることができる。本方法は、その総厚さ(T+t)が前記...

    ブロックコポリマーのナノドメインの配向を制御するための方法

  18. 本発明は、式Iの化合物を開示する:【化1】(式中、R1、R2、L、A1、A2、A3、Cy、及び下付き文字は、本明細書で定義される通りである)。本発明は、スフィンゴシン 1-ホスフェート(S1P)受容体のアンタゴニスト化合物、その製造方法、それを含む医薬組成物、及び本発明の化合物を投与することによる、線維性疾患、炎症性疾患、呼吸器疾患、自己免疫疾患、代謝性疾患、心血管疾...

    線維症の治療のための新規化合物およびその医薬組成物

  19. 【課題・解決手段】本発明は、H官能性反応物(2)をホスゲン(3)と反応させて化学製品(1)を製造する製造施設の1つ以上の施設要素の稼働を停止させて製造中断している間に、この製造施設を稼働する方法に関し、低酸素のホスゲン含有排出ガス流および酸素を多く含むホスゲン含有排出ガス流が異なるホスゲン分解方向へ互いに別々に、空間的に異なる場所で燃焼装置へと案内され、停止されていな...

    H官能性反応物をホスゲンと反応させて化学製品を製造するための製造施設およびその稼働方法

  20. 【課題】良好な出力特性を実現する非水電解液二次電池用正極活物質、あわせて該正極活物質を備える非水電解液二次電池を提供する。【解決手段】ここで開示される非水電解液二次電池に用いられる正極活物質は、上記正極活物質は、電荷担体の吸蔵および放出が可能な化合物からなる基体部と、上記基体部の表面の少なくとも一部に配置された誘電体と、上記基体部の表面の少なくとも一部に配置された炭酸...

    正極活物質および該正極活物質を備える非水電解液二次電池

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 290