基準発振器 に関する公開一覧

基準発振器」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「基準発振器」の詳細情報や、「基準発振器」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「基準発振器」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(3,916件中)6/196ページ目

  1. 【課題】低電力消費、低雑音、かつ、起動時間を改善した高周波数生成回路を提供する。【解決手段】周波数生成ソリューションは、より低い電力消費及びより低い雑音で高周波信号を生成するように、2つの帰還パス130、140を用いた発振器を制御する。第1の帰還パス130は、発振器出力において検出される振幅に応答して発振器振幅の継続制御を提供する。第2の帰還パス140は、検出された発...

    低雑音発振器振幅調整器

  2. 【課題】光導波路に閉じ込めた光を共振させる導波路型光共振器を用いて、低電力駆動を可能にし、省エネルギー化、低発熱化、小型・軽量化、信頼性の向上、低コスト化を可能にした光変調器や光コム発生器を提供する。【解決手段】 共振手段を構成する入射側反射膜93から出射側反射膜94にかけて貫通するように少なくとも電気光学効果を有する基板11にて形成された光導波路12上に形成された...

    光変調器及び光コム発生器

  3. 【課題】光導波路の透過モード波形に変形が生じることがなく、共振器制御を安定化することができるようにする。【解決手段】 共振手段を構成する入射側反射膜93から出射側反射膜94にかけて貫通するように少なくとも電気光学効果を有する基板11にて単一の偏波成分に対してのみ導波モードが存在している領域として形成された光導波路12を備える。上記基板と同じ硬さを持つ部材86,87を...

    光変調器及び光コム発生器

  4. 【課題】短時間で測定を行うことが可能な距離速度測定装置および距離速度測定方法を提供する。【解決手段】本発明の距離速度測定装置は、第1の周波数変調連続波発生回路(101、102、104)が第1の周波数変調連続波を生成する。第2の周波数変調連続波発生回路(101、103、105)は、第1の周波数変調連続波に対して一定の周波数差を有する第2の周波数変調連続波を生成する。送出...

    距離速度測定装置および距離速度測定方法

  5. 【課題】基準クロック信号を切断することにより、対応するバスサブスクライバ通信を切断する。【解決手段】データバス(DB)を介して互いに接続され、それぞれが通信中に、データ信号(TxData、RxData)に加えて送信クロック信号(TxCLK、RxCLK)を伝送する、少なくとも2つのバスサブスクライバ3A、3B間の通信を切断する方法であって、少なくとも1つのバスサブスクラ...

    通信を切断する方法および対応する通信装置

  6. 【課題】回路素子に係る電圧ストレスを軽減しつつ、周波数を変化させるダイナミックレンジを拡張できるPLLシンセサイザ回路を提供する。【解決手段】PLLシンセサイザ回路1において、PLL回路部5のチャージポンプ8は、位相比較器7より入力される、基準周波数のクロック信号とフィードバッククロック信号の位相差に応じた充放電電流を発生する。電源回路4はチャージポンプに供給する電源...

    PLLシンセサイザ回路

  7. 【課題】周波数温度特性が局所的に低くなるディップが発生したとしても、ディップが発生していない周波数温度特性と同等の精度を得ることができる物理量センサーデバイスを提供する。【解決手段】温度変化のある環境下で物理量検出素子60を使用する場合、まず、温度センサー1から温度信号を受けて温度を算出する。次に、記憶部5に格納されている物理量検出素子60の周波数温度特性(温度−周波...

    物理量センサーデバイス、物理量センサーデバイスを用いた傾斜計、慣性計測装置、構造物監視装置、及び移動体

  8. 【課題・解決手段】無線埋込可能デバイス、例えば、生体変調に使用される埋込可能生体医療機器のためのシステム及び技術。一部の実施形態は、無線電力伝達のためのソースとデータ通信システムとを含む埋込不能アセンブリと、埋込可能アセンブリのための1又は2以上の作動電圧を埋込不能アセンブリからの無線電力伝達を用いて連続的に発生するように構成されたパワーマネージメントモジュール、少な...

    生体電気事象を無線で記録及び刺激するためのシステム

  9. 【課題】レーダ装置における雑音のスペクトル推定を行う。【解決手段】1つの実施例によれば、第1のRF発振器によって第1のRF信号を生成し、第2のRF発振器によって第2のRF信号を生成することと、第1のRF信号と第2のRF信号とをミキサによって混合することと、ミキサ出力信号をデジタル化し、デジタル化された信号からミキサ出力信号の電力スペクトル密度の推定値を計算することと、...

    レーダ装置における雑音のスペクトル推定

  10. 【課題】周波数オフセットをデジタル的にランダム発生させて付加するデジタル処理部を必要としない簡易な構成で、複数のセクタセルからなる仮想セル構成におけるビームパターンに起因した弱電界エリアの発生を抑制できる。【解決手段】複数のセクタセルからなる仮想セルを構成し前記複数のセクタセルそれぞれの下りリンクで送信される信号の全てまたは一部がセクタセル間で同一となる仮想セル構成方...

    複数セクタセルからなる仮想セル構成におけるビームパターン生成抑制

  11. 【課題】2装置間の距離を各装置間の通信によって求める通信型測距を採用して正確な距離の算出を可能にする。【解決手段】 実施形態の測距装置は、第1の搬送波周波数に対応する第1の既知信号及び第1の搬送波周波数とは異なる第2の搬送波周波数に対応する第2の既知信号を送信すると共に第1の搬送波周波数に対応する第3の既知信号及び第2の搬送波周波数に対応する第4の既知信号を受信する...

    測距装置及び測距方法

  12. 【課題】単一の移動プラットフォームから測定された到達周波数(FOA)を使用する、エミッタの場所決定のためのシステム、方法、及び装置を提供する。【解決手段】一又は複数の例では、コヒーレント到達周波数(CFOA)のドップラー履歴測定値を使用することにより、移動プラットフォームから、静止しているパルス高周波(RF)エミッタの場所を決定することが可能になる。「コヒーレント」と...

    単一の移動プラットフォームから測定された到達周波数(FOA)を使用する、エミッタの場所決定

  13. 【課題】測定対象物で反射・散乱し検出器で検出される光の強度が小さい場合でも正確に傾斜面の境界位置を同定できる傾斜面境界位置同定方法を提供する。【解決手段】傾斜面位置同定方法は、互いに傾斜の異なる第1の面11と第2の面12を備える測定対象物の第1の面と第2の面の境界13を含む平面である境界面と平行な仮想面22を設定し、仮想面と基準面との距離である仮想面高さhを変化させな...

    傾斜面境界位置同定方法、傾斜面境界位置同定装置、傾斜面境界位置同定プログラム

  14. 【課題】簡素な回路構成で高性能な時間デジタル変換を実現できる時間デジタル変換回路、回路装置等の提供。【解決手段】時間デジタル変換回路20は、第1、第2の信号STA、STPに応じて発振動作を開始して、第1、第2のクロック信号CR1、CR2を出力する第1、第2の発振回路21、22と、第1、第2のクロック信号CR1、CR2を第1の基準クロック信号RCK1でサンプリングして、...

    時間デジタル変換回路、回路装置、物理量測定装置、電子機器及び移動体

  15. 【課題・解決手段】本発明は、センサネットワークのセンサノードの発振器の周波数エラー補正の方法に関し、この方法は、直交周波数分割多重方式(OFDM)で変調された、送信器の送信信号を受信するステップと、受信された送信信号に使用して発振器の周波数ずれを特定するステップと、発振器の周波数ずれを補正する補正信号を決定するステップと、補正信号により発振器の周波数を補正するステップ...

    無線センサネットワークのセンサノードの発振器の周波数補正の方法

  16. 【課題】インプラントが、送信機なしでユーザインタフェースと効率的に通信することができるシステムを提供する。【解決手段】無線電力伝送システム400は、無線電力を送信する送信共振器と、送信共振器からの送信済み無線電力を受信する受信共振器404と、受信共振器から電力を受信する医療デバイス406と、医療デバイスの動作パラメータを変更し、医療デバイスの音波シグネチャに対する変化...

    通信を有する共振電力伝送システム

  17. 【課題】レーダ装置が送信する送信波が、A/D処理が困難となる高周波を含む任意の周波数を有する場合にも適用可能な、汎用性を有する模擬目標発生装置および模擬目標発生方法を提供する。【解決手段】所定の周波数で送信波信号の周波数ダウンコンバートを行い、送信波信号よりも低い周波数帯域でA/D処理を行い、その後、同じ周波数で周波数アップコンバートを行う。また、周波数処理を行うDR...

    模擬目標発生装置および模擬目標発生方法

  18. 【課題・解決手段】リソグラフィ装置(LA)のアライメントセンサ(AS)において、位置センシング放射(222)をターゲット(P1)に送出する。ターゲットからの反射又は回折の後、位置センシング放射(226)を処理して(228、336、338)、ターゲットの位置を決定する。基準放射(362)が位置センシング放射(226)と干渉すると共に、基準放射と位置センシング放射との間に...

    位置センシング機構、そのような機構を含むリソグラフィ装置、位置センシング方法、及びデバイス製造方法

  19. 【課題】Λ型CPTを利用した原子時計およびそれを用いた磁界強度計で、時計信号を基に生成された高周波信号の共鳴線へのロックレンジを拡大する。【解決手段】レーザ光源のレーザ波長安定化手段と、高周波信号の周波数をΛ型CPTにロックする時計用帰還回路とを備える。この帰還回路では、その参照信号で高周波信号を位相変調した信号を変調信号に用いてレーザ光を変調する。レーザ波長安定化手...

    原子時計およびそれを用いた磁界強度計

  20. 【課題】振動数を正確に制御して機械式携帯型時計又はムーブメントのレートを調整するデバイスおよび方法を提供する。【解決手段】公称振動数N0で振動を発生させるように構成している発振器を備える携帯型時計2のレートを調整する方法である。この発振器は、この公称振動数N0又はその整数倍と等しい又はほぼ等しい励起振動数NEで励起振動を発生させるように構成しているマスター発振器を有す...

    携帯型時計のレートを調整するデバイス及び方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 196